悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


口では日本人を訴えてますが、アイデンティティーは台湾でしょ?爆の巻


蓮舫議員が民進党の代表になったのは良いのですが、代表選が終ったから2重国籍
問題が解決した訳では無い様ですね
!!

今回の蓮舫2重国籍問題が発端で色々出て来そうですね!


そこで先ずは時事通信の記事抜粋より

「二重国籍、他にも」=神津連合会長

連合の神津里季生会長は16日の記者会見で、民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題に絡み、「実は二重国籍だという議員が(他にも)結構いると聞く」と述べ、蓮舫氏以外にも存在する可能性を指摘した。ただ、「あまり目くじらを立ててどうこうということではない」とも語り、問題視しない考えを示した。

まぁ蓮舫問題をきっしょに2重国籍を持つ国会議員の出処進退を明確にするべきです
ね?連合の会長は問題視しない!との考えですが、国を代表する議員の事ですから
問題視するべき事だと私は考えますが・・・



そこで本題に戻り今日のダイヤモンドオンラインの記事抜粋です

蓮舫氏の二重国籍問題は謝罪しても終わらない

民進党の新代表には蓮舫議員が選出されたが、代表選のさなか、蓮舫議員には“二重国籍”疑惑が持ち上がり、騒動になっていた。

 疑惑は、議員は亡父が中国台湾省の出身、ご母堂が日本人なので“日台”両国の国籍を有したまま国会議員になったのではないか――、というものだ。日本のみならず、二重国籍はどの国でもあり得ることなのである。

 結論から言えば二重国籍は違法(二十歳になった時点で二重国籍だった場合、二年以内に国籍を選択しないと日本国籍を失う)なのだが、国籍法は“外国籍の離脱に努めなければならない”と努力規定を定めているだけなので、蓮舫議員は台湾籍の除籍を証明することで簡単に疑惑を晴らすことができた。それを、収拾がつかない騒動にしてしまったのは、他ならぬ蓮舫議員本人が繰り返しついた“嘘”が原因だ

 アメリカ大統領選に出馬したヒラリー・クリントンの代名詞は“ライアー(嘘つき)”だが、一連の流れを振り返ると、民進党代表選に名乗りを挙げた蓮舫議員の嘘つきっぷりもヒラリーに負けてはいない

 事の発端は今月三日、蓮舫議員が読売テレビに出演した際の、辛坊治郎氏とのやりとりだ。

辛坊:週刊誌やネットで二重国籍で台湾籍をお持ちなんじゃないかって話があります。これについては?蓮舫:私は生まれたときから日本人です。(台湾)籍、抜いてます。辛坊:いつですか?蓮舫:高校三年の十八歳で日本人を選びましたので

 十八歳から日本人をやっている議員が生まれたときから日本人ってのも妙ちくりんな話だが当初から蓮舫議員は“二重国籍ではない”“台湾籍は抜いてある(十七歳のとき学校を休み、父親と一緒に台北中日経済文化代表処へ行き手続きをした)”と説明していた

 テレビでは十八歳で日本国籍を取得したと言っているが、今月六日の記者会見では十七歳になり、過去のインタビューでは帰化は十九歳と微妙に取得年齢が異なっていたりする。その辺の記憶違いは大目に見てもいい。

 旧国籍法では、父親の台湾籍がそのまま蓮舫議員の国籍になったが、一九八五年の法改正で国籍を選べるようになった。そこで日本生まれの蓮舫議員は母親の国籍を選び、日本に帰化したと言っているのだが、問題は、そのとき台湾籍を離脱しておいたか否かだ。台湾籍を放置しておくと“二重国籍”になるのである。

 また、蓮舫議員は一九八五(昭和六〇)年一月二一日に「日本国籍を取得し、合わせて台湾籍の放棄を宣言した」と会見では言っているが、一九六七年生まれの蓮舫議員はこのとき十七歳。台湾の国籍法(第十一条)によると、自己の意志で国籍を喪失できるのは“満二〇歳を迎えてから”と規定されている

 だから、当時十七歳の蓮舫議員が台湾籍を除籍することはできないはずなのだ

 すると、あれだけ“二重国籍ではない”“台湾籍は除籍してある”と言い張っていた蓮舫議員だが、台湾籍の除籍条項についてツッコまれた途端発言を翻した。二重国籍については“除籍したかどうかはまだ確認が取れていない”“台湾当局に確認の手続きを取っている(ついでに台湾籍を放棄する書類を提出した ← これ、後で重要になってきます)”と言うのである。

生まれ育った日本に誇りを持っているし、愛している

 今月七日の候補者集会で蓮舫議員はこうスピーチした。二重国籍の疑いをかけられた為政者が口にするには妥当な言いまわしかもしれないが、これまでの蓮舫議員の発言を拾い上げてみると……、出るわ出るわ、あんた本当に日本に誇りを持って愛してるのかい、と言わずにはいられないような嘘のオンパレードなのである

 形勢不利な蓮舫議員の援護射撃に出たつもりなのか、元朝日新聞記者の野嶋剛氏が『Yahoo!ニュース』で単独インタビューを試みている。助け船というか、ちょっとヤラセっぽいインタビューなのだが、どんな感じか一部抜粋してみる。

野嶋:これまでのメディアの取材で「生まれたときから日本人だった」と語ったことがありましたが?蓮舫:この間、ネットなどで私の家族を攻撃するような、いわれなき書き込みがあったので、あえて私の気持ちとしては日本で生まれて育って日本の風土で育まれたという気持ちを話しました。ですが確かに法律上は十七歳から日本人になっています(中略)当時は東亜関係協会(台北駐日経済文化代表処)と呼ばれていましたが、学校を休んだとき、東亜関係教会に行くのは国籍のことですと、高校の先生に説明し、父と一緒に行ったのは覚えています。ただ、やり取りが台湾語だったのと、当時、そこで何が行なわれているのか父に確認するモチベーションがありませんでした。当時の私は十七歳で、すべて父に任せっきりでした。野嶋:ご自身の認識では、一九八五年に日本国籍になり、台湾籍ではなくなったと思っていたのでしょうか蓮舫:はい。当時、国籍取得証明書を父から見せられて、「今日から日本人だ」と説明を受けたので、あ、日本人になれたんだと思って、そこで私にとっての国籍問題は終わっていました。

 いきなりの嘘である。このインタビューが掲載されたのは九月九日のことだが、遡ること二十余年、一九九二年六月二五日の朝日新聞夕刊では、蓮舫議員は“誇りがあって愛している日本”をこんなふうに言っていた。

〈父が台湾人、母が日本人、十九歳のとき、兄弟の就職もあって日本に帰化したが、東京で生まれ育った身にとって暮らしに変化はなかったけど、『赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった』〉

〈父や祖母を通して触れた台湾、アジアのアイデンティティは『日本』とは違うと感じる〉

 おやおや。日本に誇りを持ち愛していると言う蓮舫議員は、発言とは裏腹に、国籍と己のアイデンティティーについて、こんなことまで言っている

在日の中国国籍の者として、アジアからの視点にこだわりたい〉(朝日新聞1993年3月16日)

〈私は中国人の父と日本人の母の間に生まれたんですが、父親が日本人として子どもを育てたので日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。だから自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度この目で見て見たい、言葉を覚えたいと考えていました〉(CREA1997年2月号)

私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティーは『台湾人』だ〉(週刊ポスト2000年10月27日号)

 おやおや。亡父に国籍取得証明書を見せられ、台湾籍は抜いたと言っているのに。蓮舫議員が会見を開くたびに口をついて出る釈明と、Yahoo!ニュースの単独インタビューには、こんな嘘が随所に見られるのだ

「まず私には、自分がいわゆる“二重国籍”であるという認識はありませんでした。日本人であると普通に考えていたので、メディアに質問されても、何が訊かれているのかはっきり頭の整理がついておらず、説明の仕方が十分に統一されていなかった印象を与えたことは申し訳なかったと思っています」

 これも、嘘だということがすぐにバレた。週刊現代(1993年2月6日号)での三枝成彰氏との誌上対談で、蓮舫議員は語るに落ちている。

三枝:お母さんは日本人?蓮舫:そうです。父は台湾で、私は、二重国籍なんです

 もはや言い逃れはできないのだが、今月十一日の候補者討論会では“真っクロ”な身の潔白を訴えた

「私は日本の法律において日本人。日本の法律のもとで、二重国籍疑惑そのものがないと明確にさせてほしい。説明不足であれば、説明を尽くしたい」

 ところが二日後の十三日、蓮舫議員は緊急の記者会見を開き、自分が二重国籍を持っていることをあっさりと認めるのである。台北中日経済文化代表処から前日夕方に連絡があり、蓮舫議員の台湾籍は除籍されていないと告げられたそうだ。

記憶の不正確さによってさまざまな混乱を招いたこと、一貫性を欠いた発言についてはお詫び申し上げたいと思います

 ネット上にはまだ映像が残っているが、さんざん嘘をついてきたくせに、こう言って詫びる蓮舫議員は何故か満面の笑顔なのである。十二日必着の党員・サポーター票の郵送投票を締め切った翌日に二重国籍を打ち明けるあたり、蓮舫議員はなかなかにしたたかだ。代表選は蓮舫議員が優勢と見られているだけに、笑いが止まらなかったのだろう

 そして、周囲をもっと驚かせたのは、日本国籍を取得して以来、三十一年間も放ったらかしにしていた台湾のパスポートが家の中をひっくり返したら出てきた、という実にタイミングのいい発見だった。台北中日経済文化代表処から連絡が来て台湾籍が抜けていなかったことを知らされたらパスポートが出てきたのである

 蓮舫議員の発言は、全てが嘘だった台湾籍は抜き、二重国籍ではない → 台湾籍はそのままで二重国籍だった。日本を愛している → 赤いパスポートになるのがいやだった。生まれたときから日本人 → 国籍は日本でもアイデンティティーは台湾

 二重国籍騒動の根底にあるのは二重国籍取得者が野党第一党の代表になろうとしている危惧と、嘘で嘘を塗り固めるような発言と言い訳に終始する蓮舫議員への嫌悪なのだ自民党議員の不祥事をこれでもかとばかりに追及してきた蓮舫議員だからこそ、嘘にまみれた発言の数々に嫌悪感が漂うのである

 Yahoo!で単独インタビューを試みた野嶋剛氏は、こう書いている。

〈蓮舫氏が台湾籍であることを自覚し、パスポートを取得して台湾に入国したり、投票や納税などの権利・義務を行使したりしたことはなく、台湾の国籍者としての具体的な振る舞いはなかった(中略)もし台湾籍が残っていた場合、蓮舫氏はどう対応するのだろうか〉

 蓮舫議員は応えた。自身の台湾籍がどうなっているか確認してもらっていると同時に、台湾籍放棄の申請をしていると。これにも、ちょっと怖い話がある。

 台湾籍を喪失するには、“現在有効な”中華民国パスポートの添付が必要なのだという。その場合、期限失効のパスポートでは申請を受けつけてくれないのだそうだ

 蓮舫議員は、九月六日に台湾籍放棄の申請をし、十三日にも改めて申請をしたと言っている。家中をひっくり返して見つけ出したパスポートを書類に添付するのだが、果たしてそのパスポートの期限は有効なのか、それとも、とうのむかしに失効済みなのか――?

 それ以前に、九月六日の申請が受理されていたのであれば、蓮舫議員は家中をひっくり返すまでもなく、パスポートを見つけていたことになるが。だとすれば、家中を探してパスポートを見つけたという十三日の説明も嘘になる

 そして、そのパスポートの期限が有効だった場合、蓮舫議員は更新を繰り返していたことになり、その事実が発覚した瞬間に蓮舫議員の政治生命は終わりを告げる。民進党は、実に胡散臭く、実にやばい人物を新代表に選んでしまった

 ついでながら記せば、蓮舫議員はこんなやばいことまで口にしていた

「(日本と中華民国が断交した)一九七二年以降、私の国籍は形式上「中国」になっています。仮に中国の国内法では外国籍を取得した者は自動的に喪失をしているので、二重国籍にはなりません。また、日本と台湾は国交がないので、台湾籍を有していたとしても法的に二重国籍だと認定されることもありません」

 蓮舫議員は、あたかも“台湾を国家として認めない”とでも言うような発言をしてしまった。

 これに台湾政府が激怒したとも伝えられている。蓮舫議員は、父親の祖国をも敵にまわしてしまった。もし、台湾政府が蓮舫議員の台湾籍除籍を認めず二重国籍状態が続いたら、彼女は日本国籍を失ってしまうのだから

 蓮舫議員の嘘が見破られるにつけ、日本を誇りに思う、日本を愛しているといった発言が虚しく聞こえてしまうが
 ともすれば蓮舫議員は議員資格を失うやもしれず、そのタイミングで安倍総理が衆院解散に持ち込めば、党の代表を失った民進党は議席数を大きく減らし大打撃を受ける……、だろうことは想像に難くない。

 日本国籍を選んだのだから、蓮舫議員が私たちの同胞であることに変わりはないでも、私は嘘つきは嫌いだ。党員・サポーターの郵送投票を締め切った直後に、本当は二重国籍でしたと真実を打ち明けるようなやり方も嫌いだ

 民進党が選んだのは稀代の嘘つきだったのか、それとも新時代を築く若きリーダーだったのか、答えはいずれわかる




記事を読んでても分かる様に、彼女の話は立場や状況によって変わりますね

文中にある〈私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティーは『台湾
人』だ
〉(週刊ポスト2000年10月27日号)と言う様に、今は日本人である事を主張しな
がら子供には台湾人のアイデンティーを残す為か?中国人の名前を付けてますね


それを見ても分かる様に、口では日本人をアピールしながら心のアイデンティーは
間違いなく台湾人だと私は思ってるんです


日本国民で民進党のサポーターの皆さんもそろそろ気付くべき時が来たのでは
無いんでしょうか


とりあえず分かってる日本人は頑張って行きましょう!

立ち上がれ日本男児!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-17 10:42 | 時事問題 | Comments(2)

女性のリーダーが目立って来ましたが、やはり断トツは稲田朋美氏ですね!の巻

昨日は一昨日に分かった商品欠品の件で走り回ってました。汗

一昨日は得意先様の商品開発と商品管理に付いての勉強会があり朝から夕方まで
大阪にある新阪急インターナショナルホテルで監禁状態で全く動けずでした。

その勉強会を抜け出す訳にも行かず、その結果、昨日は朝から夕方の遅くまで欠品
が出そうな商品の為に走り回ってました。汗

そうこうしてる間に民進党の代表が蓮舫に決まった様ですね?

それと東京都知事も小池氏を筆頭に築地市場の移設問題でクローズアップされて
ますが、小池氏は女性と言う事もあり今回の問題は徹底的にやるでしょう!

ある意味女性がリーダーになる事が目立つようになって来た今日この頃ですが
良い部分と悪い部分があると思うのですが、蓮舫氏と小池氏の場合は悪い部分だと
思います。

それは何故かと言うと、両氏とも感覚が女性的な部分が多い所にあると私は感じて
いるからです。

女性蔑視をしてる訳では無いのですが、細やかな気遣いなどは女性的感覚を持って
る人が良いと思うのですが、余りにも些細な事にこだわり過ぎるのはどうかな?と
言う部分が引っ掛かりますね~!

特に蓮舫氏の場合相手の弱みを見つけたら鬼の首でも取った様に女性特有の
感情論で攻め立てる部分が見えるのですが、自分の突っ込まれる場面になると
急に表情に女性的な部分が出て来るのが気になります


その点、女性でありながらリーダーとなって良い部分をもってるな~!と思う人は
我らが稲田朋美さんですね!!!

彼女ん講演は2回ほど参加し話を聞きましたが、話す声は甘ったるいんですが
話す内容を聞くと下手な男性陣が尻尾を巻いて逃げ帰るんじゃないかな?と思う程
男性的な考えを持った上に毅然とした態度で話す姿に男らしさを感じました


そんな彼女が訪米中に米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)でアメリカの
航行の自由作戦を強く支持する!と講演を行った模様ですね!

そこで今日のインターネットの記事抜粋です

日米訓練など通じ南シナ海への関与強めていく=稲田防衛相

a0259347_974828.jpg

[ワシントン 15日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は15日、日米の共同巡航訓練や地域海軍との演習を通じて、南シナ海への関与を強めていく方針を明らかにした。訪米中の防衛相は米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)で講演。

法の支配を変更したり規則をゆがめようとする行為を容認すれば、その影響は世界全体へと波及すると指摘し、「その意味で、ルールに基づく海洋秩序の維持に資する、米海軍の『航行の自由』作戦を強く支持する」と語った。沿岸国への能力構築支援も表明した






この記事を読んでも分かるとは思いますが、毅然とした態度でアメリカの航行の自由
作戦を強く支持する
!」と発言してますね~?

今の尖閣問題で微妙なバランスを保ってる日中関係を考えた時に中国が何処で日本
の大臣の発言に引っ掛かってやろうか?と考えてる時にハッキリとしかも毅然とした
態度でこの発言を出来るのは素晴らしいと思いますね


下手な男性の大臣ならここまでハッキリと発言し支持を表明してなかったんじゃないか
な~?
とも思います。

彼女は以前も新藤義孝、稲田朋美、佐藤正久の3議員が韓国の実効支配する竹島
へ行こうとして阻止をされてますが、他の議員達が何の行動も起さない中、女性で
ありながら竹島問題で反日感情溢れる韓国へ乗り込んで行くメンバーに入ってるって
凄い根性だと思います


これだけを見ても蓮舫や小池氏との違いが分かると思います

これからも稲田朋美氏の発言や行動をしっかりと見て行きたいと思います。

彼女に負けない様に頑張って行かねばなりませんね?

立ち上がれ日本男児!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-16 09:25 | 時事問題 | Comments(3)

今回の2重国籍問題は本当に大きな問題なのに・・の巻


蓮舫の国籍問題で当初、彼女が言ってた生まれた時から日本人」が「17歳で日本
」となり「18歳で日本人」と変わり台湾籍が抜けてるのか?が問題になった段階で
18歳の時に日本国籍を選ぶと同時に台湾籍を抜いたとなってたはずが・・

結局、台湾製は抜いておらず、二重国籍を持った人物を大臣と言う国の重席に座ら
せてた前民ス党で現民進党の資質が問われる事態
となって来ましたね


しかし、平和ボケした日本人には事の大事さが分かって無い人が多く、声が上がら
無いのが現状です


国によっては自国の籍を抜きたい!と言っても法律で抜かせない国があるし、中国の
様に、他国の籍になった場合は自動的に除籍される国もあります。

しかし台湾は自己申告が必要な国なので、今回の問題は日本の国会議員の資質に
大きな一石を投じたと思いますね


やはり日本の国を代表する国会議員ですから、キチンとした形で日本人である事を
証明できない人物を国会議員にする危険性をもっと重視するべきではないでしょうか


今回の二重国籍の問題も多分、彼女の笑顔と「17歳の時のあやふやな記憶で・・」の
1言で許してしまう国民も多いのでしょうね?

参議院員1人に対して税金から一体幾らの報酬が支払われてる知ってる方なら今回
の日本国民を騙してた様な場合、過去12年間の報酬を返済しろ!となってもおかしく
無いのですが、日本人はそこまで言わないんでしょうね?

ある意味彼女はこの12年間、必死になって中国や韓国の艦砲射撃を日本人の税金
から報酬を貰いながらやって来た訳ですが、それを大きな心で許し民進党の代表に
しようと言う広く大きな心を持った民進党のサポーターに敬意を表したいですね

嫌味か?)(えっ!そうやで!思いっきりの嫌味やで!爆

他の国なら大問題だと思いますが、なんでも許してしまう日本国民なんでしょうね?

そこで今日の時事通信の記事抜粋より

「二重国籍」か判断避ける=蓮舫氏問題で法務省

民進党の蓮舫代表代行が、日本国籍取得後も台湾(中華民国)籍が残っていたことを認めた問題で、国籍事務を管轄する法務省は、「二重国籍」に当たるかどうか判断を避けている。日本と台湾の間に国交がなく、今回のようなケースに台湾と中国(中華人民共和国)のどちらの法律を適用するかが定まっていないためだ。

 台湾の「国籍法」は、台湾籍を放棄するには台湾当局の許可を必要としているが、蓮舫氏はこの手続きを取っていなかった。一方、中国の国籍法は、外国籍取得の時点で自動的に中国籍を失うと定めており、中国の法律に従えば二重国籍の問題は生じない。

 法務省の担当者は13日、「実際に外国籍があるかどうかは、その外国政府が判断すべき事柄だ」と指摘する一方、蓮舫氏のケースで「外国政府」が台湾当局と中国政府のどちらを指すかは特定しなかった

 日本は1972年に中国と国交を正常化し、台湾と断交。同年の日中共同声明では「日本政府は、台湾が中国の一部とする中国の立場を尊重する」と明記した。その後も日台間の人的往来、交易は続いている





彼女は多分突っ込まれたら「2重じゃ駄目なんですか?」と言うのではないでしょうか?

2番じゃ駄目なんですか?」発言を自虐ネタとして言えるくらいの根性と気の強さは
持ってるでしょうが、自分が突っ込むには強い姿勢で挑みますが、自分が突っ込まれ
る立場になると弱い1面がありますね~?

まぁ民ス党と言う外来政権から日本国民の手に日本政治を取りも出したんですから
2度と民進党と言う外来政権に政権を渡してしまったら今度こそ日本は終わってしまう
でしょうね


これを機会に日本国民には気付いて欲しいですね~!!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-14 09:32 | 時事問題 | Comments(3)

韓国の核武装論に拍車が掛かりそうですね?日本も核武装をすべきです!の巻


中国と北朝鮮の動きが目立って来た今日この頃ですが、それに伴い世界の動きも
大きく変わろうとして来てますね


先ずはフィリピンの大統領がまたやっちゃいましたね~?
9日にフィリピンのドゥテルテ大統領はインドネシア・ジャカルタで講演し、国連の潘基
文(パンギムン)事務総長を呼び捨てにした上で、タガログ語で「TARANTADO(ばか
者)」と呼んだ。

と思ったら、12日、マニラのマラカニアン宮殿で演説し、対テロ支援を名目として南部
ミンダナオ島に巡回駐留する米軍部隊について、状況をさらに不安定化させるとして
「出て行かなくてはならない」と述べた。と言い放つ始末です・・・汗

今、フィリピンは領海問題で中国を相手に揉めてる最中にもかかわらず、中国への
すり寄りがみられますね


フィリピンのドゥテルテ大統領はフィリピン国内の麻薬撲滅に力を発揮してる様ですが
国際政治に於いてはどうなんでしょうか?

それに韓国の動きです

今回の北朝鮮の度重なる核実験で、韓国国内で核武装論が論議され始めました

もしも韓国が核を持つとなったら核保有国がそれを認めないとは思いますが、もしも
韓国が核武装したら、日本に対して今以上に強気な発言が増えるでしょうね


場合によっては今の北朝鮮よりも酷いと思います。それに今でも反日教育を続けてる
韓国社会には「核を日本に撃ち込め!」と叫んでる人間も多いので日本もボ~ッと
してたら不味い事になると思いますね~


でも韓国の言わんとしてる事も分からない事も無いんです。

それは何かと言うと日本と同じでアメリカの核の傘でどこまで守って貰えるか?と言う
事ですね?実際に日米安保で日本人が自国を守る為に1滴の血も流してないのに
アメリカ人の血を流しながら日本を守ってくれ!って余りにも身勝手ですもんね~


韓国も同じですが、米韓同盟がありますが、どこまでアメリカが守ってくれるか?と
言う保証なんて無い事を少なくとも日本より韓国の方がそれを感じてるって事ですね


そこで昨日の朝日デジタルの記事抜粋です

韓国与党内部、再び核武装論が浮上 北朝鮮の核実験受け

北朝鮮の核実験を受け、韓国与党・セヌリ党の元裕哲(ウォンユチョル)・前院内代表が9日、「自衛核保有論」を再び唱えた。金武星(キムムソン)・前代表も米軍の核兵器の韓国再配備に言及。韓国内には、北朝鮮の核ミサイルに対する脅威から、米国の「核の傘」への不信感が高まっている

 元氏は9日に発表した声明で「核を抑止できる最も効果的な方法は核保有しかない」と主張した。元氏は院内代表だった1月、北朝鮮による4回目の核実験を受けて核武装を唱えた。金氏も9日、フェイスブックで「原子力潜水艦の導入、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)開発、米国の戦略核兵器配備」などを訴えた

 元氏が率いるセヌリ党の北朝鮮核問題を扱う議員集団(23人)は先月、北朝鮮のSLBM試射を受け、韓国に原潜を配備するよう求める声明を発表した






今回の韓国の核武装論に付いては日本も真剣に考えなければいけませんね

それは何故かと言うと、韓国は今回の北朝鮮のミサイルを前面に出してますが、裏に
は日本に対する意味も込められてる事を知っておくべきですね


ハッキリ言える事は、もしも韓国が核保有国になったら今の北朝鮮以上に日本にとっ
ては始末が悪くなるのは見えていますね


日本もそろそろ核武装を真剣に考え原子力空母と潜水艦を揃える事を考えても
良い時期だと思いますね


その為にも1日も早い法改正を望みます

とにかく頑張ろう日本人!!!  




















[PR]

by mabo89 | 2016-09-13 09:01 | 時事問題 | Comments(3)

皆様本当に応援有難うございます!の巻


今回のパラリンピックで皆様に応援をお願いしてました柔道100kg超級の正木健人
嫁の従妹の子供が銅メダルを獲得致しました


前回は金メダルだったので今回は2連覇を期待されてたのですが、残念にも銅メダル
となってしまった訳ですが、良く頑張ったと思います。

本人は結果に納得できてない様ですが、勝負とはそう言う物です!仕方ありません。

年齢もまだ若いので次の東京パラリンピックで金を奪い返せば良いと思います
頑張って欲しいものです!!

皆様本当に熱い応援ありがとうございました!!


話しはゴロット変わりますが、昨日は奈良の少年刑務所がこの12月で閉鎖されるに
当たり、刑務所の解放と更生展刑務所内で受刑者が制作した品々の展示販売会
が行われたので嫁とお袋と私の3人で行って来ました

今回の奈良少年刑務所は建築物として非常に有名で、今回取り壊される予定だった
のですが、皆様の署名活動により形を変えて残される事となりました


実際に行って見たのですが、古いレンガ造りの趣のある重厚な感じの建物でした
a0259347_975399.jpg

a0259347_98596.jpg

a0259347_981482.jpg

今後はホテルとして再開する様ですが、ここへ行くまでの道が少し狭いのが気になり
ますね!

とにかく昨日は凄い人で車も一杯で建物が見え出してから駐車場まで凄く時間が
掛かりました。たまたま煙草を吸いに出た時に隣でタバコを吸ってたオバちゃんが
私は毎年ここの更生展の売り出しに来てるんやけど、やっぱり今年は最後と言うだ
けあって凄い混みようやね
?」と言ってました。

確かにナンバーを見ても、石川ナンバーや名古屋ナンバーなど他府県の車も多かっ
た様に思いますね!

どうなるか分かりませんが次回ホテルとしてオープンする事になった時には
悠久の歴史溢れる奈良へ来る時には是非この奈良少年刑務所のホテルに滞在
しながら奈良の町を散策して下さいね


その後、奈良市内を散策しながら食事を取ったのですが、私が感じた事は観光客が
多いのは多かったと思うのですが、外国人の比率が日本人よりも多いのでは?と
感じましたね~


出来ればもっと日本人の観光客に来て頂いてもっと多くの日本人に奈良の良さを
分かって欲しいと思います


帰りの車の中で嫁が「そりゃ日本人なら奈良よりも洗練された京都へ行くよ~!」と
自信たっぷりに言われたのがショックでした。爆

でも華やかな桃山文化が花咲いた京都の文化は確かに華やかですが、飛鳥時代
から京都へ行くまでの礎を築いたのは奈良で華やかさには少し欠ける所もありますが
その何も無い所が奈良の魅力だと思います


とにかく飛鳥方面の大自然と奈良市内の素朴さを味わいに来てください!

特に家の近所にある法隆寺なんて本当に田舎の中にあるだけですが、見方によって
は法隆寺の直ぐ横で田んぼの稲刈りが見られと思います。

1300年前となんら変わらない姿だと思います。ただ機械で稲刈りをしてるかどうかの
違い位だと思います。

京都の様に利便性は本当にありませんが、1300年前の人達と同じ不便さを感じに
来て貰えれば悠久のロマンに浸って貰える事間違いなしだと思います
。爆

まぁ奈良はこのままの田舎で良いのだと思いますねぇ~!
田舎だから奈良なんですよね?爆

1300年前は当時の日本の首都で最初の首都が置かれた場所なんだ!と言う過去の
栄光にすがりながら心の余裕を見せる様に頑張ってる奈良県です


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-12 09:39 | 時事問題 | Comments(2)

ギニアでさえ1つの国としてちゃんと機能してるぞ!!の巻


今日の新聞を読んでてショックだったことがあります。それは何かと言うと、ギニアで
違法操業をする中国船に対してそれを拿捕し、多額の賠償請求をしているのです


それに比べ日本はどうかと言うと民ス党の時代に管 直人がせっかく拿捕した中国
の船の船長をわざわざ飛行機で送り返し、その上お咎めも無し・・


1つの国としてギニアの方がずっとまともな国だと思いますね?

以前はパラオでも違法操業を続ける中国漁船に対してその違法操業船を撃沈すると
言う対応をしましたが、これも1つの国として当たり前の事をしてると思います。

そこで今日のAFPの記事抜粋より

中国船、違法操業で高額罰金の可能性 ギニア

【AFP=時事】ギニアの経済水域で違法操業する中国船2隻が摘発され、最高で340万ドル(約3億5000万円)の高額な罰金に直面している。ギニアのアンドレ・ルア(Andre Loua)漁業・養殖相が9日、述べた。西アフリカ諸国は、外国漁船の違法操業による多額の損失を食い止めようと取り締まりを強化している

 ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、セネガルの4か国は8月28日から9月1日にかけて、欧州連合(EU)の支援のもと、違法操業の漁船の一斉摘発を実施し、14隻を特定した
a0259347_1025246.jpg

ルア漁業・養殖相によると、中国船1隻は誘導して港に係留したが、もう1隻は逃走したという。

 中国船2隻のうち、係留された船には「無免許での経済水域内での無許可操業」で最高100万ユーロ(約1億1500万円)の罰金が科される可能性がある。また、逃走した船の罰金の最高額は、逃走行為による加重により倍増される





こんな記事を読んでたら、日本は見た目だけは1人前の先進国の様に見えますが
その内面は後進国よりもかなり遅れた内容となってるのが良く分かりますね


そう言った意味でも政治家も本気で日本の為に行動できる人間が1人くらい居ても
良いんじゃないでしょうか


その為にも1日も早い法改正を希望します

頑張ろう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-10 10:09 | 時事問題 | Comments(3)

食も日本にあり!の証明じゃ・・の巻

今日のサーチナの記事によると、日本を訪れた中国人が本場の神戸牛を食べて感動
してる記事が掲載されてましたが
えっ!今頃?と言うのが本音ですね~!爆

日本でも昔から名物に美味い物無し!とか良く言われていますが、実際名物となった
にはそれなりの理由があると思います


観光で言った場合は団体で入れる所で食事をさせられる事が多いのですが、やっぱ
り地元の人が美味い!と言う所で名物を食べると本当に美味しいですもんね!

しかも中国人が毎日食べてる食事から見ると、神戸牛のシンプルな肉本来の旨味は
例え様がないんじゃないでしょうか?

実際、私が若い頃(既に約30年も前の話になりますが・・爆)マレーシアで働いてた時
に私の勤めてた会社のオープニングセレモニーがあり、当時のマレーシアの大蔵
大臣や文部大臣やマレーシアの経済人達を多数迎えてのレセプションを行ったので
すが、会社の指示によりヒルトンホテルのバンケットを使い使用したのは神戸牛の
ステーキを用意しました。

当時、日本人の私達は勿論神戸牛の美味し事は知っていましたが、それを食べた
時の当時のマレーシア人のお歴々が私を呼んで「この肉は何と言う肉だ?」と沢山の
人々に聞かれた物です。

説明や言葉は要りませんよね?マレーシアは勿論、回教徒の国ですので牛肉も
普通の肉は使えませんので、レセプションに合わせ日数を計算して早い内にマレーシ
アに送って貰いお祈りをして貰ってハラルミート(お祈り処理後)にして貰いお客様に
出したのです。

当時、料理を担当したヒルトンホテルのシェフを始めバンケットマネージャーが味見で
食べた神戸牛の美味さを大絶賛したのが忘れられませんね


神戸牛を売り出す為に一役買ったのかも知れませんね?爆



そこで今日のサーチナの記事抜粋です

こ、これが神戸牛か!中国人「日本が世界に誇る神戸牛に」感動=中国

レストランを星の数で格付けするミシュランガイドに掲載されることは店側にとっては大きな名誉だ。中国人は食べることが大好きであるためか、日本旅行の際に星を獲得したレストランで食事をしたいと願う中国人は多い。
a0259347_9174474.jpg

 中国メディアの一点資訊はこのほど、日本を訪れ、ミシュランガイド掲載店を訪れた中国人旅行客の手記を掲載した。同中国人は言葉が通じないために旅行前に予約を入れることができなかったものの、日本滞在中に予約に成功、「本場神戸で神戸牛を食べることができた」と喜びを示した。

 旅行をするにあたっては予め大まかな計画を立てておく人は多いだろう。だが、外国人が海外から日本のレストランの予約をするには言葉の問題もあるためハードルが高いのが現実だ。同中国人もやむなく日本に着いてから予約したようだが、意外なことに日本の多くのミシュランガイド掲載店は当日または1-2日前という急な予定でも予約を入れられることが分かったという。なかには予約なしでも並べば利用できる店もあったとしている。

 筆者が向かったのは、神戸市にある鉄板焼きで神戸牛を楽しめる店だ。同レストランでは中国語と英語のメニューがあったため、日本語のできない中国人も不自由しなかったようだ。中国人が頼んだのは分厚い神戸牛だ。数多くの写真とともに、その味わいについて「噛むと肉の油がにじみ出てきて、最高にうまかった」、「とろけるような舌触り」などと回想しており、日本が世界に誇る神戸牛に心から感動した様子が見て取れる

 また、客の目の前で焼き上げるコックは、無駄なパフォーマンスをせず、淡々と手ぎわよく焼いていたと振り返っているが、これは職人意識の高さの表れと言えよう。ミシュランガイドの評価は、食事そのものだけではなく、店の内装や雰囲気、快適さ、サービスなどにまで及ぶという。日本に多くの星獲得店があるというのは、日本のレストランのレベルの高さを表すものだ


 筆者は「本場である神戸で神戸牛を堪能した」と大きな喜びを示しているが、それは神戸牛が中国でも広く知られ、高いブランドを構築しているからだ。神戸牛をはじめ、日本のブランド牛肉を食べれば、その味の虜になるのは理解できるが、中国ではあまりの人気ぶりに神戸牛の密輸や、普通の牛肉を神戸牛であると偽って客に提供するという問題も生じている






多分、中国人の中には中華料理に勝る食べ物は無い!と思い込んでる人達が多いと
思いますが、それを断言する前に先ずは神戸牛もそうですが、日本の色々な食事を
して貰ってから言って欲しいものですね


日本は技術ばかりじゃ無く食べる物も世界に誇れる物の1つだと自負しております。
何でお前が自負すんねん?と言う声が聞こえて来ますが、日本人として誇りをもって
この国の素晴らしさを分かって欲しいだけなんです!爆


食と言い技術と言い世界に誇れる事が沢山あるこの素晴らしい国を何時までも残して
行きたいものですね!

頑張りましょう日本人!!!  


[PR]

by mabo89 | 2016-09-09 09:31 | 時事問題 | Comments(2)

パラリンピックの柔道重量級の正木健人の応援を宜しく!の巻

スポーツの秋を迎え、いよいよ今日からパラリンピックが開催されますね~?

今回のパラリンピックでも嫁の従妹の子供が柔道の重量級で出場をします
前回のパラリンピックでは初出場で金メダルを獲得し、今回も期待されてる選手です

名前は「正木 健人」と言います、応援宜しくお願い申し上げます。

健人は学生時代、あの天理大学で柔道をしてて団体で優勝経験があります。
4回生の後半になった頃から弱視が進み段々と目が不自由になって来ました

学生時代は警察官や刑務官になる夢を持ってた様ですが、目が見えなくなって来た
事で夢を諦めざるを得ない状況になり落ち込んだ時もあった様ですが、当時の先生の
勧めもあり、諦めずパラリンピックに出場したら・・・なんと金メダルを獲得となった訳です。

そんな彼に励まされた事もあり、彼の母親(嫁の従妹)も55歳を越えてから自身も
少林寺拳法を始め、1日も早く黒帯になれる様に頑張る!
と言ってました。爆

そこで私の嫁がうちの主人も52歳から何故か急に合気道に目覚め週4回も練習に
行ってるわ
!」と言う話から「どっちが早く黒帯を締めるか勝負やな?」と言ってたで
と言われたのですが、急いでも仕方ないのでボチボチ行くわ!と言ってたのですが
先ずは先日の昇級試験で2級(茶色帯)に昇級しました
a0259347_8574654.jpg

先生も練習後に「よその道場へ行ったらアンタより下手な黒帯が沢山居てて他の道場
なら2段や!と言うても十分通じますよ
!」と言って下さってました!

それなら最低でも黒帯にしてくれや!とは思いましたが、まぁ焦っても仕方ないので
ボチボチ頑張って行きますわ


でもスポーツって本当に気持ち良いですよね!
若い頃より色々なスポーツをして来ました。柔道・野球・アメリカンフットボール・・・
そして現在は合気道にハマってます。爆

年内には最低でも1級で上手く行けば初段を目指して頑張ります

そこまでハマる合気道の魅力ってなに?と良く聞かれますが1言では説明が非常に
難しいのですが、簡単に言うと争そわない武道である
と言う事ですね!

武道なのに争わないって?と良く聞かれるんですが基本的に合気道は自分を
守る為の武道なのです


柔道は身を守る為に受け身の練習をしますが、実際、試合になると受け身を取る=
負け!となる為に受け身を取らない=怪我をする!となってしまうのですが、合気道
は怪我をする前に自分で安全な場所を見つけて飛ぶ!と言うのが正しいのでしょう
か?とにかく奥が深いスポーツですね!

今迄やってた柔道もアメリカンフットボールもパワーにはパワーや!と言われ続け
相手のパワーに勝るパワーで対抗しろ!と言われたのですが、合気道は全く逆で
パワーで来る相手に対して力を抜きなさい!
と言われるのですが、最初はそれが
全くできず、つい力で来られると力で返そうとして痛い目にあった物です。


最近はだいぶ力が抜ける様になって来て相手の力を利用しながら技が掛けられる
様になって来ました。

実際、合気道が2段のか弱そうな女性と練習をしても本当に簡単に投げられて
しまいますよ!
そんな練習をしてたら本当に力じゃないんだなぁ~?と思います。

まぁ今後も健康管理の為に1日も長く続けられる様に頑張ります。

私が合気道を始めて3人程合気道を始めた奴が居るのですが、その内の1人は
この夏ダイエットにハマり週3回合気道の練習に来てるだけなんですが、なんと
2ヶ月で14キロのダイエットに成功しました

皆からお前痩せ方が普通と違うから病院へ行って来い!と皆に言われ検査へ・・
病院の先生にどこも悪い所は無い!と言われ一安心してたのですが、逆に体脂肪率
が低すぎる!と言われ「もう少し体脂肪を溜めなさい!体脂肪もある意味エネルギー
の1つやから」と言われ怒られたらしいです。(羨ましい~ですね!爆)

まぁとにかく長く続けて行ける様に無理せず頑張って行きますね!

皆様もスポーツの秋を迎えた事だし、何かを始めては如何でしょうか?

頑張ろう!中年のオッサンと日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-08 09:39 | 時事問題 | Comments(0)

蓮舫さん残念ですが・・・爆の巻


蓮舫女史が国籍問題でいよいよ追い込まれて来ましたね

人を攻める時の、あの強気な態度は見られずオドオドした態度でインタビューに答え
てましたね?

蓮舫のあの「2番じゃ駄目なんですか?」発言に対して2重じゃ駄目なんですよ!」と
コメンテーターの誰かが言ってましたが本当にその通りだと思います

まぁ旧民ス党から始まり現在の民進党で2重国籍問題に付いては整理しなければ
いけない人達は多いと思いますが
そんな議員達を応援する国民に対しては、もっと
色々な事を勉強して欲しいと思う今日この頃です


そこで今日の産経新聞の記事抜粋より

【民進党代表選】「二重国籍」疑惑の蓮舫氏 ぶれる発言、首相狙う資格にも疑問符

民進党の蓮舫代表代行が6日、台湾籍を除籍した時期を「確認が取れない」として除籍手続きを取った。蓮舫氏は「二重国籍」の状態のまま、首相の座を狙う党代表選(15日投開票)を戦っていた可能性もあり、首相の資質の根源に関わる国籍に無頓着だったのは致命的といえる。また、蓮舫氏は旧民主党政権時代、国家公務員を指揮する閣僚を務めており、過去の職責の正当性も問われそうだ
a0259347_98211.jpg

 「31年前、17歳で未成年だったので、父と東京で台湾籍の放棄手続きをした。ただ、私は(当局とのやりとりに使った)台湾語が分からない。私は台湾籍放棄の手続きをしたと『父を信じて』今に至る」

 蓮舫氏は6日、高松市で行った記者会見で、自身の疑惑についてこう釈明した。台湾籍を「放棄した」との認識は、当局とどのような会話を交わしたか分からない父の記憶に頼っていたことを明らかにした。

 最近の発言もぶれている。蓮舫氏は3日の読売テレビ番組で台湾籍を「抜いている」と断言し、時期については「18歳で日本人を選んだ」と語っていた

 しかし、6日の会見では「17歳」と修正し、「台湾に確認を求めているが、いまなお、確認が取れない。31年前のことなので少し時間がかかる」と発言が後退した。蓮舫氏をめぐる疑惑は8月以降指摘されていたが、6日になってようやく台湾籍の除籍手続きを行った理由も要領を得ない

 政権交代を標榜(ひょうぼう)する野党第一党の民進党代表は、国民の生命に最高責任を持つ首相を目指す立場でもある。その代表選に出馬する際、首相としての資質に関わる国籍の確認をなおざりにしていたことは、民進党内にも「政治生命にかかわる話。想像以上に深刻でショック」(閣僚経験者)と衝撃を与えている。

 蓮舫氏は平成16年から参院議員を3期務めており、22年発足の菅直人内閣では行政刷新担当相として入閣した。公職選挙法上、国会議員の被選挙権に「二重国籍」は影響しないが、国家公務員を指揮する閣僚として、他国籍を持ちながら職務していたならば、資質が批判されるのは必至だ。

 代表選で蓮舫氏と争う玉木雄一郎国対副委員長の陣営幹部は「ウソを重ねているように映る蓮舫氏に代表の資格はない」と断言。前原誠司元外相の陣営幹部も「きちんと説明すべきだ」と追及する構えをみせる。

 蓮舫氏は会見で「日本人であることに誇りを持ち、わが国のために働きたいと3回の(参院)選挙で選ばれた」と語った。だが、なぜ日本国のトップを目指す際に「二重国籍」の有無をきちんと確認しなかったのか。引き続き代表選を戦うならば、さらなる説明責任が求められる。







政権交代を標榜し首相を目指す立場でもある・・・って(爆)

日本国民の多くが今の世界の流れを段々肌で感じ出し、中国や韓国の暴挙に対して
怒りを覚えてる国民が増えてる現状で、中国や韓国寄りの政治思想をもった野党で
ましてや2重国籍を持った人間が代表を務める政党が政権交代なんて絶対に無理な
話しで、もしもそんな政党が以前の様に政権を握ったら・
・・

恐ろしい事になってしまうでしょうね?
日本国民はそこまで馬鹿じゃありませんよ!それでも民進党のサポーターをしてる
人が結構いる様ですが、分かって無い人が居てるのは仕方ありませんが残念です


まぁどちらにしても日本国民がもっと色々な事を勉強し世界の動きに目をやり日本が
今後、どの様にして行かなければいけないか?を自分達で考える時代が来たのでは
ないんでしょうか?

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-07 09:26 | 時事問題 | Comments(4)

えっ!今更ですか?蓮舫の2重国籍問題って・・前原は大丈夫なの?爆の巻


民進党の蓮舫代表代行に2重国籍の問題が浮上して来ましたね

私も先週の日曜日に丁度その問題に付いて話をしてる番組を見ました。
私が見た番組はフリーアナウンサーの辛坊 治郎さんが蓮舫にその問題に付いて
話を聞いているものでした。

まぁ民進党は民ス党時代から元々から日本人だった人を探すのが難しい党だったし
民進党になってメンバーが変わったか?と言われれば全く変わって無いと言うよりも
パワーアップした感が強い党ですね!

現在代表を務める岡田代表も次の代表選に出馬予定の前原氏も民ス党時代から
見れば鳩山に管・・・と元々日本人じゃない人達が代表を務める党ですから伝統と
言えば伝統ですかね?



そんな中での今日の産経新聞の記事抜粋です

【民進党代表選】蓮舫氏の“国籍問題”で新たな問題か?日本の政治家として資質に疑問

民進党代表選(15日投開票)で深刻な問題が浮上している。出馬した蓮舫代表代行に、日本国籍と台湾籍とのいわゆる「二重国籍」でないかとの指摘があり、その疑問が完全に解消されないのだ。蓮舫氏は「台湾籍は抜いた」と説明しているが、その時期は不明確。首相を目指す政治家にとって、国籍は単なる個人の問題でなく、国家公務員を指揮する立場として資質の根幹に関わるだけに、明確な説明責任が求められる

 蓮舫氏は3日の読売テレビ番組で、「生まれたときから日本人」「高校3年、18歳で日本人を選んだ」などと説明ただ、台湾からの除籍時期は言及しなかった。1日の産経新聞のインタビューでは「『帰化』ではなく、日本国籍の取得だ」とも述べている。

 蓮舫氏は父親が台湾出身で母親は日本人。昭和47年の日中国交正常化により、日本政府は台湾当局が名乗る「中華民国政府」を承認していないため、台湾籍の保持者は便宜上「中国籍」として扱われる

 日本は59年に国籍法を改正する前は、父親が日本人でなければ、子供は自動的には日本国籍を取得できなかった。蓮舫氏は、改正前の42年生まれのため、自動的に日本国籍保持者とはならず、「中国籍」扱いの台湾籍保持者だったとみられる。

 一方、公職選挙法では、国会議員に立候補する条件を「日本国民であること」と定義。選挙管理委員会へ届け出る際には戸籍抄本または謄本を提出する必要があるため、国会議員である蓮舫氏が日本人であることは疑いの余地がない。

 問題は蓮舫氏が、台湾籍を放棄した時期だ。蓮舫氏が18歳で「日本人を選んだ」のであれば、当時の日本国籍取得の方法は帰化と届け出の2種類ある。帰化なら国籍法で元の国籍を「失うべきこと」と規定しており、申請には台湾籍の喪失届を出す必要がある

 届け出で未成年の場合は、22歳の前日までに日本国籍か外国籍かを選び、日本を選んだ際には、国籍法16条により外国籍を離脱しなければならないとされる。いずれの場合も、日本政府は必要な書類を「個別の事情で判断」(法務省民事1課)するという。このため、元の国籍を放棄していないまま日本国籍を取得するケースがあるという。

 一方、台湾の「国籍法」11条は、自己の意思により「国籍」を喪失できる条件を「満20歳」と規定しており、「未成年者」が「国籍」を喪失するのは、保護者である父親が「国籍」を喪失した場合などに限られる。つまり、蓮舫氏は18歳で日本国籍を取得した時点では、台湾籍を残したままだった可能性がある。

 蓮舫氏の事務所は5日夜、台湾籍を抜いた時期について、産経新聞の取材に「現在確認中」と答えた

 蓮舫氏は「ガラスの天井を破る」として、女性初の首相を目指している。「国籍単一」の原則を持つ国のトップとして、外国籍を持つか否かは根源的な資質の問題だ






今考えれば前回、自民党にお灸をすえる為とは言いながら、民ス党に政権を取らせた
事がやっぱり1番の問題でしたね!

あのまま民ス党が政権を維持してたら今頃日本は無かったと思うと鳥肌が立ちますね

そんな政権からやっと日本人の手に政権を取り戻した時に保守の安倍首相が総理を
務める事で日本人の多くが心配をしてる様ですが
これは至って普通の事なんです

よその国では普通の事が民ス党時代からのふり幅が大き過ぎて戸惑ってるのでしょう
よその国なら既に尖閣に軍を進行させててもおかしくない状況だと思います

日本人もそろそろ中国や韓国との摩擦を恐れず逃げずに真っ向から対峙して行くべき
時を迎えてるんじゃないでしょうか?

1日も早い法整備をするべきですね!余りにも何も言わなさ過ぎて北朝鮮まで調子に
乗って来てミサイルをボンボン日本の経済水域に打ち込んで来てますからね!

そろそろ目を覚ましましょう!!

頑張るぞ日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-09-06 09:58 | 時事問題 | Comments(4)