悔しかったら買うてみ~!!

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

防衛力を持つ事ってそんなに悪い事なんでしょうか?の巻

今回、安倍首相が目指そうとしてる憲法改正に小泉純一郎氏が反対を表明して
ますね


でも実際の所、皆さんはどう思われますか?

米中関係が不安定な上、北朝鮮が核を持ち、日ソ間で約束された実弾射撃訓練
を舌の根も乾かない内に反故にする国々に囲まれた日本で、今の自衛隊法の中
で本気でこの国を守れると思ってるのでしょうか?

攻撃を受けない為に最大限の防衛力を持つ事こそ抑止力になるのではないで
しょうか?

前回の首相選あたりから安倍を下す為に必死になってる小泉氏や山崎拓氏の
動きが目立つ上に、左寄りのメディアが面白おかしくそれを掲載し、平和ボケ
した国民を惑わせる報道を続けてるのが腹立たしく思えます。

国民も世界情勢など気にせず左寄りのメディアが垂れ流す情報を鵜呑みにし
平和ボケからの脱却など頭にも無い状態と言うのが悲しいですね?

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

小泉純一郎元首相「来年に改憲無理」 与野党での協力求める

小泉純一郎元首相は10日夜、東京・赤坂の日本料理店で山崎拓元自民党副総裁らと会食した。会食後、小泉氏は記者団に対し、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正について「来年に憲法改正なんて無理だ」と述べた上で、来年の参院選の争点にせず、与野党で協力して丁寧に進めるべきだという認識を示した。

a0259347_09055479.jpg

 小泉氏は会合でも憲法改正について発言したとし、「3分の2の国会議員の賛成がなければ発議できない。過半数でできる問題とはわけが違う。選挙の争点にしない方がいい」と述べた。

 会合は小泉、山崎両氏のほか自民党の中谷元(げん)元防衛相、武部勤元同党幹事長、杉村太蔵元衆院議員も同席。山崎氏らは小泉氏の認識で一致したという。





政界を引退した老人達が集まり日本の将来に付いて話し合う事は別に悪い事で
はありませんが、本当に今、日本が置かれてる立場を考えた時には攻撃力と
しての軍備では無く、防衛力としての再軍備を支持してやるのが総理経験者と
しての責任ではないのでしょうか


外国人の友達が沢山いますが、大体どの国の人間も「なぜ日本は怒らないん
?」と言う状況が多々ありますが、正確には怒れないんだ!と言うしか
無いんです。

自国領に普通に侵略をされても「遺憾の意」しか言えない国なんて他国から
したら
不思議の国の日本ちゃんですよね

韓国だって、軍備力と言えるかどうかも分からないパラオだって不法操業の
中国船を普通に撃沈してるのが世界の基準なのに、先進国の日本が自分で
自国を守る法律を持って無いっておかしい事ですね


まぁ今後の国民の判断を仰ぐしかありませんが、このチャンスを逃したら
次のチャンスは日本が他国から攻撃を受け、日本としての存続が出来るか?
となった時に慌てだすんでしょうね?

今回の憲法改正が駄目だった場合は、私が生きてる内に他国から攻撃を
受ける事がない様に望むだけです。

頑張りましょう日本人!!!



















[PR]

by mabo89 | 2018-10-11 09:28 | 時事問題 | Comments(0)
<< そうそう少しづつ距離を置いて行... やっぱり信じられませんね?の巻 >>