悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

国民を騙そうと必死やね?の巻

日本を取り巻く環境が刻一刻と変わってる中民ス党が無茶苦茶にした魔の
3年半から
政権を奪い返し、経済的にも外交的にもやっとここまで戻した
安倍政権を打倒しようと必死になってる野党議員達が、また次の手を考え
日本打倒を考えてる様ですね?

ニュースによると、日本打倒をめざし民進党と希望の党が新たに党を結成
する様です


名付けて「国民民主党」・・・今日の朝日新聞でも取り上げられ、国民党の
本家である台湾でも笑いのネタになってる様です。

そこで先ずはその朝日新聞デジタルの記事抜粋より

民進党から「国民党」誕生、台湾では「孫文もあっけに」

日本の民進党と希望の党が新たに結成する新党の名前が「国民民主党」(略称・国民党)に決まった。この名称決定に、多くの台湾メディアが注目している。台湾では、民主進歩党(略称・民進党)と国民党が、主要2政党として政権を争ってきた。日本の民進党が瞬く間に「国民党」に変わってしまうことは驚きのようだ

 「孫文、蔣介石もあっけにとられている」。主要紙・連合報の速報版は、日本のインターネット上の議論を引用しながら、かつて中国大陸で国民党を結成した孫文や、党を長年率いた蔣介石も、日本に国民党が誕生したことをびっくりしているだろうと報じた。

a0259347_09090959.jpg
自由時報は「改進党」「共和党」などの名前も議論されたことを紹介。国民党という名前の背景には「国民を主人公とする中道政党」という党の理念があると報じている。

 台湾では、2016年1月の総統選で当時野党だった民進党が国民党に大勝し、政権交代を果たした。日本の民進党はその直後の16年3月に、民主党が改称する形で結成された。

 2年ほどが過ぎた現在、台湾の民進党の支持率は落ち込んでいる。一方、国民党も低迷したままで、無党派層が増えているという。

 三立テレビは、「台湾の民進党も、これから国民党化してしまうことを示唆しているのでは」などと、台湾の政治状況に引きつけて分析した。




文中にある様に、孫文や蒋介石が結党した時は「国民を主人公とする中道政
党」が党の理念
だと言うのに、日本の左派勢力が日本打倒をめざして国民党を
作った事が滑稽に見える様です


実際に、民ス党から民進党へと党名を変えて上手く日本政府打倒派と言うのを
隠して来た事で騙される国民も多いのですが
今回の新党名でまた多くの
国民が騙される可能性が出て来ましたね


日本を潰したい政治家達の必死さが伝わって来ますが、国民もしっかりと
勉強をして本当に日本の国益を考えてる政治家が誰か?と言うのを見極めて
行くべきですね


騙されてはいけません

相手は必死になって国民を騙そうと手を変え品を変えて来ます。

気を付けよう!暗い夜道と国民党!!!

頑張りましょう日本人!!!


























[PR]

by mabo89 | 2018-04-25 09:24 | 時事問題 | Comments(0)
<< 教科書の1つに福沢諭吉の「脱亜... 有難い話しですが、間に合うのか... >>