悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


中国でさえ日本の再軍備は正常な国の行為!と、まともな捉え方をしてますね!爆の巻


何時もの様に朝から新聞の記事を読みチョット笑った記事がありました。

それは日本がなぜ今、自国の防衛力を高めアメリカに対する依存度を上げて行かな
ければいけないのか?と言う事を考えた時に、勿論次期アメリカ大統領がトランプ氏
になると言う事はあるのですが、それが1番の問題ではありませんよね?

やはり1番の問題は中国の海洋進出で尖閣を始め沖縄が中国に狙われてる事が
問題で、その時期にアメリカ軍の駐留費の負担100%しろ!さもなければアメリカ軍を
撤退させるぞ!と主張するトランプ氏が就任する事で日本サイドが焦り出してるので


そんな中、今、日本が1番仮想敵国としてる中国の新聞が日本人以上に的を得た
記事を掲載
してるのを見て
笑っちゃったのです。

そこで先ずは今日のサーチナの記事抜粋より

日本が米軍駐留経費の全額負担を拒絶した理由「カネがないからではない」=中国

米国のトランプ次期大統領は選挙戦の最中、在日米軍の駐留経費で日本側に全額負担を求めると発言した。日本政府は「日本側は駐留経費を十分に負担している」との見方を示しているが、中国メディアの今日頭条は27日、「駐留経費の全額負担を拒絶した日本はカネがないのか」と疑問を投げかけた。
a0259347_855211.jpg

 記事は、在日米軍はもともと第2次世界大戦後の日本において軍国主義の復活を防止することが駐留の目的だった主張。さらに、冷戦がぼっ発したことでその役割に変化が生じ、旧ソ連の共産主義が日本に波及しないよう守ることも任務となったとしながらも、冷戦が終わった今日においても在日米軍は日本の安全保障上において重要な役割を果たしていると論じた

 米国のトランプ次期大統領が選挙戦中に、「在日米軍の駐留経費の全額負担を日本に求める」と発言したことについて、記事は「日本は在日米軍の役割を評価しつつも、全額負担は拒絶する意思を示した」と紹介。韓国政府が在韓米軍の駐留経費の40%しか負担していないのに対し、日本はすでに75%を負担していることがその理由だと伝えた

 さらに、日本の自衛隊の通常戦力はもはやアジアでもトップではないが、「在日米軍の存在があるからこそ、いかなる国も日本と軍事衝突を起こさないと指摘。一方で、日本は近年、平和憲法の改正に向けた歩みを加速していると伝え、「日本は在日米軍の束縛から離れ、正常国家になることを夢見ている」と主張し、「日本にはそれができるだけの力がある」と主張した。

 また記事は、日本が在日米軍の駐留経費の全額負担を拒絶したのは、カネがないからではなく、本心は在日米軍の撤退を望んでいるためとの見方を示す一方、米国は日本に対する軍事的制御を解除してはならないと主張し、仮に米軍が日本から撤退すれば「日本は再び米国の敵になる可能性は排除できない」と主張している。





文中にある「日本は在日米軍の束縛から離れ、正常国家になることを夢見ている」の
この1行を読んで笑っちゃった訳なんですが、中国にとっての今1番の仮想敵国に当
たる日本が自国で再軍備をしようとしてる事を「正常な国になる事を夢見ている」と
表現してるのが面白かったです


日本国内でも左寄りの人達がどこかの国の指令を受けてるのか?日本の再軍備を
違法だ!違憲だ!と騒いでいる中で、
お互いが1番の仮想敵国としている中国が
日本の再軍備を「正常な国の行為」として認めてるのがおかしかったのです


また中国は「日本にはそれができるだけの力があると冷静な判断もしてますね

実際、日本がその気にさえなればアジアNo,1の力を持つ事は可能です

さすがに兵法の生まれた国だけの事はありますね!敵を知り己を知れば百戦これ
また危うからずや!
と言う文章が浮かんできますね!

とにかく要る要らないにかかわらず、時代がそう言う方向に向かってるのは間違い
ないのです


その波を感じるかどうか?感じて行動に移せるかどうかの判断で今後の日本の
行方が変わって行く事は間違いないでしょうね


頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-30 09:14 | 時事問題 | Comments(0)

宗主国様にも見離され、韓国もいよいよ世界から孤立しそうですね~?の巻


経済破綻に大統領の問題・・・と沢山の問題を抱えてる韓国ですが、
さらに追い打ちが
掛かって来そうな予感ですね~!

場合によっては日本に追い風が来るかも?との事ですが、日本の場合
韓国で問題があると、結構良い風が吹く場合がありますね!

先ずは第二次世界大戦後に起こった朝鮮戦争ではその恩恵を受け
日本は軍需景気に湧き復興の大きな足掛かりになってのは1つの要因ですね!

韓国の現在の動乱を高みの見物で行きましょう!とは言ってましたが、
今まで反日政策を取り日本バッシングを続けて来たのですから、日本
政府は涼しい顔をしながら今回のチャンスを活かせば良いと思いますね


そこで先ずは今日のサーチナの記事抜粋より

中国の限韓令でエンタメ産業に危機感、もっとも「得」をするのは「日本」かも?=中国

韓国が地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の配備を決めたことで、中国国内では韓流を締め出す「限韓令」が適用されたとの見方がある。中国メディアの新浪は25日、限韓令が全面的に適用されたことで「得をするのは日本かもしれない」と伝えている
a0259347_8592785.jpg

 記事は、中国で活動する韓国のタレントが突然、テレビなどの公の場から姿を消すケースが増えていることを伝え、限韓令によって中国ではテレビ番組や広告、プロモーションなどに大きな影響が出ていることを指摘した

 さらに、中国国内では限韓令の中身として、「韓国に関連するいかなる要素もテレビ画面に映してはならない」といった厳しい内容であるとの見方があると紹介。また、中国国内の各テレビ局が政府当局から受けた指示の内容がネット上に流出していると紹介し、「韓国のタレントを露出させることはもちろん、韓国語の歌、ハングルが書かれたあらゆる物品、韓国企業のロゴマークなども限韓令の対象となっている可能性がある」と伝えた。

 また記事は、韓国の芸能関係者の話として、限韓令が適用されて以降、韓国のタレントは中国に入国するためのビザ取得も難しくなったと紹介。韓国のエンタメ産業は国外で稼ぐ構造となっており、特に中国は韓国のエンタメ産業にとって最大の市場であることを指摘し、「中国の限韓令が韓国側に巨大な損失をもたらしている」と指摘した。

 中国国内で韓流が「寒流」になってしまったことについて、記事は「限韓令でもっとも得をするのは日本かもしれない」とし、すでに日本のドラマがネット上で注目を集め始めていると紹介。韓国のコンテンツが制限されるなか、その穴を埋めるのは日本のコンテンツとなる可能性を指摘している





しかし、中国もやり方が極端ですね~?日本に対しても反日政策を
取ってた中国ですが
韓国のタレントを露出させることはもちろん、
韓国語の歌、ハングルが書かれたあらゆる物品、韓国企業のロゴマー
クなども限韓令の対象となっている可能性がある
って・・・日本に対し
てはそこまではやって無かったんじゃないでしょうか


まぁ日本製品に対しては国が禁止したとしても、反日デモはするけど
も、電気製品は日本製を買う!と言う中国人が多く居てた事は間違い
ないですが
今回の韓国締め出しの限韓令は徹底されそうですね

文中にある様にその穴を埋めるのは日本になるのか?どうかが問題ですね!

どちらにしても昔から人の喧嘩は蜜の味ですが、韓国と中国がどうなろ
うと日本には全く関係の無い事なので日本の国益を考えて良い方向に
行けば良いですね!

とにかく日本は慌てず焦らず、自分達のペースで粛々とやって行きましょう

頑張るぞ日本!!! 



































[PR]

by mabo89 | 2016-11-29 09:19 | 時事問題 | Comments(0)

目指せスティーブンセガールですね!の巻

50歳を越えてから健康管理の為に始めた合気道ですが、いよいよ今年の12月の
18日
に昇段試験を受ける事となりました。(笑)

始めて4年目になるのですが、最初の2年間は進級試験も受けず、ただ週1回だけ
練習に行ってたと言う状況でした。

ちなみに、私の通ってる道場は県内に4か所の道場を持ち、その道場に入門すれば
その4か所のどこでも練習に参加できるのです。

そこで合気道を始めた頃は自分の町の道場だけで週1回練習をしてたのですが、
その内に隣町の道場にも通い出したのが切っ掛けとなり、その隣町の先生が「所で
maboさん進級試験を受けろ!とは言われないんですか
?」と聞かれたのです。

最初は健康管理の為なので・・と進級にも全く興味が無かったのですが、隣町の先生
に「合気道を習い始めたのですから、ある意味ケジメと言う事もあるし、進級すれば
それなりに今以上に楽しみも増えますから・・
」と言われて結局、試験を受ける事に
なったのです。

だから4年目に突入とは言え、進級テストは約1年半程前から受ける様になりました。

最初は5級の進級テストを受け頂いたのが準4級でした。
続いて準4級の準を取りましょう!と言われ受けた試験で頂いたのが3級となり
続いて受けた2級の試験で見事に合格!


普通なら次は1級の進級試験なのですが、何故か本部道場の先生が「今回maboさん
は1級を受けなさい!そして普通なら時間が掛かる所だけど、続けて初段の昇段試験
も受けなさい
!」と急に言われたのです。

当初は進級に興味は無い!とは思ってましたが、人間とは面白い物で進級して色帯
をつけ出すと隣町の先生が言ってた様に欲が出て、もっと上手く、もっと強く、もっと
華麗になりたいと思い出すのものですね~


進級・昇段試験の日程と、約15名程の生徒の受験者が決まってから、各道場では
進級・昇段に向けた練習が続いてます。

受ける限りは昇段試験に受かり、黒帯を頂き袴を履いて練習できる日が来る事を
願い頑張りたいと思います
。(笑)

目指せスティーブンせですね!!爆


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-28 09:43 | 時事問題 | Comments(2)

中国人にモラル?ハァ~?何を言ってるの?爆の巻


今日の新聞を読んでて共感できる記事が掲載されてました。

それは日本人の中国や中国人に対する印象に書かれた記事でした。

奈良に住む私が東大寺などで見た光景と同じ事が書かれていて、奈良TVでも一時は
良く取り上げられていた問題に付いて書かれてたものです。

奈良公園で弁当を広げて食べるのは良いのですが、中国人がその時の弁当の包み
紙をゴミ箱に捨てるのでは無く、鹿に与えてる光景がTVに映し出されてる物でした。

一時は奈良公園の鹿が沢山死に出した事があって、原因を調べたら胃の中から出て
来たのが一般的に言われてるゴミが原因だったと言う事が多かったのです。


そこで今日のサーチナの記事抜粋より

「うるさい」、「汚い」、「田舎くさい」、「ルール守らない」 日本人の中国人像を覆すには並々ならぬ努力が必要=中国

昨今、中国や中国人に対する日本人の印象、あるいはその逆についてのアンケート結果がしばしば報じられる。政治的な関係の冷却化もあり、残念ながらどちらもあまりポジティブではない結果だ。また、ここ2-3年で一部中国人観光客のマナーの悪さが大々的に報じられてきたことで、日本人の抱く中国人像はよりネガティブなものになった感がある。
a0259347_9581397.jpg

 中国メディア・今日頭条は23日、政治的な理由を除き、日本人が中国人を嫌う理由について紹介する記事を掲載した。記事は、ある日本のウェブサイトが実施した調査結果から、日本人が中国人を嫌う理由が「うるさい」、「衛生意識がない」、「服装が田舎くさい」、「ルールを守らない」の4点に総括されたと説明。それぞれについて詳細に解説している

 まず、「うるさい」点については、公共の場で静かにして他人に迷惑をかけないという特性を持ち、電車の中で電話を掛けたり大声で笑ったりしない日本人にとって、「郷に入って郷に従う」という観念のない中国人の行動は自ずと「うるさい」と感じるのであるとした。

 「衛生意識」については、公共スペースを利用した後で日本人は自発的に使ったものをきれいに戻し、ゴミをしっかり持ちかえるのに対し、中国では「自宅以外のあらゆる公共スペースでは、人が立ち去った後でぐちゃぐちゃな状態になっているのを随所で見かける」とした。

 「服装が田舎くさい」点については、日本人が化粧をして着飾ることを好み、眉毛を整えている男性も日常的に見かけ、中高年の女性も化粧なしではほぼ外出しないを説明。一方、日本にやって来る中国人はジーパンにスニーカーという格好がほとんどで、一部の女性は身なりを整えないまま堂々と街を歩くことから、「日本人から『中国人は田舎くさい』と見られるのも不思議ではない」と論じている。

 最後の「ルールを守らない」点については、近ごろでは単なるツアーではなく、よりテーマ性を持って日本を訪れる中国人観光客が増えており、そのモラルは全体的に向上しているように感じるとした一方で、「三尺の氷は1日の寒さで張るものではない。日本人からリスペクトを得ようとするならば、まさに長く大変な道のりなのである」と説明している。

 一度定着したイメージを塗り替えるのは、記事が指摘している通り並大抵の事ではない。地道な努力が必要だ。一方で、日本人も中国人に対していつまでも「うるさい」、「衛生意識がない」、「田舎くさい」、「ルールを守らない」というイメージを持っていては、いつかしっぺ返しを食うことになる。中国の社会が変わる努力をしていること、変わりつつあることに対するリスペクトを忘れてはいけない。







中国人が変わりつつある事を忘れてはいけない!とは書いてますが、でも現実は厳し
いですよ


実際、私は家族に猛反対されながらも、まだ煙草は吸っていますが、そんな私でも
奈良の財産でもあり、日本の財産でもある東大寺や他の寺社仏閣の禁煙スペースで
は絶対に煙草は吸いませんが、しかし中国人観光客の多くが、禁煙のマークがある
近所で普通に煙草を吸ってるのを見た瞬間に腹が立ってしまい
禁煙マークを指さしな
がら日本語で文句を言った事がありました


嫁が私の袖を引っ張り制止したのですが、収まりがつかずその団体に多分凄い形相
で文句を言ったのを切っ掛けに通訳らしい人間が出て来て収めようとしたのです。

その通訳兼案内係の奴に「お前らなぁ~人の家に来る時には最低限のルールは守ら
せろや
!」と噛みついてたら必死になって「分かりました!分かりました。今、皆に説
明したらやめたあるよ
!」的な事を言ってましたが、許せませんね!

その後も参道で平気にゴミを捨て歩く団体も居てましたが、全部の団体に文句を言う
のは無理なので中国人に対しての怒りが一杯になって家路に着いた事をこの記事を
読んで思い出しました


まぁ1人怒ってても仕方無いのですが、中国人が変わるのが早いのか?地球が滅び
るのが早いのか?と聞かれたら、多分地球が滅びる方が早いと思うと答えると思いますね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-26 10:16 | 時事問題 | Comments(0)

しかし、中国は自分の事は棚に上げて、本当に人の批判は上手いですね!の巻

しかし中国の因縁の付け方が面白いと言うか、上手い!としか言いようがありませ
んね


今朝の新聞を読んでて、サーチナの記事を見たら、「第2次世界大戦以後、日本は
ずっと正常な国家に戻ることをずっと望んできた」と主張。その望みに向けて「大型の
軍艦を建造するにあたり、人びとの警戒心を招かないよう」、日本人は「抜け目なく、
ずる賢く」行動し、「ヘリ搭載空母」を建造したのだと説明

と書いているのですが、なぜ日本がそうならなければいけなかったか?の説明は
されてないのです


実際、日本は中国さえ無謀とも言える海洋進出と軍拡さえしなければ日本国内に
於ける緊張も無く、防衛力を拡大する必要もなかったのに、自分の事はさて置いて
日本の防衛力の増大だけを取り上げるって・・


まぁいつもながらの中国らしい批判の仕方ですがこんな記事を読むと増々戦争を
回避する為にも中国以上の防衛力を持つべきだと
思いますね


そこで先ずはサーチナの記事抜粋より

アジアの空母大国は「日本」だ、ヘリ搭載護衛艦は「もはや空母」=中国

中国はすでに「遼寧」という名の空母を保有しているほか、現在さらに空母を建造中だとされている。一方、日本政府は憲法9条で「保持が禁止されている戦力」には攻撃型空母も含まれるという見解を示しているため、日本は攻撃型空母を保有していない
a0259347_9182481.jpg

 しかし、中国メディアの今日頭条は20日付で、アジアにおける空母大国は中国ではないと説明、むしろアジアの空母大国は「日本かも知れない」という見方を示している。

 現在、日本はひゅうがいせいずもと名付けられた3艘の「ヘリ搭載護衛艦」を保有している。しかし、記事はこれら3艘が「ヘリ搭載空母」であると主張しており、「我々が気づかないうちに、日本は現在すでに3艘のヘリ搭載空母を保有していた」と主張。ひゅうが・いせ・いずもが「護衛艦」とされているとはいえ、この呼称は実質的な戦力を示すものではないと説明した

 さらに記事は、中国の軍事専門家の見解として「第2次世界大戦以後、日本はずっと正常な国家に戻ることをずっと望んできた」と主張。その望みに向けて「大型の軍艦を建造するにあたり、人びとの警戒心を招かないよう」、日本人は「抜け目なく、ずる賢く」行動し、「ヘリ搭載空母」を建造したのだと説明。また、ひゅうがの排水量は他の多くの国家が保有する軽空母の排水量よりも大きいと指摘し、ひゅうがと空母のただ1つの違いは「ひゅうががヘリコプターしか搭載できないことしかない」と説明した

 日本では記事が言及している3艘のヘリ搭載護衛艦に加えて、2016年8月に初公試が行われたヘリ搭載護衛艦「かが」も17年には就役する予定だ。つまり日本は17年には計4艘のヘリ搭載護衛艦を保有することになるが、中国にとっては日本がますますアジアの「空母大国」としての道を進んでいるように感じることだろう






日本以上の軍備力を持ち、毎年右肩上がりに2ケタの伸び率で軍備を拡張してる
中国が日本の事を当たり前の様に批判してるって、おかしいですよね


しかも、その軍備力を背景に無謀とも言える海洋進出を押し進め最後には
尖閣諸島は中国の物だと良い出し、舐められるにも程がありますね~


そんな事は無視しながら日本も独自で国を守る手段を高めていくべきでしょう

何時までもアメリカを当てにしてると大変な事になると思います

独立主権国家の1つとして自国は自分で守るんだ!と言う意思表示を先ずはする
べきですね


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-25 09:35 | 時事問題 | Comments(0)

韓国国民の皆さんもやっと違いが分かり出したんですね?遅いけど・・爆の巻


毎日、新聞を読んでて予想はしてた物のやっぱり・・・と言う事が沢山起ってますね!

先ずは北方領土の問題ですが、やっぱりロシアだなぁ~?と思った事が、前にも書き
ましたが、北方領土返還を棚上げした上にミサイル基地を作ってるって・・まぁ最初か
ら返すつもりなんて全く無かったのが良く分かりますね


元々、ロシアは日ソ不可侵条約を一方的に破り、北方領土に攻め入って来て勝手に
北方領土を手に入れた国ですから、条約すら自分達の都合で勝手に破棄する国民
ですので最初から信用してる方がおかしいのですね


中国も同じで中国人投資家が北海道の蝦夷富士の麓の水源池に中国人専用のゴル
フコースを作って営業を開始したみたいですが、これも造成にあたり虚偽の申請
されてたにもかかわらず、北海道庁も日本政府も何も手を打たないのでしょうか


そんなこんなが続き新聞を読んでたら気分が悪くなる様な内容ばかりですが、中には
チョット笑っちゃうような記事も見受けられますね

それが韓国に関連する記事でした

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

【激震・朴政権】「うらやましい」 韓国で広がる安倍晋三首相の津波迅速対応への称賛「わが大統領は7時間も行方不明なのに…」「これでは勝負にならない」

【ソウル=桜井紀雄】福島県沖を震源に22日早朝に起きた地震で、安倍晋三首相の迅速な対応を学ぶべきだと称賛し、うらやむ声が韓国で広がっている友人の国政介入事件に絡み、危機管理能力の欠如が露呈した朴槿恵(パク・クネ)大統領との比較が念頭にあるようだ

 「地震後の官民の災害対応システムは完璧に近いほどだった」。23日付の韓国紙、中央日報は、こう指摘した朝鮮日報も「早朝の地震でも…3分で日本の官邸危機センター稼働」との見出しの記事を掲載した

 特にメディアが注目したのは、アルゼンチンを訪問中の安倍氏が地震発生から約1時間後に記者会見し、「対策に全力で取り組むよう指示した」と明らかにするといった迅速な対応だった

 地震が少ないといわれる韓国でも9月、南東部でマグニチュード(M)5・8の地震が起き、ひとごとではなくなりつつある。

 それにもまして、国政介入事件と関連し、旅客船セウォル号沈没事故当日、朴氏の動静がはっきりしない「空白の7時間」をめぐり、さまざまな臆測が飛び交い、国のトップの緊急時の対応に関心が高まっていることが背景にある。

 インターネット上では、「安倍は地球の裏側で1時間後には会見を開いたのに、わが大統領は7時間後に姿を見せて…」「これでは勝負にならない」といった書き込みが目立った。

 「わが国で地震が起きたら、安倍に指示を受けた方が早いんじゃないか」「嫌いだが、安倍だったらセウォル号事故のとき、どうしていたか? 救助率99%だったと確信する」という意見まで見られた。




この記事を読んで少し気持ちがスッキリですね

段々と日本人と自分達韓国人のレベルの違いが分かって来たんじゃないんですか?

根本的に国民性の違いもあるし、文化の成熟度も違えば全てが違うんですよ
まぁ早い内に気が付けば良いんじゃないですか

今回の朴クネ退陣デモでも同じですが、辞めるまでデモを続けるって・・・まぁ韓国の
事なので、勝手にしとけば良いのですが、普通なら経済的に国自体が崩壊寸前な時
に、お祭り騒ぎの様なデモを続けてるのかが良く分かりませんね


国民性として、とことんまでやるんでしょうが、見てて滑稽って言葉がピッタリですね

ミヤネ屋の司会を担当する宮根さんが祖国である韓国のデモを見て”熟成された国
民”
と絶賛してましたが、あれが熟成された国民なのでしょうか


私には良く分かりませんが、とにかく韓国の事なんて放って置いて、日本は頑張って
行きましょう!!

頑張るぞ日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-24 09:01 | 時事問題 | Comments(0)

日本も舐められるのを、そろそろやめにしましょうよ!!の巻


まぁしかし暗いニュースが続きますねぇ~~

昨日は奈良県内の寺社仏閣に液体が掛けられたと思ったら、今朝の早くにまた福島
沖でまた大きな地震が起こり、と毎日何かが起ってます


寺社仏閣に液体を掛ける奴の気が知れませんね?一体何が面白くって寺社仏閣に
液体を掛けて回ってるんでしょうか?

そんな中でも新アメリカ大統領がトランプ氏に決まってからの世界の動きが変わりつ
つあるのが1番目立ちます。

まだトランプ氏の動向がハッキリしない状況の中、ロシアのプーチンが北方4島をエサ
に日本に近づいて来たと思ったら
トランプ氏のロシアや中国と歩調を合わせてやっ
て行こうと言われたのを確認すると同時に経済支援だけを取り付けてさっさとロシア
へ帰って行きましたね


次に問題になって来るのが、12月に行われる日・中・韓の3首脳による会議ですが
韓国の朴クネ大統領が国民によって引きずり降ろされようとしてる中で、どんな話を
しても履行される筈もないのに、しなきゃしないで韓国国民は反日色を強めて、日本
に対してギャアギャア言い出すんでしょうね?

そこでそんな韓国に対して毅然とした態度で接して行く事も無く、慰安婦合意に付いて
も韓国が約束を履行してない事に文句を言う代議士も居ない中で、また日中韓の
3か国賞による会談を開き履行もされない約束を決めるって意味が無い様に思うのは
私だけでしょうか?

前回の慰安婦同意でもそうですが、国対国で決めた事でさえ日本だけが約束の10億
円を支払っただけで韓国サイドは約束を一切履行しない状況ですが、その理由が
朴クネが勝手に決めた事だ!と言うのが理由の様ですね

そんな状況の中、今回もしも3か国の首脳が集まって決める事があったにせよ韓国の
大統領として朴クネが決めた事が履行されるとは到底考えにくいのが現状ですね


日本の政治家もよっぽど褌の紐を締めて国際情勢に当たらないと、完全に舐められ
た状態でお金だけを引き出されてしまう状況になってしまうと思いますね


まぁとにかく日本としては独立国家として、どの国にも舐められない様にして行く事が
1番必要な事じゃないでしょうか


日本にはそれだけの経済力も技術力もチャンと持って居る訳ですから毅然とした態度
で自信を持って行くべきなんですね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-22 09:26 | 時事問題 | Comments(2)

ロシアはやっぱりロシアですね~?日本を舐めとるなぁ~!の巻


毎日、色々な事が世界では起ってますね~?

日本に付いては安倍総理とプーチン大統領の会談が行われた様ですがどうも北方
領土の問題はそれをエサにロシアに経済援助だけを約束さされて終わりそうな雰囲
気が濃厚ですね


まぁ元々ロシアの発言を信じてる日本国民は少ないとは思いますが、チョット前の
新聞記事では、場合によっては北方領土が帰って来るかも?
的なアホな記事が多数
見かけられましたが、絶対にそんな事はありませんね


実際の所ロシアは北方領土に移住推進計画を進め、移住者には土地を提供したり
住居を与え仕事も斡旋し・・・と今現状でもやってるのに、日本に返す気など全く無い
と言っても過言では無いでしょうね


まぁ平和ボケした国民が選んだ国会議員が甘い誘いに乗ってしまうのは仕方無いと
は思いますが、その中でも安倍首相は良く頑張ってると思いますね!

そう言えば話は大きく変わりますが、安倍首相と言えばオバマ大統領との食事会で
出したお酒”獺祭”が思い出されますが、奈良ではなかなか手に入りにくいのですが
昨日、私の奥さんの妹夫婦と息子が進学で大阪の大学に進むので下宿先の見学と
確認の為にやって来て、うちで宿泊しました。

その時に義弟がお土産代わりに持って来てくれたのが”獺祭”の焼酎を持って来て
くれたのです。
a0259347_856635.jpg

a0259347_8561884.jpg

実際はお酒を持って来る予定だった様ですが、安倍首相のお蔭もあり、酒造会社に
買いに行ってもお店に出した途端に完売状態らしいのです。

次回はお酒を持って来ますと言ってくれてますが、難しいかも?分かりませんね!

この焼酎は獺祭を作った時にできる酒粕を原料に作ってるらしく、度数も36度か
38度と書いてあった様に思います


なかなか香りのある焼酎でフルーティーな感じですね!

簡単に言えば、どこかで飲んだ様な・・・?と思っていたら、中国のパイチュウ?
だったか、名前を忘れましたがそのお酒と同じ様な香りと味がしました

まぁプーチンとのやり取りもロシア側の有利で一方的な方向で話が終りそうなので
今夜もこの強いお酒でも引っ掛けて寝るのを楽しみにしておきます。

とりあえず頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-21 09:07 | 時事問題 | Comments(0)

やっぱりまだアメリカさんの顔色を伺わんとアカンねんなぁ~?の巻


安倍首相とトランプ次期アメリカ大統領との会談が世界に先がけ行われた

世界の新聞がこの話題に触れ注目を集めてはいるが、あくまでもプライベートな会合
で公な物ではないと日米両国が発表してますが
ヨーロッパの国々からもトランプ氏
とお会いしたい!と要請のある中、先ず世界に先がけて安倍首相に会った本当の
理由は何だったのでしょうか


日本の各新聞でも今回の会談を大きく評価する新聞も沢山ありますが私的には
逆にトランプ氏は何を思って安倍首相に1番最初に会ったのか?の本当の理由が
知りたいですね


中国の海洋進出を謀る中国の動向を考えた時にアジアで日本がアメリカとの関係を
維持し、アメリカにとって友人として最適な国かどうか?を知る為に先ずは安倍首相と
会ったのか?

本当に純粋に日本との関係を考えているのか?それともどうやって日本から金を
引き出かを考えたので会ったのか?と色々考えられる事はありますが、実際にトラン
プ政権が始まらなくては分かりませんね?

そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

安倍晋三首相「彼は人の話をよく聞くタイプ」「選挙中とは別」 ゴルフ用品贈り合い、手応え1時間半

米ニューヨーク中心部・マンハッタンにそびえる高層ビルで、金色に輝く外観のトランプタワー。その私邸部分で、中国、ロシアをはじめ世界が注視する中で行われた安倍晋三首相と米次期大統領、トランプ氏の会談は、当初45分間だった予定の2倍に及ぶ1時間半にわたった
a0259347_9345443.jpg

 「会談は非常にうまくいった。これは大丈夫だなと感じた。彼は人の話をよく聴くタイプで、うまくやっていけると思った

 安倍首相は会談後、満足げに周囲にこう語った。会談内容は明らかにされていないが、関係者によると、首相が日米同盟に関する基本的な考え方や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を念頭にした自由貿易の重要性について自身の考えを切々と説いたところ、トランプ氏は静かにうなずきながら聞き入っていたという。

 「(攻撃的だった)選挙中の彼とは別だということだ。(安全保障面でも経済面でも)信頼関係を絶対に築けると確信した

 安倍首相は周囲にこうも語った。当初は首相への警戒心を隠さなかったオバマ大統領よりも、むしろやりやすかったのだろう

 一方、トランプ氏は会談の冒頭、安倍首相に長女のイバンカさんと夫のクシュナー氏を紹介したクシュナー氏は、この日の会談実現の立役者で、佐々江賢一郎駐米大使が構築した人脈に連なる。また、首相は先月来日して菅義偉官房長官らと面会した元米国防情報局(DIA)局長で、退役陸軍中将のマイケル・フリン氏とも引き合わせられた。フリン氏は、国家安全保障問題担当の大統領補佐官への就任を打診されたと報じられている。日本政府関係者は「トランプ氏が、自身が信頼するメンバーを首相に紹介したことは良いメッセージだ」と解説する

外国要人との会談は、初対面での印象が肝心だ。例えば、小泉純一郎首相が2001年6月にブッシュ大統領と最初の首脳会談を行った際には、昼食会で米映画「真昼の決闘」を話題にしたことで意気投合し、日米関係は固まっていった。

 日米首脳の良好な関係は強い日米同盟の維持・発展につながる強固な日米同盟こそが「力の空白」を作らない決意を中国や北朝鮮に示すことになり、地域の安定と繁栄が保たれる

 初顔合わせの手応えが良く、世界に日米関係の強固さを示せたといっても、楽観はまだ早いトランプ氏は前言撤回をいとわない。「米国第一主義に沿わないと判断すれば、対日姿勢が途端に変わる可能性も大いにある。そうした事態を織り込みながら、日本は安全保障や経済面での主体性を強めていくことが必要だ。何より日本の自主的な姿勢と明確な意思表明がトランプ氏を引き寄せる手立てとなる。

 会談後には2人が、互いの趣味であるゴルフの用品を贈り合う偶然もあった。安倍首相はドライバーを、トランプ氏はゴルフウエアなどを手渡したのだ。トランプ氏は自身のフェイスブックに書き込んだ。

 「安倍晋三首相を私邸にお迎えし、素晴らしい友情関係をスタートできてうれしい」(ニューヨーク 田北真樹子)





安倍首相も新聞各社も選挙期間中とは言動の違うトランプ氏を伝えていますが、私は
当選直後に言動の変わったトランプ氏を見て、再評価する必要があると思ったのです
今回の会見で何か引っ掛かる所を感じるので、もう少し様子を見ようと思います

でも今の所は日本に対して直ぐに被害が出そうな雰囲気はありませんがそこが逆に
引っ掛かって来る部分なんですが・・


まぁどちらにしても頑張りましょう日本人!!! 


[PR]

by mabo89 | 2016-11-19 09:50 | 時事問題 | Comments(4)

大先生、お疲れ様でした。ご冥福を祈ります。の巻

私が現在奈良3区で応援をする国会議員の父であり元法相、文相などを務め、閣僚
経験のある政治家として最長老だった奥野誠亮(大先生)が亡くなられました


戦前・戦中・戦後の動乱の時代に官僚から閣僚へ・・・戦後の左翼勢力が渦巻く中
筋金入りの保守派として、当時から自主憲法の制定を唱えてた人物でもあります


地方創生を訴え続け、あの地方交付金も大先生が作られたもので、あのお金で色々
な地方の財政が潤ったのが現実ですね


先ずは産経新聞の記事抜粋より

奥野誠亮元法相が死去、103歳 保守政治家の最長老

法相、文相などを務め、閣僚経験のある政治家として最長老だった奥野誠亮(おくの・せいすけ)氏が16日夜、老衰のため、東京都渋谷区神宮前5の7の10の自宅で死去した。103歳だった。葬儀などは未定。
a0259347_9114521.jpg

 奥野氏は大正2年、奈良県生まれ。昭和13年に東京帝国大学卒業後、内務省入省。高知県警本部長、自治省財政局長を経て、38年に事務次官。同年、衆院議員に初当選(13回連続当選)。文相、法相、国土庁長官、自民党安全保障調査会長などを歴任した

 官僚時代は、先の大戦末期、本土決戦や省庁の終戦処理業務に当たった。占領期は地方税財政のエキスパートとして、連合国軍総司令部(GHQ)と渡り合った

 衆院議員として、派閥全盛の時代に無派閥を貫いた自民党総務局長を6期務めるなど「選挙のプロ」の顔があった

 歴史問題や憲法改正問題で筋の通った主張をした保守派の論客として知られる法相時代の55年8月、国会答弁で自主憲法制定の信念を披瀝し、野党が反発したこともあった

 国土庁長官だった62年5月には、国会で、先の大戦について日本に侵略の意図はなかった」「盧溝橋事件は偶発的などと答弁したことが批判され、閣僚を辞任した

古都保存法の制定を推進するなど、奈良の平城宮の復元や明日香村の史跡保存に尽力した。「みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会の初代会長だった

 平成15年の衆院選に出馬せず、議員を引退。アジア福祉教育財団の名誉会長を務めていた。

 平成27年11月には、東京・内幸町の日本記者クラブで会見し、戦後70年を経ても自主憲法の制定が実現していないことについて「いつまでたっても戦後は終わらない。そろそろ自前の憲法を作ろう」と訴えた

 長男は衆院議員の奥野信亮氏。二男は東大名誉教授の奥野正寛氏






今の時代の感覚に合った人物で常に日本の国益を地元で説いてた人だったので
残念な人を亡くしました


現在は息子である奥野信亮氏を応援してる訳ですが大先生の遺志を継ぎ保守の
リーダーとして頑張って欲しいものですね


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-18 09:25 | 時事問題 | Comments(0)