悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ご当地ナンバーねぇ~?それより知名度が先とちゃうの?の巻


東京への旅行中に我が町の商工会の現在の青年部の部長から電話が入り
相談がありました。内容はご当地ナンバー(車)の事で、現在我が町は隣接する
飛鳥などと協議しご当地ナンバーに「あすか」と言うナンバーを取得しようと
話し合ってるそうです


でも「あすか」と言うと私達の感覚からすれば、確かに古墳・飛鳥時代は文化的にも
繋がりは無い事は無いのですが、町議会議員の議長などは「我が町を単独で
イメージ出来る様な名前はないのか
?」と青年部の人達が陰で話し合いながら
あすか」に同意をし協力をして行く方向で進んでいるのに対し、異議だけを
申し立てている様で大変見たいです


確かに町議会議長の言う意見も理解できるので「他にもっと良い名前は無いでしょうか?それと、我が町の歴史に於いて”これや!”と言うイメージの物はありませんか?」と相談があったので、少し時間をくれ!と言ったので、自分なりに気になる本を蔵書から引っ張り出し再読し始めました。

前から皆様に言ってる黒岩重吾の「落日の王子」と言う本を再読しかけたのですが
前に東京から来た友達を連れて行った私の町にある百済と言う地域に残る3重の塔
が創建当時は9重の塔で百済大寺が建ってた様な場所の様です


それも日本の歴史に登場してくる蘇我入鹿や聖徳太子・山背大兄王子など
結構歴史的に日本人が聞けば誰もが1度は耳にした人物ばかりが登場する時代に
かかわる所なのに
町のPRが余りにも下手な為に埋もれてしまってる町なんです

実際百済大寺も場所がここだとか、違うとか論争は本当に沢山あるのですが
何故私が胸を張って我が町にその百済大寺があったんだ!と自信を持って
言えるか?と言うと、その百済と言う村にいる親戚の叔父さんの田んぼなんかを
少し掘り返すと漆喰の外壁の様な物が壁状で出てくるんです。それもかなり
広い範囲で・・・その近所で百姓をする人達は殆どそれを知ってるんですが
言わないと言うか、発表してしまうとその地域一帯が大変な事になるので
皆さん見て見ぬ振りを決め込んでます


以前町の発掘調査が来てた時私が叔父に「あれ何をしに来てるの?」と聞くと
叔父が「発掘調査に来てるんやけど、アイツら全然トンチンカンな場所を掘ってるから
あんな所いくら掘っても何も出てけ~へんで
!」と笑うのを見て、「それなら町の
観光資源にもなるし、分かってる場所を職員に教えたらんとアカンやんけ
!」
と叔父と言い合いになったのですが、どうも本当に大変見たいです。

話はそれましたが(ホンマにそれ過ぎや!ちゅうねん)ご当地ナンバーの件ですが
かぐや姫にちなみ「かぐや」だとか「やまと」とか色々申請したそうですが
全て理由があり却下された様です。

1言で我が町をイメージできる名前を考え青年部長に知恵を貸したいと思います。
それより先に観光名所を作りそれをイメージにつなげる方が早いと思うのですが
如何なもんでしょう


でもこの辺に先祖代々から住む人達にとっては遺跡や国宝なんて普通に昔から
ある物で、麻痺してしまってるんじゃないの?と本当に感じる今日この頃です


今、町会議員とも話し合いをしながら町興しの一環で観光に力を入れようと
話し合いを始めた所なので、暫くお待ちください。近い内に新聞で百済大寺や
それにまつわる時代のロマンが広がる歴史的な発見を皆様にお伝え出来る様に
頑張って行きますので、乞うご期待です



頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-10-19 10:07 | 歴史 | Comments(0)
<< 今再びの奈良へ!!悠久のロマン... 東京ツアーの第2弾じゃ!の巻 >>