悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


どちらにしても必ずどこかで小競り合いが起るやろね?の巻

中国も引くに引けない状況で中国の海軍司令官がアメリカに対して警告を発しました


中国がこのような警告を出すと言う事は段々と緊張が高まる方向に向いて行って
しまうと思います


そこで先ずはロイターの記事抜粋です

中国海軍司令官、南シナ海での米国の「挑発的行動」に警告

a0259347_17213283.jpg

© REUTERS 中国海軍司令官、南シナ海での米国の「挑発的行動」に警告

[北京 30日 ロイター] - 中国海軍は30日、米海軍と29日に行った南シナ海情勢に関するテレビ会議について声明を発表した。それによると会議で中国側は、米国が南シナ海で危険で挑発的な行動を続ければ、「戦争のきっかけとなるささいな事件を招く可能性があると警告した

米海軍は今週、中国が領海と主張する南シナ海に駆逐艦を派遣し、中国が造成した人工島の12カイリ内の海域を航行させた。

中国海軍の呉勝利司令官は、米海軍のリチャードソン作戦部長に対し米国がこのような危険で挑発的な行動を続ければ、海と空で双方の前線部隊が深刻で差し迫った状況に陥り、戦争のきっかけとなるささいな事件を招く可能性すらある」と指摘。「米国側に対し、中・米海軍間の良好な状況を大切にし、このような事態を再び起こさないよう希望する」と述べた。

これに先立ち、米政府高官は、双方は対話の継続と>「洋上で不慮の遭遇をした場合の行動基準(CUES)」を順守する必要性で一致した、と述べていた





私の私見となりますが、中国が最終的にどこかで戦争をしなければ、いけない状況に
あると言う事です。

先ず1個目の理由は

中国人はメンツを潰されるのが1番嫌な国民なのに、今回、習近平がアメリカに行き
ロッキードの飛行機を300機も買う!と言う事でアメリカの機嫌を取ってるのに、帰国
後いきなりその中国が主張してる海域にオペレーションを展開!

そして2つ目に理由は

中国の経済です。今、成長率7%弱をキープしてる!と中国は言ってますが、実際の
所、中国が輸出をしてる国々の中国からの輸入量と合わないのです。

これは、つまり中国の言ってる貿易黒字が全くの嘘であると言う事ですね!
それに伴い国内でのバブルが弾けて成長率を伸ばした時期の3倍のスピードで経済
が崩壊して行ってます。

これにより、現在でも国内で年間20万件起ってると言われる暴動が間違いなく増え
規模も拡大化して行くでしょう!

そうなると国民の目は共産党政府に向けられる事で政府が持たなくなりますね?

だから反日デモの時の様に国外に”敵”を作る必要があるのです。
景気の悪化も国民の不満もその全ての原因を戦争に転嫁し、国民の目を外に向ける
様にするでしょう!

そして3つ目の理由は

中国は軍備を増強し反日デモなどで国民の愛国心を高めるプロパガンダにより
中国国民は変に自信と誇りを持ちだしました。

それにより国民の多くがアメリカには負けない!と思い込んでいます。
そんな中、アメリカがチョット軍艦を出しただけで今の中国が南沙諸島の埋め立てか
ら手を引いても国民の暴動へと繋がって行き、共産党政府が持たなくなると思います。

よってこの3つの理由から遅かれ早かれ南沙諸島の辺りで必ず小競り合いが起きる
のは避けられないと思います。

その時に何処でその問題を治めるかにより大きな戦争にはならないと思いますが
ソビエトあたりが出て来ると話がややこしくなって来ると思いますね~!

今日もソビエト軍機が日本海で演習中のアメリカの空母ロナルドレーガンに接近し
アメリカ軍がスクランブルをかけたと言う状況です


とにかく中国の動向をしっかりと見つめておくべき時ですね!


備えよ日本人!!! 

頑張るぞ日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-31 09:11 | Comments(2)

オーストラリアは行くけど日本はどうするの?の巻


いやぁ~南沙諸島が面白くなって来ましたねぇ~と別に喜んでいる訳ではないので
すが
オーストラリアまで軍艦を派遣する事で準備を始めた様です

後は政府の決定次第でアメリカに追従出来る所まで行ってるようですね!

ただオーストラリア中国が最大の輸出国の1つとして直ぐに行動に出るかどうかは
まだ定かではないのですが
1つの国として意思表示をちゃんとしました

同じ境遇とは言え韓国は意思表示ができないと言うか、宗主国様に逆らえないの
か?
韓国国内の新聞もアメリカには批判的な記事が多い様です

まぁいずれにせよ最後の最後にはちゃんと意思表示をしなければいけない時が必ず
来ますのでその時に韓国がどの様な態度に出るかが見ものですね



先ずはこの記事関連の時事通信の記事抜粋です。

豪、軍艦派遣も選択肢=南シナ海問題で

【シドニー時事】南シナ海で中国の人工島から12カイリ内で米軍艦が哨戒活動を行ったのを受け、オーストラリア海軍も軍艦や哨戒機の人工島周辺への派遣を選択肢に含め準備を進めている。オーストラリアン紙が29日、電子版で報じた。

 豪海軍は、政府の決定があれば即時派遣できる態勢を整えている。ただ、政府は米国にすぐに追随することには慎重とみられる。中国は最大貿易相手国で、反発を呼べば経済への影響が大きい


それと同時にアメリカでは中国政府のアメリカによる挑発だ!と言う意見に対して
国務省のカービー報道官が海洋での自由は根本的な原則で守られねばならず、
そのために海軍がある
と反論し緊張が段々高まって来てる事を感じます


この記事関連の毎日新聞の記事抜粋です。

米艦南沙航行:中国の挑発批判に米反論「公海上の作戦」

【ワシントン和田浩明】米海軍が南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島の中国が造成した人工島の12カイリ(約22キロ)以内の海域にイージス艦を派遣したことに中国政府が「挑発」などと批判していることに関し、米国務省のカービー報道官は28日、「公海上の作戦であり、挑発は意図されていない」と反論した

 カービー氏は「海洋での自由は根本的な原則で守られねばならず、そのために海軍がある」と説明。今回の作戦は航行の自由という国際秩序の維持が目的で、中国を含む特定国に向けられたものではないとの米政府の基本方針を繰り返した。また人工島の「領海」範囲などについて中国と話し合っていることもないと述べた。

 今回、米イージス艦が周辺海域に入ったとされるスービ礁などは埋め立て前は満潮時に水面下で国際法上は領有権や領海を主張できず、周辺海面は航行が自由な「公海」と見なされる

 南シナ海では中国がフィリピンやベトナムなど他の周辺国と領有権問題で対立し、大規模な岩礁の埋め立てや軍事施設の建設を継続、「主権の主張と影響力拡大を図っている。カービー報道官はこうした動きに対し「誰の利益にもならず緊張を高めるだけだ」と改めて中国を批判。緊張緩和措置を取るよう求めた。

 米国はアジア太平洋地域への経済、軍事分野での関与を強める「リバランス(再均衡)」政策を進めているが、これについても我が国と同盟国の安全保障上の利益を守るためで特定国に反対、賛成するものではない」と正当化した






一般的にはオバマ大統領の行動が遅すぎる!と一部で批判も出てますが、私的には
裏を読んだ場合もしもアメリカがなんで今この時期に作戦行動に出たかを考えた時
オバマ大統領が中国はメンツを潰されるのが1番嫌な国民で、引くに引けないこの時
期だからこそ作戦行動に出たとしたら・・・
と考えると、これはいずれどこかで戦闘状態
になるのは避けられないでしょうね


日本も遠い外国の問題だと思ってたら大きな間違いですね?
日本にとっては凄く大事なシーレーンの問題があるので、他人事では済まない問題で
特に原油価格に跳ね返って来る問題なので、他のアジア諸国よりもこの問題に取り組
む必要性があると思います


でも戦闘状態になったら前から言ってる様に自衛隊に反対する人達を先ずは前線に
送り込んで「話し合い」で解決して貰ったら良いと思います


共産党の皆さんと田嶋陽子さんと民ス党の方々やシールズの若者が団体で行き
話し合いで解決してくれたら1番良いのです


今迄そんな方達が発言されてたのを実証できる絶好の機会だと思いますので
そんな方達の健闘を心より祈ります


そんな方達の意見より現実問題を見ておられる方達は目をしっかり見開いて
中国の行動に対応できる準備をしておくべきでしょうね


備えよ日本人!!! 

頑張るぞ日本!!! 
















 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-30 08:00 | 時事問題 | Comments(2)

いよいよ韓国軍機が米国軍機に打ち落とされる日も近いぞ!(爆)の巻


ここへ来て韓国空軍が危機的な状況ですね!

アメリカが南沙諸島に海軍を進め、オバマ大統領もやっと重い腰を上げ中国に対して
アメリカの本気度を示し出した時に、アジア各国がこの作戦行動に賛同を表明する中
韓国と台湾は慎重な発言を繰り返してるだけです

アメリカが今回の作戦に出た事で南沙諸島近辺は緊張が高まって来てる時に、韓国
にとっては大変な問題が発生して来てますね~!


その内容とは、欧米や日本などは自国の戦闘機に内蔵している「敵味方識別装置」
を、2020年までに新型へ切り替える計画を進めているが、韓国は予算を調達でき
ず、作業は全く先行きが見えないようです


勿論これは韓国の経済が悪化してる事で、予算が捻出できない事と、自国で対応
するにしても何時も
自慢してる偽術しかないので対応できないと言う現実・・・

これが出来ないとなると、近い将来韓国軍が保有する戦闘機が日本やアメリカの
空軍のレーダーには友軍機としての表示がされず、敵国機と判断される可能性が
出て来てしまってるんです


まぁどちらにしても現在の韓国は同盟国としてアメリカに、経済を支えてる最大の輸出
国としてどちらにも良い顔をしたい状態なので中途半端にしか立場を表明出来てない
段階で敵国とみなされても仕方ないのです


韓国はお金が無い事で何時もの甘え体質を思いっきり前面に出しアメリカにすり寄り
日本にスワップをお願いして来ていますが、何時もの様に強気な発言で乗り切って
欲しいと思いますね


困った時だけ日本にすり寄るのは辞めて欲しいものです


そこで産経新聞の記事抜粋です!

【軍事ワールド】韓国軍が米軍の標的になる?主力戦闘機、敵味方識別装置の更新ならず…「韓国イズム」の悪しき弊害


韓国空軍に134機配備されている主力戦闘機「KF-16」が、場合によっては米軍の「標的」になる可能性が出てきた。欧米や日本などは自国の戦闘機に内蔵している「敵味方識別装置」を、2020年までに新型へ切り替える計画を進めているが韓国は予算を調達できず、作業は全く先行きが見えないこのため韓国内では「友軍の米軍機からみた場合、韓国軍機が敵か味方かわからなくなる」と大問題に発展しているのだ。しかし、問題の裏には、資金繰りを自力で解決しようとしないなど韓国独特の“甘えの構造”が見え隠れしている
a0259347_14411577.jpg

産経新聞 提供 竹島上空を警戒飛行する韓国空軍のKF-16。2020年までに敵味方識別装置を更新できない可能性が高いといい、米軍機の「標的」になりかねない危険性があるという(AP)

「アメリカは冷たい」

 敵味方識別装置とは、目視の距離を超える数十〜数百キロ先の飛行機が友軍機なのか敵機かを、電波で判別する装置。識別信号を電波で送受信するもので、結果はレーダー画面上に味方機なら青、不明機なら赤の三角印などで表示される

 現在、米軍や北大西洋条約機構(NATO)、日本、韓国などの戦闘機は「モード4」機器を搭載しているが、2020年を目処に、電波干渉による通信阻害をなくすとともに高度なデータ保護機能を持つ「モード5」機器に切り替える計画だ。

 日本でも更新計画は進行中で、主力戦闘機F-15イーグルなど全機が2017年までに更新を終える見込みしかし韓国では、更新が不可能だと嘆いているのだ

 韓国SBSテレビ(電子版)は9月、敵味方識別装置の更新問題に触れ「下手をすれば(韓国軍戦闘機は)2020年には味方と敵を識別できなくなるかもしれない」と報道。「米軍は1年4カ月前に、モード5機器へ更新することを韓国政府に知らせた」が、韓国政府は予算の概算見積もりもできず関連情報を米軍側に要請し、返事を待っていると伝えた

 またSBSの報道では「韓国の事情を考慮しないアメリカは冷たい」などの恨み節も。更新作業はただの1機も済んでいないという

総額は10兆ウオンに

 海軍艦船や対空ミサイルなどに設置する機器も含めれば、一説には総額10兆ウオン(約1兆500億円)ともされる敵味方識別装置の更新事業。しかも韓国内では装置を製造できる業者もなければ、戦闘機に搭載できる業者もなく、戦闘機を米国に船便で送って搭載工事をしてもらわなければならないという状態だ

 ただこれは、見方を変えれば「それなりのお金さえ払えば全部やってくれる」という、有り難い状態でもある。決して「売ってやるものか」ということではない。問題は、相応の資金を用意できない韓国側にあるといっても過言ではない

 また韓国側の主張する敵味方識別装置についての説明も、適切ではない

 米海軍システムコマンドが開発した最新のモード5敵味方識別装置「AN/APX-123(V)」は、モード4機器搭載機も判別する。同様に米ゼネラルダイナミクス社の開発したKIV-78もモード4機器を識別できる。他メーカーの機器も基本構成は同じで「5」搭載機は「4」搭載機を敵と認識するような仕組みではない。ただ「4」しか積んでいない機体と認識するだけだ。

 結局は米国の力と金でなんとかしてほしい-。具体的には、作業を安く請け負う企業を用意してほしいというわけだ。むしろこの「甘えの構造」に起因する情報流出が、モード4搭載の韓国機を米軍の標的におとしめようとしている

朴大統領の訪米でも…

 その代表例が、13〜18日の朴槿惠(パク・クネ)大統領の訪米とともにクローズアップされた「KFXレーダー技術移転」だ

 韓国では老朽化したF-4EファントムII戦闘機やF-5EタイガーII戦闘機(いずれも米国製)に代わる次期主力戦闘機(KFX)約120機を2025年までに国内で自主開発する計画を立てていた。ところが、当然ながら技術がない韓国では米国製の最新ステルス戦闘機F-35を40機買うことと引き換えに最新のアクティブ電子走査アレイ(AESA)レーダーと赤外線捜索追尾システム(IRST)など25件もの最新軍事技術の移転を求めた

 平たく言えば国産するから仕組みと作り方を教えてくれということだ。しかし米政府は25件のうち、AESAとIRSTに加え、光学目標捕捉装置(EOTGP)、電子戦装置など4件の技術移転を即座に拒否

 朴氏が訪米すれば手土産についてくるのでは-との思惑もあったが、訪米に同行した韓民求(ハン・ミング)国防長官が15日、カーター米国防長官に直談判するも、移転交渉は1ミリも進まなかった。ほか21件も「検討する」という悲惨な結果に終わった。

 金のかかる基礎研究は行わず、最先端技術をよこせとは甘えるにもほどがあるとの指摘が関係国の間から出てもおかしくはない

 国産化のために技術を供与してほしいという訴えは、米国からすれば韓国はコピー品を第三国に売却するのではないかという疑惑を抱かせる。実際、米国はこうした第三国によるコピー品の製造販売や情報流出を強く警戒しているのだ。

危惧される“流出”

 韓国海軍ではイージス艦など多くの軍艦にイタリアのオットー・メララ社製の76ミリ砲を輸入、搭載しているが韓国内の武器業者は無許可でこの砲のコピー品をつくり、輸入を止めて自国の新造艦に搭載、さらには第三国相手に自社のオリジナル製品として売ろうとしたとして同社に訴えられている

 大統領府上空防護用機関砲では、国内業者が銃身部品を無断コピーして、純正品との差額を横領。さらに米ロッキード・マーチン社の技術支援を受けて開発したT-50練習機については、販路拡大のため2014年に中国での航空ショーに出展しようとして米国から「技術流出の恐れがある」との警告を受け、出展をあきらめた。

 また韓国日報(電子版)によると、昨年10月には韓国の精密機械部品業者が核弾頭も搭載可能な弾道ミサイル用の部品をイランに不正輸出したとして米国で逮捕された。部品は米国精密機器製造会社の製品の加速度計6個で、中国経由でイラン軍関係者が受け取ったという。その中国が開発したJ-10戦闘機や早期警戒機KJ-2000には中東の第三国経由で流出した米国の技術が使われているとされる

偽装される可能性も

 米軍やNATOが敵味方識別装置を更新する目的のひとつは、モード4機器の機密情報が中国などに漏れてコピーされ、「味方を装う可能性が出てきたことにあるこれを回避するため機密性の高い識別信号をやりとりできる新型の「5」に変えようとしているのだ

 今後コピー品を作り、売り、情報を漏らす国はどこなのか-。いずれにせよ北東アジアで米国の“敵機”がモード4機器のコピー品を搭載して味方になりすまそうとしたとき、「4」しか積んでいない韓国機は、「味方を偽装する敵」とみなされ、米軍戦闘機の標的となる






と、言う事で今後、南沙諸島を切っ掛けに米中間で戦闘状態になり日本や韓国が
後方支援に回る事となった時に、間違いなく韓国機はアメリカ空軍のレーダーでは
敵国機と判断されて打ち落とされる事となってしまいそうですね


めでたしめでたし!と落ちが付きましたが、日本も日本経済を支えるシーレーンを
守る為にはアメリカ軍の後方をしっかりと支える時だと思います


少なくともアジア諸国はジャイアン中国に辟易してる時ですここで各国が力を合わせ
中国に対抗して行くのが国益を守る為には必要だと思います


とにかく頑張ろう日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-29 08:00 | 時事問題 | Comments(2)

まぁどちらにしても一触即発の状態に変わり無いね!の巻


昨日に引き続きアメリカ海軍が南沙諸島へ派遣されたニュース関連ですが、中国の
習近平とすれば歯がゆい行動と言えるでしょうね

約1か月前に訪米をし、講演では中国人は米国人の創造の精神を尊敬すると述べ
るなど親米ぶりを懸命に演出しその上ボーイング社の飛行機を300機も注文し
アメリカの機嫌を伺っただけなのに・・・・


しかも、中国では北京では現在、共産党の重要会議、5中総会(10月26〜29日)が
開かれている真っ最中にアメリカが軍事行動に出た事で反習派の批判を招く状態に
なる事は間違いないでしょう!

このアメリカの揺さぶりはなかなか的を得てる作戦だと思います

ただ心配なのは、中国は日本とは違い「遺憾の意」だけでこの問題を済ませる筈が
無いと言う事ですね


状況的には一触即発状態である事は間違いないと思います。


そこで先ずは今日の産経新聞からの記事抜粋です

【米イージス艦南シナ海派遣】習政権に突きつけられた難題 指導部の責任問題も 全面衝突避け、どう対抗

【北京=矢板明夫】米海軍の駆逐艦が南シナ海で中国が建設している人工島の12カイリ内を航行したことは、中国の習近平政権に大きな難題を突きつけたといえる中国は、米国と全面対決したくないのが本音だがこれまで国内外に主権問題は絶対に譲れないと主張してきたため口頭抗議だけで済ますのは難しい。中国当局は今後、国内の民族主義勢力と国際情勢の両方をにらみつつ、米国への「報復措置」を探るが、対応を誤れば習指導部の責任を問う動きに発展する可能性もある

 9月に公式訪米した習近平国家主席は、総額4兆6000億円を使ってボーイング製旅客機300機を購入し、講演では「中国人は米国人の創造の精神を尊敬する」と述べるなど“親米”ぶりを懸命に演出した。中国の官製メディアは「緊張を緩和させ、信頼関係を築いた旅」と宣伝した

 しかし、帰国からわずか1カ月後、米中が南シナ海で軍事的な対立状況に突入したことは、習主席が訪米中、南シナ海問題で米国側の説得に失敗したことを明白に示すもので習主席の権威は大きく傷ついた

 国際法上、人工島の周辺12カイリは領海」とは見なされず、米軍艦艇が人工島の12カイリ以内を航行したとしても実力行使に踏み切る法的根拠はない。しかし、共産党機関紙の人民日報傘下の環球時報は今月15日の社説で「中国の海空軍の準備を整え、米軍の挑発の程度に応じて必ず報復する」と主張。外務省報道官も27日の会見で、人工島の建設は続けると宣言する一方、「中国は対抗措置をとる権利を留保する」と語った。

 今後、中国海軍は付近を航行する米軍艦艇に接近したり、周辺海域で軍事演習を行う可能性がある。しかし、中国軍当局者は「軍事衝突に発展することを絶対に避けたい」と強調する。そうなると、中国が具体的にとれる報復措置は米軍との軍事交流の中止など、それほど多くはない

 中国の外交関係者は「9月に中国海軍の艦艇が米アラスカ州沖のベーリング海に進出したように、中国軍が対抗措置として再び米国の領海に進入する可能性もある」と指摘する。

 一方、北京では現在、共産党の重要会議、5中総会(10月26〜29日)が開かれている。共産党の改革派と保守派が真っ向から対決する時期でもあり、反習派勢力が会議で主導権を握れば、南シナ海問題を含む執行部の外交方針に対する批判が噴出しかねない。






日本も日本経済を支える為にはこの問題は対岸の火事だと冷めた目で見過ごす事
はできない問題だと思います


もしも、米中間で戦争状態が怒ったとすれば、現在の状態ではアメリカサイドを支持し
てる国は
日本とフィリピンとベトナムくらいで、韓国と台湾は慎重な態度を示しています

特に韓国は中国に傾倒して行ってる状況の中、板挟み状態でもがいていますね

まぁ韓国がどっちを向こうが最終的には経済的に崩壊するので良いのですが、前で
チョロチョロされると面倒臭い状況にはなりますね~!

どちらにしても朴クネ大統領力量が示される時ではありますね?
答えは能力が無い大統領だと韓国民が知る結果で終わりだと思いますが暫く韓国
の動向も注意して見て行きましょう
!!

とりあえず気を抜かず有事体制になっても慌てる事がない様に

備えよ日本人!!!! 

頑張るぞ日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-28 09:21 | 時事問題 | Comments(2)

えっ!24時間以内ですか?中国の出方が問題になって来ますね?の巻


今日の新聞で北朝鮮が各国(日本も含む)国々に借金をしてる問題で、今回チェコに
は朝鮮人参で借金の返済をする
!と言う物々交換時代の様なニュースが掲載されて
たり韓国が日本にすり寄りまた円スワップを頼んで来る気配!とか載ってましたが
そんな中でやっぱり1番気になるニュースがアメリカ海軍を中国が埋め立てしてる
人口島に派遣する問題でしょ


昨日も書きましたが、昨日の段階では2週間以内と言う話だったのが、今日の段階で
は24時間以内に派遣
へと変わってました。


そこで先ずは時事通信の記事抜粋です

米軍、近く駆逐艦派遣へ=中国人工島から12カイリに―ロイター報道

【ワシントン時事】ロイター通信は26日午後(日本時間27日未明)、米海軍が24時間以内に南シナ海・南沙(英語名・スプラトリー)諸島の中国の人工島から12カイリ(約22キロ)以内に駆逐艦「ラッセン」を派遣する計画だと報じた。米国防当局者の話として伝えた。哨戒機P8Aがラッセンに同行する可能性が高いという。

 ロイターによれば、海軍が駆逐艦を進入させるのは、滑走路建設が進んでいるとされるスービ(渚碧)礁とミスチーフ(美済)礁。中国はスービ、ミスチーフを含め、南沙諸島に築いた人工島から12カイリ以内を「領海」だと主張しているとされる

 ただ、スービ、ミスチーフとも中国による埋め立て工事前は満潮時に水没する暗礁で国際法上、領海は認められない米政府は両礁の周辺は国際水・空域だと強調しており、軍艦派遣を通じ、中国の主張を認めないとの立場を内外に示す。ロイターは、P8Aに加え、哨戒機P3もラッセンに同行する可能性があると報じている。






記事を読んで驚きでした。昨日の段階で2週間以内との事だったので、まだ時間はあ
る!と思っていましたが、いきなり24時間以内に・・・って言われても・・・ですね?

まぁ2週間以内と言う事だったので今日かも知れないし、明日かも分からないのです
が、余りの急な動きにチョット驚きは隠せません

アメリカとしては今回の派遣での武力衝突は無い!との判断の様ですが、こればっか
りは相手が中国なのでどうなるかは分かりませんね

日本も対岸の火事だとは思わず今回の動向をしっかりと見ておくべきですね

何処で何がどうなって行くかは実際の所分からないのですから・・・汗

とにかく備えよう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-27 09:12 | 時事問題 | Comments(2)

いよいよ本当に緊張が高まって来ましたね!!備えよ日本人!の巻


土曜日は急な商談が入り朝から急遽大阪へ!となってしまいました。涙

土曜日にアップしたい記事があったのですが、そんなこんなで今日になってしまいました。

いよいよ近い内にアメリカが中国が領有権を主張する南沙諸島の埋め立て地近辺に
アメリカ軍を送る見たいですね


これであの海域での緊張が急に高まって来る可能性が出て来ました!
フィリピンを始めベトナムやマレーシアも今回のアメリカの進出に賛成の模様です

何故?アメリカが今回群を進めるか?と言う事なのですが、今回のこの行動は日本に
とっても重要な意味を持っているのです


それは日本の産業を支える為に中東で原油を積んだタンカーがマレーシアのマラッカ
海峡を通過した後に今問題となってる海域を通過するからなのです


もしも中国が埋め立て地の12海里の主張を始めたら日本にとってもその海域を
避ける為にかなり大回りをしなければいけなくなる上、中国は増々今以上の埋め立て
を進め海洋進出して来るのが容易に想像できますね



そこで昨日の毎日新聞の記事抜粋です

米軍:近く南沙進入…中国埋め立てに対抗


【ワシントン和田浩明】南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島で中国が進める埋め立て・軍事拠点化への対抗措置として米国のオバマ政権が人工島の「領海」に相当する12カイリ(約22キロ)内に米軍の艦船や航空機を近く進入させることを決定した。米政府に近い複数の関係筋が明らかにした。ミスチーフ(中国名・美済)礁とスービ(中国名・渚碧)礁の周辺海域での実施を検討中とみられる。米国が主張する「航行の自由」を作戦行動で示す狙いだが、米軍が実際に航行に踏み切れば中国が強く反発するのは必至だ

 ◇暗礁2海域で検討

 「航行の自由」作戦について関係筋は「実施の決定は下され、具体的な方法について議論している段階だ」と述べ、近く実施されるとの認識を示した。国防総省は今年5月の時点で、中国が造成した人工島の「領海」に相当する12カイリ内を航行する作戦計画が存在することを明らかにしていた

 米国はフィリピンやベトナム、マレーシアなども領有権を主張している南沙で中国が進めてきた埋め立てや軍事施設の建設を「緊張を高める行為」として強く批判。オバマ大統領は9月にワシントンで会談した習近平・中国国家主席に中止を求めたが習氏は「主権の範囲内」と拒否していた
a0259347_963692.jpg

オバマ政権に政策提言をする米有力シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)で南シナ海での中国の活動を調査するグレゴリー・ポーリング氏は毎日新聞の取材に、米軍の「航行の自由」作戦について、ミスチーフ礁とスービ礁を埋め立てた人工島の周辺海域が対象になる可能性が高いと述べた。二つの岩礁は、いずれも埋め立て前は満潮時に水没する「低潮高地(暗礁)」であり、国際法上は領有権や領海を主張できない。このため米軍が進入しても特定国の領有権には影響を与えず、全ての国のために航行の自由を支持するとの米国の主張を示しやすいとの判断と見られる

 ミスチーフ礁はフィリピンの排他的経済水域(EEZ)内にあるが、1994年に中国が占拠、構造物を建設した。今年4月には大規模な埋め立て作業が行われていることが判明。9月には3000メートル級滑走路の建設関連と見られる作業も確認された。スービ礁でも、昨年1月ごろから埋め立てが始まり、今年8月には滑走路建設と見られる作業が行われている





日本の国益を守る為にも大切な事が、今の安保法案に反対してる人達には全く分か
らないんでしょうね


そのくせ、それが原因で原油価格が値上がりし製品の値段が上がると文句を誰よりも
先に言うんでしょうけど・・・爆

今、中国は経済成長率は6~7%の伸びだ!と嘘をついてますが実際の所蓋を開け
たら皆が驚く事態になっていると思います


なので中国は本当の意味で必至なのです。気軽に考えててはいけません!

もしかの時の為に「想定外」を作っては駄目なんです!

その為にも備えましょう!!
これは決して戦いをしよう!と言う意味では無いのですいきなり攻め込まれても
負けない体制は作っておく必要性があると言ってるだけなのです


とにかく頑張ろう日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-26 09:23 | 時事問題 | Comments(0)

エリザベス女王も売春婦と同じやね?お金の為なら足も開くんでしょうね?の巻


中国の摺近平首相がイギリス訪問をし、お金をばら撒きながら外交を進めて居ますが
イギリスのインタヴュアーが頑張ってますね
!!

どこかの反日色に蝕まれた日本とは違いイギリスの新聞記者達はちゃんと自分の
仕事をやってるのが見えますね



先ずはそこで産経新聞の抜粋記事より

【習近平訪英】習近平主席に英BBC記者が会見で皮肉たっぷり質問 「英国民は人権に問題を抱えた国とのビジネス拡大をなぜ喜ばなければならないのか」

【ロンドン=内藤泰朗】英国を公式訪問している中国の習近平国家主席は21日、キャメロン英首相と総額7兆円超もの巨額契約を結び、中英両国の蜜月ぶりを見せつけた。だが、言論の自由を掲げる英国メディアでは、人権や民主主義の価値を共有していない中国との関係深化を懸念する声が高まっている。巨額契約締結後に行われた両首脳の短時間の共同記者会見で、その不満が爆発した。

 「習主席、英国民は、民主主義がなく、不透明で人権に大きな問題を抱えた国とのビジネスが拡大することを、なぜ喜ばなければならないのでしょうか

 キャメロン氏に指名された英BBC放送の女性記者が21日、いきなりこんな質問をぶつけた

 キャメロン氏はこれに苦い表情で、「人権か、ビジネスかという質問の前提にはまったく賛成できない。5年、首相を務めて思うのは、両方が重要だということだ。経済関係が強固になれば、双方の関係も深まり、それ以外の問題でも率直な議論ができるようになる」と反論。隣の習氏の方を見ながら、同じ内容の発言を繰り返した。

 中英関係は、キャメロン氏が2012年、中国政府が敵視するチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と会ったことで悪化。痛い思いをしたキャメロン氏は近年、中国の人権問題に関する批判を封じて実利外交に転換している

 習氏はこの後、「われわれは現実に即した人権発展の道を見つけた。人権は大切であるが、世界を見渡せば、すべての国で改善が必要な状況にある」と述べ、はぐらかした

 次いで、中国人記者が経済に関して質問。約20分弱の会見は、この2問の質問で終わった。

 不満が残る英国人記者は時間が限られているとはいえ、あまりにひどい内容だ。英国民の不安だけが高まった会見だと思う。おカネが欲しいあまりに、われわれは早くも中国化してしまったのかと皮肉たっぷりに語った

 習氏が宿泊したエリザベス女王の居城、バッキンガム宮殿の前では、巨大な赤い中国国旗を掲げた習氏の訪英を歓迎する人たちと、チベットなどでの人権弾圧に抗議する人たちがそれぞれ集まり、歓迎と抗議のラリーを展開した。

 英BBC放送は中国政府に雇われたとみられる親中派の人たちが、反中派を赤旗でブロックし、習氏の目に入らないようにしていると伝えた






イギリス人のこの女性記者のブンヤ魂を見ましたね?読んでて気持ちが良いです

日本の腐った記者達と違い新聞記者としての、何か誇りの様な物を感じさせますね
言論の自由を掲げる英国メディアらしいと言えばそれまでですが、彼女の質問には
何か愛国心の様な物を感じます


こんな記者が居る事と彼女の取材を掲載する新聞社がある限りイギリスは絶対に
間違った方向へは進まないでしょう


イギリスのチャールズ皇太子もチベット問題で中国の摺近平首相との晩さん会にも
出席せず自分の意志表示をしてますが、良い事だと思いますね!

それに比べて世界1の金持ちであるエリザベス女王が習近平から1兆円貰った事で
習近平をバッキンガム宮殿に滞在させ異例の厚待遇でもてなし・・


世界1の女王様お金の為には足でも開く売春婦と同じ様に見えて来たのは私だけ
でしょうか


イギリス国民が怒るのも仕方ないでしょう?だから国民でも中国共産党に雇われた
人達がお金の為に赤旗を振りながら反中の人達を遠ざける為に体を張るのも仕方
ないのかも?知れませんね


だって女王でもお金の為には足を開く売春婦と同じ態度なんですから国民がお金の
為にデモをしたからって逮捕はできませんよね


日本も「他人のふり見て我が振り直せ!」と言う諺がある様に、イギリスを見てもう1度
褌の紐を締め直して行きましょう
!!

とにかくエリザベス女王の様にならない様に日本人としての誇りを持って行きましょう!

頑張るぞ日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-23 09:19 | 時事問題 | Comments(2)

マンションの偽装問題の余波でまた色々な検査が厳しくなりそうなヨ・カ・ン!(涙)の巻

今、TVをつけると朝から晩までマンションの建設査証の問題ばかりやってますが、
何年か前の耐震偽装の時と同じで大手が不正な事をやってた事であちこちで急に
立ち入り検査をしたりと大変ですね?

今迄はこんな問題は韓国で良く有った問題で日本には全く関係の無い世界だと思っ
てたのに日本でもこんな問題がある事を思い知らされましたね


私も色々な商品を作っていますが、私の様な弱小企業は大手と取引をするに当たり
この書類を出せ!とかこの検査書は?とか、とにかく細かい事を言われ公の検査機
関で取った検査書を付け
てサンプルを提出しなければ商談のテーブルにも着けない
のに、大手がこんな事をやってる様では全く信用が出来ないですね


そのくせうちの様に真面目に検査をし、検査書も出してるのに中国で物作りをしてる
会社も
中国の公の検査所で検査をし書類を出してる筈なのに商品を販売してて
問題があった時に日本で再検査をすると中国の公の機関が出した検査書に問題
有り!
となり、全品返品を受けたと言う話も良く聞きます


そんな問題が起こる度に真面目にやってる国内製造業者に、より一層厳しい検査が
要求されるようになってるのが現実です


そんな問題が続いてる事で、多くの問屋さんが「やっぱり日本製だよ!」となって
日本国内で真面目に物作りをしてる私の様な小さな会社に帰って来てくれてると言う
所はありますが、とにかく検査が大変になってるのです。涙

先日も新しいお客さんである大手の商社さんに新商品を納品したのですが、サンプル
の提出から発注を頂くまでに軽く2か月は掛かってしまいました


それにより商談から納品まで軽く5か月は掛かってるでしょうね?

色々な難関を越えていよいよ来月から東急ハンズや色々な専門店で弊社の商品が
並びだすそうですが、まだパッケージを見せて貰ってません。

パッケージが出来次第新商品の紹介をしたいと思います

今回の商品はシルクシリーズが3点と透湿性の美容マスクが1点で計4点の採用と
なりました!

日本のなでしこ達の肌をケアーする為に一生懸命、真面目に物作りに励んでる
小さな会社がある事を記憶に留めといて頂ければ幸せです


パッケージが完成し手に入った段階でまた新商品を紹介したいと思います。

楽しみにお待ちください!!(えっ!誰も待ってないって?・・涙


とにかく頑張るぞ日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-22 09:25 | 時事問題 | Comments(2)

アメリカ頼りもそろそろ限界かな?備えよ日本人!!の巻


今日の新聞によると、アメリカで日中間で戦闘が起こった場合アメリカ軍の介入に
賛成か反対か?のアンケートを取った所、67%の人が反対を示した様だ


掲載できる記事を探したのですが、PCでその記事を見つける事が出来ずでした。

その記事を読みながら私が感じた事は、まるで第2次世界大戦前のイギリスとアメリ
カの関係と良く似た状態じゃないの?
と思ったのです。

当時ヨーロッパで苦戦を強いられるイギリスが、アメリカに参戦を要請した時もアメリカ
国内の世論は参戦に猛反対
の状態でした


アメリカ政府としてはイギリス政府の要望に応え兵隊を送りたかったのですが、余りに
も反対意見が多かった為に直ぐに手を貸せなかった状況だったのです。

そこでアメリカの戦略とし日本を追い詰め真珠湾に奇襲を掛けさせた事でアメリカ議
会は直ぐに満場一致で参戦へと傾いて行ったのですが
イギリスと全く同じで島国で
当時のドイツに代わる中国が無茶苦茶ではありますが国土を広げようとしてる状況で
本当に当時のイギリスと被ってしまいました


そんな中、中国は軍拡路線をまっしぐらに進み新しい空母2隻を造船中の様で、これ
はアメリカを意識したものだと言う事です


アメリカを意識しながら、もしもアメリカが参戦してくれなければ、その軍備力は100%
日本に向けられる事は間違いありませんね



そこで今日の朝日デジタルの記事抜粋です

中国軍、空母2隻を建造中 米に対抗、南シナ海で運用か

中国軍が、大連と上海の造船施設で2隻の国産空母の建造を並行して進めていることが軍関係者らの証言で確認された。研究・訓練用に旧ソ連軍の空母を改造した「遼寧」を導入したが、実戦的な空母を常時運用するため複数の国産空母建造を急ピッチで進めている領有権をめぐり対立を深める南シナ海での運用も視野に入れている模様だ
a0259347_9113581.jpg

 中国軍は、海外利権の保護などのため海軍力強化を進める。米軍などに対抗するため、空母建造を海軍力の現代化の重要な一歩」(曹衛東・海軍大佐ととらえ、2009年に空母建造の計画方針を定めた。12年に「遼寧」を導入し、山東省青島の軍港を母港として運用してきた。

 軍関係筋によると、中国軍は「遼寧」に続き、初となる国産空母を遼寧省大連の造船施設で建造中だ。今月1日には、国際軍事情報企業IHSジェーンズが、建造中の大型船舶を撮影した衛星画像を公開。画像からは、当初は竜骨(キール)や船体基礎部分だけだったのが、船首や船尾部分に工事が進んでいる様子が分かる。北京の軍事筋によると、建造中の空母は「年末には船体の外観が完成する」見通しという。







左寄りで国会議事堂前で「戦争法案反対!」と大きな声で叫んでる人の中には、もし
も中国が尖閣を足ががりに日本に攻め入って来たら?
と聞くと「そんな場合は日本が
兵力を出さずにアメリカに守って貰えば良いんだ
!」と答える人も居るとは思いますが
そのアメリカが兵力を出し、日本を助けてくれなければ一体誰がこの国を守るのか
真剣に聞いて見たいですね


まぁまともな答えは帰って来ないとは思いますが、心配しなくても今現在国会前など
で一生懸命反対運動をしてる人達を先ずは前線に送り込み、話し合いで解決できる
か身を持って体験して貰えれば良いんじゃないでしょうか


話し合いで解決できればそれに越した事はないし、最悪でも日本を防衛するだけの
防衛力を持って先ずはそんな人達に頑張って貰いましょう!!


とにかく経済破綻した中国の摺近平とすれば、最後の最後に戦争するしか人民を
統率できなくなるのがオチでしょうね


備えよ日本人!!頑張るぞ日本!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-21 09:26 | 時事問題 | Comments(2)

へぇ~!奈良ってそう言うイメージなんですか・・?の巻


今日は朝から新しい得意先へ初めての納品で出かけてますので今回も予約投稿と
なりました


やっと今日納期の4品番の新商品の内3品番が納品となっていたのも無事に加工が
出来て出荷出来る事を非常に喜んでいます


現行の商品が欠品になりそうな事もあって加工が出来てなかったのですが、なんとか
欠品も出さず、新商品の加工もできて先ずは一安心ですが、現行の商品もまだ余裕
がある訳じゃないので気を抜けませんが、先ずは何とか乗り切りました。フゥ~!!

明日の出荷準備も終わり一息つきながらPCでニュースを読んでて面白い記事を
見つけたのでアップしときます。

私は生粋の奈良県生まれの奈良県民ですが、この記事を見ながら笑える所もありま
した。でも生粋の奈良県なので県外出身者がそう思ってるんだ~!と感じた記事です。


ロケットニュースの記事抜粋です

奈良県外出身者が奈良で暮らしてみてマジで驚く10の理由

a0259347_17105142.jpg

日本最古の都 “奈良” 。「修学旅行で行った」というか「修学旅行でしか行ったことがない」という人は多いだろう。記者は大学に通うため奈良に住みつき、かれこれ6~7年が過ぎようとしている。長年住んでいても、外から来た立場としては違和感を覚えざるを得ないことは多い

そこで「奈良県外出身者が奈良で暮らしてみてマジで驚く10の理由」を、ありったけの奈良愛を込めてお伝えしたいと思う。くれぐれも奈良を卑下しようだとか、現状にケチをつけようだとか、そういった気持ちで書いたのではないことだけご理解いただきたい。詳細は以下の通りだ!

その1:鹿が原因の交通事故がとにかく多い
神の使いとして、奈良市で大切に守られている「鹿」。シカしながら、この鹿が原因となる交通事故が非常に多い。奈良の鹿愛護会によれば、鹿の飛び出しなどが理由で年間約150件以上もの交通事故が起こっているそうだ。記者も実際に何度かその現場を目にしたことがあるが、飛び出した鹿も飛び出して来られた人間の方も気の毒でいたたまれない。

現状を危惧して、県が2013年に “鹿ゾーン” なるものを設置。事故が多いエリアの路面にカラー舗装をしたり、鹿野の飛び出し注意を喚起する看板を建てて注意を呼びかけている。どれほどの効果があるのか、まだ様子見の段階だとは思うが、個人的には運転中の注意力は以前より増した気がしている。

その2:京都より奈良が上だと思っている
生粋の奈良県民には「そんなこと思ってない! プンプン」と言われそうだが、外の人間からしてみたら、県民が “京都より奈良の方が素晴らしい街だ” と思っているように “見える” という話。

ちなみに記者は京都にも住んでいたことがあるのだが、京都は奈良のことを「あれはあれでイイ街」と思っている節がある。つまり……京都は奈良を、あまり相手にしていないのだ。

逆に奈良はかなり京都を意識していて、「どうすれば京都の真似ごとになるのでなく奈良らしさをアピールできるか」に粉骨砕身している。そして都があった時代的には奈良の方が古いのだから、当然奈良の方が歴史があってスゴイのだ! と思っているような気がする。

記者は、自分の住んでいる街に誇りを持っている県民が大好きだ。ただし誇れる街にするためには、現状維持のまま、受け身姿勢のままでいることからは脱却しなければ──と思わないではない。

その3:仕事がない
2010年の国勢調査で、奈良は県外就労率が日本一だったのだとか。最新の調査で変化があったのかどうかはわからないが、総務省の統計によれば約5割の人が県外に働きに出ているというデータが出ている。それもそのはず、奈良市から近鉄電車の急行に乗れば大阪難波駅まで約40分、京都駅まで50分しかかからない。じゅうぶん通える距離なのだ。

奈良に仕事がないと言うよりは、大阪や京都で働いた方が待遇がいい──というのが正しいかもしれない。都心部と比べれば地方なんてどこも似たようなものだろうが、奈良もご多分にもれず会社が少ない。そのため選択肢が少ない。何が何でも奈良で働きたい! という確固たる決意がない限りは、お隣へ働きに出かけた方が吉だ。

記者自身、ロケットニュースの前は奈良の企業で働いていたので、県外で働こうかな……という気持ちはイヤというほどわかるぞ。

その4:17時以降は店が閉まっている
こちらも「絶対そんなことない!」と反論する方は多いだろう。いや、わかっている。私だって奈良に住んでいるんだから、夜遅くまでやっている店が少なくないことぐらいわかっている。だがしかし、敢えて言わせてもらおう。奈良は5時以降、店が閉まっている “ように見える” のだ。

その理由は、おそらくメインとなる商店街のシャッターが閉まりすぎているから……ではないだろうか。商店街はお土産物屋さんが多いため、ブラつく観光客がいなくなれば閉めるのは当然。17時、遅くても18~19時に閉めるというのは妥当だ。ただ、その商店街の少し脇に入れば、それこそ深夜0時過ぎても開いている飲食店はいっぱいある。

奈良に来た際に「夜ご飯は大阪に行って食べればいいや~」と思わずに、お店を探して入ってみてほしい。どこに入っても心のこもったサービスと、美味しい食事を提供してくれることを保証する。

その5:若者の姿を見かけることが少ない
これは致し方ない。先ほどの県外就労率からも働き盛りの若者が昼間、奈良にいないことは明白。住民基本台帳による調査でも65歳以上は増加しているが、年少人口は減っていることが明らかとなっている。大学がいくつかあるとは言え、点在しているので若者がワイワイと街を歩く光景はあまり見かけないような気がする。

加えて、これは後の話にも関わってくるのだが若者が遊びに行きたくなるような場所がない。そのため、例え学生がいたとしても学校に引きこもっていたり、他府県へ遊びに出かけてしまうケースはどうしても出てきてしまう。

そうであるが故、奈良は修学旅行生以外で若い人があまり歩いていない……そんなイメージを受けてしまうのだ。

その6:デートと遊び場はイオン
奈良市内に遊園地や映画館があったのも今は昔。周りを見渡せば神社仏閣は多いものの、そうしたところへ行って楽しめる若者も少ないだろう。大人になればイイなと思うようにもなるが、まだ友達とはっちゃけたい時期の若者はどこで遊んでいるのだろうか。

カラオケやボーリング場はあるが、いつも行くと飽きてしまう。たまには違う刺激がほしい。そんな時の強い見方は、なんといってもイオンモール。そこへ行けば、買い物も食事も映画も見られる……まさにオアシス! しかも県中部・橿原市のイオンは関西最大級で一日いても、全部を回り切れないくらいの広さだ。

ちょっとデートで映画を見て食事をしたい、友達と買い物に行ってお茶したい……そんな時に県民が集うのがイオンモールだ。奈良県民のライフラインだぞ。

その7:買い物はネット
暮らしていて非常に困るのが、都会だと普通にある店舗がないこと。例えば東急ハンズやヨドバシカメラ、ビックカメラなど……。イオンモールがあるとは言え、それではカバーしきれないケースは多々ある。そこで役立つのがネットだ。ポチっとしさえすれば、奈良のお店では絶対に手に入らないあんなものやこんなものが家に届く。

便利な時代になったもので、パソコン一台あれば奈良にいても昔と比べて、さほど不便を感じることがなくなったのではないか!

その8:長いトンネルを抜けなければ大阪に出られない
車で移動するにせよ電車で移動するにせよ、奈良から大阪に行こうと思えば、とにかく長~いトンネルを抜けなければならない。トンネルを通過するたび、奈良と大阪の間にある壁を感じるのは記者だけではなかろう。抜ける前と抜けた後の景色の違いにも毎度驚かされる。

生駒山という山が間にあるため、そこを突破しなければいけない訳だが、トンネルを通る度に「あぁ、大阪に行くんだな」「奈良に帰って来たんだな」と感じる。ちなみに車用のトンネルは、正倉院に代表される校倉造(あぜくらづくり)倉庫内の大気汚染物質が屋外より少なくなる──という原理を応用した構造になっているとかいないとか。

その9:堂本剛さんの出身地であることが誇り
奈良ゆかりの有名人と言えば、福山雅治さんと結婚した吹石一恵さんが今一番、脚光を浴びているが、県民がなんといっても誇らしく思っているのは堂本剛さんの存在だ!

堂本さん自身も事あるごとに地元愛を発揮し、奈良への想いを口にしている。奈良市観光特別大使にも就任しており、奈良をアピールしてくれることを県民はとてもありがたいと思っている。

奈良でのロケも時折行われるようで「どこそこで剛さんを見た」という会話が、学校や会社で飛び交う。だがしかし、野次馬根性で騒いで剛さんに迷惑がかかってはいけないと県民はあたたかく見守っているぞ。剛さんに対して、県民はお母さんのようなお父さんのような気持ちでいるのではないかと思う。

その10:遷都1300年祭の余韻を今も引きずっている
平城京への遷都から1300周年を迎えることを記念して開催されたイベント、遷都1300年祭。大成功だったようで、これまでになく奈良はにぎわった。キモキャラとして一躍有名になった “せんとくん” が生まれたのも、このイベントがきっかけだ。

イベントが成功したことは確かかもしれないが、その余韻を引きずりすぎな感は否めない。やればできるはずなのに、観光客は減少しているのも事実。せんとくん人気も今やそこまでないだろうに、未だに県主体のイベントには登場してくる。本当に観光都市として頑張っていきたいのであれば次のステップに進むべきではないかと思うのは記者だけだろうか。

──以上、10の理由である!

かなり奈良のマイナスイメージばかり並べてしまったが奈良は素敵な街だ。こんなに日本を感じられる土地は、ほかにない。冒頭に書いたように、記者もモチロン奈良が好きだ。そうでなければ何年もここにとどまっていないぞ。

より良い街にという想いで「奈良を変えよう」と頑張っている人や団体は多い。変わらない奈良だからこそイイんだという人もいる。それぞれの立場や思いがあって今の奈良ができあがっている。願わくば、そんな奈良のことをもっと多くの人に知ってもらいたい……。ここで挙げた10の理由の真義を確かめるためにも、まずは奈良を訪れるべし!




実際何か所かは当たってる部分があります

それは若い子達が良く言ってる「デートはイオンモール」だとか「5時以降は店が開い
てない
」とか「京都より奈良の方が良いと思ってる」とか・・・

確かに!と言う部分はありますね~!爆

ただ京都より奈良が・・・と言う意味では私の場合、奈良の方が発展してない所が
京都より好きな部分なんです


だって折角の古都なのに1300年前の人が見た景色とあまり変わらない景色を見れ
るって凄いと思いませんか


特に私の住む町は法隆寺の隣町ですけど、真剣に探せば絶対凄い遺跡が出るのは
間違いないのです。だから京都を妬む事は本当に無いのです


本当に鉄道も無く不便な町ですが、1300年前の悠久のロマンに浸りたい人は是非
我が町に来るべきでしょうね
!爆

時代的に言うと古墳時代から奈良時代に行く前くらいの遺跡が沢山ありますから・・
天皇では舒明天皇時代が1番我が町とかかわりのある時代です


時間があれば是非遊びに来てくださいね!とは言っても何もない所が1番の売りで
す。


その代り1300年前の不便さを味わえますから・・・大爆笑


頑張ろう奈良県民!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-20 08:00 | 時事問題 | Comments(4)