悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


チョット今日は忙しいので簡単に!!(爆)の巻


あ~~!昨日から何故か急に商品が動き出し、動きが悪かったので商品を用意して
なかったので、欠品が出そうです。

とは言う物の、今現在でも既に2品番程に欠品が出てますが、さらに2点の欠品が
増えそうです。汗

最初から2点の欠品が出てる分については相手の都合での欠品ですが、昨日の注文
で欠品が出そうなのは、こちらの都合なので非常に不味い状況です。

先の欠品分を優先してたのが、ここに来て裏目に・・・

まぁそんな愚痴を言ってても仕方ないので、とりあえず走るとしますか!!

と、言う事で今日はこれだけです。爆

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-10-05 09:05 | 時事問題 | Comments(0)

装備も本当に大事だけど、それを使える決断力の方が先でしょ?の巻


今朝のロイターの記事によれば、北朝鮮のミサイル開発が日本の想像を超えて配備
されてる事が明らかとなった


記事を読んでて危機感を募らせる方も多いのではないでしょうか?

先ずはそのロイターの記事抜粋より

焦点:想定上回る北朝鮮のミサイル開発、日本は現状「迎撃困難」

[東京 4日 ロイター] - 北朝鮮の弾道ミサイル開発が、日本の予想を上回るペースで進んでいる。自衛隊は迎撃ミサイルの能力向上を計画しているが、着手するのは今のところ来年度から。自衛隊の防御能力を超える撃ち方をされた場合、現状は「迎撃困難」だと、日本の安全保障政策に携わる複数の関係者は口をそろえる

望みは米国の抑止力

北朝鮮は今年に入り、計21発の弾道ミサイルを発射。関係者の話を総合すると、日本政府は特に6月22日の「ムスダン」、9月5日の「ノドン」とみられるミサイルの発射手法に懸念を強めている。

中距離弾ムスダンは米領グアムを射程に収めるが、北朝鮮はこのとき意図的に角度をつけて高く撃つ「ロフテッド軌道」で発射。1000キロを超す高さまで上昇した後、鋭角な放物線を描いて日本海に落下した。「高度1000キロはまさに宇宙空間。現状では撃ち落とすのは難しい」と、日本の政府関係者は言う。

日本は自国領域に落下が予想される弾道ミサイルに対し、上層と下層で迎撃する二段構えの対応を整備してきた。まず、イージス艦から「SM3」ミサイルを発射し、大気圏外で迎撃。撃ちもらした場合、地上に展開した「PAC3」ミサイルで対処する

しかし、現行のSM3は1000キロの高さまで上昇するのは不可能だという。今回のような手法でムスダンを発射された場合、弾道ミサイルの飛行速度が最も落ちる放物線の頂点で迎撃することはできない。「あとは地上に落ちてくるところをPAC3で撃ち落とすしかない」と、自衛隊幹部は話す。

だが、今のPAC3の性能では、秒速3─7キロで大気圏に再突入してくる中距離弾道ミサイルの速度には対応できない恐れがあるという

日本政府は以前から、北朝鮮が2010年代のどこかの時点で、ロフテッド軌道でミサイルを撃てるようになると予想。米国と高度1000キロ以上に到達するSM3改良型の共同開発に取り組み、17年度から量産に入る計画を立てていた。「北朝鮮のミサイル開発は予想していたよりも少しペースが速い」と、別の自衛隊幹部は言う。

防衛省は来年度からSM3改良型を調達、PAC3の改修にも乗り出す。いずれも高度、距離、速度の向上を見込んでいる。しかし、「現時点では米国の抑止力に期待するしかないかもしれない」と、自民党国防部会のメンバーは語る。北朝鮮にミサイル発射をとどまらせるよう、米国の打撃力に依存するしか手はないとの考えだ

点検中のイージス艦

迎撃態勢への懸念は数的な面でも指摘されている。9月5日のノドンとみられる弾道ミサイルは、同時に発射された3発が日本海上のほぼ同地点に落下した。日本側の対処能力を超える大量の弾道ミサイルを発射する「飽和攻撃」を思わせる撃ち方だった。「3発なら撃ち落とせるが、それ以上連発されると不可能」と、別の自民党関係者は指摘する。

軍事情報を分析するIHSジェーンによると、北朝鮮は700─1000発の弾道ミサイルを保有し、うち日本のほぼ全域を射程に収めるノドンは45%。米国防総省によると、ノドン用の移動式発射台は最大で50両を保有するという

一方の自衛隊はSM3搭載イージス艦を4隻しか保有していない。複数の関係者によると、現在2隻が点検中のため、残り2隻を交代で弾道ミサイルの警戒任務に当てている。1隻が搭載するSM3は8発に過ぎない。イージス艦のやりくりが最も大変な時期と重なってしまった」と、別の自衛隊幹部は言う。「在日米軍のイージス艦との協力が欠かせない」と話す。

自衛隊は弾道ミサイル防衛能力を備えたイージス艦について、現在の中期防衛力整備計画(中期防)が終わる2018年度に8隻まで増やす計画。それでも訓練や保守、他の任務を考慮すると、常時2─3隻程度しか展開できない。米軍は現在、日本周辺で10隻のイージス艦を展開している

別の自衛隊幹部は「北朝鮮のミサイル開発は、ひたひたと進んでいる。こちらが能力を上げても、すぐに向こうも上げてくる」と指摘。「次の中期防で迎撃態勢を根本的に見直す必要があるかもしれない」と語る。

防衛省はSM3とPAC3の能力向上に加え、新たな迎撃ミサイルシステムの導入も検討している。PAC3より射程の長い「THAAD(サード)」を取得すれば、上層、中層、下層の三段構えの防衛体制を構築できる。陸上からSM3を発射する地上配備型イージスを選択すれば、大気圏外での迎撃を強化できる。しかし、直ちに決定しても配備されるのは数年後だ。
a0259347_8555793.jpg

稲田朋美防衛相は日本の迎撃能力について記者から問われ、「ミサイル防衛の重要性は増してきている。北朝鮮の(開発)スピードなども見ながら、不断に検証していく必要がある」と説明。現在の能力で対応可能かどうかは明言を避けた。





この記事を読んで今の現状ではやはりアメリカのバックアップなしではとても日本の
国土を守る為には日本単体ではどうにも行かないのが良く分かりますね


イージス艦の保有率もアメリカに次ぎ2番目ですが、SM3搭載イージス艦を4隻し
か保有していな上に1隻に8発のSM3しか搭載してない状態で同時に3発以上
ミサイルを撃たれたら迎撃が困難だと言う事ですね


現在アメリカは日本近海で10隻のイージス艦を配備してくれていますが、アメリカの
協力なしでは日本の防衛も非常に難しい現状と言う事が言えると思います。

とにかく安倍首相の下で稲田防衛大臣の時に今後の防衛体制を考えるのには丁度
良い時期かも知れませんね


後で振り返れば、時代がそれを求めているのかも知れません

とにかくこちらが望む望まないに係らず火の粉が降りかかって来る可能性がある限り
それに対しては備える必要性がありますね


頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-10-04 09:18 | 時事問題 | Comments(0)

蓮舫さん!2番でも良いんでしょ?(嫌味か?)爆の巻


蓮舫さんスタートを切ったと思ったら早速党内で少数派になっちゃったんですね?(

まぁ良いんじゃないですか?持論の2番じゃ駄目なんですか?と言ってた人ですから
最新技術を争ってる事でも2番で良いと言う人なんだから党内での人気や支持率が
2番になって良いと思いますけど・・・
(大爆笑)

先ずは今日の産経新聞の記事抜粋から

民進党の蓮舫代表、早くも少数派に…赤松グループが離反し、旧維新グループも割れて党内勢力図が様変わり

民進党の蓮舫代表の党内基盤が早くも揺らぎ始めている。野田佳彦元首相の幹事長起用など役員人事への反発が根強く、9月の代表選で蓮舫氏を支援した赤松広隆前衆院副議長率いる旧社会党グループが離反。党内最大勢力の旧維新グループも分裂含みとなり、蓮舫氏を支える「主流派」は少数に…。代表選で敗れた前原誠司元外相らは独自の勉強会を立ち上げる方向で、党内の勢力図に変化が目立つ。
a0259347_8361265.jpg

 「俺はもう抜ける」。代表選で前原氏と玉木雄一郎幹事長代理を支えた旧維新グループの約10人が9月29日夜、都内で会合した際、松木謙公衆院議員はグループからの脱退を宣言した。

 会合では、蓮舫氏を支持し、執行部入りした江田憲司代表代行らへの批判も噴出。今後、前原、玉木両氏に加え、馬淵澄夫選対委員長や、前原氏を支持した長島昭久元防衛副大臣のグループを統合し、執行部に対抗する勢力を作るべきだとの意見も相次いだ。

 蓮舫氏は代表選で、党所属国会議員(147人)のうち80人の支持を獲得。42人の前原氏と、25人の玉木氏を圧倒して勝利した。

 しかし、直後の党役員人事で、旧民主党が政権から転落する引き金を引いた野田氏を幹事長に起用したことで、党内の反発が広がった。赤松氏は「今後は(執行部と)一線を画す」と周囲に伝え、党内の支持基盤は急速に脆弱化した

 こうした状況を見据え、反執行部の核になろうとしているのが前原氏と玉木氏だ。9月29日昼には、大畠章宏元国土交通相のグループ「素交会」の会合に出席し今後協力して勉強会を立ち上げる方針を確認した。玉木氏も代表選の支持者とともに独自の勉強会を発足させる意向だ。

 永田町では来年1月の衆院解散説がささやかれているが「次の衆院選で民進党が芳しい結果を上げなければ蓮舫氏は党の支持基盤からみても持たない」(中堅)との声がある。前原氏らの動きは、こうした情勢も踏まえている。






民進党の中にもまともな奴が居るのかな?と思っていたらチョット趣旨は違いますが
蓮舫さんにNO!を突きつけたのには変わりありませんね!

次の衆議院選挙で民進党が奇跡的に議席数を伸ばさないと蓮舫議員の代表の籍は
完全になくなってしまう事間違いないでしょう。

どちらにしても民進党の前進である民ス党からの政権奪回をした事は1300年前に
行われた大化の改新と同じ様な事が起こった訳で曽我氏率いる外来政権を日本人の
手に取り戻したんですから日本人は2度と間違った選択はしないと思います


まぁ誰が民進党の代表になっても議席が伸びる事はないと思いますが、その為には
有権者である私達がもっと色々な事を勉強し、人物を選ぶべきですね

日本人として日本の為に働いてくれる日本人の政治家を選んで行きましょう!

頑張るぞ日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-10-03 08:50 | 時事問題 | Comments(0)

1回も靖国に参った事も無い親韓議員が何を偉そうに・・!の巻

私は衆参両議院の中の女性議員でどうしても好きになれないと言うか、鼻に付く議員
が2人います


それは蓮舫と辻元議員の2人です。それは何故か?と言うと、人の粗を探させば天下
一品なんですが、彼女達2人の言う事は全然前向きじゃ無い事を題材に突っ込むだ
けで、暫くすると自分達はそれ以上の事で引っ込まざるを得ない状況になってる事が
多い議員達ですね!!

今回も衆院予算委員会で辻元議員が稲田防衛大臣に突っ込みを入れてましたが
日本の国の防衛を本当に考えてる稲田防衛相に対して親韓政策一辺倒の辻元が
あそこまで良く人の事を突っ込めたものですね


あの突っ込み方は蓮舫議員とも共通点がありますね!

人の弱みを見つけるのが上手い上に見つけたら必死になって形相を変えて突っ込ん
で来るあの姿・・・
なかなか純粋な日本人では真似が出来ません

さすがに元外国人の血がそうさせるんでしょうね

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋です

【衆院予算委 詳報】稲田朋美防衛相が涙目… 民進・辻元清美氏「戦没者追悼式欠席は言行不一致」と追及され言葉詰まる

衆院予算委員会で30日、稲田朋美防衛相が民進党の辻元清美氏の追及を受け、涙ぐむ一幕があった。辻元氏は、稲田氏が自衛隊視察のため今年8月15日の全国戦没者追悼式に出席しなかったことなどを問題視。稲田氏は「今回、本当に残念なことに出席できなかったが、指摘は指摘として受け止めたい」と言葉を詰まらせながら答えるのが精一杯だった。稲田氏と辻元氏のやり取りの詳報は以下の通り。
a0259347_9392930.jpg

 辻元氏「稲田大臣、こういうことをおっしゃっている。『自国のために命をささげた方に感謝の心を表すことのできない国家であっては防衛は成り立ちません。これは日本という国家の存亡にまで関わる』と」

 「ところで、そうおっしゃっている大臣が、国防の責任者になられて、今年の8月15日です。これは防衛大臣になられて初めての8月15日。全国戦没者追悼式があった。これは閣議決定までして天皇皇后両陛下、総理大臣、両院議長はじめ政府の公式の追悼式。今年は5800人の遺族の方、ご高齢の方が多いですが、全国から出てこられているんです。先ほど天皇陛下のご公務の話があったが、最重要のご公務だといわれている」

 「これを欠席されたんですよ。あなたはいつも『命をささげた方に感謝の心を表すことのできない国家ではなりません』と言っているにもかかわらず、欠席するのは言行不一致ではないかと思いますよ。そう思いませんか。いつもおっしゃっていることと違いますか。政府の公式ですよ。そして調べました。閣議決定されてから防衛大臣で欠席されたのはあなただけなんですよ。言行不一致じゃないですか。いかがですか」

 稲田氏「私は常々、日本の国のために命をささげた方々に感謝と敬意、そして追悼の思いを持つということは、私は日本の国民の権利でもあり、義務でもあると申し上げてきました。義務というよりも、心の問題ですね。心の問題と申し上げてきました」

 「その中で今回、戦没者追悼式に出席しなかったという指摘ですけれども、それは誠にその通りでございます。その理由については就任後、国内外の部隊について一日も早く自らの目で確認して、その実情を把握して、また激励もしたいという思いから、部隊の日程調整をしてきた結果、残念ながら出席をしなかったということでございます」

 辻元氏「反省していますか」

 稲田氏「大変残念だったと思います」

 辻元氏「急にジブチの出張が入ったといわれているが、8月13日に出発して15日を挟んで16日に帰国されている。12日に持ち回り閣議でバタバタと出発しているわけです。確かに世界各国、日本国内の自衛隊を防衛大臣が視察されること、激励されることは大事ですよ」

 「しかし、あなた、日ごろいっていることと違うのではないですか。こうもおっしゃっていますよ。『いかなる歴史観に立とうとも国のために命をささげた人々に感謝と敬意を示さなければならない』。毎年、靖国神社に行ってこられましたね。これ公式行事ですよ。あなたの、戦争でなくなった方々への心をささげるというのは、その程度だったのかと思われかねないですよ。そんなに緊急だったんですか」

 稲田氏「今までの私の発言… 読み上げられた通りです。その気持ちに今も変わりはありません。今回、本当に残念なことに出席できなかったということですが、ご指摘はご指摘として受け止めたいと思います」

 辻元氏「国会議員は地元で式典があったり、集会があったりします。でも防衛大臣ですよ。ジブチに行きたくなかったんじゃないですか。稲田大臣が防衛大臣として靖国に行くと問題になるから、回避させるためではないかと報道されているんですよ。あなたは防衛大臣だったら信念を貫かれた方がいいと思いますよ」

1回も靖国神社に参った事も無い辻元議員や蓮舫議員がガタガタぬかすな!と言う
気持ちで一杯になりますね


民ス党時代から現在の民進党になっても反日活動に必死な奴らが戦没者慰霊に
付いて語って欲しくはありません


有権者も勉強をし、辻元議員が反日活動以外に何をやったかをもっと勉強し
何が本当でどちらが正しいかをちゃんと判断するべきですね


とにかく昨日のTVを見てて腹が立ちました。
稲田防衛相を応援したい気持ちで一杯です

頑張ろう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-10-01 09:48 | 時事問題 | Comments(0)