悔しかったら買うてみ~!!

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:時事問題( 1708 )


1回目の投稿が消えましたが、手抜きではありませんよ!爆の巻

しかしエキサイトブログは良く投稿した記事が消えちゃいますね~?

腹が立つ事・・・怒

今朝も色々な記事を読んでると韓国もいよいよアウトですね~?

皆さんもお腹一杯かも?分かりませんが・・・



先ずはJBプレスの記事抜粋です。

異常な北朝鮮融和策で国際的に孤立していく韓国

(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、米国政府と国連の両方から非難された。いずれも北朝鮮に対する融和的な言動が北朝鮮の非核化を阻害し、世界に良からぬ結果を招いているとする非難である国際社会の常識から見ても文在寅大統領の思考や政策が尋常ではないという現実の反映だとも言えよう

北朝鮮への批判を抑えるよう圧力

 北朝鮮の完全非核化を推進する米国トランプ政権にとって、文在寅大統領の言動はますます障害とみなされるようになってきた。非核化よりも北朝鮮との融和や交流を優先させる傾向が顕著だからだ。

 ベトナム・ハノイでの第2回米朝首脳会談はもの別れに終わった。その直後に、トランプ大統領は文大統領に電話をして、仲介者としてもっと積極的な役割を果たしてほしいと訴えた。文政権への不満がそれだけつもり重なっていたということだろう。

 トランプ政権の文大統領に対する不信は、3月14日に公表された国務省の「世界各国の人権報告書」でも明確に表明された。

 同報告書は韓国の人権問題として以下の諸点を挙げていた。

・文政権は北朝鮮からの脱走者たちの組織に対して、北朝鮮への批判を抑制させる圧力をかけるようになった。

・その圧力の実例としては、過去20年も続けられてきた脱北者の組織への公的資金援助を打ち切ったこと、風船などを使った北朝鮮への政治文書散布を中止させるようになったこと、警察当局が脱北者団体を頻繁に訪ねて財政状況などを調査するようになったこと、などが挙げられる。

・文政権は、脱北者たちとその団体に対して、文政権の北朝鮮への融和・関与政策を公開の場で批判しないよう厳しく要求するようになった。

 以上のように国務省報告書は、文政権の脱北者に対する要求や圧力を「言論や表現の自由という基本的な人権の抑圧」であると断じていた。

 また、米国メディアの3月17日の報道によると、国連の北朝鮮に対する制裁措置を監視する調査委員会が3月中旬、韓国政府の“不正”を報告した。韓国政府が2018年中に北朝鮮に提供した合計300トンの石油関連製品の移転を、同委員会に届け出なかったというのである。

 この石油関連製品は朝鮮半島の南北合同の経済プロジェクト用で、北朝鮮への経済制裁の違反とはならないが、その提供の届け出は国連の規定で義務づけられていた。韓国政府はこの規定に違反したというわけだ。

 文在寅大統領はこのように同盟相手の米国だけでなく、国連からも違反行為を指摘され、内外で批判を浴びるようになった

支持率が異例の低水準に

 文大統領は、「北の非核化」を揺るぎない目標にすることを大前提に、北朝鮮と米国との仲介役として両国首脳会談の実現に貢献してきたとされ、国際的な評価を受けてきた。だが、その評価がここにきて一気に下落してきた。北朝鮮が文大統領の思い描くようには動かないという現実のせいだと言えよう。

 ワシントン・ポストの3月17日の報道によると、文在寅大統領の韓国内での支持率は45パーセントと同国大統領としては異例の低水準にまで下降した。

 また同報道は、朝鮮半島情勢の米国人専門家、クリストファー・グリーン氏の言葉として「妥協しようとしない北朝鮮の言動パターンは、文在寅大統領の融和的な手法による仲介役の限界を示してしまった。2018年から文大統領の『外交技量』が受けてきた国際的評価は誤っていたと言える」という手厳しいコメントを紹介していた。

 確かに現状では、文大統領は米国からも国連からも非難され、国際的に孤立した状態と言っても過言ではない苦境に追いこまれたようである




外交的に孤立して来てるのを感じたのか?朝日デジタルの記事抜粋によると
韓国の李洛淵(イナギョン)首相は19日、国会での答弁で日韓首脳会談について、「6月に(大阪で)G20首脳会議、10月には(東京で)天皇即位の祝賀行事が予定され、2度の機会がある。機会を生かせればいい」と述べ、首脳会談の開催に前向きな姿勢を示した。』




読んでてハハハ~!でしょ?

えっ何でかって?それは確かに韓国の首相が言う様に1回目の機会はG20と
言う事でチャンスはあると思いますが、天皇祝賀行事に日本は招待状を
出したのでしょうか?


確かレーダー照射問題の頃に韓国には招待状が届いてない!と報道された
筈なんですが・・・

その後に出したのなら2回目のチャンスはあるかも分かりませんが、日本が
韓国に招待状を出した記事は目にして無い様に思うのですが・・

まぁ招待はされる物だと信じてるんでしょうね?滑稽です!

国会議長の発言の問題もありますし、国会議長が日本に来て土下座でも
しながら日本国民や天皇陛下に謝罪でもしたら、熟考した上で丁重にお断り
させて頂きますけど・・


韓国の首相が日本と話し合いをする機会を願ってるのは、ただ単純に
日本の経済支援が欲しいだけなんで、会う必要なんてありませんね

韓国のネットなどを見ると、韓国は先進国で経済大国だ!日本なんて
頼る必要もないし、日韓断交をしたら困るのは日本なのに・・
と自信満々
に言ってる人も多い事ですし、日本を頼らず頑張って下さい。

力にはなりませんが陰ながら応援してますので・・大爆笑

まぁこんな国の事は放って置いて日本は目標に向かい粛々と歩を進めて
行くべきです!

頑張りましょう日本人!!!























by mabo89 | 2019-03-20 09:44 | 時事問題 | Comments(0)

なんじゃ~?エキサイトブログ・・の巻

ハァ~~?

また記事が消えた・・

投稿と同時にエキサイトブログにログインの文字が・・汗

ヒョットしてまた消えたかも?と思った瞬間に、やっぱり消えてた・・涙

また時間を見つけてアップしますね!















by mabo89 | 2019-03-20 09:25 | 時事問題 | Comments(0)

時既に遅し!ピッタリの言葉やね?の巻

昔から日本で良く言われる言葉に「時既に遅し」と言われる事が多々あります
ね?

まさに今の韓国がその状況だと思います。爆

戦後70年の特にここ20年程前から日本叩きに余念がない韓国ですが、経済人
を始め良識ある一般国民からも韓国の現政府に批判の声が高まって来てる
様です


産経新聞に続いて韓国にとって都合の悪い報道をする記者にも何時もの韓国
らしく批判をしてますね~?

今回はブルームバーグ通信の記者がターゲットになってる様で、今後この様な
マスコミ批判や記者の更迭などをしたらアメリカは日本と違い間違い無く
報復措置を取って来る事間違い無しですね?

まぁしかしアホな国です。感情を抑制できないんでしょうね?爆

そんな中、日本がいつもと違い韓国を無視して相手にしなくなって来てる事に
気付き始めた韓国が焦り出して来てる記事が掲載されてました。



そこで先ずはダイヤモンドオンラインの記事をお読みください。

韓国は日本にとっての「我慢の限界」をついに超えてしまった

現在、日本と韓国の関係は戦後最悪だ。特に、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた問題は、本邦企業に無視できない損害を与える恐れがある。この問題に関する韓国政府の態度は、わが国の我慢の限界を超えた

 日本政府は韓国への対抗措置を準備し始めた。5月にソウルで開催される予定だった第51回日韓経済人会議も延期せざるを得なくなった。それは、韓国経済界などの危機感を高めている

a0259347_09152166.jpg

 日韓関係悪化の原因は、韓国世論だろう。韓国の政治は、世論を抑えられない

 韓国では政権が代わるたび、前政権の大統領や閣僚が収賄などの罪で逮捕され続けてきた。それは、世論の言うことを聞かなければ政権維持が難しいからだろう。韓国の政治家は、「日韓請求権協定によって賠償問題などは解決済み」と、国民に対して言うことはできないだろう。文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、日本を「盗っ人たけだけしい」とこき下ろした裏にもそうした事情があると見られる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領も世論に迎合せざるを得ない。

 日本政府は、韓国の取り組みに期待するのをあきらめたようだ

 文大統領も、徐々に、それに気づき始めた。ただ、韓国国内の反日感情は強く、文政権が日韓関係の修復に取り組むことは容易なことではない。わが国は、冷静かつ明確に、自国の主張の正当性を国際世論に伝え、味方を増やすことに注力すべきだ

世論を抑えることができない

韓国の文大統領

 現在、韓国では反日感情が高まっている。文大統領は世論を抑えることができていない。それが日韓関係をここまで悪化させた最大の原因だろう。

 2017年の大統領選挙戦の中で、文氏は「過去の政治」との決別を主張した。理由は、政財界の癒着などを放置してきた過去の政権に怒り、不満を募らせる民衆の支持を取り込むためだ。文氏は革新を主張して点数を稼ぎ、大統領の座を射止めることはできた。

 しかし、文大統領は有権者の不満を解消できなかった。

 韓国世論はその状況に、一段の不満を募らせた。特に、最低賃金引き上げ計画の撤回は人々を失望させた。多くの国民が、「文氏に裏切られた」との認識を強めた。その結果、大統領支持率が急落した。文政権が重視してきた北朝鮮との融和政策も行き詰まった。なぜなら、北朝鮮は中国との関係を修復し、韓国と関係を強化する必要性を感じていないからだ。

 目玉政策が失敗し、文大統領は世論の反日感情に配慮せざるを得なくなった。韓国の政治は、怒る世論という濁流に押し流される小舟に例えられるかもしれない。それほど、韓国の政治に対する世論の影響力は強い。

 文政権は世論に押し流されざるを得なくなり、国家間の合意すら順守できなくなった。文政権は1965年の日韓請求権協定を無視し、日本企業に元徴用工への賠償を命じた最高裁判決を尊重する姿勢をとり続けている。また、文氏は、2015年に日韓が慰安婦問題に関して「最終的かつ不可逆的に解決された」ことを確認した政府間合意をも蒸し返した。いずれも、世論への配慮の表れだ。

 文大統領が政治家として生き残るためには、世論に迎合し、国民の求めに従う政策を進めること以外有効な策が見当たらないのだろう。足元では、対日強硬姿勢をとり、わが国を批判すること以外、文政権が命脈を保つことは難しくなっているとさえいえる。

 文政権はかなり行き詰まっている。短期間でこの状況が改善される展開は想定することが難しい。

間違いなく

戦後最悪の日韓関係

 日本にとって、韓国は我慢の限界を超えた。決定的となったのが、韓国最高裁による元徴用工への賠償命令だ。この判決は、日韓関係を戦後最悪の状況に陥れた。判決は日韓両国の協定違反だ。韓国は協定違反の状態を是正しようとしていない。

 3月に入り、原告側は韓国国内にある三菱重工の資産差し押さえに向けた手続きを開始すると表明した。さらに、韓国の弁護団は、欧州における三菱重工の資産差し押さえすら目指している。日本人の常識では考えられないほど、韓国世論がわが国の企業経営に影響を及ぼしている。

 これまで日本は努めて冷静に、一縷(いちる)の望みをかけて韓国に対して日韓請求権協定に基づいた協議を行うことを求めてきた。しかし、事態は悪化の一途をたどっている。世論に迎合せざるを得ない韓国政府が、日本側の呼びかけに応じることは想定しづらい。

 この状況を受け日本は、韓国が冷静に協議に応じると期待するのはあきらめた。わが国は、韓国を放っておく(相手にしない)わけにはいかなくなったのである。

 日本政府は、自国の企業を守らなければならない。原告側が資産の差し押さえに踏み切れば、わが国企業には“実害”が生じる。それを防ぐにために、政府は協議の余地を残しつつも、韓国の行動が一線を越えた際には報復措置を発動する姿勢を明確に示した。

 政府は韓国への対抗措置として100程度の選択肢をリストアップし始めた

 具体的には、韓国製品への関税引き上げ、半導体関連素材の輸出制限などが検討されている。その上、政府は、送金の停止、およびビザの発給停止など、かなり強硬な措置も検討している。韓国側の出方次第で、さらなる報復措置が検討されるだろう

 また、日本政府はわが国企業の資産が韓国の原告団によって現金化された場合、韓国との協議をあきらめる方針を固めたようだ。その際、政府は日韓請求権協定に記された“紛争の解決”に従い、第三国を交えた仲裁委員会の設置を求めるだろう。


韓国の経済界などから相次ぐ危機感表明

 
日本が対抗措置を準備し始めたことを受けて、韓国の経済界などは、「日本が政策転換を真剣に検討し始めた」と相次いで危機感を表明し始めた。経済人会議の延期決定に関して、韓国国内では外交問題が民間レベルの協力を困難にさせているとの指摘がある。

 韓国国内の知日派は、「過去の政権否定の延長線上で対日強硬姿勢をとるのは、国家としての信用失墜に直結する」と、深刻な認識を示している

 これまで文氏は、政権内から「知日派」を追いやった。その分、韓国が日本と交渉することすらままならない。ただ、3月に入り、ようやく文大統領も事態の深刻さに気づき始めたようだ。 “三・一運動”から100年を記念する式典で、文氏は元徴用工への賠償問題に触れなかった。また、3月に入り文政権は内閣改造を行った。日本での勤務経験がある南官杓(ナム・グァンピョ)氏が駐日大使に内定した。それらは文氏なりの危機感の表れだろう。

 ただ、文氏が世論に迎合せざるを得ない状況に変わりはない。客観的に考えると、文大統領が日韓関係の修復に本腰を入れることはかなり難しい。韓国が日本の要望に応じる形で日韓関係が修復されるとは想定しづらい

 企業への実害が発生する恐れが高まっている中、わが国が韓国に過度に配慮する必要はない。国際社会の中で、日本はより多くの味方を得ることに取り組めばよい。重要なのは、日本の対応と主張の正当性を冷静かつ明確に国際世論に伝え、理解と賛同を得ることだ。韓国に対しては過去の請求権を順守することを求めればよい。

 韓国国内では、反日感情にもかかわらずわが国が主導したTPP11に加盟すべきとの見方も多い。日本がTPPを拡大させ、米国に代わる多国間経済連携を促進する役割を発揮できれば、韓国国内での危機感はさらに高まるかもしれない。

 日本は、請求権協定などの政府間合意と現在進行形の経済連携協定などを駆使し、国際世論を味方につけることを最優先すべきだ。それが、対日強硬姿勢を強める韓国世論を抑え、極東地域の安定のために日韓関係を修復する現実的な方策だろう。





幾ら軌道修正をしようとしても、多分、今の韓国ではどう見ても無理があるで
しょう!

日本国民もしかりで、今更、日本が大事なんです!って言われてもアッそう
ですか?
って簡単に許せる段階では無くなってるんですねぇ~!

だから昔から兵法で言う様に「敵を知り己を知れば百戦して危うからずや」と
言う事を勉強しましょうね!爆

まぁ歴史を勉強した所で嘘ばかり教えられてるんですから、ましてや兵法なん
て学んだ所で自分の都合の良い様にしか解釈できないでしょうけど・・

日本は知らん顔をしながら離れて行きますが、無理に引き留めず韓国国民の
感情である日韓断交と言う気持ちが初めて日本国民と同じになった所でお互い
笑いながら離れて行きましょう


日本人はとりあえず目標に向かって粛々と前進して行きましょう!!

頑張るぞ日本人!!!















by mabo89 | 2019-03-19 09:37 | 時事問題 | Comments(0)

外国人の数の多さに驚きました!の巻

先週の土曜日に商談があり行って来ました。

ここ最近は得意先の会社で・・と言う商談が多いと言うか?それが普通なので
すが、土曜日のお客様は得意先の社長の紹介と言う事もあり初めてだったので
大坂の心斎橋にあるホテル日航での商談となりました

久しぶりにそんな場所での商談と言う事もあり気合を入れて行って来たのです。

余りに久しぶり過ぎて駐車場をどこにするか?と考えながら迷ってたのですが
結局は昔から慣れ親しんだ中央大通りの地下駐車場に止める事にしたのです。

駐車場も結構一杯で結局地下3階まで行く事になり、無事に駐車!

空きスペースが無くホテル日航から離れた場所となったのですが、仕方ないの
で諦めて歩く事になりました。

最寄りのエレベーターに乗ったのですが、扉が開いたら中年の女性が大きな
スーツケースを片手に上から降りて来てたのですが、降りる気配も無いので
私が乗り込んだ途端、困った顔をしながら中国語交じりの英語で質問して
来たのです


どうも彼女は地下2階にある地下鉄に乗りたかったらしく「何階に行きたい
?」と聞いたのですが既にパニック状態だったので「ここは地下3階で
地下鉄なら2階で、外に出たいなら私と一緒に1階で降りれば良いですよ
」と
教えてあげたらチョット笑顔になりました。

どこから日本に来たのか?と聞いたら「中国の上海から・・」と短いやり取り
をした後、彼女は地下2階で降りて行きました。

その地下2階に着いた所で4人の人が乗り込んで来たと思ったら3人の中国人
と東南アジア風の人が1人・・


エレベーターの中で1階に着くまでに「えっ!ここはどこの国?」と頭の中で
自問自答・・

まぁそこまでなら、ここ最近では良く有る事なので気にしなかったのですが
1階に着き降りて中央大通りを心斎橋に向かって歩きだした時に、すれ違う
人の殆どが中国人の団体か東南アジアのグループや黒いマスクを付けた韓国
の人達ばかりでした


大袈裟な話しでは無く、本当に凄い数の外国人だらけでした。

心斎橋の中はさすがに外国人は目立ちませんが、少し離れた中央大通りなど
バスが止めやすい所にはとにかく凄い数の外国人で一杯でしたね~?

なんとか無事にホテル日航にたどり着き、得意先の社長と会い紹介してくれる
社長とも会えました。

そこで商談に入る前に、久しぶりに昼間に心斎橋を歩いて外国人の数に
驚いた事を伝えると、春節の時はもっと凄い数の中国人が来てましたよ!
笑いながら話されてました。

確かに休日の奈良市内なんかを歩いてても凄い数の外国人の数ですよね~?

これが2020年のオリンピックともなると今以上の外国人が来るんですね?

土曜日も感じたのですが、やっぱり中国人の団体はチョット遠慮したい
ですねぇ~?言葉を聞く以前に先ず声の大きさで分かりますね?

スタイル抜群でミニスカートを履き黒いマスクをしてたらほぼ間違いなく
韓国人ですね?爆

土曜日はタイの団体も結構多かった様に思います。

皆様も機会があったら是非1度、大阪の心斎橋から少し離れた東急ハンズ
辺りの歩道を歩いて見て下さい!

外国に行かずして外国に行った雰囲気を味わえますよ!(笑)



















by mabo89 | 2019-03-18 09:33 | 時事問題 | Comments(0)

文大統領も秒読み態勢ですね?の巻

この2~3日寒い日が続きますが、皆様、体調管理は大丈夫でしょうか?

通常なら私の住む奈良県はお水取りが終ったら春が来る!と言われ本当にお水
取りの後は温かくなるのですが、今年はお水取りの終わった後から寒い日が
続きますね~?

気温の変化が激しいので体調管理には注意して下さいね

第2回目の米朝会談が物別れに終わった訳ですが、北朝鮮はあいも変わらず
アメリカを恫喝する様な対応を辞めませんね?

強気な態度を取りながらアメリカが譲歩するのを期待してる様ですが、アメリ
カが北朝鮮の思い通りになるか?と言われると・・どうでしょう?

だからと言って直ぐに戦争状態になるとは考えにくですが、そこで注意して
見ておかなければならないのが米中関係です。

直ぐに戦争状態にはならないとは言ってても北朝鮮が間違った選択をしたら
否応なしにそうなってしまいますからね~?

そんな状況の中で1番目をすったのが韓国の文大統領でしょう?

支持率が下がり、それだけなら国内の問題だけなのでまだ良いのですが
ここに来て世界からも孤立状態・・爆

まぁ日本にとっては結果として良い状態なのですが・・

でも共同通信でさえ支持率の低迷を伝えてますね!

そこで先ずは共同通信の記事抜粋より。

韓国大統領、支持率最低に 米朝再会談物別れが影響

a0259347_10032774.jpg
今週発表された韓国の複数の世論調査で、文在寅大統領の不支持率が支持率を上回った。支持率も44~45%で過去最低を更新。先月末の米朝首脳会談が物別れに終わり、南北関係改善にもブレーキがかかっていることが背景にある。

 「韓国ギャラップ」が15日発表した世論調査結果によると、不支持率は46%で、44%の支持率を上回った。14日発表の「リアルメーター」の調査結果でも、不支持率が過去最悪の約50%で、約45%の支持率を上回った。

 韓国ギャラップ調査で、不支持理由として対北朝鮮問題に集中し過ぎていることなどを挙げた人が24%で経済問題に次ぐ2位だった。




これからも国内支持率がどんどん下がり国際的にも孤立をして行けば間違い
無く韓国は経済的にも破綻するだろうし、国の存続も危ぶまれるでしょう。

だからと言って日本が助けても助けなくても「日本が~~」と喚き散らすと
思いますが、どうせ文句を言われるのなら、何があっても絶対に手を貸しては
駄目ですね?


今迄そんな状況の中、いつも日本は手を差し伸べて来たのですが、恩義を
感じるどころかより一層文句を言って来るのが韓国なので、今後は絶対
甘い顔をしてはいけません


もしも日本政府が甘い顔でもしようもんなら私的には許せませんね!

とにかく頑張りましょう日本人!!!





















by mabo89 | 2019-03-16 10:11 | 時事問題 | Comments(0)

真剣に論議する話題かも?分かりませんね!の巻

今朝も記事を読んでたら文春オンライン国際政治学者の三浦瑠麗さんの
日本に徴兵制を提案する記事が掲載されてました


この提案に今後色々な人から賛成や反対の意見が出るとは思います。

私も以前は日本に徴兵制を!と思っていた内の1人でしたが、最近は思わなく
なりましたね~!

それは今現在の自衛隊は31万人と軍隊の数的には中国や北朝鮮と比べると
非常に少なく見えますが、隊員の練度的にも軍備的にも劣ってる事は無い上
逆に言うと現在自衛隊員になる為には一定以上の能力を要してないと自衛隊員
には成れないのが現状です。

徴兵制の良い部分と悪い部分がありますね

それは数の確保と言う意味では徴兵制は良い部分だと思いますが、その反面
悪い部分としては自衛隊に反対の奴も隊員に成る可能性が出て来ます。

だから難しい部分ではありますね?でも3.11を経験した子供達の多くが
震災時に自衛隊員に助けられ自分も大きくなったら自衛隊員になるんだ!と
言う夢を持って現在自衛隊員になった人も多くいますが、そんな人達を
増やす方が良いのではないかな?と思います。

でも先ずは今日の文春オンラインの三浦さんの記事をお読みください

「反論や批判を待っています」 三浦瑠麗が日本に徴兵制を提案する理由

国内外の政治について発言を続ける三浦瑠麗さんの、6年の歳月をかけた新著が話題だ戦争と平和、国家のあり方を主題にした本格的な研究書だが、副題に踊る「徴兵制」の一語が刺激的だ。

「以前から、シビリアン・コントロールが強い民主国家ではかえって戦争が容易になってしまうと主張してきました。戦争のコストをリアルに計算する軍部に対して、政治家や国民は正義感やメリットだけを勘定してしまうから、安直に戦争へと突き進む危険性があるということです。先日、韓国海軍から自衛隊の哨戒機が火器レーダー照射を受けた、というニュースがありましたが、世論を見るにつけ、結構危ない局面だったと思うんです。もっとも冷静だったのは、国民でも政治家でもメディアでもなく、自衛隊でした。本当は私たち国民こそが、軍隊を適切にハンドリングしなければいけないのに、いまの日本国民だと容易にその関係が逆転する可能性があります。シビリアン・コントロールというシステムについて、もっと私たちは責任を持たなきゃいけないはずです」

 三浦さんの家族には自衛隊関係者がいる。子供の頃から自衛隊が身近な存在だったことは、本書執筆の理由のひとつになった。

「自衛隊の待遇を改善しなければいけないという問題意識はずっとありました。戦後にあっては、一方に軍人への忌避感があり、それが自衛隊の尊厳を損なってきました。他方で自分とは関係ない存在だという無関心、同胞感覚の欠如がある。こういった自衛隊を部外者のように扱う態度はやめて、国民の自衛隊への理解を深めるべきでしょう。自衛隊もがんばってPRに努めていますが、正直、稚拙なのも頭が痛いところです。そもそも、官僚を養成する大学に、政軍関係を教える体制が整っていないことに日本の問題の本質が表れています。軍を知らない政治エリートなんて危なっかしくて仕方ないですよね

市民が当事者意識を持つためにも徴兵制は必要

 本書では軍と市民の関係が、歴史をさかのぼって詳述される。市民が軍に対する関心を失ったことで大帝国が潰えてしまう――たとえばローマ帝国の事例はまことに示唆に富む。

市民が軍は自分たちと同じ国民だという意識を持つには、残念ながらこのままではだめです。いざ戦争を選べば自分も動員されるかもしれないという感覚がないと。そのための徴兵制というアイデアは暴論や極論に聞こえるかも知れませんが、私としては自然な解なんです。市民の当事者意識こそが、なにより平和のために大切だからです。単なる思考実験ではなく、現実的な政策提言のつもりです

 グローバル時代にあって、国家という単位にいかほどの意味があるのか。本書の後半では、様々な国が、国家のありかたを模索する様がレポートされる。

「国民国家というと、なんだか古臭く聞こえますが、リアリズムとしてはいまだ無視できません。たとえば、公共サービスの担い手として世界の富豪、ビル・ゲイツやジェフ・ベゾスに期待できるでしょうか。富の再配分や国土の安定の責任主体として、国家にはまだ実際的な意義があります。安定はタダではありません。そのコストをなるべく多くの国民で負担しようというわけです。でも、誰もが国家に参画せよと全体主義的なことを言いたいわけではありません。良心的兵役拒否のような仕組みは必要です。国家と郷土に対して、保守とリベラルの双方にいろんな意見があるはず。だから、この本にもどんどん反論や批判を寄せてほしい。期待して待っています

みうらるり/1980年、神奈川県生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科修了。国際政治学者。山猫総合研究所代表。著書に『シビリアンの戦争』『「トランプ時代」の新世界秩序』『あなたに伝えたい政治の話』などがある。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年3月14日号)




今回の三浦女史の発言は一石を投じる結果となるのは間違いないでしょうね?

私的には地元の中学が最近凄く荒れてる・・と言うのを良く聞くのですが
そんな子供達と言うよりもそんな子供を持つ親の教育が先ず大事だな?と正直
思いますね?

その為には今の子供達が親になって行くまでに最低でも20年~30年は必要で
今から教育をして行く必要があると思います。

その為には徴兵制は良い制度だと思うのです。戦争になったら本当に命に
危険が及ぶ場合があると言う事を勉強するのではないでしょうか?

あの小野田少尉の言葉の重さを思い出しますね?

「私は戦場で30年生きる意味を真剣に考えた
戦前人々は、命を惜しむな!と教えられた、死を覚悟して生きた。
戦後日本は何かを命がけでやる事を否定してしまった
覚悟をしないで生きられる時代は良い時代である
だが死を意識しない事で日本人は生きる事をおろそかにしてしまっては
いないだろうか?」

私も含め今現在を生きる人間の中で、生きると言う意味を真剣に考え
感じながら生きてる人が居るのでしょうか?

それを感じさせるためには徴兵制は良いかも分かりませんね?

そう言う意味では今、日本は本当に平和なんだな~?と感じる
今日この頃です。

頑張りましょう日本人!!!






















by mabo89 | 2019-03-15 09:21 | 時事問題 | Comments(0)

米中関係が急速にヤバくなってきてるかも?の巻

中国が今回のボーイング737の事故に関連して商業運行の一時的に停止を発表
しましたね?

これを機に米中関係が今後どの様に進んで行くのかで、情勢が一気に変わる
可能性が出て来ました。

そこで先ずはJBプレスの記事抜粋です

「ボーイング737運航停止」に込めた習近平の底意

ボーイングは、中国では「波音」と表記する。「波の音」という漢字を、「ボーイン」と読ませ、エキゾチックで美しいイメージを、中国人に与えている。

 ところが、3月11日に中国政府が下した決定は、容赦なかった。この日の午前中、中国民間航空局が、緊急通知を発表したのだ。

世界に先駆けボーイングに「ダメ出し」

<本日18時以降、ボーイング社の「737MAX8型」航空機の商業運行を、一時的に停止する>

 3月10日、エチオピア航空の737MAX8型航空機が墜落し、乗客乗員157人全員が死亡したが、その中に8人の中国人が含まれていた。インドネシアのライオン・エアのこの型の航空機も、昨年10月29日に墜落しており、中国当局はもはや看過できないとして、異例の停止措置に踏み切ったのだ。

 これによって、ボーイング社の株価は、たちまち10%も暴落し、200億ドルが消えた。だが、皮肉なことに中国の航空各社の株価は、「安全性が確保された」として、小幅上昇したのだった

 調べてみたら、中国が737MAX8型を購入したのは、2017年11月3日に、シアトルで中国国際航空に引き渡されたのが最初である。以来、中国の航空会社は、計96機も購入し、ボーイング社にとって「お得意様」となっている。内訳は、中国南方航空24機、中国国際航空15機、海南航空11機、上海航空11機、アモイ航空10機、山東航空7機、深圳航空5機、中国東方航空3機、祥鵬航空3機、奥凱航空2機、福州航空2機、昆明航空2機、九元航空1機である。

 アメリカと並ぶ航空大国の中国が、先陣を切って「ノー・ボーイング(737MAX8)」を宣言したことで、その後、インドネシア、シンガポール、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、ブラジル・・・と世界各国が続いたのだった。

 737MAX8型は、「1機100億円超」とも言われる、ボーイングが誇る最新鋭の航空機である。従来型よりも一回り大きい上に、燃費は従来型よりもよい。2017年5月に初めて納入され、世界の航空機業界では、737MAX8型を導入することが流行になっていた。墜落したエチオピア航空も、昨年11月に導入したばかりで、日本では今年1月に、ANAが導入を決めている。

 そんな737MAX8型に、中国が真っ先に「ダメ出し」をして、世界を方向づけた。そこがポイントである

ボーイングにまつわる習近平「二つの追憶」

 それは、墜落したエチオピア航空に中国人が8人乗っていたからではなく、習近平主席の「怒り」が爆発したと見るべきだろう。習主席が決断しないと、中国でこのような「即時の重大決定」はできないからだ

 その背景には、習近平主席の「二つの追憶」がある。

 一つは、いまから4年前に遡る。2015年9月23日午前中、習近平主席は、米ワシントン州シアトル郊外にあるボーイング本社を訪問した。当時のオバマ大統領とのホワイトハウスでの会談に臨む途中で、わざわざ立ち寄ったのだ

 ボーイング社のコナーCEOらは、習近平夫妻を丁重に迎え、中国国際航空に引き渡す787型の操縦席に案内した。習近平主席がジェット機の操縦桿を握る様子は、中国中央テレビのその日のトップニュースになった。

 私もその映像を見たが、習主席はまるで新しいおもちゃを手にした子供のように、喜々としていた。だが、その周囲のコナーCEO以下、ボーイング社の幹部たちは、さらに大仰なスマイルを見せていた。それもそのはず、この日、ボーイング社と中国の航空各社は、習近平主席の面前で、計300機、総額380億ドルに上る超大型契約の覚書に調印したのである

 もう一つの出来事は、2年前である。2017年11月8日から10日まで、トランプ大統領が北京を訪問した。この時、習近平政権は、故宮を貸し切りにするなどして、「国賓以上の待遇」でもてなした。そのトランプ訪中のメインイベントが、11月9日の昼に人民大会堂で開かれた「2535億ドルの超特大調印式」だった。

 2016年のアメリカの対中貿易赤字は、3470億ドルだった。そのうち、アメリカ企業が中国で生産し、アメリカに輸出しているものが約4割あった。そこで習近平政権は、残りの2000億ドル分を一気に解決するようにして、トランプ大統領に花を持たせたのである

トランプの「裏切り」に遭った習近平

 その大型契約の主要なものの一つが、ボーイング社との航空機契約だった。中国航空機材集団がボーイング社から、B737型を260機、B787型とB777型を40機、計300機を購入したのである。合計370億ドルに上るビッグ・ディールだ。覚書の調印を壇上で見守ったトランプ大統領は、笑みがこぼれっぱなしで、「習主席とはとてもケミストリーが合う」とご機嫌だった。

 習近平主席からすれば、それ以降の米中関係は、「ここまでしてやったのに、いったいどういうことだ!?」というものだった。2018年に入ると、トランプ大統領は中国に対する態度を豹変させ、3月には米中貿易戦争を「宣戦布告」。7月、8月、9月と3回も中国に対する制裁関税をかけ、12月には中国経済を牽引する「BATH」(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)の一角であるファーウェイの孟晩舟副会長を、カナダで逮捕してしまった。周知のように、米中関係はこの一年の間に、「新冷戦」と囁かれるまでに悪化してしまった

 そのため中国は、アメリカに対して密かに「報復」を考えていた。それは、アメリカ製品の不買と、中国市場からの追放である。その「追放リスト」の中で、最も「安い」ものはスタバのコーヒーやマックのハンバーガーなどで、最も「高い」ものが、ボーイング機だった。ボーイング社は、アメリカの軍需産業をも担っているので、ボーイング社が傾けば、アメリカの軍需産業にも大きな痛手となる

 中国側が、そのような機会を虎視眈々と狙っていた矢先に、エチオピア航空墜落の惨事が起こったというわけだ。そこで中国は世界に先駆けて、「ボーイングは危険」とのレッテルを貼り、習近平主席のメンツを2度も潰したことに対して、「ちゃぶ台返し」をやってのけたのである。

 しかも、「安全性に疑問」ということを、あくまでも前面に出した。4000年の外交大国は、なかなか老獪である





中国らしいやり方と言うか、この機会を虎視眈々と狙っていたんでしょうね?

日本のお隣には何かに付け「日本がぁ~」とギャアギャア喚き散らす人達が
お住まいですが、そこら辺が中国との違いを感じますね?

一旦は相手の飛行機をどこよりも買い、1番の得意先となった時に問題があれ
ば一気に体制をひっくり返す・・・汗

やり方が中国らしと言うか兵法通りと言うか・・やはり気を付けなければ
いけない相手です


もしも今後、この新冷戦体制が続いて行ったら、お互いがどこかで覇権を
争わなければいけない時が来る可能性が出て来ました。

そうなって来ると、今1番最適な場所が、そうなんです!朝鮮半島ですね!

中国も軍事力に於いてはまだアメリカには勝てないと言うのが分かってるので
直ぐにどうこうと言う事はありませんが、だからと言って安心はしてられませ
んね?

日中の軍事力の差も日本が想定してた以上の速さでその差が埋まって来ていま


それにアメリカの韓国切りが始まりつつある中でアメリカの最終防衛ラインを
対馬に引き下げる所まで考えられてる中、日本だけが取り残されたら増々
その差が急激に縮まってしまうでしょう!

とにかく頑張りましょう日本人!!!





















by mabo89 | 2019-03-14 09:24 | 時事問題 | Comments(0)

日本政府!そろそろ反撃開始だ!の巻

今朝も朝から色々な記事をチェックしてたら日本にとって艦砲射撃と言っても
良い様な記事が掲載されてましたね?

そこで先ずはそのJBPレスの記事抜粋をお読みください

米国からの提言「韓国製品に報復関税をかけよ」

韓国が日本企業から不当に資金を奪うならば、日本は対抗して韓国製品の輸入に報復の関税をかけるべきだ

 米国の有力な朝鮮半島専門家が日本と韓国の対立の非は韓国側にあるとして日本政府に強固な対応の措置をとることを提唱した


米国の本音「非は韓国側にある」

 米国のトランプ政権は、日韓両国間のいわゆる元徴用工、慰安婦、レーダー照射など一連の摩擦案件に関して公式の論評を避けているが、韓国側の一連の言動が不適切だという本音をにじませてきた。官民の間で広がりつつあるこの本音が、専門家の韓国批判という形で明確にされたわけだ。日本側としても参考にすべき批判、対抗措置案だろう。

 トランプ政権は、東アジア情勢、朝鮮半島情勢に関しては北朝鮮の完全非核化を当面の最大目標としており、その目標の実現には日韓両国それぞれとの堅固な同盟関係の保持が不可欠との立場をとっている。そのため現在の日本と韓国との対立については、一方を支持することで他方を離反させることを恐れ、「どちらに理があるか」という論評は控えている。連邦議会上下両院の議員や民間の専門家の間でも、対日関係および対韓関係の堅持のためにコメントを避ける傾向が顕著である。

 ところが数歩、踏み込んで取材をしてみると、トランプ政権内外では、いわゆる元徴用工(正確には「戦時労働者」)、慰安婦、レーダー照射と、どの問題でも非は韓国側にありとする判断が強いことが見えてくる。いわば米国の本音といってもよい

 このたび、そうした考え方をきわめて明確に聞くことができた。朝鮮半島問題のベテラン専門家であるラリー・ニクシュ氏がインタビューに応じ、率直な意見を語ったのだ。

a0259347_08590540.png
ニクシュ氏は米国議会調査局や国務省で朝鮮半島や東アジアの安全保障問題を30年も担当し、現在はジョージ・ワシントン大教授や戦略国際問題研究所(CSIS)研究員という立場にある。これまで日韓両国間の問題について頻繁に見解を発表しているが、とくに日本側を一貫して支持したという記録はない。慰安婦問題などではむしろ日本側の一部の強硬主張を批判して、韓国側の立場の支持に傾くことも珍しくなかった。だからこそ、今回の一連の日韓摩擦案件での韓国批判には重みがあるといえよう

 ニクシュ氏との一問一答の内容は以下のとおりである。

不法行為の代償を支払わせよ

──韓国の裁判所が、戦時労働者に関して日本側の新日鉄住金や三菱重工業という企業に新たに戦時の労働に対する賠償金を支払えという判決を下し、実際にそれら企業の資産差し押さえなどを始めています。第三者である米国の専門家として、この動きをどうみますか。

「韓国裁判所の戦時労働者に関する判決が日韓間の条約や協定に違反する形で履行されるのであれば、日本政府は世界貿易機関(WTO)に提訴すべきでしょう。韓国側が日本企業の資産の差し押さえや現金徴収をした場合は、その金額に等しい額の関税を韓国から日本への輸入品にかけることを宣言すべきです。また、韓国側の当事者たちが日本国内から韓国に送金する際は特別な税金をかけるという警告も一策です」

──日本政府としては、WTOへの提訴と、韓国製品への懲罰的な関税の適用の両方を、同時に実行するべきだというわけですね。

「日韓両国が過去の外交交渉において合意し誓約し合ったことに韓国側が違反して、日本企業への不当な経済措置をとるということであれば、日本政府は『韓国がWTOの規則に違反した』と主張できるはずです。報復的な関税や送金への特別課税は、韓国側に不法行為の代償を支払わせるという意味での予防、抑止の効果があると思います」

 このようにニクシュ氏は、韓国側が新日鉄住金や三菱重工業に実害を与えれば、日本政府は制裁あるいは報復としてその金額に等しい関税や特殊税を韓国側に課すべきだと主張する。非は韓国側にあるから、という前提だろう。第三者の米国からみれば、問題の黒白はそれほどはっきりしているということだ。続いて、慰安婦問題、北朝鮮の非核化への対応について、ニクシュ氏に見解を尋ねた。

一方的な合意破棄は正当化できない

──慰安婦問題に関して韓国の文在寅政権は、日韓両国間の2015年の外相合意を無視する言動をとっています。この動きに日本はとう対応すべきだと思いますか。

「日本政府は韓国への補償金の支払いなどにおいて、2015年の日韓外相合意の規定を誠実に順守してきたと思います。だから今後も韓国側の対応のいかんにかかわらず、合意を順守し続けるという基本姿勢を保つべきでしょう。

 慰安婦問題はもう終わりにするというこの日韓外相合意には米国政府も公式に支持を表明してきました。その意味では同合意は単に2国間の申し合わせに留まらず、国際的な合意であり、公約です。その合意の全体を破棄するという韓国政府の言動はどうみても正当化できません。日本は慰安婦問題に関する再交渉や再協議には一切応じるべきではないと思います」

──2回目の米朝首脳会談でも解決の見通しが浮かんでこない北朝鮮の非核化についてはどうでしょうか。日本への影響や日本の立場などという観点から気づくことがありますか。

「米朝協議に関連して安倍晋三首相がトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したという報道がありますが、日本側としてより重要なのは、北朝鮮との交渉の内容の優先順位についてトランプ大統領に明確な要望を出しておくことのように思えます。まず米国に求めるべきなのは、北朝鮮に核弾頭を装備したミサイルの正確な基数や位置を開示させることです。その核弾頭装備ミサイルの多くは日本に重大な脅威を与えているノドンなのです」

──ノドンは北朝鮮の準中距離弾道ミサイル(MRBM)で、射程が1500~2000キロ、米国本土にはまったく届かないけれど、日本全土を完全に射程におさめる北の主力ミサイルですね。

「米国情報機関の推定では、北朝鮮の現存の核弾頭は約60個ですが、その多くはまずノドンに配備されてきました。北朝鮮の完全な非核化のためには、このノドン中心の核装備を開示させる効果的な査察システムの確立が、日本にとっても非常に重要です。日本政府が、トランプ政権の対北朝鮮交渉に対して、その重要性を強調することは、北朝鮮の非核化全体にとって貴重な貢献となりうると思います」

*  *  *

 以上のようにニクシュ氏は、日韓関係の摩擦について、文在寅政権の措置や態度は不当だと明言した。これまで日韓両国に対して中立の立場を保ってきた米国のベテラン専門家が、今回は韓国の非を指摘することをためらわない。しかも、日本政府に韓国の不当な措置への報復や制裁の具体的な措置をとることまでを提案している。この点は言葉だけでは韓国への非難を続けても、実際の行動はなにもとろうとしない日本政府の態度とはきわめて対照的である。このニクシュ氏の指摘や提言は、日本政府としても有効な指針とすべきだろう。





そうなんです!何が凄い事か?と言うと『ニクシュ氏は米国議会調査局や国務省で朝鮮半島や東アジアの安全保障問題を30年も担当し、現在はジョージ・ワシントン大教授や戦略国際問題研究所(CSIS)研究員という立場にある。これまで日韓両国間の問題について頻繁に見解を発表しているが、とくに日本側を一貫して支持したという記録はない。慰安婦問題などではむしろ日本側の一部の強硬主張を批判して、韓国側の立場の支持に傾くことも珍しくなかった。』

今迄はどちらかと言うと韓国側からの主張を支持してた様な人が現在の
韓国政府の動きにクエスチョンマークをあげてる状態だって事が凄いと思い
ませんか?

ニクシュ氏が言う通り日本政府も対韓制裁を取るべきなんです

徐々にではありますが、日本政府が顔色を伺ってるアメリカも今回日本が
制裁に出ても日本叩きにはならないと思います。

むしろ遅い位でしょうね?

とにかく日本政府には何か行動を取って欲しいものです!

頑張りましょう日本人!!!

















by mabo89 | 2019-03-13 09:12 | 時事問題 | Comments(0)

日韓経済人会議も中止だって?日本には朗報ですね!の巻

いよいよ経済界にも日韓関係悪化の影響が出始めて来てますね!

今回の一連の韓国の出方に腹が立ってる私や私の周りの友達とししては、
そんなの当たり前じゃ~!と言う声が多く聞こえますが、今回は1969年
から続く「経済人会議」が50回目にして中止って・・


これにより韓国の経済会には激震が走ってる様ですが、それは韓国側に
問題があるので仕方ありません。

朝鮮日報によれば

韓国側の韓日経済協会は10日、「韓日関係は大きな困難に直面し、両国交流に
も多くの影響を及ぼしている
」と発表。日韓関係の悪化が背景にある事を指摘
した


11日付けの韓国各紙の多くは、いわゆる徴用工訴訟で昨年10,11月に韓国最高
裁が相次いで日本企業に賠償を命じた確定判決が原因である事を認めた。
韓日の外交上の確執が企業間協力にまで影響を及ぼした」と深刻に受け止め
ている。


と焦りが見えてますが、日韓の経済成長に・・と言う名目ですが実際の所
日本が一方的に助けてるだけで、日韓の交流が無くなったら韓国が困るだけで
日本にはなんら影響は無いですよね?


まぁ韓国に対して輸出などをしてる会社には多少の影響は出るでしょうが
だからと言って日本の経済状況にはなんら影響はありません。

昨年の11月に予定されてた「商工会議所会長団会議」も中止された上
今回の「経済人会議」の中止を受け、韓国の経済人の焦りが目に浮かびます
ね?


そんな中、赤化統一しか眼中に無い文大統領はと言うと、財界やメディアの
懸念をしり目に「司法の判断を尊重する」と日本企業の差し押さえ問題を
事実上放置したまま
東南アジアを外遊中・・と来たもんだ!爆

韓国人が蝋燭デモで誕生させた大統領だけあって立派な方ですね?(笑)

決して韓国国民を馬鹿にしてる訳ではありません!呆れてるだけです。
朴クネ大統領を在任中に引きずり降ろしてまで就任させただけあって
韓国の為に必死になって赤化統一にまっしぐらですね!

素晴らしい!!爆

まぁそんな国の事より、日本も気を抜かず在韓米軍が撤退した時に備え
日本も法整備を急ぎ備えて置く必要がありますね!

在韓米軍が撤退した時の防衛線は対馬となってますので、日本が火の海に
されない為にも1日も早く防衛体制を整えましょう


頑張るぞ日本人!!!
















by mabo89 | 2019-03-12 09:27 | 時事問題 | Comments(0)

周りの雰囲気で実感する様になって来ましたね!の巻

先週末の土曜・日曜日はあいにくの雨でしたね?

天候も悪かったので結局どこかへお出かけと言う事も無く過ごす結果となりま
した。

そんな中、妊娠中の娘が帰って来てたので雨の中電車で帰らすのも・・となり
結局、日曜の夕方に大阪まで娘を送る事になりました。

電車で帰ると娘が言ってるのに、嫁とお袋が「こんな雨の中、駅から歩いて
15分程掛かる所やのに・・身体が冷えたらどうすんの
?」とうるさく言うので
結局送る事になりました。涙

まぁ元気な子供を産んで貰う為には仕方がないのかも?と自分に言い聞かせ
高速を走ってました。

ここ最近に娘の妊娠を知った親戚の叔母ちゃん連中も嫁に電話をくれて
乳母車は買いなや!うちの1番下の娘の乳母車がほとんど新品であるから
それをあげるから、取りにおいで
!」とか「男の子か?女の子か?最初の
服は私が買ってあげるから・・
」とか色々連絡をくれてる様です。

有難い事ですね

娘にも「お前感謝せんとアカンで!」と言ってます。

子供達が小さい頃から「将来結婚をするなら皆に祝って貰える様な人と
結婚をせんとアカンなぁ
?」と言い続けて来ました。

それはいざ結婚となった時に反対しても遅いので小さな時から結婚する時は
親戚の人達みんながお祝いしてくれる様な人を選ぶねんで!と言い続けた
事で「もう分かってるって!」と鬱陶しがってた娘も心のどこかに、うちは
田舎やから結婚する時は皆に認めて貰える様な人しかアカンやろなぁ~?
と思っていたと思います。

でも結果として皆に祝福される相手を選んだ事で娘は幸せを感じていると
思います。

田舎に住んでる事で親戚付き合いなど、たまに鬱陶しく感じる事もありますが
逆に心強い時もありますよね


親戚の家が火事になった時も、急な事なので家を建て替えるまで住む所が・・
となった時もうちの工場の2階が空いてるから、そこに住んだら良いやんか!
となった時に叔母が涙を流して喜んでくれて「やっぱり親戚やな~?それに
アンタが甥っ子で近所に住んでくれてて心強いわ
!」と言ってましたね!

それにお世話になるより絶対にお世話する立場の方が良いですよね?(笑)

今回、娘の妊娠を切っ掛けに疎遠になってた親戚ともまた連絡し合う様に
なった所もあります。

娘の出産に伴い家族が増えると同時に疎遠になってた親戚まで付き合いが
再開する結果となりました。

きっと娘の子供は皆との縁を繋ぐ様な子供になるんじゃないでしょうか?

親戚付き合いも切ろうとする親戚もいますが、そんな奴等とは無理に付き合い
をする必要もありませんが、こちらから切る必要な無いですよね?

基本的に私は来るものは拒まず、去る者は追わず!でずっと来てるので今更
そのスタイルを変える必要もないので、このスタイルのままで行きますが
多分、今回出来る娘の子は私と同じ様なスタンスじゃないでしょうか?

そう感じますね

どちらにしても男・女を問わず先ずは健康な子を産んで欲しいです。

勉強もできないより出来る方が良いですが、それより先ずは健康が1番です。

もしも孫が男の子なら勉強1番よりも、その勉強1番の人間を使える様な
器のデカイ男になる事を望みます。

女の子ならブサイクでも気の良い優しい女の子になってくれればそれで十分で
す。

色々な人からベビー用品が届く様になって来て、まだ生まれもしてない孫の
事が気になり出しました。爆

予定日は7月ですが待ち遠しいです。

友達の間では遅くにしてお爺ちゃんになる訳ですが、くそじじい!と嫌われ
ても良いので厳しいお爺ちゃんになる予定です。

厳しさも愛なり!ですよね?

初孫も出来るので仕事ももうひと頑張りしますか!

頑張るぞ!お爺ちゃん!!爆
















by mabo89 | 2019-03-11 10:04 | 時事問題 | Comments(0)