悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

そろそろ本気で国交の断絶を考える時期ではないでしょうか?の巻

今日の新聞を読んでて残念な記事が掲載されてましたね?

韓国が8月14日を慰安婦の日と定めた様です
まぁ国を挙げて売春婦を守ろうとする国だけあって、現在も世界中に韓国人
売春婦が商売に励んでいますね


前から言ってる様にやはり韓国にとって売春は国家あげての一大産業って
事なんでしょうね?

慰安婦は売春婦だったと言う小野田 寛朗さんの証言を見れば一目瞭然です



この証言を見た後で今日の毎日新聞の記事抜粋より

慰安婦記念日:菅官房長官「極めて強い違和感」

日本政府、日韓合意「趣旨に反する」と韓国側に抗議
a0259347_14220584.jpg
菅義偉官房長官は24日の記者会見で、韓国国会が元慰安婦の記念日を制定したことに「極めて強い違和感を覚える」と不快感を示した。日本政府は2015年の慰安婦問題に関する日韓合意の「趣旨、精神に反する」と韓国側に抗議した

 菅氏は「日韓が未来志向の関係を発展させようとする努力に水を差す」と批判した。日本側は、韓国政府がトランプ米大統領との夕食会に元慰安婦とされる女性を招いた際も同様の申し入れを行った。





大阪の吉村市長が今回、サンフランシスコ市で設置を認めた売春婦像で
60年間続いた姉妹都市を解消する宣言をしましたが、私はこの決断に強く賛成
する1人です


そろそろ日本人も声をあげて正しい事は正しい!間違ってる事は違うぞ!と
ハッキリ発言すべき時が来てると思います。

本気で韓国との国交断絶を望みます!!!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 



















[PR]

# by mabo89 | 2017-11-25 14:28 | 時事問題 | Comments(3)

そろそろ立ち上がれよ!腰抜け外務省!!!の巻

米サンフランシスコ市売春婦像と碑文の受け入れをした事を巡り大阪市との
姉妹都市解消を宣言した吉村市長に対して賛否両論が起ってる様ですね


ここで問題になって来るのは吉村市長の決断では無く、在米日本人に対して
今後どの様な影響が出て来るか?が重要視されると思います。

像設置に反対してきた現地の日本人らは「日本政府とサンフランシスコの総領
事館が私たちをサポートすることはなかった
」と批判しているのが気になる
部分で、日本政府は何故サポートをしてないのか?が1番の問題ですね

そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

日本政府は対応に苦慮 サンフランシスコ市長の慰安婦像受け入れで飛び火を警戒

米サンフランシスコ市長が民間からの慰安婦像と碑文の寄贈を受け入れたことについて、日本政府関係者は23日、「忸怩(じくじ)たるものがある」と述べ、受け入れを阻止できなかったことへの悔しさをにじませた。政府はほかの都市に飛び火することを警戒するとともに、設置後もサンフランシスコ市に働きかけていく。ただ、中国系・韓国系住民が多い地方議会は歴史問題を利用した反日活動を受け入れやすいだけに、対応に苦慮している

a0259347_09025959.jpg
 政府は、サンフランシスコ市のリー市長がもともと像設置に前向きだったことや、市議会が全会一致で寄贈受け入れを決議していた中、リー氏に対して市議会決議の拒否権行使を要請してきた。水面下でも市議らに働きかけを行っていたという。

 しかし、像設置に反対してきた現地の日本人らは日本政府とサンフランシスコの総領事館が私たちをサポートすることはなかったと批判している

 米国では最初の慰安婦像が2013年にカリフォルニア州グレンデール市の市立図書館そばに設置された。地元日本人らが撤去を求める訴訟を起こしたが、早い段階での日本政府の支援を得られず敗訴した




以前もグレンデール市で売春婦像の設置問題で、在米日本人の子供が学校で
イジメにあったりする問題があったのに日本政府が何もバックアップしない
のが不思議で仕方ありません。

今回の吉村市長には多数の激励文が届いてる様です。

私も今回の彼の判断を強く支持する1人ですが、もう少し日本政府の援護射撃
が欲しいですね?


まぁそう言った事を全くしないのが日本の外務省ですが、だから外交もまとも
にできないんだと思いますね


私も若い頃、海外で暮らした時も日本政府に守られてると言う感覚は一切感じ
ませんでした。多分、今回の在米日本人も同じ気持ちを感じてると思います。

そろそろ日本政府も日本が1つの独立国家である事を証明する意味でも
海外に暮らす日本人の為に行動に出ろや!と言う気持ちで一杯ですね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 























[PR]

# by mabo89 | 2017-11-24 09:21 | 時事問題 | Comments(6)

まともな日本のメディアは無いのか?の巻

昨日は仕事用に買った新車の軽4(ホンダNボックス)が入って来ました。
早速、今日から内職回りも新車で行ける!とルンルン気分で会社に来て、
何時もの様にPCでニュースをチェックしてたら・・

そんな気分も褪せてしまう記事が載ってましたね

そこで先ずは今日のJBpressの記事抜粋より

本当は北朝鮮情勢よりももっと危ない尖閣の今

中国は今なお軍事手段による尖閣諸島の奪取を目指しており、米中戦争にまでつながりかねない軍事衝突の危険性をはらんでいる──米国議会の米中関係諮問機関が年次報告書でこんな見解を公表し、警告を発した。

a0259347_08595260.jpg
 日本は、北朝鮮の脅威よりも切迫した国難に直面しているといえそうだ。

現在も高頻度で続く尖閣水域への侵入

 米国議会の政策諮問機関「米中経済安保調査委員会」は11月中旬、2017年の年次報告書を発表した。

 同委員会は、米中経済関係が米国の国家安全保障に及ぼす影響を調査することを主目的として2000年に設置された。以来、超党派機関として12人の専門家の委員(コミッショナー)を中心に活発な調査、研究活動を続け、その結果を議会と政府への政策提言として公表している。

 2017年度の報告書は全体で657ページに及び、米中二国間関係だけでなく、米国の国家安全保障に影響を与える同盟国の日本と中国との関係についても多くの章で言及している

 特に日本にとって注目すべきなのは、同報告書が中国の尖閣諸島への軍事がらみの攻勢によって日中関係の緊迫が高まっていることを強調し、中国側が具体的な尖閣奪取作戦を立案しているという見方も紹介していたことだ

 尖閣諸島をめぐる中国の意図、行動、そして日本側との対立による危機についての記述の骨子は以下のとおりである。

・中国政府は、尖閣諸島の主権や施政権を有するという日本側の主張を、中国領土の違法な占拠の結果だとみなしている。その「占拠」を崩すために、人民解放軍と中国海警の艦艇などによる尖閣周辺の日本の領海、接続水域への侵入を繰り返し、中国側の権利の確立を記録して、その結果を誇示している。

・中国側による尖閣水域侵入は2013年頃に最も頻繁に行われたが、2017年夏以降もかなり高い頻度で続いており、現在は毎月平均3回となっている。日本側も対抗手段をとっており、尖閣は日中間の偶発的な軍事衝突が最も発生しやすい最大の発火点となっている。

・中国側は、尖閣を中心とする東シナ海の空域で、空軍の各種戦闘機、迎撃機、爆撃機などによる爆撃訓練や監視飛行を続けており、日本側のスクランブル飛行を頻繁に引き起こしている。特に宮古海峡上空での中国軍機による爆撃演習は、日本の航空自衛隊だけでなく米空軍による真剣な監視も招き、緊張を高めることになる。

・以上のように、日中二国間関係においては尖閣諸島をめぐる対立が両国の緊張を高める最大の要因となり、実際に軍事衝突の危険性をも生み出しつつある。中国の大規模な軍事拡張と侵略的な言動は日本側の反発をさらに高め、日中間の緊迫を強めている。さらに尖閣での日中の軍事衝突は、日米安保条約による米軍の介入も招く可能性があり、米中戦争の発火点ともみなされるようになった。

尖閣奪取作戦を具体的に立案?

 米中経済安保調査会の2017年度報告書は以上のような日中関係の緊迫した状況を伝え、「中国側は、日本が長年主張してきた尖閣諸島の統治の実権をすでに奪った」(中国人民解放軍・国防大学戦略研究所の孟祥青所長)という趣旨の見解を紹介している。

 また同報告書は、孟氏ら中国側の軍事専門家たちの著作などを根拠として、中国が尖閣諸島周辺での大規模な軍事演習を実施して、その演習を一気に実際の尖閣奪取作戦に変えるという戦術や、人民解放軍が正面から水陸両用攻撃で尖閣を占拠する作戦を立案していることも指摘していた。

 日本にとっては、まさに「今そこにある明白な危機」というわけである。




私も前々から言ってる様に、メディアが日本の置かれてる状況を余りにも何の
報道もしないので
気にはなっていたのですが、この記事を読んでやっぱり・・
と言うのが正直な気持ちですね!

北朝鮮がミサイルを撃った時だけはギャアギャア騒ぎますが、少し北朝鮮が
おとなしくなったら日馬富士の問題で騒いでますね?

そりゃ相撲ファンは大きな問題でしょうけど、問題の順位をつけるとしたら
先ずは国あっての相撲でしょ

まぁ平和ボケしてる日本人気質が如実に出てる部分ですが、日本のメディアも
本気で日本の事を思うなら、もっともっと日本が置かれてる立場や現状を
伝えるメディアがあっても良いと思いますが、無いんでしょうね


残念ですが、これが平和ボケ日本のメディアなんですよ!涙

とにかく頑張って行きましょう日本人!!! 

























[PR]

# by mabo89 | 2017-11-22 09:24 | 時事問題 | Comments(2)

経団連さん!世界には他にも優秀な人材がいますよ!の巻

今朝の新聞を読んでて読み直した記事が掲載されてましたね?

それは何かと言うと、日本の経団連が来年の4月に韓国で就職セミナーを行い
日本企業に韓国の優秀な新卒を雇い日本では人手を確保できない企業と繋ぐ
事で日韓関係の修復に繋がる上、サード問題で今より冷え込みが予想される
韓国の就職率が上がる事で両国にとって良い話しだ!
的な内容でした

今、日本で何が問題かを考えた時に、マスコミを始め反日に協力的な場面で
クローズアップされてるのが在日関係者の問題ですね?

インターネットの普及により、若い世代でその問題に気付き出してる人達が
増えてて、どうやって排斥するべきかを考えてる時に次の問題の種になる
可能性が高い韓国人を企業に取りこむのは少し考えた方が良いのでは?と
思うのは私だけでしょうか


世界には他にも親日の国もありその国々にも優秀な人間は沢山居る訳で
韓国で就職セミナーを開く必要があるのか?と言う疑問が湧いて来ますね


そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

経団連、韓国の大学生向けに日本企業の就職セミナー 来春にも

経団連が、韓国の大学生を対象にした日本企業の就職セミナーを来春にも韓国・ソウルで開くことが20日、分かった。日本では人手不足が深刻化する一方、韓国では若者の失業率が高く、大学生の就職難が社会問題化している。韓国の優秀な大学生を日本企業が雇い入れれば、両国の「雇用環境がわずかでも改善できる」(関係者)との期待がある

 経団連は、韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」と共同でセミナー開催に向けた作業に入った。日本で働くケースのほか、現在は中途採用が大半を占める日本企業の韓国子会社や支社などで、大学・大学院の新卒者採用を増やす考えもある。

 韓国の大学生は、英語力やITリテラシー(活用能力)が高いとされ、日本の大手人材派遣会社は、情報システムの外部委託事業で韓国人エンジニアを大量採用している。このため、経団連が予定する就職セミナーでも、人手不足に悩む日本の情報通信やインターネットサービス関連の企業が多く参加するとみられる

 現在、韓国の新卒者の就職は日本と正反対の「買い手市場」だ。もともと、高い給与を得られるサムスン電子やLG電子、現代自動車など大手財閥系企業に就職できるのはごく一部。日本のように有力な中堅・中小企業は育っておらず、優秀な人材でも職を見つけるのは難しい。

加えて、在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって、韓国企業に対する中国の経済報復が長期化。業績低迷のあおりを受けた大手企業が採用を減らし、今後3年間は、過去最悪の「就職氷河期」になると予想されている。実際、10月の韓国の失業率は3・4%だが、15~29歳の若年層に限ると9・2%に跳ね上がる。




アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に再認定した事で、北朝鮮が反発してる様で
以前言ってた様に年内に無理をしてでもミサイル発射などを繰り返す可能性が
高くなって来てる段階で、いつ戦闘状態になるかも分からない時だけに、経団
連がセミナーを開こうと思っても開けなくなる可能性はありますが・・・

どちらにしても関わっちゃいけない国だと思いますね!

日本が幾ら韓国の事を思ってやった事でも50年も経てば、お得意の”日本が~”
と文句を言うのが関の山ですね


関わっちゃいけないんです

経団連の愚かな判断を止められれば良いのですが・・・

頑張りましょう日本人!!! 



















[PR]

# by mabo89 | 2017-11-21 08:35 | 時事問題 | Comments(2)

”君命も聞かざる所あり!!”の巻

日本のメディアって本当に大事な事は発表しませんね

TVを付ければ日馬富士の暴行事件のニュースばかりで、日本が取り囲まれてる
情勢をまともに伝えるニュースなんて本当にありません!

そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

中国軍爆撃機4機が宮古海峡通過 8月以来、再び活発化

防衛省統合幕僚監部は19日、中国軍のH6爆撃機4機を含む6機が同日、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡の公海上空を飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。領空侵犯はなかった

a0259347_08564794.jpg
 宮古海峡を通過したのは、H6爆撃機4機とTU154情報収集機1機、Y8電子戦機1機。いずれも同海峡を往復した。

 中国軍機をめぐっては、昨年度は宮古海峡上空を通過する飛行が18回に上ったが、今年4~6月は1度もなかった。8月に計4回にわたり通過し、同月24日に爆撃機6機が紀伊半島沖まで飛行した後は沈静化していたが、11月18日に情報収集機1機が海峡を通過し、再び動きが活発化している。東シナ海上空で中国軍の活動がさらに激しくなる可能性もあり、防衛省は中国軍の意図などを分析している。




爆撃機は勿論の事、情報収集機と電子戦機が飛来したと言う事は中国軍が
日本の情報を色々集めていると言う事ですね!

少し前までは艦船による海洋調査をしてたのは潜水艦の為の情報収集で今度は
空軍の為の情報収集に入り出してるって事です。

今の時代の戦争は情報戦だと言われてる通り、情報を沢山持ってる方が有利と
なる訳ですが、日本も中国や韓国に負けない程の情報収集をやっているので
しょうか


戦争になるかならないかは別にして、周辺諸国の情報は正確に掴んでおくのは
当たり前だと思いますね!

日本人は商品作りも同じで、自分達で決めた厳しいルールを全てキチンと守り
ますが、時と場合によっては臨機応変さが必要となります

守らなきゃいけないルールはありますが、そこは臨機応変に対応し情報収集は
チャンとやっとくべきですね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 

















[PR]

# by mabo89 | 2017-11-20 11:32 | 時事問題 | Comments(0)