悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヤンチの初孫の宮参りの巻


毎晩一緒にウォーキングしているヤンチに先日、初孫が生まれたのを報告致しましたが
先日宮参りに行ったらしく、話を色々聞きました。

初孫ですから、宮参りに行く前に孫に着せる着物がどうのこうのと悩んでいました。
意見を求められたのですが、私は私なりの意見を言いました。
ヤンチも男で長男なので私の言う事が良く分かってくれてたみたいですが、周りの賛同を得られなかったみたいで、ちょっと悔しがってました。

その内容とは
「宮参りの着物やけど新しく作った方が良いのかなぁ?」と聞くので
「ヤンチの子供の時はどうしたんや?」と聞くと
「親が新しく作ってくれたんや!せやから俺も新しく作ったらんとアカンかなぁ~?と思てんねんけど・・」と言うので

「そらそう思うんやったら作ったれや!」と言うと
「お前ならどうすんの?」と聞くので

「うちの場合オヤジが新宅(親持ちではなかったので)だったので伝統的な物が何も無い所からスタートしてるから、自分の子供ができて宮参りに行く時も、両方の親は着物を作ったる!と言ってはくれたけど、俺は丁重に断ったんや!」と言うと

「なんでなん?」と聞くので
俺が宮参りに使った着物が当時お袋側のお婆ちゃんが百姓しながら滅茶苦茶良い着物を作ってくれたんや!それも宮参りに1回しか使ってないし、綺麗にしまってあるし、伝統的な物が何も無いから、うちは今後うちに生まれてくる男の子は伝統として俺が着た着物を歴代着せて行くつもりやねん!」と答えると

それって良い話やなぁ~俺も自分の着物もあるし、息子のやつもあるから、それ着せるわ!」と納得して帰ったのに嫁や周りからの反対に押し切られチョット憤慨してました。

まぁそれぞれの家の考え方もあるので何が良くって何が間違いなのか分からないですが私は結構意固地な奴なので、自分の信じた道を歩いて行こうと思う今日この頃です
[PR]

# by mabo89 | 2012-07-06 11:31 | チョット良い話し | Comments(0)

凄いぞ吉賀町!今最も熱い町やぞ!の巻(なんで俺が自慢してるの?)爆


昨日島根県の「柿の木村」の話題に付いて雑誌「スピリッツ」の紹介をしましたが
夜テレビを見てて関西ローカルだと思いますが夜11:15分から朝日TVの今ちゃんの実は」と言う今田こうじがMCを勤める番組でまた島根県の吉賀町に注目した番組を
やってました


誰か仕掛け人が居るのかな?と思うほど今、島根県が熱いと思います
番組内では高津川の鮎上流で、しかも中国山地でしか採れない「ゴキ」と言う魚
取りに行き炭火でこんがり焼いた物を熱いお酒にまるごと一匹入れて飲んでました

これは地元でしか絶対に楽しめない料理の1つだ!と地元の漁協の人が言ってました。
しかも島根県って凄いなぁ~と思ったのが、そのゴギを取るにしても、県の条例が
徹底されてて、18cm以下の物は取れても必ず川に返し、保護をする!と言うのが
村の人皆に徹底されてるんですね!

私の嫁も山口県の人間で結婚してから機会がある度に、嫁のオヤジと色々な話を
しましたが、その時も中国地方の人の意識レベルの高さを感じたんですが、昨日も
テレビを見ててそれと全く同じ感覚を覚えました


やっぱりこの意識レベルの高さと言うものは1日や2日、1年や2年じゃ作れるものじゃ
ないと思います。今の近代国家を形成する上でこんな意識レベルの高い人達が
中心となり今の日本の礎を築いてくれたんだろうな?と本当に感じました。

私もあの番組を見てて環境や自然の素晴らしさは勿論大事ですがそれよりも、
県民全体の意識レベルの高さに驚きました。

このブログで島根県でオーガニックカフェajaを経営されてる佐美さんと出会い
島根県の事を色々知り出したのですが、30年も前から村全体でオーガニックに
取り組んだり凄い所ですね!
これからも島根県の活動を応援し支持していきたい今日この頃です。

時代がそろそろ自然回帰ナチュラルクリーニング現象)を求めてるのかも知れませんね!頑張れ島根!頑張れ日本!!
[PR]

# by mabo89 | 2012-07-05 08:51 | 時事問題 | Comments(2)

やっと時代が追いついて来たね!の巻


昨日このブログを可愛がってくれてる佐美さん事
島根県の柿の木村でオーガニックカフェajaをされてる
のブロブに「今週のスピリッツって言う雑誌の(美味しんぼ)で島根県の事や
柿の木村に付いて書かれてるので本屋へGO
!」と書いてたから早速雑誌を購入!

今年の5月の連休にお邪魔した私としては凄く身近な物が紹介されてるようで
嬉しくなって来たのも事実ですが、30年も前から村全体で無農薬の野菜作りや
村全体での地元野菜の保護や育成に取り組んでいたなんて・
・・

凄く先見の目があると思いませんか?時代の先を読んだんじゃないと思いますが
身体に良くて地元の野菜を大切にしたいと言う本当に単純で純粋な気持ちに
やっと時代が合ってきたのだと思うのです


商品を作るのも一緒で良くある事なんですが、必死に商品を考えて作って見ても
その時は全く相手もされなかったのに、半年がたった頃に「所でmaboさんとこで以前
こんな商品やってたよなぁ~
?」

良い事や良い物って悪い事に比べると伝わり方が遅い事が多いですが、その考え方が
間違ってなければ必ず時間は掛かっても認めて貰えると思う今日このごろです


柿の木村の活動がこんな時代になって初めて見つめられるようになってきたのは
嬉しい事ですね!30年と言う時間はかかりましたが、決して考え方は間違ってなかった
と言う証拠ですね


これからもあの大自然を守りながら頑張って欲しいです。また必ずお伺いしますので!
[PR]

# by mabo89 | 2012-07-04 08:23 | チョット良い話し | Comments(2)

うちの娘は明るくてオモロイ!やっぱ俺のDNA?の巻


昨日の夜は毎晩一緒にウォーキングしてる友人のヤンチ
風邪をひいたから今日は休む!」
と連絡が入ったので、何時もウォーキングに出る前のギリギリの時間だったので
気が折れてしまい、俺も休もうか?と自分の心に負けてウォーキングの服を脱ごうとしてたら
娘が「お父さん!今日は歩けへんのか?」と聞いてくるので
そうや!今日はヤンチが風邪で休むって急に言うからお父さんも、なんか気が抜けて・・」と言うと「OKじゃぁ今日は私が一緒に走るわ」と言い出したので
2人でランニングに出かけました。(いつもはウォーキングなんですが・・・)

暫く娘にのペースに合わせて走ってたのですが、娘も6年間ソフトボールをしてたから
走りも快調だったのです。自分の体力もやっぱり23歳の娘の走力に負けそうやなぁ?
と思ってたら約2Kmのあたりで、娘が「お父さんアカン!走られへんわ!」と言うので
どないしてん?」と聞くと「股が擦れて痛い!股ずれみたいやわ!」と言うのです。

確かにクラブを6年間必死でやってた当時の彼女は結構スレンダーだったんですが今、娘が肥えたやろ?と言う姿を見て確かにズレンダー・・やな?となってしまう位
結構ポチャっとしてます。

娘が「股が擦れて痛い!」と言い出してから私と2人で笑いが止まらなくなり
親子で大声で爆笑しながら走ることもできず、笑いで腹筋を鍛えながら歩いて来ました。

最近彼女は「コンニャクを主食とし3kg痩せたんやで!」と言いながら、
あまりの身体の変化に気付き最近少しはダイエットにも興味が出てきたみたいです。

でも昨日は走って足がパンパンになるかなぁ~?と心配しましたが、朝起きて足より
腹筋の方が張ってる感じだったので
、また娘と朝から「お前と走ったら足より腹の方に
効くってどんなんやねん
?」と大爆笑してお互い仕事に出かけた今日この頃です
[PR]

# by mabo89 | 2012-07-03 09:17 | 家族 | Comments(0)

久しぶりの「シーザー」に感激!の巻


先週の土曜日に私と嫁とお袋と妹と叔母の5人で昼から大阪に出かけて夕食に・・
私にとっては久しぶりのディナーと言う感じの食事でした。

行ったのは名前は忘れましたが、大阪の阿倍野のホテルに入ってる「凛庭」(りんてい)
と言う鉄板焼き屋さんでした。
嫁も最初から写真撮ってブログに載せたら?と言ってくれれば良かったのに
途中から言い出すので写真が中途半端になってしまいましたが一応撮った写真を
掲載しておきます。

サザエのエスカルゴ風
a0259347_8184862.jpg

続きましてフォアグラ・・ファアグラよりグラビアの方が良いのに・・(爆)
a0259347_821246.jpg

これはカニのなんとか言うやつ・・(名前まで知らんちゅうねん)
a0259347_8223233.jpg


えっ?メインデッシュも前菜も写真が無いのかって?・・・ありません!(爆)

理由としては、最近増えてる店内禁煙で喫煙をしたい場合はバーカウンターで
タバコを吸わなきゃならないので、タバコを吸いに行きバーカウンターで
お酒を飲みながらバーテンダーと話をしてるうちに、料理が次々と来てたみたいで
席に帰ったら料理が溜まってて食べるの必死だったので・・スンマソン


ちなみに、そのバーテンダーがバーテンダーの国際大会で3位になった実力の持ち主
色々話をしてて、日本では滅多に飲めない無理な注文をしたにもかかわらず
ちゃんとした材料がありませんが、有り合わせで悪いですが、できるだけ本物に近づけたつもりですが・・」と「シーザー」と言うカクテルを作ってくれました。
日本で「シーザー」を知ってる事自体に私は驚いた上に、そのレシピが頭に入ってる事に驚きました。彼はプロですね!

でも本当に料理に堪能しました。またデブになってしまった今日この頃です。
[PR]

# by mabo89 | 2012-07-02 08:33 | 家族 | Comments(2)