悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

次の大統領の出方を見て日本政府がどう出るかで今回の帰任の真意が分かりますね!の巻

昨日、在韓大使を帰任させた件はどうしても納得来ませんでした

今日のその件で友達と話をしてたのですが、韓国の国民の多くが今回の事で
これを切っ掛けに日韓の国交断絶を叫ぶ人達が多いのに対して初めて日本国民
と意見が合ったのですから
粛々と断絶に向けて進めば良かったのに・・


納得が行かなかった私はいつもの様に自民党のHPにメールを送りましたが
今回の決定は理解できませんね!

先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

【駐韓大使帰任へ】それでも慰安婦像撤去に向けた動きは見えず 帰任に安堵の韓国、「合意破棄」主張に戒めも

 【ソウル=名村隆寛】長嶺安政駐韓大使のソウルへの帰任について、韓国外務省報道官は4日の定例会見で「韓日は重要な隣国で、さまざまな国際問題で共助することが多い。帰任を機に両国の意思疎通と協力を通し、より進んだ関係に発展していくことを期待する」と述べた。

 長嶺氏の帰任理由について岸田文雄外相は、「慰安婦問題をめぐる日韓合意の順守を黄教安(ファン・ギョアン)首相(大統領代行)に求めること」を挙げた。これについて報道官は「日本側から公式に要請があれば、黄首相との会談などは総合的に考慮し韓国政府が判断して決める」と説明。帰任をめぐり日韓での事前協議がなかったことも明らかにした

a0259347_15314065.jpg

 釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が違法設置されたことへの対抗措置で長嶺氏が帰国し、予想外の日本の強い態度に当惑していた韓国政府だが、ようやくの長嶺氏の帰任に対し安堵(あんど)がうかがえた。ただ、慰安婦像撤去に向けた動きは見られない

 長嶺氏の帰任について韓国では、慰安婦や教科書の問題などに注文をつけつつも「遅くなったが幸いなことだ」(東亜日報社説)と評価する向きもある。

 その一方で、朝鮮日報は社説で「日本政府は極端な対処で韓国政府を圧迫した。安倍首相の支持率を上げるため韓国たたきが続いた」と日本の意図を曲解。北朝鮮のミサイル発射や朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免で大統領選挙が早まった中、日本政府が「ひそかに立場を変えた。こんなに軽くてはいけない」と批判した。

 同紙は半面、韓国の大統領選候補がすべて日韓合意の破棄や再交渉を主張していることについて一度結んだ国家間の合意が政権が代わったといって覆されるなら大問題だとし、韓国内の反日世論を戒めた



しかし今回の帰任は韓国との打ち合わせも無く日本が勝手に決定し帰任させた
様な感じですね!

このやり方は今後、韓国サイドから「日本が日韓関係を修復したいと望んでる
から・・
」と揚げ足を取られなければ良いのですが、心配になりますね!

まぁ日本政府の狙いは次の大統領に対してプレッシャーをかける為だとは
思いますが、次の大統領が今以上の反日政策で日韓合意の破棄を訴えています
が、それを実行した時に日本政府がどう出るかで今回の帰任させた真意が分か
りますね


その日が来るまで暫く様子を見る事に致しましょう!!

とにかく頑張るぞ日本人!!! 

















[PR]

# by mabo89 | 2017-04-05 15:51 | 時事問題 | Comments(0)

なんで在韓大使を帰任させるんや?日韓合意の履行と売春婦像の撤去は?の巻

昨日から新聞やニュースで話題になってる在韓大使の帰任問題に付いてですが
今日も朝から産経新聞を読んでて、韓国が売春婦像を撤去するまで・・とか
言ってましたが、何故大使を帰任させるのでしょうか

ここで大使を帰任させてしまうと、いつもの通り韓国としては日本が折れた!
と判断してしまうんじゃないのでしょうか


ウォンスワップの協議は再開しない!とは言ってますが、これも分からなく
なって来ましたね!

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

【駐韓大使帰任へ】慰安婦像「韓国側の行動次第」だったはずが…日本政府チグハグな対応

約3カ月にわたる長嶺安政駐韓大使らの一時帰国は、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像が撤去されることなく解除される。政府は「わが国の日韓合意順守に向けての強い意志が韓国にも知れ渡った」(菅義偉官房長官)と説明するが、像撤去の見通しは立っておらず、チグハグな印象は否めない

 外務省幹部は3日、長嶺氏らの帰任を発表したタイミングについて「今日しかなかった。これ以上遅れると次期政権への対応が遅れる」と語った。別の幹部も同様の見解を示した。

 大統領選をめぐっては、韓国の最大野党「共に民主党」が3日、予想通り文(ムン)在寅(ジェイン)前代表を党公認候補に選出した。文氏は像撤去に向けた「韓国政府の努力」を明記した一昨年の日韓合意破棄に言及しており、大統領選期間中から文氏サイドに働きかける必要があると判断した

 日本政府には黄(ファン)教安(ギョアン)大統領代行への期待感もある。黄氏は韓国外務省よりも事態収拾に前向きとされ、直接説得する機会を模索したが、「外交儀礼上は長嶺氏でなければ黄氏に会えない」(外務省幹部)という事情があった

 だが、長嶺氏帰任は、日本側が像撤去を重視していないとの誤ったメッセージになりかねない。慰安婦像の問題に進展がない中、長嶺氏らの帰任時期は韓国側の行動次第と説明してきた。今回の措置は、この方針と明らかに矛盾する

 「まったくそんなことはありません!」

 岸田文雄外相は、慰安婦をめぐる日本の意図が誤解される可能性を記者団に問われると、珍しく声を荒らげた。「日本の覚悟は再三韓国政府に伝えている」とも強調したが、日本の「覚悟」が韓国政府や文氏に届く保証はどこにもない




菅官房長官は「わが国の日韓合意順守に向けての強い意志が韓国にも知れ渡っ
」と言ってますが、私はそうは感じません

a0259347_17501798.jpg
多分、今まで通りの韓国のままなら、必ず日本が韓国との関係を修復したので
大使を帰任させたんだ!と言うと思います


そうなると菅官房長官が言う様な「日本の強い意志」など伝わって無いと言う
事になりますね


ここはクソ根性を出してでも「先ずは日韓合意の履行と売春婦像の撤去をして
日本に対しての誠意を見せて頂き、それが履行されない場合は国交断絶も視野
に入れて・・・
」と意地を見せる所では無いのでしょうか

相変わらず弱腰外交は変わってない様ですね

多分、裏ではアメリカからの圧力もあるとは思うのですが、ここはやっぱり
日本の筋を通す為にも対氏の帰任はさせて欲しくなかったです。

まぁ今後、日本政府がどの様に韓国問題を持って行くのかお手並み拝見と
させて頂きましょう!!

頑張りましょう日本人!!! 




















[PR]

# by mabo89 | 2017-04-04 08:32 | 時事問題 | Comments(0)

土曜日は記事をアップしてたつもりが・・生地のアップに追われてました!爆の巻

土曜日はブログをアップしたつもりが、月曜日に着けなければいけないサンプ
ルの件でバタバタしてた事もありアップしたつもりになってました!爆

納期が迫ると気持ちが焦りバタバタする経験ってお持ちですかね?

大抵の場合は焦る事なんて無くなって来てたのですが、糸を変えた事で生地が
掛からなくなり慌てだしたのが原因でした。(笑)

金曜日に何とか生地が編めたのでギリギリ間に合った感じで久しぶりにチョッ
ト焦った感がありましたね


今日は今日でそのサンプルが相手に届き何だかの返事があるとは思います。
それはそれで緊張します!!

何故ならば、結構大きな話の商談のサンプルなので少し緊張気味です。爆

それと今日は午前中と夕方にお客様が来られて新しいお話が頂けそうで
チョット気合が入ってます。

景気の悪い中、必死に頑張ってるのですが、頑張ったから良い結果が出るとも
限らない時代なので心配の種は尽きませんが、やらずに後悔するよりも
必死に頑張って結果としてダメなら諦めも付くってもんでしょ


とにかく朝から急いで内職回りをして午前中のお客様に間に合う様に頑張って
来ますわ!爆

また落ち着いたらユックリと新しい記事をアップしますので!!

宜しくお願い申し上げます。

頑張るぞ日本人!!! 



















[PR]

# by mabo89 | 2017-04-03 08:55 | 時事問題 | Comments(0)

イメージだけで人は判断できませんね?の巻

先日もミャンマーで看護や介護士を育成し育てる学校を作ってる友達が居て
遊びに来たのですが、軍事政権からやっと解放され国民に自由が与えられ経済
開放をするとなった国ですが、軍事政権の影響がまだ色濃く残りなかなか前に
向いて進み難いと友達も言ってました。

そんな時にミャンマーの記事が産経新聞に掲載されてて読んだのですが
アウンサンスーチー女史が政権の座に付いたらミャンマーも解放されて・・
と思ってたのですが、内容は全く違うみたいですね


そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

ミャンマーのスー・チー政権、発足1年 少数民族武装勢力との和平見通し立たず、経済減速で国民に失望感

【クアラルンプール=吉村英輝】半世紀にわたり軍事政権が続いたミャンマーで、同国の民主化運動を率いたアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(71)が政権を握り、30日で1年となった。期待を一身に背負い登場したが、少数民族武装勢力との和平実現の見通しは立たず、経済は減速し、国民の熱狂は失望に変わった。イスラム教徒の人権問題では国際社会から批判を浴び、早くも正念場を迎えている。

a0259347_08474165.jpg
 ミャンマー北部カチン州では、国軍とカチン族武装勢力のカチン独立軍(KIA)の戦闘が昨年12月、激化した。住民は、国軍がロシアから新鋭武器を調達し攻撃を強化していると指摘。「スー・チー氏になって状況は悪化した」という。ロイター通信は国連の統計として、この1年間で新たにミャンマーで16万人が難民化したとする。

 スー・チー氏は、少数民族武装勢力との全面和平を最重要課題に位置付け、父親でミャンマー独立の英雄アウン・サン将軍が呼び掛けた和平会議の現代版を、昨年8月に開催した。だが、当初は今年2月を予定していた2度目の会議は延期されたままだ。ある政府関係者は、スー・チー氏の手法について「交渉や手順を無視したトップ・ダウンの指示ばかり。組織も動いていない」とこぼす。

昨年10月には、イスラム教徒少数民族ロヒンギャとみられる武装集団が警察施設などを襲撃。国軍ら治安部隊が掃討作戦を展開し、国際社会からは人権侵害の批判が出た

 実は、実権を維持する国軍を動かす力はスー・チー氏にはない。しかしパキスタン出身のマララ・ユスフザイさんらノーベル平和賞受賞者23人が、同じく同賞受賞者のスー・チー氏を非難する書簡を国連安全保障理事会に送付した。国連人権理事会は今月24日、同問題に対する国際調査団の派遣決議を採択した。

また世界銀行によると、ミャンマーの経済成長率は、2016年度が6・5%と、前年度の7・3%から鈍化した。長年の鎖国状態が解かれた「アジア最後のフロンティア」に海外資本の流入は続くが、物価の高騰が庶民を苦しめる。

 一方、1988年のミャンマー民主化運動の元学生リーダー、コー・コー・ジー氏らの市民組織「88世代学生グループ」は、次期総選挙を視野に年内にも新党を立ち上げる方針だ。同組織のメンバーの多くは前回の総選挙で、スー・チー氏率いる現与党、国民民主連盟(NLD)から公認候補の指名を受けられなかった。新党発足後は、NLDと「対立しないが支持もしない」方針だという。

 4月1日には、議員辞職して空席となった選挙区で補欠選挙(上下両院、地方議会の計19議席)が行われる。スー・チー氏の「一枚看板」とされるNLDが、一年前の勢いを維持できるか注目される。




友達が来てから色々ミャンマーに付いて調べてみたんですが、どうもこの
アウンサンスーチー女史は私的には酷い女かな?と思いますね


それはどうしてか?と言うと、ミャンマー政府によって軟禁されてた時に
ミャンマーの虐げられてた少数民族の人達が、スーチー女史が政権の座に
付いたら自分達の立場も良くなるのでは・・と信じ食事から身の回りの
世話を必死でやったのに、実際、彼女が政権の座に付いたらお世話になった
少数民族の事など知らん顔・・の様ですね!

裏切られた感のある少数民族達は勿論の事ですが、彼女の求心力も落ち
逆に言うと軍事政権以上に彼女が独裁者になってしまう感が拭え切れませんね


でも調べれば調べる程怖くなって来ますね~?
あの軟禁状態の時に民衆に発言してたのを聞いてた時は彼女がこの国の
代表になったらミャンマーはもっと素晴らしい国になる!と思ってたのに
その時代よりも悪くなってしまってるって・・

イメージだけでは人は分かりませんね

まぁ私はこの日本と言う国に生まれて良かった!!と思ってます。

後はミャンマーで自費で学校を作ってる友達も出来る範囲で仕事を手伝って
貰えたら嬉しいねんけど・・・と頼んで来てますが、この国の進み具合に
よっては彼の学校も大変になるかも?知れませんね!

今後も注意してこの国の動向を見て行きたいと思います。

頑張りましょう日本人!!! 

















[PR]

# by mabo89 | 2017-03-31 09:13 | 時事問題 | Comments(0)

中国だけじゃないよ!!ロシアの事も忘れてたね?の巻

最近は中国の海洋進出で影が薄くなったロシアですが、今日の産経新聞による
と国後島でロシアの軍需化が進んでいる様です


今迄の日本はロシアの南下政策に対しての防衛に力を入れてましたが、ロシア
の経済崩壊と共にソビエト連邦が解体されてから段々警戒心が薄れて来た所に
今の中国の海洋進出があり・・と忘れかけていたロシアの脅威も感じなければ
いけない状態になってますね
!!

しかし、日本のメディアや国会は森友学園の事で必死な様ですが、そんな事よ
りもっと考えなければいけない事があるのではないでしょうか?

国後にミサイル基地を建設されると言う事は、北海道は勿論の事、首都圏や
本州も射程に入ってる事を何故日本のマスコミは伝えないのか?何故メディア
も取り上げないのか?何故国民も気にしないのか?全く分かりませんね


そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

国後島で進む露「要塞化」 兵舎、インフラ…駐屯地拡充 武器格納庫に地対艦ミサイル「バル」

【モスクワ=遠藤良介】産経新聞は29日までに、ロシアが北方領土の国後島で建設している新駐屯地の画像を消息筋から入手した。画像からは、将校用住宅や訓練施設が続々と建てられ、北方領土の要塞化が急速に進んでいる様子がうかがえる。
a0259347_08583990.jpg
武器格納庫には、新型の地対艦ミサイル・システム「バル」が収容されていることも確認された。北方領土での駐屯地建設の模様は、ロシアでもほとんど報じられることがない。

 国後島では、既存駐屯地の領域を拡充する形で、水道や暖房などインフラの整備と、武器格納庫や兵舎といった施設の建設が急ピッチで進んでいる。「バル」については、8発のミサイルを搭載した複数の車両が画像にとらえられた

 国後、択捉両島には、ロシア軍第18機関銃・砲兵師団の推定約3500人が駐留。新駐屯地は択捉島でも建設されており、両島で計392の軍施設が計画されている。昨年11月には、国後島に射程130キロの「バル」、択捉島に同最大300キロの地対艦ミサイル「バスチオン」が配備されたことも明らかになった

昨年12月の日露首脳会談以降、両国間では北方領土での共同経済活動に向けた協議が活発に行われているもののプーチン露政権は領土問題に関する立場を軟化させてはいない。北方領土での軍備増強には、対日牽制(けんせい)のほか、弾道ミサイル搭載原子力潜水艦(SSBN)が常駐するオホーツク海をにらみ、海峡防衛を強化する狙いがある

 日本政府は北方領土における露軍の地対艦ミサイルについて、昨年11月に配備が報じられた直後に抗議している。今月20日の日露外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)でも懸念を表明した。将校用住宅など軍事関連インフラに関しても、日本が主権を有する北方四島での軍事プレゼンス強化に当たるとして「受け入れられない」との立場だ。




ロシアの独特なやり方ですが、日本からの経済援助を取り付ける為に返す気も
無い北方四島の返還をちらつかせながら陰では着々とミサイル基地を作ってる
って・・しかし日本の政治家も舐められたもんですね~!

いつもの様に「遺憾の意」を表さないのでしょうか?
決して馬鹿にしてる訳ではありません!コケにしてるだけです!爆

まぁ今まで日本の外交政策はこんな状態で世界から舐められ馬鹿にされて
やって来てるので仕方ないのですが、そろそろここらでブチ切れても良いの
ではないでしょうか?

とは言う物の防衛力だけしか持たない日本としては非常に弱い部分ですね

だから全ての事に於いても日本が1国の独立国家である!と言うのも世界に
知らしめる為にも憲法を改正し攻撃力を持つだけで抑止力になると思うの
ですが、平和ボケした日本国民には理解し難いのでしょうね


目覚めよ日本人!!武力を持つと言う事は戦う為ではに事を知りましょう

頑張るぞ日本人!!! 
















[PR]

# by mabo89 | 2017-03-30 09:15 | 時事問題 | Comments(0)