悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


弾道ミサイルより今回の多連式ロケットで韓国国内は緊張してるんですって!の巻

昨日うちの得意先の在日の社長が来られ、先日の北朝鮮によるミサイル発射問
題について言われるには、今、韓国ではもしもアメリカが何か行動に出たら
間違いなくソウルは多連式ロケットで火の海になる!
と緊張が高まってると
言ってましたね!

それと今回のミサイル情報も韓国での発表が日本より遅かった上、その情報も
日本のNHKの映像を使ったので韓国国内で政府に対する批判が出てる様です。

そんな話で盛り上がっていたら、今日の産経新聞にそれに関する記事が出てま
したので産経新聞の記事抜粋より


【北ミサイル】「迅速で正確な日本の対応」「韓国の対応は悲しくなる」「3時間迷った」 韓国メディア、日本称賛の一方で韓国政府に批判集中

【ソウル=名村隆寛】北朝鮮が29日に発射した弾道ミサイルへの日本政府の対処に、韓国メディアは「迅速で正確な対応」(主要各紙)と評価する一方、韓国政府の対応には「3時間も迷った」(東亜日報)といった批判が集中している

 韓国各紙が日本政府の対応でとくに注目したのは、ミサイル発射を受けて発令された全国瞬時警報システム(Jアラート)による迅速な情報発信だ。「韓国軍の自国メディアへの文字メッセージ伝達よりも日本は8分も早かった」(朝鮮日報など)と、その素早さを肯定的に伝えた。

 また、日本政府の対応にも関心が集中。安倍晋三首相が通常より2時間早く出勤し国家安全保障会議(NSC)を招集したことや、首相自らのメディア対応、菅義偉官房長官による緊急記者会見などを取り上げている

 日本の迅速さと比較された韓国政府への評価は酷評一色だ。「文在寅(ムン・ジェイン)大統領がNSCを主宰しなかった」「安倍首相はトランプ米大統領と電話で40分間も話したのに、文大統領は日米首脳とは話さず、外相らとの15分の通話で終わった」「右往左往しているような様子」などと批判的な内容が並ぶ。

 ミサイル発射があった29日、韓国のネット上では日本の反応に対し「また騒いでいる」「大げさだ」などの否定的な意見が目立った。30日付のハンギョレ紙は、安倍首相がトランプ米大統領に泣きつく風刺画を掲載した。

 30日付朝鮮日報は論説委員のコラムで日本の対応を「大げさ過ぎると感じないこともない」としつつも、「危機や災害に予告はない。核とミサイルを頭上に抱え生活している韓国の安易な姿勢や対応の方が逆に心配になる」と韓国の危機意識の薄さに警鐘を鳴らした




とは言うものの、韓国はいつでもやるぞ!と言う臨戦態勢ですが、それに比べ
て日本はどうか?と言ったら、多分なにもようしないでしょう!

ミサイルの数発が日本国内に打ち込まれたら弱腰・平和ボケの日本政府も
何とか動き出すかも知れませんね


その為には東京など大都市が最初に犠牲になって貰わなければ仕方ないとは
思いますが、防衛力を行使する事に消極的な分それは仕方ないですね!

みんなそうですが、自分が被害者になれば分かると思うんです。
それでは遅いのですが、今の日本国民はそれを支持してるんですから仕方
ありません。

その為にもやはり憲法改正を急ぐべきですが、平和ボケ日本でそれがどこまで
理解できてるかが問題ですね


とにかく頑張りましょう日本人!!! 

























[PR]

by mabo89 | 2017-08-31 09:15 | 時事問題 | Comments(0)

対中国には潜水艦で北朝鮮にはミサイル防衛能力と敵地攻撃能力が必要やね!の巻

昨日のミサイル発射からTVでは色々な討論会が開かれ、ニュースを見たり記事
を読んでたら、どうも現行の日本の迎撃ミサイルでは今回北朝鮮が撃った様な
ミサイルは迎撃できない事が判明した様ですね


今回のミサイルは日本上空550kmを飛び2700km先の太平洋に着弾した模様
ですが、ミサイルを迎撃する場合は最高点到達時のスピードが減速される時に
迎撃するのが理想の様です。

しかし、その最高点が550kmだと自衛隊が保留する現行の迎撃ミサイルは
500km程しか飛ばない為に
日本上空での迎撃は基本的に無理なのです

と、言う事は根本的に日本のミサイル防衛を考え直さなければ全くもって意味
が無い!
と言う事になってしまいますね?

そこで今日のアエラの記事抜粋より

北朝鮮に狙われる在日米軍基地 小野寺防衛相「対応できる」発言にのけぞった自衛隊幹部の本音

北朝鮮が日本へ向けてまた、ミサイルを撃った。政府は8月29日午前5時58分頃、北朝鮮の西岸から北東に向けてミサイル1発が発射され、6時6分頃に北海道の上空を通過、6時12分に襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下したと発表した。北朝鮮のミサイル攻撃を防御する手立てはあるのか?

*  *  *

 北朝鮮が発射した弾道ミサイルは昨年24発、今年もすでに10数発。7月には米本土の一部に到達するとみられる新型の弾道ミサイル発射を2度成功させている。それと並行して2006年から5度にわたり地下核実験を重ね、核弾頭の小型化をめざしてきた。防衛省で北朝鮮情勢を担当する幹部も「着実な前進を踏まえれば、ゴールはそう遠くないとみたほうがいい」と話す。

 北朝鮮の「労働新聞」が公表した発射計画によると、同時発射した4発は「日本の島根県、広島県、高知県の上空を通過し、3356・7キロの距離を1065秒間飛行したあと、グアムの周辺30~40キロの海上に落ちる」という。移動式の車両にミサイルを載せた兵器としてのミサイル発射について、ここまで具体的に事前予告するのは異様だ。

 北朝鮮の目標が核ミサイルの完成にある以上、グアム周辺への弾道ミサイル発射実験は遅かれ早かれ実施されると見るべきだろう。

 グアム周辺へのミサイル発射が強行されれば、北朝鮮のミサイル関連施設や核開発施設などに限定空爆をかける作戦も、トランプ政権の持つ数あるオプションに含まれているはずだ

 グアムに向けてミサイルが発射された場合の日本の対応について、小野寺防衛相は前出の委員会で、「我が国への存立危機事態になって、(武力行使の)新3要件に合致すれば対応できる」と答弁した。この答弁を聞いた瞬間、大勢の防衛省・自衛隊の幹部たちがのけぞったという。

 日本が保有する現在の弾道ミサイル防衛システム(BMD)では、グアムを狙う弾道ミサイルの迎撃は「例外を除いては不可能」というのが常識だからだ

 BMDの性能に関するデータは特別防衛秘密に指定されているが、防衛省内で広く聞かれる性能や能力は次のようなものだ。北朝鮮とグアムの距離は約3500キロ。ノーマル軌道で発射した場合の最頂点の高度は700キロ前後に達する。ミサイルの迎撃はスピードが減速する最頂点付近がベストとされる。ところがイージス艦に搭載された迎撃ミサイルSM3の到達高度は約500キロ。そもそも飛距離でも速度でも届かない

「例外を除いて」と言うのは、海自のイージス艦がグアムの沖合にまで接近し落下してくる弾頭部を「迎え撃ち」する極めてまれなケースのことだ。日本に戦火が及ぼうというときに、イージス艦が日本周辺をがら空きにしてグアムだけを守るという選択肢は、日米同盟があるといってもまずありえない。BMDに詳しい自衛隊幹部は「大臣の発言はあくまでも法的な理屈を説明しただけ」と釈明する。

 つまり北朝鮮がグアムへミサイルを発射しても、日本は何もやることがない

 特筆すべきは、北朝鮮がグアムへミサイル発射を強行し、米軍が反撃した場合の日本の備えだ。米側が反撃すれば、北朝鮮はただちに38度線付近に配備した長距離火砲をソウルへ向けて次々に発射し、日本へは、射程1千キロ余りのノドンなどの弾道ミサイルを複数発射することが予想される

 北朝鮮は5月、朝鮮中央通信の論評を通じて「日本もわが方の打撃圏内にある」とした上で、「我々の軍事的攻撃手段は米本土と在日米軍基地に精密に照準を合わせ、殲滅的な発射の瞬間を待っている」と日本を威嚇した

 北朝鮮による在日米軍基地へのミサイル攻撃を防御する手立てはあるのか。

a0259347_08522409.jpg
在日米軍基地は、本州だけでも青森・三沢、東京・横田、神奈川・横須賀、山口・岩国と多数あり、沖縄には嘉手納・普天間などの軍事施設が集中している。 落下する弾道ミサイルを最終段階で迎撃する手段は、航空自衛隊のPAC3部隊(高射隊)しかない。全国に17の高射隊があるが、1個高射隊がカバーできる面積は半径20キロ程度に過ぎない。だからとてもすべての米軍基地をカバーすることはできない。日本にも東京や大阪などの都市部にたくさんの政経中枢があり、地方には多数の原発施設を抱える。在日米軍基地に割けるPAC3部隊の数はおのずと限定される。万一、在日米軍基地に複数のミサイルが着弾して被害が出れば、武力攻撃事態などに認定され、防衛出動が発令されるだろう。日本が外部からの武力攻撃を受けて防衛出動命令が出れば、自衛隊には武力の行使が認められる。

そうであっても、現行法制で自衛隊にできることはミサイル迎撃か、米軍の後方支援くらい」と軍事評論家の福好昌治氏は話す。

 厳しい現実に向き合う防衛議論をすぐに始めなければならない。




まぁどちらにしても日本はミサイルを迎撃したとしても、その後の軍事衝突に
繋がってしまうと言う事を懸念して迎撃はようしないと思います。

それでも北朝鮮は日本も打撃圏内にある!と言ってるのに、政治家は国民の
反応を恐れ数発ミサイルが撃ち込まれなければ動かないでしょうね?

これで日本の国民の生命と財産を守る・・と良く言った物ですね

日本国民も摩擦を恐れる事無く正々堂々と北朝鮮に対して対峙して行くべき
時なんですが、平和ボケしてる日本人にはなかなか理解しにくんでしょう!

やっぱり1日も早く憲法の改正が望まれますが、どうなるのでしょうか?

とにかく頑張りましょう日本人!!! 


























[PR]

by mabo89 | 2017-08-30 09:12 | 時事問題 | Comments(0)

さすがや!強い遺憾の意を表したぞ!(爆)さぞかし北も怖がってるぞ!(嫌味か?爆)の巻

今朝の午前5時59分頃に北朝鮮から発射されたミサイルが6時6分頃に日本の
北海道上空を通過した模様です


以前から言ってますが、日本はそれを迎撃できる装備を持ちながら一体いつに
なったら使うのでしょうか


北朝鮮に遺憾の意を表し、強い体制で抗議をしたとの事ですが、遺憾の意を
伝えたら北朝鮮はこの様な挑発を辞めるとでも思ってるんでしょうか


平和ボケした日本政府らしい対応ですね!安倍首相はもっと骨のある政治家だ
と思っていましたが、少し疑問が出て来ました


北朝鮮は完全に日本を舐めてますね!(笑)

だって通告も無しに人の国の上空を何を搭載してるか分からないミサイルを
平気で飛ばすんですから、完全に舐められてるとしか思いません。

この期に及んで北朝鮮に強く抗議を申し立てた上で国連に緊急会議の申し込み
をしたって・・ですよね?

前から言ってる様に良い装備を持っているにもかかわらず、使わなければ持っ
て無いのと同じ事ですよね


発射から僅か7・8分で日本上空を通過するミサイルを確認して国連に緊急会議
を申し込んだって間に合うと思ってるんでしょうか?国連が動いたからって
北が今回の様な挑発を辞めると思ってるんでしょか?

もしも今回のミサイルも自衛隊が迎撃の練習を兼ねて撃墜してればアメリカに
対しても同盟国が攻撃を受ける可能性があったので・・と顔も立つのに・・

その上、またと無い迎撃練習にもなる上、迎撃力を見せつけるチャンスでも
あったのに・・・



そこで日本の弱腰政策満開の産経新聞の記事抜粋より

【北ミサイル発射】菅義偉官房長官の臨時記者会見(全文)「北朝鮮の度を超した挑発行動を断じて容認できず、最も強い表現で非難」

菅義偉官房長官は29日午前、首相官邸で臨時記者会見を行い、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが北海道上空を通過したとみられるとして「わが国の安全保障にとって、これまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と述べた。会見の全文は以下の通り。

a0259347_08520941.jpg
 ◇

 本日(午前)5時58分ごろ、北朝鮮西岸より1発の弾道ミサイルが北東方向に向けてに発射されました。本弾道ミサイルは6時6分ごろ、わが国の北海道襟裳岬上空を通過し、6時12分ごろ襟裳岬の東約1180キロメートルの太平洋上に落下したものと推定いたします。現在までのところ、わが国の領域への落下物は確認されていません。また現時点において付近を航行する航空機や船舶への被害報告などの情報は確認されておりません。

 安倍晋三首相には本件について直ちに報告を行ったのち、以下の通り指示がありました。情報収集、分析に全力を挙げ、国民に対し迅速、的確な情報提供を行うこと。航空機、船舶などの安全確認を徹底すること。不測の事態に備え、万全の態勢を取ること。ミサイルが通過したと判断される地域に重点を置き、落下物などによる被害がないか、速やかに確認すること。北朝鮮の今後の動向を含め引き続き情報収集、分析を徹底すること。米韓、関係諸国と連携し、引き続き緊張感をもって必要な対応を適時適切に行うこと。

 政府においては官邸対策室で情報を集約するとともに、速やかにJアラート(全国瞬時警報システム)やEm-Net(エムネット)を活用して国民への情報発信を行いました。また緊急参集チームを招集し、対応について協議を行い、さらに国家安全保障会議を早急に開催し、情報の集約および対応について協議を行う予定であります。

 北朝鮮は昨年以降、2回の核実験を行い、30発以上の弾道ミサイルを発射しており、今年に入ってからは新型の可能性のある物を含めた弾道ミサイルの発射を繰り返しています。

 こうした中、今回発射された弾道ミサイルはわが国の上空を通過したとみられ、わが国の安全保障にとって、これまでにない深刻かつ重大な脅威であります。

 またアジア太平洋地域の平和を脅かすものであると言わざるを得ません。

 また航空機や船舶の安全確保の観点からも極めて問題のある危険な行為であるとともに、(国連)安全保障理事会決議などへの明白な違反であります。

 わが国としては、このように繰り返される北朝鮮の度を超した挑発行動を断じて容認できず、北朝鮮に対し厳重に抗議を行い、最も強い表現で断固非難しました。政府としては国連安保理の場を含め、米国および韓国など関係国と緊密に連携して対応するとともに被害状況の確認を行うなど、国民の安全安心の確保のために、必要な対応に万全を期してまいりたいと思います。




文中にもありますが「北朝鮮に対し厳重に抗議を行い、最も強い表現で断固
非難しました」って凄いですね~?

これで北朝鮮もビビッてションベンを漏らしながらミサイル挑発を辞めるに
違いありませんね

ってお前嫌味か?)(嫌味やで!爆

この投稿が終ったら安倍首相と小野寺防衛相ににメールを送ります。

今の日本の外交を見てたら、中高生の時に喧嘩になり相手に胸倉を掴まれ
ながら恫喝されてる時と同じですね?

いつになったら日本はそんな胸倉を掴み恫喝してる奴に対して「こらお前!
ええ加減にしとけよ
!」と言いながら相手を跳ね除けるんでしょうか?

いつまでも胸倉を掴まれながら恫喝されっぱなしなんでしょうね?

そろそろ怒ろうよ!日本人!!!

頑張れ日本男児!!! 





















[PR]

by mabo89 | 2017-08-29 09:19 | 時事問題 | Comments(0)

北朝鮮は着々と準備に入って来てる様に思いますね!の巻

北朝鮮が先軍節に合わせて多連式のミサイルを撃った様ですね!

これは以前からグアムに向けて撃つぞ!と言ってたミサイルとは異なり多連式
のミサイルの様です。

これで一安心と言う訳にはいかず、ある意味グアムを狙ったミサイルよりも
厄介なミサイルなのです


北朝鮮から200km~300kmが射程で多連式ですから、連続でミサイルを
撃ち込む事が出来ると言う事は、戦争状態に入った場合、韓国が今まで以上に
攻撃を受けやすくなる上、韓国の北朝鮮寄りに停泊するアメリカ海軍の軍艦も
その攻撃を受ける可能性が高いと言う事ですね


多連式とは書いて字の如く同時に何発ものミサイルを発射できると言う事で
その全てを迎撃するのは不可能です。

アメリカ軍も今回の多連式の方を警戒してる様ですが、韓国国民は今回の件を
余り重視してない様ですが、こっちの方が危険度が高いと思います。

そこで先ずは毎日新聞の記事抜粋より

北朝鮮ミサイル:「飛行高度は50キロ」新型か、韓国分析

a0259347_08592446.jpg
【ソウル米村耕一】韓国の聯合ニュースは27日、北朝鮮が26日に発射した飛翔体(ひしょうたい)について「分析の結果、飛行高度は50キロだった」との韓国政府関係者の話を伝えた。既存の短距離弾道ミサイルが同じ距離を飛ぶ場合の高度80キロよりも低く、新型ミサイルである可能性が高いという。聯合ニュースは「有事の際に米軍増援部隊の朝鮮半島進入を防ぐための、地対艦ミサイルではないか」との韓国の専門家の見方を伝えた。

 韓国政府は26日、「改良された口径300ミリ多連装ロケット砲と推定される」とのコメントを発表していた。ただ韓国軍はこれまで口径300ミリロケット砲の最大射程は200キロと見ており、今回の飛翔体の飛距離はそれよりも50キロ長い。また1発が爆発していることから、新型あるいは改良を加えたものの発射実験だった可能性が指摘されている。

 米韓軍によると、北朝鮮は26日午前6時49分から7時19分にかけて江原道旗対嶺(カンウォンドキッテリョン)付近から飛翔体3発を発射。うち2発は約250キロ飛行し、1発は発射直後に爆発した。




どちらにしても北朝鮮はアメリカに対して日本の様に折れる事も無く、かと
言ってアメリカに攻撃をさせる理由を与えず、自己主張をやって来ますね?

今後の成り行きを見て行くしかないでしょう!

北朝鮮は戦争を望まないにしても、アメリカと一戦を交える事に対しては
強気の外交で対応して来るのが見え見えだけに、一触即発状態であるのは
間違いありません





話しはガラッと変わりますが、今日から私も普通のタバコを止めグロー
変わります。

嫁もお袋も前からギャアギャアうるさかったのですが、息子が前から
アイコスを吸ってるの見てて、同じ物に変えろ・変えろと言ってたのですが
手に入らずだったのですが、大阪で息子が「今ならグロー(アイコスと同じ
様な物)が売ってるので買う?」
と連絡が入ったので買って来て貰いました。

a0259347_08593005.jpg
とにかく今日から禁煙に向けて普通のタバコからのグローに変えました。

ただ残念なのが、この専用のタバコは奈良県で手に入れるのは難しい様なので
そこだけが問題ですね!

まぁとりあえず昨日買って来て貰った1カートンを吸いながら辞められる様に
頑張ります!爆

今日も1日頑張るぞ!!!  































[PR]

by mabo89 | 2017-08-28 09:23 | 時事問題 | Comments(0)

分かってるよね?日本政府・・・の巻

米朝関係が高まる中で米中関係も微妙になって来て、アメリカが中国に対し
圧力を掛けてる時に、米海軍の度重なる事故を中国が皮肉って記事にして
るのにアメリカがどう反応するかで米中関係も今以上に緊張する状態になり
兼ねない状況ですね


そこで先ずは時事通信の記事抜粋より

中国外務省「米軍は事故防止を」=「世界の笑いの種」と専門家

【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は24日の記者会見で、米海軍第7艦隊でイージス艦の衝突事故が相次いでいることについて、「多くの人が航行の自由と安全を損なうかもしれないと注目している。米側はこの問題を重視してほしい」と述べ、再発防止を促した。

 一方、24日付の共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、「これらの事故は世界の海軍の笑いの種になっている」との匿名の専門家の発言を伝えた。別の専門家は「第7艦隊は任務が多い上に、(南シナ海で中国をけん制する)『航行の自由』作戦まで行って疲弊し切っており、頻繁に事故が起きるのは当然だと皮肉を込めて指摘した



中国にコケにされた状態のアメリカがどう出るか?で緊張が高まるのは間違い
ないでしょうね!



そんな中で日本も自衛隊が静岡県御殿場市の東富士演習場で富士総合火力演習
を行った様ですが、日本政府はこの訓練が無駄にならない様に有事体制時に
本当に出動命令を出せるのでしょうか


以前から何回も言ってますが、幾ら良い武器を持って幾ら精度の高い訓練を
しても、それを使いなさい!と命令をよう出さんと全く意味が無いのです

そこで先ずは時事通信の記事抜粋より

陸上自衛隊、富士山麓で「そうかえん」の予行実施

a0259347_08525923.jpg

【AFP=時事】米国と北朝鮮の間で威嚇の応酬が繰り広げられ、周辺地域での緊張が高まる中、静岡県御殿場市の東富士演習場で24日、陸上自衛隊が毎年実施している「富士総合火力演習(そうかえん)」の予行が行われた。

 富士山の麓で行われた演習には隊員約2400人が参加し、戦車、野砲、ヘリコプターを配備して訓練が行われた。




実際自衛隊は災害に日本の防衛にと良く頑張ってると思います

自衛隊員の精度も高く武器の質も高いと思うのですが今の時代1歩の出遅れ
が取り返しのつかない状況を作り上げてしまうので日本政府としても1日も
早く憲法改正をするべきですね


これは日本単体で済む問題では無く、日本の憲法改正のスピード以上に日本を
取り巻く国の環境が変わって来てるのです。

頑張りましょう日本人!!! 
























[PR]

by mabo89 | 2017-08-25 09:13 | 時事問題 | Comments(0)

やっぱり自国防衛は自国でするべきですね!の巻

北朝鮮との緊張が高まる中で心配になって来るのが米艦隊の事故問題ですね!

それも予想外の要因による事故ならまだしも、凄く単純な衝突事故って・・
日本海に居ながら北朝鮮のミサイルを探知できる程のレーダーを持つ米国自慢
のイージス艦が凄く単純なミスで衝突し、使えなくなってしまうって・・

最新鋭艦も単純なミスで使えなくなると言う弱点を見せてしまった訳ですが
これで本当に防衛力は大丈夫なのでしょうか?

今回の単純なミスによる追突事故で米海軍の第7艦隊司令官が解雇されました
が、本当にそれだけで今回の問題が解決するのでしょうか・

そこで今日のロイターの記事抜粋より

米海軍、第7艦隊司令官を解任 艦船衝突事故受け

[ワシントン/東京 23日 ロイター] - 米海軍は23日、神奈川県横須賀基地を拠点とする第7艦隊のジョセフ・アーコイン司令官を解任したと発表した。今年に入って同艦隊の艦船による衝突事故が複数発生したことを受けた措置。
a0259347_10285796.jpg

第7艦隊では、駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が21日にシンガポールの東方沖でタンカーと衝突。6月には駆逐艦「フィッツジェラルド」が伊豆半島沖でコンテナ船と衝突する事故が起きた。

アーコイン氏は9月に退任する予定だった。




日本の防衛に直接的に関係のある第7艦隊の失敗を見て日本の防衛力に
付きますね?

やはり自国は最低限でも自力で守れるだけの力は持っておくべきですね

まぁ昔から「頼りが無いのに頼りが出来て、出来た頼りが頼りない!」と
言われますが、今の米海軍を見てたら本当にそう思いますね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 


















[PR]

by mabo89 | 2017-08-24 10:40 | 時事問題 | Comments(0)

朝鮮半島の緊張が本当に高まって来てますね!の巻

朝鮮半島は本当に緊張が高まって来てますね?

米韓が合同演習を行ったのに対して、北朝朝鮮のニュースでは金正恩総書記が
アメリカに対しての無慈悲な報復を・・と発表した事を伝えてます


そんな時にアメリカの司令官が3人同時に韓国を訪問
これに対しても、また北の金正恩君の怒りが爆発・・・刈り上げた頭から
湯気が上がってるのが見える程です。爆

これは一触即発状態で本当に1つ間違えれば戦争になってもおかしくない状況
だと思いますね!

今後増々北朝鮮の動向に注意が必要だと思います。

そこで今日の産経新聞の記事抜粋より

【米韓軍事演習】米司令官ら3人が異例の同時訪韓 「米戦略軍保有のすべての物資を朝鮮半島に注ぐ」 北「無慈悲な報復と懲罰」と反発

【ソウル=名村隆寛、桜井紀雄】韓国で行われている米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」に合わせ訪韓したハリス米太平洋軍司令官、ハイテン米戦略軍司令官、米国防総省ミサイル防衛局のグリーブス局長らが22日、ソウル南方にある在韓米軍烏山(オサン)空軍基地で共同記者会見し、北朝鮮に対する米軍の強力な同盟国防衛を確認した

 ハリス氏は「(北朝鮮の)金正恩(朝鮮労働党委員長)の挑発への外交的解決を望んでいるが、強力な軍事力に基づく強力な外交努力がカギだ」と指摘し、「米国は同盟国を防護できる十分な準備態勢がとれている」と強調した。

 ハイテン氏は「北朝鮮の挑発抑制が可能な米戦略軍保有のすべての物資を朝鮮半島に注ぐ。ミサイル防御体系を含むあらゆる選択肢を考えている」と述べた。

 ハリス氏らは米韓演習を視察したが、米軍の司令官級3人の同時訪韓は、朝鮮戦争の休戦後には例がない。米国が「北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)技術を極めて深刻にとらえている」(グリーブス氏)ことの証左といえる。

 一方、北朝鮮の朝鮮人民軍板門店代表部は同日、米韓演習が21日に始まったことに対し、「慎重に行動し正しい選択をせよとのわれわれの警告を無視して軍事的挑発を仕掛けた以上、無慈悲な報復と懲罰を免れないだろう」と米国を威嚇する報道官談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 ハリス氏らが訪韓したことに対し、談話は「事態の重大性を倍加している」と非難。北朝鮮の戦力が「任意の時刻に懲罰の炎の雨を浴びせられるよう発射待機状態で一挙一動を注視していることを忘れてはならない」と強調し、「演習がもたらす破局的結果の責任は、米国が全面的に負うことになる」と警告した。




これで北の金正恩総書記が無謀な行動に出なければ良いのですが、多分それを
ちゃんと理解してないと思うから心配になって来ますね!

とにかく今後の北の動きに注目しておきましょう!

それよりも日本は今の憲法で、もしもミサイルが発射されても迎撃できるの
か?が本当に心配です


幾ら良い装備を持ってても使えなかったら全く意味がありませんもんね?

昔の真珠湾攻撃と同じで1発でもやられなければ今の平和ボケした日本人には
分からないのでしょうか?残念ですね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 


















[PR]

by mabo89 | 2017-08-23 09:20 | 時事問題 | Comments(2)

先ずは日本の法整備でしょ?の巻

北朝鮮と緊張の高まる中で米韓の合同演習が行われ、それに対して敵対心を
むき出しにしてる北朝鮮がどの様な行動に出るか分からない状態になってます
が、そこで急がれるのはやはり日本の法整備でしょうね

それは何故か?と言うと問題になるのはやはり自衛隊と言う中途半端な状態
1番の問題だと思うのです。

世界第6位くらいの軍備力を持ってるにもかかわらず、日本政府は自衛隊は
軍隊では無い!と言う主張・・・


軍隊でないならば、戦闘状態に入った時に自衛隊員が敵国兵士を撃った場合に
軍法会議に掛けられる事無く殺人罪で裁かれると言う状態ですね?

先日も書きましたが、軍備増強よりも先ず日本が行われなければいけないのは
法整備の方が最重要ポイントだと思います。

そんな事を思ってたら丁度、今日の産経新聞に同じ様な記事が掲載されてました。

そこで産経新聞の記事抜粋より

“素人”裁判 国防が「殺人罪」 一般法廷 軍事的知識なく…「これでは戦えない」

「おまえはバカか! 撃たれるぞ!」

 イラク人道復興支援活動への派遣を間近に控え、陸上自衛隊部隊の指揮を執った1等陸佐の佐藤正久(現外務副大臣)は、北海道大演習場(千歳市など)で怒声を飛ばした。武装勢力に銃撃されて応戦するとの想定にもかかわらず、脇目もふらずに映像を撮り続ける隊員を見とがめたのだ。

 平成16年1月から陸自部隊を派遣したイラクについて、当時首相の小泉純一郎らは「非戦闘地域」と説明したが、隊員が戦闘に巻き込まれるリスクは従来の国連平和維持活動(PKO)とは比べものにならない。隊員がビデオカメラを回し続けたのは、殺傷が発生した場合に正当性を証明するためだった

 佐藤は「自衛隊は何とか証拠を残すことにこだわる。ほかの国はこだわらない。軍法会議があるし、そんなことしていたら殺(や)られてしまうからだ」と振り返る。海外に派遣された自衛隊が戦闘員を含めて殺傷した例はないが、これも「一発を撃たないために、他国より厳しい武器使用基準を採用している」からだ。

   × × ×

 自衛官は有事となれば、命令に従い戦闘行為に従事する。国内法や戦時国際法で定められた要件を満たしていれば、敵国兵士を殺傷しても殺人罪や傷害罪に問われることはない

a0259347_08540487.jpg
しかし、要件を満たしていなければ罪に問われることになり、現行制度では一般裁判所の裁判官が判断することになる。「軍事の素人にちゃんと判断できるのか。これでは怖くて戦うことができない」。ある航空自衛隊幹部はこう打ち明ける。

 現実に目を向ければ、核・ミサイル開発を進める北朝鮮をめぐり、緊迫した情勢が続いている。トランプ米政権は軍事的選択肢を排除しておらず、朝鮮半島有事が発生する可能性は否定できない。

 仮に米軍と北朝鮮が戦火を交えれば、北朝鮮からボートピープルが日本に押し寄せる事態が想定される。この中に武装工作員が紛れ込んでいれば、海上保安庁や海上自衛隊が対処に当たるが、武装工作船と間違えて避難民が乗ったボートを撃沈すればどうなるか。

 非戦闘員の殺害は戦時国際法に反する。だが、日本にはこれを裁く軍法会議も軍刑法もない。市民団体などが「殺人罪」で告発すれば、自衛官は一般裁判所の法廷に立たされかねない。

    × × ×

 国を守るため、あるいは海外での人道支援のために働く自衛官が命令で行った行為が「殺人罪」に問われかねない。しかも、その罪を裁くのは、必ずしも軍事的知識を備えているとはいえない裁判官だ。そんな不条理が存在する一因が憲法76条2項だ。

「特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行うことができない」

 発足から60年以上がたつ自衛隊だが、この規定が原因となり、これまで政府内や国会審議の場で軍法会議の設置や軍法の整備が議論されることはほとんどなかった

   × × ×

 イラク人道復興支援活動の第1次派遣部隊に参加した隊員の間では、冗談ともつかぬ会話が交わされていた。

 「おれたちが訴えられたら旭川地裁で裁かれることになるのかなあ…」

 同隊は北海道旭川市に拠点を置く陸上自衛隊第2師団を中心に編成されていた。軍法会議があれば派遣地域で裁判を受けることもできるが、現行制度は日本に戻らなければならない。

 加えて一般裁判所では審理に時間がかかる。証拠保全のため装備が押収され、指揮官を含む部隊関係者が証人として出廷を余儀なくされる事態も想定される。イラクに派遣された隊員が心配したのは、自身に降りかかるかもしれない裁きだけではなく、部隊の円滑な任務遂行が妨げられる事態でもあった。

 ソマリア沖・アデン湾での海賊を取り締まるため21年6月に成立した海賊対処法をめぐっても、軍法会議の不在は政府内に不協和音を引き起こした。

自衛艦に乗る海上保安庁の係官が逮捕した海賊を日本が裁く場合、刑事訴訟法に基づき48時間以内に送検しなければならない。日本は現地で軍法会議を開くことはできず、遠く離れた日本に容疑者を送り届ける必要がある。法務省は「アデン湾からの送検は無理」と主張し、法案に反対した。

 結局は刑訴法の例外規定で送検までの時間を延長できることで落ち着いた。だが、逮捕した海賊を日本で裁いたケースは、23年3月に発生した商船三井タンカー襲撃事件の1件にとどまっている。

   × × ×

 戦後長らく、自衛隊の活動は災害派遣など国内に限定されていた。冷戦終結後、自衛隊は国連平和維持活動(PKO)やイラクでの人道復興支援活動などで世界各地に展開するようになった。

 しかし、自衛隊に関する司法制度に関しては、自衛隊発足以来変わらず、一般裁判所で裁判が行われることになっている。防衛研究所主任研究官、奥平穣治は「危害許容要件の判断など、軍事事件には専門性が必要になる。軍事的素養がない裁判官が判断できるのか」と疑問を呈する。

軍事事件の裁判に当たっては、武器の使用、部隊の運用、自衛隊の派遣先の地勢など特殊な専門知識を背景としなければならない。徴兵制も戦争経験もない戦後日本では国民一般に軍事知識が十分に普及しておらず、裁判官もこの制約から自由とはかぎらない。

 一方、軍法会議を持つ米国では裁判官、検察官には軍法務官が充てられる。英国の軍法会議も、たとえば被告人が将校となる事件の審理を担当する「高等軍法会議」では5人以上の将校と法務官が裁判官となる。法務官は弁護士資格を持つ軍人だ。法律の知識だけでなく、軍事的経験も兼ね備えることで軍に特有の事件について的確な判断を下すことが期待されている。

   × × ×

 軍法と軍法会議の不在に伴う弊害は、平時においても実例がある。

 20年2月、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が千葉県の野島崎沖で漁船と衝突する事故が発生した。この際、業務上過失致死罪などで起訴されたのは、当直だった水雷長と航海長だった。2人は最終的に無罪判決が確定したが、あたご艦長は自衛隊法に基づく懲戒処分を受けたものの起訴されることはなかった。

米軍で同じような事故が発生すればどうなるか。13年2月、愛媛県立宇和島水産高校の実習船えひめ丸が米原子力潜水艦に衝突され9人が死亡した事故では、原潜艦長らが査問会議にかけられ、名誉除隊に追い込まれた。指揮官が責任を負うのが、軍事組織の常識だ。

 元海将の伊藤俊幸は「艦長が何ら罪を問われない状態は軍事組織としてはありえない」と指摘する。戦う組織にとって、指揮官の命令が隊員に徹底されることは不可欠だ。伊藤は「いざというときに責任を取れない艦長に、なぜ偉そうに命令されなければならないのか、ということになる」と警鐘を鳴らす。

 イラク人道復興支援活動や海賊対処活動など、これまで自衛隊が初めてとなる活動を行う際、軍法会議の必要性は一部の政府関係者の間で意識されてきた。とはいえ、実際に設置に向けた動きが具体化したことはない。

 常に壁となったのは、特別裁判所の設置を禁じる憲法76条2項の存在だ。安保法制が整備されても、司法制度に関しては「戦う組織」としての体制が伴っていないのが実態といえる





自衛隊員が自らの命を懸けて日本国民の命と財産を守ろうとしてくれてる
中で、日本の憲法がそんな自衛隊員を守れないなら・・・

これは問題ですよね?そう言った意味でも1日も早く法整備を整え自衛隊員
が安心して日本を守れる様に国民は体制作りをして行くべきですね


装備<法整備<日本国民の意志  が大事になって来ると思います。

第2次世界大戦で同じ敗戦を味わったドイツの政治家であるビスマルク
言葉に
「国家は敗戦によっては滅びない!
     国民が国家の魂を失った時に滅びる!」
と言う有名な言葉が残っています。

まさにその通りだと思います。同じ敗戦国でありながら現在に至るまでに
何回も憲法を改正してるドイツはやはり優秀ですね


日本もドイツの良い部分は学んで行くべきですね!!

頑張りましょう日本人!!! 






















[PR]

by mabo89 | 2017-08-22 09:22 | 時事問題 | Comments(0)

テロは決して対岸の火事ではないんですよ!の巻

スペインのバルセロナでテロが有ったと思ったらロシアでも刃物を持った男が
通行人など7人が負傷したのが報道されてましたね


今迄、IS(イスラム国)のテロや攻撃は中東かヨーロッパなどの問題だと
思ってたのが、段々世界に広がりを見せてますね。

日本も何時そんなテロが起るか分からない状況ですが、平和ボケした日本で
同じ様なテロが起った場合は凄い被害が出ると思います。

これから繁華街や大きな町を歩く場合は他人事だと思わず、常に警戒しながら
歩く必要が出て来ました。

そこで先ずはAFPの記事抜粋より

ロシアで刃物男が通行人を襲う、7人負傷 ISが犯行声明

【AFP=時事】ロシア中西部スルグト(Surgut)で19日午前、黒色の衣服に目出し帽をかぶった男が通行人らを次々と刃物で襲い、7人が負傷した。男は現場で警官に射殺された。

 この襲撃で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が傘下の通信社アマック(Amaq)を通じて犯行声明を出した

a0259347_11183595.jpg
ロシア当局は当初、テロが事件の主な動機だとは認識していないとしていたが、20日なって、新たな詳細が明らかになり殺人未遂事件として捜査を強化したことを明らかにした。だが、ISの犯行声明に関しては言及していない。

 重大犯罪の捜査を担うロシア連邦捜査委員会(Investigative Committee)は20日に声明を発表し、同委員会のアレクサンドル・バストリキン(Alexander Bastrykin)委員長は、事件に対する「国民の大きな反応」を受け、事件の捜査を連邦政府の直轄下に置くこととしたと説明した。

 捜査当局によると、既に容疑者の男の自宅を家宅捜索し、現在は事件当時の状況の確認と襲撃の動機などを調べているという。




爆弾テロが起きた場合は防御するのは難しいと思いますが、まだ刃物を持った
テロだったら、まだ何とか防げる可能性はありますね


まぁ今の日本人に幾ら危険な状況になって来てるぞ!と警告しても平和ボケ
し過ぎてる国民なので、今回のテロなども対岸の火事だ!と気にもしてない
人がほとんどだと思います。

しかし、日本と言う国は戦後の骨抜き教育でこの国は平和だ!と思ってる人が
多い事もあり、安心しきってる所だから世界中のスパイが日本に入り込み
この国で情報収集活動をしてるのを知らない人が多いので
テロを起こすには
世界に1番衝撃を与えるのには最適な国だと言う事を知っておくべきですね


ましてや日本海側には多くの原子力発電所を持ってるにもかかわらず、国も
警戒態勢が非常に甘いので北朝鮮が本気になれば
ミサイルを使う事無く
核攻撃が出来ると言う事実も認識しておくべきですね


その手始めとしては、もしも刃物によるテロに有った場合に最低限でも
自分の命を自分で守れる様に日々努力しておくべきです


若い人なら空手を習うとか、力がある人は柔道をするとか、歳が行ってて
力も無いと言う人は合気道を習うとか・・・何か自己防衛できる事を学び
日々鍛錬するのが健康にも良いし、自己防御にも繋がると思います。

世界で起ってるテロなど全て対岸の火事だと安心せずに日々努力しましょう!

頑張るぞ日本人!!! 























[PR]

by mabo89 | 2017-08-21 11:39 | 時事問題 | Comments(0)

グアムの知事が同盟国の日本に期待してるけど・・(汗)の巻

昨日アップした記事に関連した事が今朝の産経新聞に掲載されてましたね

内容と言うのが、グアムの知事が北朝鮮のグアムに向け発射される予定の
ミサイル問題で同盟国である日本や韓国に期待してる記事が載ってました。

知事の言い分としては同盟国の日本と韓国がミサイル防衛の為に必ず協力
をしてくれる筈だ!
と記者に発表してる内容でした

私としては知事の期待に応える気持ちはありますが、今の日本政府と来た日
にゃ多分なにもしないと思うのです

昨日アップした記事にも書いた様に日本の迎撃技術の確認と練習も兼ねて
その上に同盟国へのアピールとしてももし北朝鮮がミサイルを発射した
場合は迎撃するべきだと思いますね


ここで日本が迎撃をしなければアメリカ国民は怒るでしょうね?
都合の良い時だけの同盟国なんてアメリカにとっては意味がありませんもんね?

イランイラク戦争の時の様に、アメリカの軍事費の負担を日本が多くしてる
のに戦後作られたTシャツに日本の国旗が乗って無かった事を文句を付けた
人が逆に「日本人は1滴の血も流してない・・」と一蹴された経験があるん
だから同じ轍を踏んでは駄目ですね!

でも日本政府はきっと何もしないでしょうね?
しかし日本が何だかの形で攻撃を受けたら必死になってアメリカに同盟国とし
て助けてアピールをするでしょう


良い時だけの同盟国を本気でアメリカが助けてくれるでしょうか
多分難しいと思いますね

日本には昔から「義を見てせざるは勇なきなり」と言う良い諺がありますが
多分その意味をちゃんと理解できてないんでしょうね?

そんな武士道精神を持った政治家が日本に残ってる事を期待します。

とにかく頑張りましょう日本人!!! 















[PR]

by mabo89 | 2017-08-19 09:36 | 時事問題 | Comments(0)