悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧


しかし一体誰が文句を言ってるの?除夜の鐘がうるさいって・・?の巻


しかし時代も変わりましたねぇ~?ニュースでやってましたが除夜の鐘を中止する
お寺が出て来たところがあるらしいですね


理由はうるさいからって・・・(汗) そんなお寺があると思えば除夜の鐘をお昼に突く
お寺もあるとのニュースが報道されてますが、日本人の文化意識の低下と言うか
除夜の鐘の意味が分かって無い人が増えて来たんでしょうね


私が子供の頃は紅白歌合戦が終わり11時45分頃から各放送局が一斉に各地の
除夜の鐘を突くシーンを放送し始めた頃に初詣に出かけ・・と言うのが一般的な行動
だった様に思いますが、時代の流れと言うのでしょうか?

時代の変化と共に変わって行って良い物と時代がどんな風に変わろうとも変えては
いけない物がある様に思いますが
私の感覚が古いのでしょうか

そう言う私も、昔と違いNHK以外で面白い番組が放送される様になった事もあり
紅白は見なくなってるし・・・と言う事はありますが、でも除夜の鐘をうるさいとは思い
ませんね!

新年を迎えるに当たり、1年を振り返り煩悩を払い新年を迎える為の除夜の鐘ですが
何か残念な気持ちになりますよね


私も人生の半分を過ぎた歳になりますが、歳と共に色々な感覚が変わって来ました。

例えば、若い頃は奈良の田舎に住んでる事が嫌だったのに、この歳になって色々な
事を勉強をしたり経験を積む事で、この奈良の田舎に生まれ育った事が凄く良かった
と思う様になり、この田舎が1000年経ってもこの雰囲気が残ってる様な町であって
欲しいなぁ~?と感じる様になりました。

その中で歳を取ると共に私の中で変わって来た事は、やっぱり日本の文化に付いて
ですね。日本の文化は世界に誇れる事が沢山あると思います

そんな日本文化の中で伝統とか格式や礼儀作法と言うのががありますが、これは
変えてはいけない物であり変わってはいけない物があるなぁ~
?と感じる様になりま
した


今回の除夜の鐘もその内の1つだと感じますが、私の感覚が古いのでしょうか?

まぁどちらにしても不変のものが有りそれを継承する事を「伝統」だとか「文化」と
呼ぶのではないのでしょうか


とにかく守りましょう日本の伝統と文化を! 



























[PR]

by mabo89 | 2016-12-06 09:40 | 時事問題 | Comments(0)

今こそ「脱亜論」を実行すべき時ですね!の巻

ここに来ていよいよ韓国経済も終焉を迎えてる様ですね

朴クネ大統領のスキャンダルもその内の要因の1つですが、韓国経済が行き詰まり
はじめたことが根底にありそうです。

自分達ではハイテク先進国だ!とは言ってますがその偽術力は凄い物で、先日も
ありましたが、爆発する携帯電話を作ったり、沈んだら浮いて来ない潜水艦を作ったり
なかなか大した偽術大国だと思います


本当の意味の技術では抜いた抜いたと言いながら到底日本の本物の技術には敵わ
ず生産コストでは中国に敵わず・・と言った「日中サンドイッチ論」と言うのが現状です
が、そこに追い打ちを掛けたのが大統領スキャンダル・・・・

こんな状況の中、次の大統領に誰がなるかは知りませんが、また日本に対して反日
政策で来るのか?すり寄りで来るのかが見ものですね


まぁどちらにしても、今更すり寄って来られても、日本人の1人として受け入れる事に
は絶対反対です


そこで今日の新聞記事の抜粋です

韓国経済スローダウン 2017年「本格的な限界」に直面か

韓国株が停滞している。米大統領選でトランプ大統領が勝利、世界の株式市場は「リスクオン」ならぬ「トランプオン」とも言うラリーが始まった。11月のNYダウは5.4%の上昇となり史上最高値を更新、日経平均は5.1%の上昇で2016年大発会以来の高値をつけ、上海総合指数は4.8%の上昇で1月7日以来の高値だ。一方の韓国KOSPI指数は1.2%の下落、11月末は9月につけた年初来高値から7%ほど下の位置にある。もちろん朴槿恵(パク・クネ)大統領のスキャンダルの影響もあるが、韓国経済が行き詰まりはじめたことが根底にありそうだ。

韓国経済はスローダウン顕著

韓国のGDP成長率は2010年代に入り低下傾向が目立っている。実質GDPは2010年の6.5%増をピークに2?3%台で推移しており、OECD予想では2016年は2.8%増、2017年は2.6%増と回復の兆しはない。OECDの世界経済成長予想は2016年が2.9%増、2017年が3.3%増であり、韓国経済は世界平均より下になる。

2010年代前半まではサムスン、現代自動車などが世界に向けて拡大していたが、後半になると主力企業の不振、海運・造船などの構造不況、さらに政治不安までが重なって危機感が広がっている。韓国はもはやアジアにおいて高度成長国とは言えない。

■「コリア・ディスカウント」株価が相対的に過小評価

パク・クネ大統領のスキャンダルで韓国企業は「コリア・ディスカウント」に苦しんでいる。本来、「コリア・ディスカウント」は北朝鮮の核問題で韓国企業の株価が相対的に過小評価されるなど、国家レベルでの問題で企業評価が低下することを指している。

国政が事実上停滞する中、企業トップが相次いで検察に出頭を求められており、贈賄罪が適用される可能性もある。韓国企業が配当や投資に資金を回さずに資金を収賄に使っているとすれば、外国人投資家が不利益をうけている可能性が指摘されている。また、企業の損益計算書やバランスシートを100%信じてもいいものかと現地でも報じられている。

実際、11月1-29日に韓国株式市場では外国人の売り越し額が1.1兆ウォン(約1000億円)に達した。5大財閥の関係者は「韓国が『崔順実(チェ・スンシル)ディスカウント』に陥った格好だ」と漏らしている。

■韓国経済はパラダイムシフトが必要

11月22日、ソウル大のイ・グン教授など経済専門家43人が『2017年、韓国経済大展望』という本を出版、「韓国資本主義の危機」として、韓国経済に対する診断と解決法を提示した。
a0259347_10104147.jpg

イ・グン教授は、「2017年下半期から韓国経済が長期低成長基調に本格進入するだろう。2017年は危機に瀕した韓国経済にとって体質改善できる最後の機会だ」としている。「新しい成長動力の確保は、政府が無条件に資金を注ぎ込む既存の方式では期待できない」として「米国のようにベンチャー企業に対する果敢なストックオプション付与、差別議決権の許容を通じた経営権安定、長期株式保有者に対する誘引策提供、大企業出身者の創業誘導が必要だ」としている。

イ・ジュンヨプ政策補佐官は、「韓国経済は、数年間にわたり政府の追加補正予算、金利引き下げ、不動産活性化に依存してかろうじて耐えてきたが、2017年下半期からは長期低成長基調に本格進入して限界に直面するだろう」として「2017年は韓国経済の体質を変える最後の機会になるだろう」という見通しをだしている。来年の大統領選挙で経済パラダイムの転換が核心問題として浮上するだろうとし、所得不平等の緩和と包容的成長を提示した。

また、中央大のリュ・トクヒョン教授は「大統領選挙で経済民主化と同伴成長が核心問題として提起されるだろう」として「構造調整は特定不良産業に限定された問題ではなく、金融と産業を包括する経済全体に対して必要だ」と指摘している。

■外需に頼らざるを得ない韓国の悩み

韓国の本質的な問題点は、人口が5000万人と少なく、国土も狭く天然資源が乏しいため、外需に成長を求めざるを得ないことだ。貿易依存度は90%を超える。

韓国の高度成長は5大財閥が牽引してきた。5大財閥系列企業の売上高がGDPの70%以上を占めている。特にサムスングループのウェイトが高く、GDPの20%程度を占めている。サムスングループの代表の三星電機は、時価総額がトヨタを超え、韓国株式市場の時価総額の約3分の1を占めている。

先端技術では日本、人件費などコストの安さでは中国に勝てず、「日中サンドイッチ論」がある。1990年代後半のアジア通貨危機以降の経済回復は、半導体やインターネットといったハイテク部門が牽引した。その結果、貧富の差が拡大傾向にある。こうした問題点をパラダイムシフトで克服していかなければ、韓国の将来はない。

パク・クネ大統領の父親は朴正煕(パク・チョンヒ)だ。1965年に日本と国交を樹立し、「漢江(ハンガン)の奇跡」といわれる経済成長を行った人だ。パク・クネ大統領の退陣は、韓国は父親のとった成長路線から完全に脱却しなくてはならないということを示唆しているのかもしれない。





明治時代に福沢諭吉が唱えた「脱亜論」を再読し、それを実行するべき時ですね

脱亜論の要約より

明治十八年(1885)時事新報に載った福沢諭吉の「脱亜論」
わが日本の国土は亜細亜の東辺に在りといえども其の国民の精神はすでに亜細亜の固陋(コロウ)を脱し、西洋の文明に移りたり。然るに、ここに不幸なるは近隣に国あり、一に支那(清国)といい、一を朝鮮という。
…中略…
わが国は隣国の開明を待って共に亜細亜を興す猶予あるべからず。むしろ其の伍(ゴ)を脱して西洋の文明国と進退を共にし、其の支那・朝鮮に接するの法も隣国なるがゆえにとて特別の会釈(エシャク)に及ばず。まさに西洋人が之に接するの風(フウ)に従いて処分すべきのみ。悪友を親しむ者は共に悪名を免がるべからず。われは心において亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり
。」

固陋: かたくなな態度
其の伍を脱し: 仲間から抜けて。
特別の会釈: 思いやり。
亜細亜東方の悪友: 清国と朝鮮のこと。
謝絶: 絶交すること。


とにかく頑張りましょう日本人!!! 






















[PR]

by mabo89 | 2016-12-05 10:55 | 時事問題 | Comments(0)

中国人メディアさん!アインシュタインの日本滞在記を読んだら?の巻

今日の新聞記事を読んでて、中国メディアが日本の年寄りに付いて書いている記事
を見て、本当にうわべだけしか見てないんだなぁ~?と思いましたね


そこで先ずはそのサーチナの記事抜粋より

独立自活、美への追求・・・日本旅行で見たお年寄りの生き生きとした笑顔=中国メディア

中国メディア・新商報は1日、「観光客の目に映った、日本のお年寄りの生活」と題した記事を掲載した。記事では、休みを利用して友人と日本旅行に出かけた筆者が「きれいな街、寿司、建築とともに深い印象を覚えた」という、「精緻で洒脱ながらもまじめに生活するお年寄りたち」について紹介されている。

 まずは、東京から栃木の鬼怒川温泉に向かう列車を待つ駅で見かけたお年寄りを紹介。グループのお年寄りたちが顔に終始温かい笑みを浮かべながら低い声で歓談しており、その笑みから「彼らの生活に対する心地よさ、満足感を読み取ることができる」とした。

 また、平日だったこともあってか車両に乗り込んだ客のほとんどがお年寄りであったことを説明したうえで、友人が「日本人は自活を求め、他人に面倒を見てもらわないというのが一般的な考え方。だから、日本には子どもが両親の面倒を見る伝統はなく、お年寄りが孫の面倒を見ることも少ないのだ。お年寄りの生活のウエイトは仲間と一緒に旅行をして生活を楽しむ所にある」と解説したと伝えている。

 さらに、宿泊した温泉旅館には多くのお年寄りの従業員がいたとも紹介。彼らの態度は非常によく、仕事に対して責任を持っているとした。朝食バイキングの寿司を握ってくれた女性も年配者で、客1人1人に対して熱心に挨拶し、微笑みを絶やさない彼女が握ってくれた寿司から「職人の仕事に対する思い入れや愛を感じ取った」と説明した。

 続いて、日光駅付近のラーメン店で近くのテーブルに座っていた2人の老婦人が「私の注意を引いた」と紹介。2人はきれいに化粧をしており、髪の毛も一糸乱れることなく整えられ、首には色鮮やかなスカーフが巻かれ、爪には赤のマニキュアが塗られていたとした。その姿を見て「彼女たちにとって化粧は単なる技能ではなく、自らの欲求や責任感に基づく生活態度であり、美に対する追求なのである」と感じたことを伝えた。

 そして、「日本人は美のために生きている」という価値観が生活のあらゆる部分に浸透しており、審美レベルの高低のみならず、美を表現し想像する能力にも表わされていると説明。「どうして日本人が特に美の教育を重んじ、生まれた時からその教育を始めさえするのか、その理由を説明するのも難しいことではない」と評している。

 急速な高齢化が進むなか、生き生きとした笑顔を見せるお年寄りがどれほどいるかは、高齢化に対する社会の適応度を示すと言えそうだ。高齢者が健康で生きがいを持って暮らせる環境づくりが、日本でも中国でも求められている。





文中に「日本人は自活を求め、他人に面倒を見てもらわないというのが一般的な考え
方。だから、日本には子どもが両親の面倒を見る伝統はなく、お年寄りが孫の面倒を
見ることも少ないのだ。お年寄りの生活のウエイトは仲間と一緒に旅行をして生活を
楽しむ所にある
」と書いてますが、本当にうわべだけしか見てませんね

大正11年にあのアインシュタインが来日した時に、日本の景色や文化に付いて感想
を書いてる中に、日本の家族に付いて書いてる記事を思い出しました。

以前に彼が書いた本を読んだ時は自分が日本人として生まれて来て良かったと
素直に感じた物でした


記憶をたどれば確か彼はこんな事を書いてた様に思い出しました。

日本は何と言う素晴らしい国なんだ!家族が1つの家に住み若い夫婦が年老いた
親の面倒を見ながら・・


少なくとも大正から昭和の中頃まではこれが普通の一般的な日本の家族だったのです

最近でこそ共働きも増え核家族化も進みそう言った環境では無くなっては来ています
が、本来、日本の家庭は子供が年老いた両親の面倒を見るのが普通だったのです

だから親の面倒を見る伝統は無く・・と書いてますが、ちゃんと伝統はあったのです
って言うか、私も含めまだその伝統を継承してる家族も沢山残っていると思います。

中国は兵法の生まれた国なんですから、ちゃんと兵法も勉強して欲しいものですね!
「敵を知り己を知れば百戦これまた危うからずや!」ですよ。

全く本当の日本と言う物を見てないんでしょうね
まぁ中国人ですから仕方ないですが・・爆

とく頑張りまにかしょう日本人!!! 

































[PR]

by mabo89 | 2016-12-03 11:30 | 時事問題 | Comments(0)

まぁ元々韓国に対しては”信頼”なんて言葉はありませんが・・爆の巻

韓国で朴クネ大統領の父であり大統領在任中に暗殺された朴正煕大統領の生家が
韓国人男性に放火され焼失
した記事が掲載されてましたね


この男性は以前にも元大統領の生家に放火し逮捕され執行猶予中だった様です。

まぁこう言った輩は多分韓国じゃヒーローになるんでしょうね?(嫌味か?)(嫌味
じゃ!爆


だって、なんと言っても日本の初代総理大臣である伊藤博文元総理を暗殺した奴が
ヒーローになる国
なんですから・・・

まぁそんな韓国の混乱を冷めた目で見ながらほくそえんでる国がありますね!

そう!その通りです。中国ですね!!


そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

【WEB編集委員のつぶやき】韓国民よどこへ行く 親中・親北政権誕生を選ぶのか

韓国の朴槿恵大統領が11月29日、友人の崔順実被告らによる国政介入事件をめぐり、「大統領職の任期短縮を含む進退問題を国会の決定に委ねる」と表明した。これに対し「弾劾逃れ」「時間稼ぎ」などの声が大勢のようだが、「熱しやすい国民もそろそろ冷静に国の先行きを考えてはいかがか。疑惑に怒るのはもっともだが、混乱をほくそえむのは中国と北朝鮮だ。両国には散々煮え湯を飲まされているはずだが、親中・親北政権誕生を望むのか

 米国ではトランプ次期大統領就任が迫っているが、レームダックの韓国と深い付き合いはできない日本との約束も危うく、韓国への信頼は大きく揺らいでいる

 本紙の藤本欣也中国総局長の30日付の記事によると、朴氏の辞意について国営新華社通信は、中国政府は「韓国の内政に関すること」(耿爽外務省報道官)と静観しているものの、日米との安全保障協力強化に動いた朴氏の辞意を歓迎しているとみられるそうだ

 朴政権は発足当初、親中国外交を展開していたが、北朝鮮が核実験・ミサイル発射を繰り返す中で方針を転換、7月には米軍のTHAADの韓国配備を正式決定した。これに習近平国家主席自らが「地域の戦略的安定につながらず、対立を激化させる恐れがある」と反発した。韓国の左派系野党勢力もTHAADに批判的で、中国は、左派系政権が誕生し“親中路線”に復帰することに期待を寄せているとみられると、藤本総局長は伝えている。  

 一方、国政介入事件が明らかになって以降、北朝鮮がミサイル発射を行わないのは、挑発行為を行えば、かえって韓国内は結束するとの判断によるものともみられている

 日本では慰安婦像撤去を含む昨年末の日韓合意の履行や、対北朝鮮で日米韓の連携にも悪影響を及ぼすとの懸念も出ている。

 日韓は23日に防衛機密を共有する際の情報漏洩を防ぐ軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結したばかりだが、李明博政権時代には韓国側の「反日感情」を理由に署名当日にキャンセルとなった今回の騒動で、年内の日中韓首脳会談の開催の見通しも立っていない

 例の大規模集会は、労働組合組織や「親北・反日」団体が中核を占める慰安婦問題で反日姿勢を鮮明にする「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」も加わる

 権力闘争の裏で中国や北朝鮮に踊らされているかもしれないという自覚が国民にあるのか。「民心」が最優先されることで選択を誤る例を幾度も目にしているはずだが、その轍を踏まないことを願う





文頭に「米国ではトランプ次期大統領就任が迫っているが、レームダックの韓国と
深い付き合いはできない。日本との約束も危うく、韓国への信頼は大きく揺らいでい
る。」
と書いてありましたが、実際その通りで死に体の大統領と話をしても・・ですし
韓国自体が親北になる可能性も出て来た訳ですから、深い付き合いなんて絶対に
出来ませんよね?

日本もそうですが、この12月に行われる予定の日中韓の3か国の首脳改題も
行うつもりなんでしょうか?

やった所で無駄だとは思うのですが・・・

まぁどちらにしても韓国の信頼は地に落ちました。まぁ元々信頼なんかはありません
、今回の事件でそれがハッキリ分かった日本国民も多いのではないでしょうか


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-12-02 09:02 | 時事問題 | Comments(2)

本当に日本は平和だ!55歳、もっと他にやる事があるでしょ?の巻


TVを見てても、朴クネの事とチャゲアスのアスカの覚醒剤の事ばかりで飽きて
来ちゃいましたね?

新聞を読んでも、日本が平和だと言うニュースばかりです。

今日の新聞を読んでても、いかに日本が平和か?と言う事が分かる記事が掲載され
てました。

そこで先ずは時事通信の記事抜粋より

自衛隊機にレーザー照射=威力業務妨害で会社員逮捕―神奈川県警

飛行中の自衛隊機にレーザーポインターを照射したとして、神奈川県警国際捜査課は30日、威力業務妨害容疑で川崎市麻生区下麻生、会社員伊達和彦容疑者(55)を逮捕した。「レーザーを当てたことは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は7月19日午後9時25分ごろ、同区下麻生の鶴見川河川敷で、上空を飛行中だった厚木基地所属の海上自衛隊哨戒機にレーザーポインターで緑色の光線を照射し、業務を妨害した疑い。

 同課によると、哨戒機は高度600~900メートルを飛行中に照射された。同課は、同容疑者のポシェットからレーザーポインターを2本、自宅から2本をそれぞれ押収した。

 周辺で今年1月から11月にかけ、米軍機や自衛隊機が光線を照射される被害が29件あり、海自が県警に相談していた。






55歳と言えば私と同い年です。何を考えてのレーザー照射か分かりませんが、思慮
分別のある成人男性がする事じゃないですよね


これがもしも紛争地域で敵対する国の飛行機にでも同じ様な事をやってたら間違いな
く攻撃を受けてたかも?知れませんね!

本当に日本は平和だと言う証しですね

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-12-01 09:08 | 時事問題 | Comments(0)