悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧


花見シーズンは日本の先人達の英霊に合掌の季節でもある!!の巻

今日も新聞を読んでて面白い記事が何点か掲載されてたが特に面白い記事は、毎年
春になると、サクラのシーズンを迎える頃に韓国が桜の起源は韓国だ!」と恒例の
起源説を叫びだすのですが、見るに見かねた中国の民間団体の会長が、日韓に対し
桜起源説に参加するつもりはないが・・・と前置きしながら説明をしたのが印象に残り
ました




そこでその記事関連の新聞記事の抜粋です

桜の起源は中国にあり! 「日本で光り輝いた。韓国は何もしていない」と中国民間団体会長

南方都市報30日付によると中国桜花産業協会の何宗儒会長は29日桜の原生地は中国であり、日本でも韓国でもないと述べた。(写真は江蘇省南京市の鶏鳴寺門前で満開になった桜。
a0259347_994714.jpg

 広東省の南方報業伝媒集団発行が発行する「南方都市報」30日付によると、中国桜花産業協会の何宗儒会長は29日、桜の原生地は中国であり、日本でも韓国でもないと述べた。その上で桜は「日本で光り輝く存在になった」と主張した。なお、少なくとも日本の研究者は桜そのものについて「自国の固有種」とは主張していない。その意味で、何会長の「力説」はややピントはずれだ。

 日韓の“桜論争”は、18世紀に日本での品種改良で誕生したことが定説だったソメイヨシノについて、韓国文化庁や韓国国立山林学院が「済州島の王桜が起源」と主張したことで始まった韓国側論者が特にこだわるのは、東京都が米国ワシントンD.Cに贈ったソメイヨシノで、毎年春先ごろには「実際には済州島の王桜だ」とメディアがこぞって報じる

 ただし、王桜は1908年にフランス人神父が初めて採取新種と確認されたのは1912年初頭だ。東京都の尾崎行雄市長がワシントンに桜の苗木を贈ったのは同年3月。韓国の一部研究者は韓国を支配していた日本が済州島より大量の王桜を持ち帰り、改良した上で大量に増やして米国に贈ったと主張するが、歴史を改竄でもしないかぎり、ありえない「ドラマ展開」だ

 一方、中国桜花産業協会は29日に記者会見を開催し、何宗儒会長が「われわれは日韓に論戦を挑むのではない。事実を述べるだけだ。多くの史料と証拠は桜が発生したのは中国であることを示している」と強調した。

 何会長は、桜が原生していたのはヒマラヤ地域(現・チベット自治区)と説明。中国の唐代に日本にもたらされたと述べた。なお、日本の研究者も「桜はヒマラヤ地域から広まった」と広く認めており、何会長の主張と特に矛盾はない

 何会長は「桜の起源は中国にあり、日本で光り輝くことになった。韓国は何もしていない」と述べた

 中国桜花産業協会は2013年に発足した民間団体。本拠地を広州市に置く。桜文化の普及や関連産業の振興などを目指す団体だ。



しかし可愛そうなのが、宗主国に裏切られた韓国ですね!!

中国桜花産業協会の何宗儒会長は29日、桜の原生地は中国であり、日本でも韓国
でもないと述べた。その上で、桜は「日本で光り輝く存在になった」と主張した。
その上、何会長は「桜の起源は中国にあり、日本で光り輝くことになった
韓国
は何もしていない」と述べた


これで少なくとも韓国は赤っ恥をかかされる事となった訳ですが、それでもまだ懲りず
にありとあらゆる起源説を主張し続けるんでしょうね


ここまでなって来ると滑稽を通り越して可哀そうにも見えて来ますがそんな優しい
心を持って接してやってもそれが理解できない民族なので放って置きましょう
!!

まぁこれからまさに花見シーズンを迎えますが、桜の韓国起源説で恥をかいた話を
肴に
盛り上がるのも一興ではないですか?爆

私の場合桜のシーズンを迎えると春の訪れを喜ぶ気持ちと、昔から日本人が持つ
桜の花の散り際を表現した
散る桜、残る桜も散る桜と言う詩を思い出し、そんな
気持ちで今の日本の再興を夢見ながら自分を盾とし、散って行った英霊の気持ちを
考えた時に、頑張らんとアカンなぁ~!と本気で考えてしまう今日この頃です


とにかく頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-31 09:52 | 時事問題 | Comments(2)

中国さん!うちの事は気にぜずに放って置いて下さいよ!の巻


最近新聞で中国の軍関係者が日本の海軍力や空軍力に注目してる記事が沢山掲載
されているのが目に付く様になって来た気がしますね


先日は日本の海軍力に注目し、気持ちが悪い程日本の海軍力を褒め称え場合に
寄っては中国が驚くほどの力を持ってる!
と言ってた思えば、今回は日本が今、開発
に入ってる「心神」に興味がある様ですね


そこで今日の新聞記事の抜粋より


ステルス戦闘機「F-3」のエンジン開発・・・日本の「技術力」ならば、実現の可能性も=中国メディア

 日本国政府がステルス戦闘機「F-3」の開発を進める方針を固めたことで中国でも同機に対する関心が高まっている人民日報系メディアの環球網は26日付で、「(日本の)一部の技術は米国の先を行く」と評する記事を発表したただし同記事は、エンジン開発では日本国内にある見方以上に難航するのではないかと論じた
a0259347_9152857.jpg

 F-3に搭載するエンジンは推力15トン級で、IHIと防衛省技術研究本部が2018年度の試作エンジン完成を目指して開発を進める予定だ推力15トン級の戦闘機用エンジンを製造する技術を持っているのは世界的に見てもごく一部の企業しかない

 日本では同エンジンについて「開発に目途」と報じられたが、海軍情報化専門家委員会の尹卓主任日本のメディアは楽観的すぎるのではないか。日本の軍事工業の開発能力は優秀で、航空機装備でも経験を重ねてきたが、戦闘機全体を開発した経験はない」、「日本が独自に15トン級のエンジンを開発できるかどうかは疑問に思う。米国の技術を多く導入するだろうなどの見方を示した

 中国国防大学の李莉准教授も「F-3の開発で、エンジンがボトルネックになるだろう」、「一般的な研究開発のステップからして、それほど速く開発できるとは思えないとの見方を示した

 ただし、李准教授日本の技術力について高く評価。レーダー素材など米国の先を行く分野も複数あり、日本の方が進んでいる分野について「米国は手を出さず、日本にまかせている」と指摘。その理由として「米国は日本が、新たな道を探し出すことを期待している」との考えを示した

 李准教授は、米国の思惑について「(日米の)双方が新たな技術を得て共有すれば、双方にとって有利になるからだ」と説明した






今回も褒める一方でエンジンの開発に手間取るだろうと言いながら、中国は日本の
開発してる次期主力戦闘機に注目してる事は間違いの無い所ですね


実際、中国が言う様にエンジンの開発に於いては色々な問題も出て来る事は間違い
ないでしょう!

しかし、日本政府が2018年度に試作エンジンの完成を予定をしていると言う事は
全く可能性が無いのではなく、ある程度の見込みがあるからではないのでしょうか
そこらへんはお隣の韓国と大きく違う所ですが・・・爆

まぁどちらにしても、今の中国の軍備増強のスピードを見る限り、日本も早くそれに
対抗する装備を持つべきなのは、誰もが分かってる事ですね
1部の左翼主義者を
省いてはですが・・


まぁとにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-30 09:33 | 時事問題 | Comments(2)

幾ら良い武器を持ってても撃てなきゃ意味が無いって事やね?(涙)の巻


1日前の新聞の記事になるが中国の軍事サイトのメディアが冷静に日本の防衛力を
分析し、嫌に褒め称えてると感じる記事を目にした


以前から中国が人を褒めると言う事は、何か裏がある様に思えて仕方ないのだが
冷静に判断してるあたりには2つの思いがあるのではないでしょうか

先ずは中国はまだまだ日本に対抗できないので、もっと軍備力を揃えなければ!と
言うのを中国国民に知らしめてるのか


それとも、それを読んだ日本人の気持ちを緩める目的があるのか?のどちらか、
或いはその両面を狙ってるのか?とにかく気を付けなければいけない状況に変わり
は無いと思います



先ずは昨日の新聞記事の抜粋より。


日本が秘める軍事力・・・「真実を知れば中国人は腰を抜かす」=中国メディア


 中国の政治・軍事情報サイトの環球視線は23日付で、「日本が秘める驚くべき実力。中日の真の軍事力の対比を知れば、中国人は腰を抜かすと題する文章を掲載した。内容に粗雑な面もある単純な比較だが、中国では同様の文章の発表が珍しくない。
a0259347_9263659.jpg

 文章は、日中が開戦するとすれば、尖閣諸島を巡る問題が発端になると主張核兵器の使用については中国は国際的に核の先制不使用を宣言している」、「日本は核兵器製造の能力を持つが、短期的には実現できないとして、可能性は低いとした

 実際に発生の可能性があるのは中国海軍と海上自衛隊の戦いと指摘中国については海軍の規模は大きいが、レベルは低いと論評一方の日本は、「世界で最も優れた装備の海軍力と主張した例としては、米国から導入した「イージスシステム」や、自主開発による護衛艦、ヘリコプター空母、非大気依存推進の潜水艦を挙げた

 文章は、艦載用対潜ミサイルの「アスロック」の保有数で日本は米国についで世界第2位であるなど、日本の対潜能力が突出していると主張した

 保有する艦船についても中国海軍は数は多いが5000トン以上の大型艦船は13隻日本の自衛隊は28隻と、倍以上の差があると主張。日本は装備だけでなく、人員のレベル、戦術面でも中国の上を行くと論じた

 互いに本土を(通常弾頭による)ミサイル攻撃をする事態になった場合には、日本のミサイル迎撃システムは充実していると指摘。中国の迎撃力は日本よりも劣るとして「中国の損失の方が大きい」との主張した

**********

◆解説◆ 日本は「憲法第9条第2項にいう戦力にはあたらない」などとする、見方によっては相当に強引な法解釈にもとづき、自衛隊を保有している。その関係で自衛隊は他国領土内への攻撃力は持てないことになっている。したがって、上記文章の「中国領内に対するミサイル攻撃」は、現状ではありえない

 また上記文章は、日中が「有事」になった際の米国の動きも考慮していない。戦争勃発で国際社会で中国が孤立した場合、「政権崩壊」につながりかねない経済の混乱が発生する可能性にも言及していない

 つまり上記文章は、「日本を座標の基準として自国がどれだけ追いついたか、あるいは追いつけたかと単純に比較してみたかったことが執筆の意図だったと解釈できる

 同様の心情による「各種比較」は韓国でもしばしば発表されるが、中国の場合には「自国はすでに日本を圧倒した」という主張から「日本に追いついていない。大きな差がある」という見方まで、さまざまな結論が披露される特徴がある







ただ冷静に判断をしてて、確かに!と納得させられる部分があるが、ある意味それは
日本に対する警告でもあると感じとられる部分があるので、素直に捉えるべき所でも
あると感じるのは私だけであろうか


例えば中国については、海軍の規模は大きいが、レベルは低いと論評。」
保有する艦船についても、中国海軍は数は多いが5000トン以上の大型艦船は13隻、日本の自衛隊は28隻と、倍以上の差があると主張。日本は装備だけでなく、人員のレベル、戦術面でも中国の上を行くと論じた。」

一方でミサイル防衛力は日本が上ではあるけど・・・憲法9条がある事で日本が
本土から中国本土に向けての攻撃が出来ない
と言う事も指摘している

日本から中国本土に向けて攻撃が出来るミサイルを作る技術があっても、憲法上
それを作る事も出来ず、作ったとしても使用できない!
と言う日本の弱い部分も
チャンと分析しているのである


今回は中国が日本に対して「早く憲法整備をしなければ、幾ら優秀な人員や武器を
持ったとしても、戦えませんよ
!」と警告してくれてる様にしか見えないのですが・・

さて皆様はどの様に感じられたでしょうか?

人の忠告は素直に聞くべきだと思います!いま安倍首相がやろうとしてる事は
国を守る為には一体何が必要か?と言う事を考えてるだけで、今でも中国は日本の
防衛力を警戒してるんですから、憲法を改正し「来たら行くぞ!」と言う強い姿勢を
示す事
で、それだけでも今以上の抑止力が出て来るのではないでしょうか


本当に今のうちに冷静に判断をし、1日も早く法整備を整えてNOと言える
国作りをして行くべき時だと思う今日この頃です


とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-28 09:57 | 時事問題 | Comments(0)

どうなってるの?礼儀の国の筈だったんじゃないの?(大爆笑)の巻


今朝の新聞を読んでて”えっ!今更ですか?”って思った記事が掲載されてましたね

内容は「韓国のおもてなしに赤信号」ってタイトルでしたが、読んでて今更ですか
って本気で思ったのですが、これからまだ韓国に旅行しようと思ってるオバ様達には
是非気を付けて行って貰いたいものですね


特に今の韓国の日本や日本人に対する国民感情の中では日本人からボッタクリを
しても全然悪いとは思って無い上に逆に自慢話にされそうな雰囲気なので注意が
必要だと思います


まぁ元々英語で旅行はトラベルと言いますが、その語源になった言葉がトラブルと言う
言葉が示すように、旅行にトラブルは付き物ですが
わざわざ問題が起こる旅行に
選んで行く必要はないと思うのですが・・・



そこで今日の新聞の抜粋です

韓国のホスピタリティに「赤信号」!? 外国人観光客からの苦情が増加=韓国華字メディア


韓国メディアの亜洲経済の中国語版は25日、韓国観光公社の観光苦情申告センターの発表として、2014年に同センターに寄せられた外国人観光客からのクレーム数は前年比0.8%増の888件に達したと伝え、「サービスの質に赤信号が灯った」と報じた
a0259347_8491654.jpg

 記事は、外国人観光客からのクレームのうち、「不親切ぼったくりなど買い物に関するクレームが計317件に達し、全体の35.7%に達して件数で1位になったと紹介。さらに、外国人観光客が買い物をした後、商品の質が悪い、もしくは返品を拒否されるといったケースが発生していると報じた

 また、タクシーを利用した際に「メーターの利用を拒否された」などタクシーに関するクレームが128件で2位、また、ホテルの予約をキャンセルした際に違約金を要求されたなどホテル関連のクレームが84件になったと紹介した

 そのほか、旅行会社が良質なガイドサービスを提供しなかった、旅行商品としての契約が内容どおり履行されなかった、買い物を強制されたといったクレームのほか、レストランの衛生環境に問題があった、サービスの態度が悪かったというクレームもあったと紹介した

 記事は、韓国を訪れた観光客からのクレーム数が増加したことに対し、韓国観光公社の関係者が「寄せられたクレームに対し、事実関係を調査したうえで罰金などの対応を取る」と述べたことを紹介した







今日の中国の新聞も日本へ旅行に行く中国人に対して「日本人への旅行も信用する
!」的な記事を書き日本に旅行しようとする国民に呼びかけてますね


まぁ中国の場合は日本に大量の中国人が旅行に行き、沢山のお金を落とす事に対す
る嫌がらせの意味が含まれてるでしょうが
韓国の今回の記事に付いては、
韓国人が現実問題として起こってる事を書いてます


それでも韓国に行くんだ!と思う皆様はくれぐれも注意して行って下さいね!

とにかく日本とすれば、お隣のホスピタリティーがどうなろうと放って置いて
オリンピックを迎えようとする日本は今迄通りのホスピタリティーを持って海外
からの良いお客様に対しては
誠意を持ってお出迎えしたいものですね


頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-27 09:05 | 時事問題 | Comments(2)

中国が褒めだすと言う事は*要注意!って事ですよ!の巻


私は中国を兵法が生まれた国として認める部分もある国ですがそれを認めるが故
に反日政策で国民を煽りながら政治をしてる中国が日本を褒める・・
ってこれには
何か裏があるのか?と感じる今日この頃です



そこで先ずは今日の新聞の抜粋より

戦闘機「F-3」は世界でも一流・・・日本の航空産業がついに復活!=中国メディア

 中国国営系メディアの中国網は23日付で「日本がF-3ステルス戦闘機を開発、2027年に200機の量産を開始」と題する記事を発表した。日本のサンケイビズの記事なども引用して、同機が目指す性能や生産や配備の目的や計画を詳解した。日本に対する政治的な批判や警戒は示さず、「F-3」にまつわる純粋な軍事技術・産業記事として発表した
a0259347_8394947.jpg

 記事はまず、現役の「F-2」戦闘機を解説米国の圧力で完全な自主開発を断念し、米国製の「F-16」をベースに日米で共同開発することになったと紹介完成されたF-2は火力、飛行能力ともにすばらしく、F-16に比べてはるかに多彩な用途が想定されているにもかかわらず、演習時の実績をみると、機動性でF-16にさして遜色ないと評価した

 しかし、F-2の開発では、予定をはるかに上回る費用を投入することになったと指摘。防衛庁は開発費を当初、日本円で約1650億円と見積もっていたのに、結局は約9920億円を費やしたと紹介。F-2を「コストが暴騰した21世紀初期の主力戦闘機」と評した。

 「F-3」についてはIHIが開発中の戦闘機用エンジンが世界でもトップレベルと紹介。「日本のメーカーのセラミックスや炭素素材技術は、世界で唯一無二」と評価した上で、エンジンについては、開発への参画を希望する米国側の意向を排除して、日本が最後まで独自でやり遂げる可能性を「排除できない」とした

 記事は、F-3の開発にあたり火力コントロールやレーダーにおいて発生した問題点について、完全に解決できたどうかは不明としながらも、同戦闘機について「日本の航空工業の歴史的転換点になる可能性がある」、「真の日本産の次世代戦闘機になる可能性」と論評

 さらに、「戦闘機は一国の航空技術力を代表する。第二次世界大戦から70年で、日本はついに世界でも一流の国産戦闘機を開発できる希望がでてきた。これは日本の航空産業の復活となる」などと紹介。

 記事は、F-3の開発と製造がもたらす経済効果にも注目。今のところ100機の配備が予定されているとして、「累計経済効果は約8兆3000億円で、24万人分の雇用を創出する」と論じ、同機が日本の安全保障、経済、外交の分野すべてに影響を及ぼすと主張した。

 F-3の開発と量産の日程表については「2025年に初飛行、27年に量産開始。2030年の半ばまでには、現役のF-2と交代。2030年半ばごろには『F-15J』と交代し、F-15Jは退役」と紹介。さらに日本は米国の「F-35」を40機ほど導入し、あわせてF-3を200機程度配備する可能性があると論じた。






日本の批判無く純粋に日本を褒めると言う事は素直にとって良いのか?悪いのか?
最初に書いた様に、兵法の生まれた国だけに、したたかな部分も卑怯な部分もあるの
で素直に聞いてたら褒め殺しの場合もあるので、相手が褒めだすと言う事はきっと
何か裏がある様に思えて仕方無いのです


兎に角、中国の言う事は鵜呑みにせず先ずは警戒を怠る事無く相手の動きを見て
対応策を練りながらやって行きましょう
!!

ただ言えてる事は、今回中国が言ってる内容は逆に言うと間違いの無い事を言ってま
す。
Fー3戦闘機「心神」が完成したら世界最高水準の戦闘機になる事は間違いない
のです


中国の軍備力増強を見ながら日本の防衛力を高めて行くのは1つの国として
当たり前の事だと思います


兎に角頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-26 08:56 | 時事問題 | Comments(2)

いよいよ韓国も終焉の時を迎える秒読み開始!の巻


いよいよアメリカでも嫌韓ムードが満開となって来ましたね!!
まぁ今まで韓国の取って来た行動を考えた日にゃそれも仕方ないと思いますが・・


そこで今日の産経新聞の抜粋です


【世界を読む】「韓国に米国の欲求不満」米誌に透ける“嫌韓”…朴政権の曖昧な態度、中国シフトが気に障る

 アジア外交に関する1本の論評が注目を集めている。タイトルは「America’s Frustration With South Korea」。直訳すると韓国に対する米国の欲求不満となるこの記事は日米韓3カ国の関係を軸にした外交記事だが熟読すると韓国に対する批判的な視点が盛り込まれていることに気づく国際社会で日韓関係の悪化が論じられる場合、「双方に非がある」となる傾向があったが執拗なまでに日本批判を繰り返し、米韓同盟の信頼性を疑わせるような行動に出る韓国への意識変化が米国内で起き始めていることをうかがわせる記事と言えそうだ

中国との連携強化、米国との結びつき劣化

 注目を集めているのは、アジア太平洋地域の国際問題を主に論じるオンライン雑誌「ザ・ディプロマット」に載った記事で、筆者は中国・北京を拠点とするフリージャーナリストのハリー・リー氏

 記事は、日米韓の3カ国による同盟関係は軍事・外交上の重点をアジア太平洋地域に移そうとする米国の「リバランス政策」の要石だと強調している

 記事は前半と後半に大別される。前半では「日本寄りだ」と指摘された歴史問題をめぐるシャーマン米国務次官による発言やその直後に起きた米国のリッパート駐韓大使が襲撃された事件を取り上げている

 そして、先の大戦から70年となる今年、慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の見直しを求める動きなどで日本と韓国の間には険悪なムードが流れていることを指摘している

 注目したいのが後半部分だ。韓国にとって中国が重要な貿易相手となり、まもなく自由貿易協定(FTA)が発効される見通しになっているのに加えて、韓国から多くの学生が中国に留学するなど、中国との経済的な結びつきや文化交流の活発化が韓国の外交政策に影響を与え始めていると分析している。

 その一例として、米国が韓国への配備を求めている高高度防衛ミサイル(THAAD)に関して、朴槿恵政権は曖昧な態度を取り続けていることを指摘し、中国は安全保障面で米国との結びつきを弱めるよう韓国に圧力をかけるだろうと推測している

韓国メディア統制まで求める中国の恫喝外交

 事実、韓国紙の韓国日報が3月16日に報じたところによると、中国外務省当局者が昨年9月末、THAADの韓国配備について在中国の韓国大使館関係者に対し、「親韓路線の変更につながりかねない重要な問題」との懸念を示し、強く牽制(けんせい)したと伝えた

 同紙によると、韓国メディアがTHAADをどう報じるかにも懸念を示し、韓国政府に「現実的に不可能な言論統制」を求めたという。

 一方、リー氏の記事では、日本は米国と安全保障政策で歩調を合わせ、集団的自衛権の行使容認に踏み切ったほか、ミサイル防衛(MD)システムにも参加しているとしており、対米関係における日韓の動きを対照的にとらえている

韓国に対する「冷やかな視線」

 日本、中国、韓国の3カ国関係をめぐってシャーマン氏は2月27日、政治家らが安易に国民の歓心を買うために「旧敵国」を中傷し、「ナショナリスト的な感情」をあおることに懸念を表明。韓国内ではシャーマン氏の発言に対して、「慰安婦問題での対応を求める朴大統領に自制を促した」と受け止められて反発が広がった

 また、1期目のオバマ米政権で東アジアを担当したキャンベル前国務次官補は3月13日日韓関係の悪化について「米国にとって有害であり、これを直さなければリバランス政策はできない」との見解を表明している

 朴政権は慰安婦問題などの歴史問題を軸に国際社会で対日批判を展開し、市民団体などが米国内で慰安婦像を設置するなど日本国民の名誉と尊厳を貶める行為を繰り返してきた

 国際社会では韓国のこのような行為を黙認・放置する傾向があったが、シャーマン氏の発言に続いて、言論界でも韓国に対する「冷ややかな視線」が出てきたことは、潮流が徐々に変わりつつあることを示しているといえそうだ






1部の報道によれば、韓国が正式に米韓同盟を止める事を公言した!と言う所もあり
ますが、もしもそれが本当なら今回は本当に韓国も終わりでしょう


まぁそんなアホなお隣の事は放って置いて

兎に角頑張ろう日本!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-25 08:58 | 時事問題 | Comments(2)

1日も早く朝日新聞が潰れる事を望みます!の巻


相変わらずアホな揚げ足ばっかり取ってる朝日新聞ですが、20日の予算員会で安倍
首相が、自衛隊の説明をする段階で自衛隊を「我が軍」と言ったのを切っ掛けに、
敵の首を取ったかの如く「安倍首相が自衛隊を”我が軍”と言った」・・・と大騒ぎ・・・

そりゃ憲法があって自衛隊は軍隊では無い!とはされてる物の、じゃあ実際自衛隊は
何ですか?軍隊ですか?警察ですか?と聞いたなら、世界の誰もが自衛隊は「軍隊」
だ「ジャパニーズアーミー」と言う表現を使うのが普通の感覚だと思います


実際、国際法により、もしも自国に攻め入った敵国の軍隊を自国の軍隊が反撃し
応戦した時に、敵軍の兵士を殺した場合でも、もしもそれが軍隊ならば、敵国に捕まっ
た場合でも国際法によって裁かれ軍法会議にかけられますが、もしも自衛隊が軍隊
じゃない!と認めた場合、軍法会議にかけられる事も無く殺されてしまうのです


だから日本政府は以前から国内向けには、自衛隊は軍隊では無い!と言いながら
世界に向けては「The Self-Defense Forces」と言う表現で、軍隊だ!と言って
いるのです


この矛盾をそろそろ普通の感覚に戻す為にも自衛隊を「軍隊」と表現しても世界の
感覚からすれば、はぁ~?何をしょうむない事言ってるの?となるでしょうね


世界第6位から7位の防衛力を持つ自衛隊を軍隊じゃない!と言う方が世界の感覚の
中では逆に「お前ら何言ってるの?」となるのが普通ですよね


まぁそんなまともな感覚を持った総理大臣の足を何とか引っ張っておきたい朝日新聞
とすれば、今回の発言はかっこうの標的となったのでしょうね



そこで朝日新聞の抜粋です


安倍首相、自衛隊を「我が軍」 参院予算委で述べる


 安倍晋三首相は20日の参院予算委員会で、自衛隊と他国との訓練について説明する中で、自衛隊を「我が軍」と述べた。政府の公式見解では、自衛隊を「通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」としている

 維新の党の真山勇一氏が訓練の目的を尋ねたのに対し、首相は「我が軍の透明性を上げていくことにおいては、大きな成果を上げている」と語り、直後は「自衛隊は規律がしっかりしている、ということが多くの国々によく理解されているのではないか」と続けた。

 憲法9条は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と定める。2006年の第1次安倍内閣の答弁書で自衛隊は我が国を防衛するための必要最小限度の実力組織で、『陸海空軍その他の戦力』には当たらない」とした。一方、自民党が12年に発表した憲法改正草案には「国防軍」の創設が盛り込まれている。







安倍首相の表現は感覚としてはまともだと思いますが、現在の憲法上で言えば今回
の表現はチョット焦り過ぎかなぁ~?とも思います。

そこで提案ですが、1日も早く憲法を改正し、まともな感覚でまともな話しをしても誰か
らも突っ込まれない為にも憲法の改正を急ぐ事をお勧めします


しょうむない表現まで朝日の様に突っ込んでくる新聞社がある限り、今もしも中国が
尖閣に侵入しようと言うのを阻止しにかかったらどうなる事やら・・・?


独立主権国家である我が国を守る為にも頑張って欲しい物ですね

頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-24 09:07 | 時事問題 | Comments(4)

日本もそろそろ反撃かいしじゃ~~!の巻


この連休中に憲法改正に向けていろいろな動きが出始めて来ていますね

日本は世界列強に並ばずとも劣らない装備を持っていますが、中国などはアメリカも
認める様に潜水艦の保有数ではアメリカを抜き増々軍備増強に力を入れてる中

唯一日本が遅れてる部分が憲法の整備ですよね


幾ら素晴らしい装備を持っていても、それを実際に使えなければ全く持って意味が
無いのです
先日行われた防衛大学の卒業式で安倍首相が言った様にあらゆる
部分での対応を考えた上での法整備が必要です


誰も戦争を望んでいる人は居ないと思いますが望む望まないに係らず降り掛かる
火の粉は自力で排除する
べきであり、世界の常識では当たり前の事なのです


そんな賛否両論がある中でも日本のトップはチャンと考えていますね

不測の事態に備えて防衛省は既に先を読んで日本の防衛を念頭に於いて装備も
着実に進めているのです



本日の産経新聞の抜粋より


全長248m 護衛艦いずもはほとんど空母! 改修すればF35Bの艦載も 対中国潜水艦戦見据え25日に就役へ

全長248m 巨大護衛艦いずも、就役へ ヘリ5機が同時着艦 改修すればF35Bの艦載も 対中国潜水艦戦見据え: 進水式の「いずも」=平成25年8月、横浜市磯子区(桐原正道撮影)
a0259347_8581068.jpg

 海上自衛隊最大の艦艇となるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が25日に就役する。空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」を有する護衛艦は現在も「ひゅうが型2隻が配備されているが、「いずも」の全長は「ひゅうが」の1・25倍の248メートル。通常搭載ヘリも4機から9機に倍増する。新型艦導入で防衛省が見据えるのは、潜水艦の近代化を進める中国海軍の抑止だ

 「中国は国防費を5年連続で10%以上増加させ、軍事力の広範かつ急速な強化を進めている。不測の事態を招きかねない極めて危険な行為を繰り返している

 中谷元防衛相は22日の防衛大学校卒業式でこう述べ、中国軍の動向に警戒を呼びかけた

 中国軍をめぐっては、米海軍のムロイ中将が2月25日の米下院委員会で中国の潜水艦数が米軍を上回ったと証言したばかり潜水艦は敵から見えないところから攻撃できる特性を持ち、米軍の行動を阻む中国の「接近阻止・領域拒否(A2・AD)戦略」の中核に位置付けられる

 防衛省は、中国が長時間航行を可能とする大気非依存型推進(AIP)システム搭載のユアン級潜水艦を「大幅に増強している」(幹部)と分析し、警戒を強めている

 こうした中で対潜水艦戦で期待されるのが、25日に引き渡し式がある「いずも」だ。哨戒ヘリ5機が同時に離着艦でき、中国潜水艦への警戒・監視を強化できる。政府が平成27年度予算案で20機追加取得する国産新型機P1哨戒機や、P3C哨戒機も対潜哨戒に投入され、中国軍に対する抑止力向上を狙う

 また「いずも」は高度な指揮通信機能で護衛隊群の中枢艦となる。470人を収容でき、南西諸島防衛での大量人員輸送や、大規模災害時は被災者の避難やけが人の救護にも活用される

 改修費はかかるが、米海兵隊が保有する垂直離着陸型の最新鋭ステルス戦闘機F35Bも艦載できるようにもなる。防衛省は28年度に同型艦をもう1隻就役させる予定。海自のヘリ搭載護衛艦を全て全通甲板型とすることで運用能力の向上を図る






先日も日中韓の3か国外相会談が行われましたが中国は日本の安倍首相がこの夏
に発表する談話に対して圧力を掛けながら、日本を押さえ込もうとした発言が目立ち
ますが
、多分、安倍首相は先人の談話を継承しながらも新しい談話を発表する事と
思います


韓国は何時もの如く、慰安婦が・・・とそれしかないのでまぁ放って置けば良いのです
面白いのが宗主国の中国様に、韓国のミサイル防衛で圧力を掛けられており
アメリカを取るか中国を取るかの決断を迫られてますね~?


まぁ勝手にどちらを選ぶか決めたら良いと思うのですが・・・大爆笑

アホな国の事は放って置いて日本も本当の意味での独立国家としての足固めと
して、今回の法整備は大きな責任を持っていると思います


世界に対して特に中国に対しては日本国ここに有り!」

と言う姿勢を見せて欲しい物ですね

とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-23 09:20 | 時事問題 | Comments(0)

昨日は久しぶりの長距離ドライブ&商談でした!(笑)の巻


昨日は朝の7時から静岡の得意先まで商談に行って来ました
静岡まで車で出張?と聞いた友達の5人に3人は驚きますが私の中で300km以内
は、日帰りでしかも車で・・・と言うのが普通にあるのですが・・・


私の嫁はんが山口県と言う事もあり車でドライブと言う事もあり、乗りなれてない
電車よりも楽に行けると言う事もある上に、実は先月の末に新車が入った事もあり
ドライブを兼ねて静岡県まで行って来ました


うちの家から片道が大体280kmで約3時間のドライブでした天気は大雨・・・
天候はもう1つでしたが、新車と言う事もあり、車の性能を確認しながらの快適な
ドライブで楽しかったです


新車と言っても昔と違いお金も無いので今回はスバルのフォレスターXバージョン
言うのを買ったのです
昨日までまだ約600kmしか走ってなくて、エンジンのナラシ
運転を兼ねてのドライブでした


舐めてましたが、スバルのフォレスターって結構性能が良いですよ!本当に気に入り
ました


アイサイト搭載ではみ出しや追突防止が利いてるのですが高速でオートクルーズを
試してみた所、機械的に一定の車間距離を取るのは凄く良いのですが、前の車との
間に違う車が入り込んだら、急に車がブレーキを掛けて減速するのですが、その減速
の仕方が入って来る車との距離で結構ビックリするくらいのブレーキングでした


以前乗ってたエルグランドもアイサイトではありませんが、追突防止装置が付いては
居たのですが、はみ出し警告もありませんでしたがゆったりとしてた分だけ快適だった
ので、今回のフォレスターは少し小さい分どんな感じか?と心配してたのですが、
なかなか快適な車でフルタイム4駆だと言うのを全く感じさせない静かさです


スバルの担当者の女の子曰く「スバルの車を愛して下さってるオーナー様を世間では
スバリスト!って言うんですよ
!」と言ってましたが、確かに今回のフォレスターは本当
に完成度が高いですね


出張から帰った時に丁度1000kmを超えてた事もあり、少し早いですが、スバルに
1か月点検と1000km点検をして貰う為に行って来て、オイル交換も含めてメインテナ
ンスもして貰いました


その時担当の女の子が「へぇ~今日静岡まで行って来られたんですか?それで車の
調子は如何でしたか?ご満足いただけましたか
?」と聞くので

満足?勿論満足したどころか、本当に気に入ったよ!さすがにミシュランでも星5つ
が最高やのに車のロゴに6つ星を付けてるだけに最高やったよ
!」と言うと・・

あのぉ~今度お客様にその6つ星のお話をさせて頂いても良いですか?」と聞くので
良いけど使用料高いよ!()と笑い話で終わりました


そんなこんなで昨日は日帰りで奈良から静岡へと日帰りでの出張でしたが、何とか
無事に帰って来て1日が無事終了しました!(笑)

でも久しぶりの遠出のドライブでその上、天候も最悪でしたが結構快適なドライブで
したが気分よく行けました。後は昨日の商談の結果が上手くさえ行けば最高なんです
が、吉と出るか凶と出るかは今後の楽しみとして待つとしましょう
!!

5月の連休には嫁の実家で法事があるので、家族を連れて新車でドライブを楽しみ
ながら帰るのが楽しみとなった今日この頃です


これからもっと仕事を頑張って今の車がセカンドカーだと言える様にしたいですね
でもハッキリ言える事は、今までベンツキャデラックと外車も乗りましたが、私的に
国産のアルファードやエルグランドが最高に良い車だと感じます


1日も早く私の中でそんな最高級車だ!と言える車がまた買える様に頑張りたいです!!

今日も1日頑張るぞ~~

行くぞ~日本人!!気合だ~!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-20 09:44 | 仕事関係 | Comments(2)

大使襲撃犯が代表を務める団体に支援金?やっぱり政府の指示だったの?の巻


今日の新聞を読んでて驚いた事は今回の駐韓大使襲撃で朴クネと言うか、政府関
係者が関わっている!と噂はありましたが、実際にあった様ですね



今日の読売新聞の抜粋より


韓国政府、米大使襲撃容疑者の市民団体に支援金


【ソウル=豊浦潤一】リッパート駐韓米大使に対する殺人未遂容疑で送検されたキム・ギジョン容疑者が代表を務める市民団体が、韓国政府から計3200万ウォン(約344万円)の支援金を受給していたことが17日、わかった

文化体育観光省が与党議員に提出した資料で判明した

資料によると韓国政府は、キム容疑者の団体が2000~08年に北朝鮮で開催した人形劇の公演に2900万ウォン、キム容疑者が10年に駐韓日本大使を襲撃した翌年にも300万ウォンを支給したという





この団体には日本大使を襲撃した翌年にも支給してた事が書かれたますが、これは
テロ支援だと言われても言い訳できない状態ですね


まぁ偉そうに言っても民ス党韓 直人が総理大臣だった時には北朝鮮の拉致
グループとの繋がりを突っ込まれてましたが、支持率を上げる為なら手段を選ばない
のは彼の国の血とでも言うのでしょうか


韓国は一体この件に関してどう言う言い訳をするんでしょうね


産経新聞の抜粋です


訪韓中のラッセル米国務次官補は17日、米国が検討中とされる迎撃システム
「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に中国が懸念を示していることについ
て、「北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に直面する中、米軍は米国と韓国国民を守るため
のシステムを考える責任がある
」と反論した


韓国国防省の報道官も同日、「周辺国がわが国の国防・安保政策に影響力を行使しようとしてはならないと中国側に反発した

 訪韓中の中国の劉建超外務次官補が16日、韓国側に「(THAAD配備についての)中国の関心と憂慮を重視」し、「妥当な決定を下すよう求めていた

 ラッセル氏はまた、中国が韓国に参加を要請しているアジアインフラ投資銀行(AIIB)に関しては、「高水準のガバナンス(統治)」が必要だとして、韓国に慎重な対応を促した






こんな状態の中でアメリカは本気で韓国を守ろうとしているのか
それとも日本を守る為の防波堤としての韓国を守ろうとしているのか
まぁどちらにしても、守る価値の無い国だとは思いますが・・

日本も前売国政権の民ス党時代に拉致グループと繋がりのある人物を見つけ出し
政権を現在の自民党に取り戻しましたが、まだ二階の様な自民党で保守の仮面を被
りながら活動してる親韓の政治家も居ますが
、大分に良くなって来てると思います


あと少しで普通の国に戻れると思うので、ここで手を抜かずに頑張って行きましょう

韓国の事はどうなろうと日本には関係ないので放って置いて今後どうなって行くのか
ジックリ見せて頂こうではあ~りませんか


とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-03-18 08:56 | 時事問題 | Comments(2)