悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2~3日ブログお休みの報告!


今日は親戚で不幸事があった為に2~3日ブログの更新をお休みします
[PR]

by mabo89 | 2015-01-19 09:07 | 家族 | Comments(0)

ちなみにうちの新戦力は本当に大丈夫?の巻


今日はいつも書いてる政治ネタから一変して久しぶりにお笑いネタに切り替えて
書きたいと思います。

私の仕事上で数軒で加工の仕事をして貰ってるんですが、最近新しく加工の仕事に
新戦力として
40代前半の若い奥様が2人ほど加わる事になったのです

家も近所で昔からの知り合いであったり、知り合いの娘さんと言う事もあり気さくに
話しもできる関係なので、加工の仕方などを説明しに行きました。

2人の内の1人がこれまた天然の女性なのです

彼女には息子2人がいるんですが、その子供達が2人とも頭が良く1人が神戸大学
もう1人も確かどこかの国立大学に通う優秀な子どものお母さんなんですが
、これが
面白い程の天然キャラ・・・


説明する事はキッチリ理解できるのですが、所どころにトンチンカンな質問・・?
親しい事もあり、その奥さんに「お前なぁ~大丈夫か?」と突っ込んでしまう程
自然な天然なんです


2人で大爆笑の中、商品加工の説明も終わり

 : 「シーちゃん!(彼女の名前)お前はホンマにやな?」と言うと・・・

シーちゃん : ヘッ?鮎?・・どう言う意味やの?」と聞くので

 : アユって言ったら浜崎あゆみでアイドルやろ!シーちゃんも別嬪さんやから
    広陵町のアイドルやから、アユちゃんやねん!(爆)と言うと


シーちゃん : ヤァ~~!嘘でも嬉しいわ~!そんな事言われるの嘘でも久しぶり
         やから・・・と素直に素直に喜んでるのです


そこで余り冗談で引っ張るのもあれですから、正直に説明してやりました!


 : あのなぁ~シーちゃん!奈良で鮎って言ったら、吉野川のアユや!
    吉野川の鮎って言ったら
天然や!」と言うと


シーちゃん : ハッ!と気付いて・・ギャハハハ~なるほど~!!・・・(汗)

まぁこんな感じの天然物なんです

もう1人の新しい方の彼女(圭子ちゃん)とも友達同士で、その説明の時の笑い話を
してた様で圭子ちゃんから電話が入り「maboさん!シーちゃんが町のアイドルやから
アユちゃんってどう言う事?(爆)
シーちゃんの説明が悪い上笑い過ぎで意味が分からへんねん!突っ込んで聞くと
maboさんから直接説明を聞いてよ!
と言われたから、なんか面白そうな話しやん!
その内容を教えて下さいよ~!
とこれまた暇な電話・・

お前らなぁ~アホな話ししてる間があったらチョットでも早く仕事をせ~よ!と言っても
その話が気になって・・笑い話を聞いたら頑張ってするから・・・との事でした。

結局説明が終わり「そうやねん!シーちゃんってホンマ天然やろ?国宝級やと思う
!」と話が1件落着し彼女達は仕事に取り掛かった様です。

でもこんな奴ら2人が新戦力と言いながら本当に戦力になるのやら?ならないのや
ら?・・・心配になって来た今日この頃です!

まぁとにかく頑張って行きましょう!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-17 12:02 | おもろい話 | Comments(4)

阪神・淡路大震災の教訓を生かす為にも1度読んで見ては?の巻


一旦仕事が落ち着き今、事務所に帰って来てニュースを読んでたら、私が以前から
興味を持ってる地名と災害の関係についての記事が掲載されてたので、皆様に
紹介をしたいと思います




記事の抜粋より


「地震で崩壊する土地」は地名でわかる!! ~阪神大震災から20年、データが語る地名と被害の相関~


 1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から、間もなくちょうど20周年を迎える。午前5時46分という未明の時間帯に起きたこともあり、就寝中に倒壊した住居の下敷きとなり圧死した人も多く、犠牲者数は6,400名以上という最悪の惨事となってしまった

 地盤が弱い土地に住むと大地震が起きた際に住居が倒壊するリスクが高まる。阪神・淡路大震災では、かつて海や川だった地盤の弱い土地で、建物や高速道路が倒壊するケースが圧倒的に多かった。「環境考古学」に携わる立命館大学教授の高橋学氏は神戸周辺の旧河道、つまり昔は川が流れる道筋だった場所を示す「旧河道図」を作成しているが、死者の約8割は、この旧河道上で亡くなっていたことも判明している。本来このような土地は、人が住むべきではない土地なのだ

 では、私たちはどのようにして地盤の良い土地と悪い土地を見分ければよいのか。実は、ひとつのカギは"地名"にある今回は、地盤がいかに人々の生死を分けるのか、阪神・淡路大震災の実例を示した上で、来たるべき首都直下地震に向け、注意すべき"地名"について考察を進めることにしたい

被害は地盤が左右する

 さて、阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けた神戸市では、前述のように地盤の良し悪しが人の生死を左右するケースが多かった。先月7日、神戸市が当時の被災状況を記録した写真データ約千点を無料で提供するWebサイト「阪神・淡路大震災『1・17の記録』」を開設している。このオープンデータから、建物に大きな被害が出た土地の例を紹介しよう。

・ 中世からの旧河道、フラワーロードに面して建っていたホテルは、完全に倒壊した。また、同じくフラワーロード沿いに建っていた三宮駅や神戸市役所なども倒壊してしまった。

・ それに対して、三宮駅西側のチャイナタウンがある南京町に旧河道はなく、砂堆(さたい)という乾燥した地質となっており、古い民家も倒壊せずに残ったところが多かった。石像が倒れるなどしているものの、確かに建物の倒壊などは見られなかったようだ。

・ 阪神高速道路の高架部分が倒壊した光景は、世界中に衝撃を与えた。前述の高橋学氏によれば、このように特に大きな被害を受けたのは、軟弱な地盤とそうでないところの境目だったという。現場は、東灘区の深江本町。「江」という字が海辺を思わせる町名だが、その名の通り、阪神高速道路は海沿いを走っているのだ。

要注意の地名とは!?

 以上を踏まえた上で、ここから話の本題に移ろう。一般的に地名は、その土地の形状を表したり、歴史的事件を前提に名付けられたものが多い地震・津波・洪水などの自然災害が起きたところでは、そのことを後世に伝えるべく警告として命名される例も少なくないそのような過去の災害の履歴を表す地名を崩壊地名と呼ぶ

 たとえ今は海・川・沼などが近くになくても、""に関係した漢字が含まれる地名は、水辺に関連した地質であり、地盤が弱い危険性がある具体的には、「川」「河」「江」「沢」「瀬」「浦」「池」「沼」「袋」「泉」「井」「汐」「潮」「浜」「洲」「須」「田」や、その他の"さんずい"が付く漢字などで、これらが地名に含まれる場合、かつて水場だった可能性を排除すべきではない

首都直下地震で危ない土地

 さて、いつ首都直下地震が発生してもおかしくないとされる昨今、首都圏に住む人間にとっても、この"地名"と地盤の関連は決して他人事ではない。次に、東京都内で軟弱地盤と思われる地名の例をいくつか紹介したい。
a0259347_17355255.jpg

・ 渋谷(渋谷区)と四谷(新宿区) まず、「渋谷」や「四谷」などに見られる「谷」は、その名の通り谷地形を示しており、かつては川が流れていた土地である。渋谷には宇田川町という地名も残っているが、地盤が弱い場所が多いことをうかがわせる。前述の高橋学氏によると、大地震が起きた時にいちばん危険な場所は、もともと海だったところで、次が谷だという。

・ 浅草と吉原(台東区) 谷川影英著『地名に隠された[東京津波]』(講談社)によると、「浅草」は浅瀬の川沿いに草が茂っていたという解釈が妥当だろうという。川沿いに草が生えていたということは低湿地であり、地震による大規模な液状化が懸念される。そう、「芦」「葦」「菅」「蒲」「荻」「蓮」「鴨」「鶴」「亀」など水辺に見られる動植物が付く地名も、要注意なのだ。台東区の「吉原」は、かつて「葦原」だったとされており、ヨシ(アシ)が生い茂る低湿地であることを示す。

・ 海抜ゼロメートル以下の地域(江東区、墨田区、葛飾区) 東京はそれほど大きな津波に襲われることはないと思われがちだが、2011年の東日本大震災の時でも、3メートル近い高さの津波が東京湾に到来していた。全国で海抜ゼロメートル地帯が広い都道府県を挙げると、愛知、佐賀、新潟、東京の順となる。しかも東京の下町には、江東区、墨田区、葛飾区のように海抜がマイナス数メートルとなる土地さえ存在しており、震災時に堤防が決壊すれば、浸水で壊滅的な被害を受けることになる。この地帯は明治時代までは水田が広がっていたところで、ここも本来は、人が住むに適した土地ではなかったのだ。

・ 築地と月島(中央区) 埋立地も液状化が強く懸念される軟弱地盤である。そして、これも地名で判断できることが多い。中央区の「築地」は、その名の通り人工的に築かれた土地だ。「月島」も本来は「築島」であり、同様に埋立地を意味する。江東区の「砂町」は、かつて砂浜だったと推測され、液状化の起きやすい軟弱地盤であることが疑われる。それに加えて「梅」が付く地名は、植物の梅とは関係なく、もともと「埋立地」の「ウメ」だったというケースが多いので、十分な注意が必要だ。(大阪の梅田もまさにその通りで、低湿地帯で泥土を埋め立てて田畑地を築いたことから命名されたものだ)

地名の安易な変更が、被害を助長する

 こう見てきたように、地名はその土地の"本当の姿"と"過去の災害史"の貴重なデータベースであるといえる。だが、近年では伝統的な地名が、「桜ヶ丘」「緑ヶ丘」「富士見ヶ丘」「◯◯ニュータウン」といった、歴史的にその土地とまったく関係のない地名に変えられてしまう例も多い。イメージを優先させるため、自治体や土地開発業者らが勝手に命名したものと推測される。

 しかし地名とは自然災害に関する先人たちの経験と知見が詰まったものであり、さらに後世へと継承していくべきものなのだ。日本民俗学の権威である谷川健一氏も、このような風潮を嘆き「行政の都合による安易な地名変更は許せない」と語っている。いずれにしても、新興住宅地などに住む人は、その土地の明治時代以前の名前を調べてみることも必要だろう

 最後に、今回紹介した地名による災害リスクの判断は、ひとつの目安にはなるが全ての地名が必ずしも地質によって決まっているわけではない点も指摘しておく。また、たとえ地質を反映した地名だとしても、自分が住んでいる場所の地盤の良し悪しが正確にわかるわけではない。結局のところ、その土地が本当に危険かどうかは、ピンポイントで地盤調査を専門家に依頼するのが最良の策と言えるだろう。





阪神淡路大震災の時に感じた事は昔は人間が自然合わせて生活をするのが当たり
前だったのに
人間が逆に知恵と技術で自然を支配できると錯覚したからこそこの
震災が起き、その上被害が大きくなったんだ
!と感じたものでした。

特に神戸の場合は六甲の山を開発し、そこで出た砂を使って海を埋め立て・・・と
人間の驕りによるバチが当たったにかなぁ~?とも感じた時に、本屋で目に留まった
のが「地名で分かる・・・と言う本でした

約20年前の震災ではありますが、その当時に読んだ本によるとやはり地名に関連
した場所の家屋が倒壊したり・・・と言う事が多かった見たいなので、皆様も1度
自分の住む地名を研究するのも面白いかも?ですね


備えよ!日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-16 18:12 | 歴史 | Comments(4)

多分、韓国国内で暴動が起きるのも時間の問題やね!の巻

韓国経済の悪化が叫ばれ始めてる2015年の財閥系各社新年の挨拶が新聞で紹介
されてますね



そこで先ずは東洋経済の記事の抜粋より


韓国財閥、「円安」「中国減速」で先行きに暗雲 年初のあいさつから危機感をあらわに

あの大韓航空ナッツリターンの父韓進グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の新年のあいさつはどんなものだった?( Lee Jae-Won/アフロ)© 東洋経済オンライン
「危機」「沈滞」「不況」「苦難」「生存」「鈍化」「悪条件」「不確実」「停滞」……。
a0259347_9313840.jpg

 2015年の新年のあいさつから垣間見える、韓国10大企業グループの情勢認識だ最近の国内外の経済状況を反映したかのように、「円安」「デフレ」「低成長」「原油価格下落」などの言葉も登場した




これを裏付けるかの様に

産経新聞の抜粋より


【経済裏読み】韓国版“岩盤規制”労働市場改革の波紋…「成果なき正社員はクビ」、政策批判は大学の壁新聞にも

 衆院選での自民圧勝を受けて、安倍晋三政権が「岩盤規制」に位置付けた雇用制度の改革が始まろうとする中、韓国ではひと足早く、労働体系に大胆なメスが入れられる。韓国政府は昨年末、会社側にとって働きの悪い正社員を解雇する際のルールを明確にしたうえで、労働契約を解除できる仕組みを整える方針を打ち出した。一方で、期間労働者の契約期限は2年間延長できるようにする。韓国では、正社員への転換を信じて働いたにもかかわらず、契約を打ち切られた期間労働の女性が昨年に秋に自殺。こうした正規と非正規との格差問題を背景にした労働市場改革だが、若年層を中心に不満の声は消えることはない。経済政策を批判した壁新聞がはられる大学まで現れ、波紋は広がるばかりだ

教育してもダメな社員はクビに

 韓国政府が昨年末に発表した非正規職総合対策案。毎日経済新聞(WEB版)によると、職業能力に欠け、成果を上げられない正社員を解雇する際の基準を示したガイドライン(指針)が設けられるという

 これまでも解雇に踏み切るには、それなりの「正当な理由」が必要だったが、具体的な基準がなかったため、雇用継続が労使紛争の火種になりがちだった。頻発する労使対立が韓国経済の足を引っ張っているとの指摘もある。

 政府案では、客観的な基準からみて、能力が劣る従業員に対して、教育や配置転換を実施。これらの努力にもかかわらず改善できなければ、「最後の手段」として労働契約を解除できるようにするという

 正社員の新陳代謝を促して、能力を高い従業員を雇えるようになれば、生産性のアップにつながり、韓国の経済競争力を高められるとの思惑がある

 一方で、期間労働者として2年間勤務できる制度を一部改め、35歳以上の者に限って2年延長し4年間働けるようにする考えだ。

期間契約の女性はセクハラを訴えたあとクビに?

 韓国政府が制度の見直しに熱心になるのは、若者を中心に就職難への不満が溜まっていることも背景にある。

 昨年9月には非正規雇用問題が大きくクローズアップされる事件があった。正社員への転換時期を2日前に控えて、雇用契約の解除を通告された20代の女性が自殺したのだ

 「努力すればできると考えて最善を尽くした。24カ月ギリギリまで使って捨てられた

 韓国のハンギョレ新聞(電子版)によると、女性は遺書にこう吐露していたという

 女性は中小企業中央会という団体に契約で入社約1年半後に人事担当者から正規への転換を打診されていたという中小企業の経営者を対象にした教育研修過程を担当していたが、「セクハラを受けたとの内容メールを雇用主側に送ったあと、契約の解除を告げられたその後日、自ら命を絶ったという

若者の5人に1人は1年以下の契約でスタート

 韓国は世界的にも自殺率の高さで知られ、10代、20代、30代の死因の1位が自殺。学業や暮らし、将来の不安が若者を苦しめている。

 聯合ニュースによると、2013年の統計分析では、韓国の若者の5人に1人が1年以下の契約社員として社会人生活をスタートを切らざるを得ない状況にある。1年以下の契約職で社会人生活を始めた若者の数は、09年は53万6千人だったが増加傾向にあり、13年は82万9千人と大幅に膨らんだ。

 リーマンショックによる景気低迷が契約社員を慢性的に増やし、正社員の抑制を招いているとみられる。

韓国の政策は「落第点」と壁新聞

 韓国には「三放世代」と呼ばれる言葉がある就職難で「恋愛」→「結婚」→「出産」をあきらめてしまった若者たちのことだ

 安定した仕事につくことが韓国の若者の切なる願いのはずだが政府がとる雇用政策は正社員減らしにつながりかねないとし、逆に反発の声を呼んでいる

 中央日報(電子版)によると、昨年12月30日にはソウルの慶煕大学にチェ・ギョンファン経済副首相の経済政策を批判する内容の壁新聞がはられたという

 韓国の経済危機の解決方法を書かせる答案形式で、崔副首相が推進する労働市場改革などを解答として記載した用紙に落第点を付けたものだった。壁新聞を書いた学生は「(副首相は)非正規職量産を対策に出した。問題を解決するどころか不安な雇用を量産するというのは間違いだ」と話したという。

 延世大学と高麗大学にも壁新聞は登場した

 「正規職員が過保護のため企業が恐れて人材を採用できずにいる」と語ったというチェ副首相。制度改革は、正社員の過度な年功序列型賃金の体系を崩す可能性がある。それが雇用の枠を広げ若者の活力の創造につながるのか、むしろ将来不安を増幅させるのか。議論は尽きないようだ







この記事でも紹介してある様に韓国経済の破たんが垣間見える状況となって来まし
た。
非正規雇用の女性が1年半後に正規社員の約束を貰い、その代りにセクハラを
受けながらも我慢をし期待してたのにも関わらず、簡単にその約束を反故にされ
それを雇い主にセクハラの事実を訴えた所・・・簡単にクビになり最後は自殺・


(「綾小路きみまろ」のギャグじゃないですが、会社の手となり足となり首になり・・・
彼女にはとても笑えるギャグではありませんが・・・爆)


まぁ韓国の性犯罪は有名ですが、会社の中での雇用を巡りパワハラ被害を受けてる
女性は沢山居るのではないでしょうか


歴史的に見ても如何に韓国経済が終焉に向かってるかと言うのを肌で感じる
今日この頃ですね


日本もまだまだアベノミクス効果が我々庶民が実感できる所までは行ってませんが
とにかく頑張って行きましょう


先ずはできるだけ消費者でもある私達が日本製の物を買う努力を1人づつがする事で
日本の経済が回り出すのです


とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-16 09:59 | 時事問題 | Comments(0)

中国の動きに注目しとかんとアカンねぇ~?の巻


先日も書きましたが、中国が尖閣の近所に現在ヘリポートを建設し、今後は滑走路も
建設中だと紹介しました


しかもその場所が日本の沖縄から尖閣に行くよりも100km程近い場所に建設されて
いると説明しました
が、昨日の新聞によれば、それに合わすが如くに中国の保有する
遼寧」(空母)にJ-15を慌てて搭載を開始してるとの記事・・


先ずは昨日の新聞の抜粋です

戦闘機「J-15」 中国軍・空母「遼寧」に実戦配備か=中国メディア


中国が艦載用に開発した戦闘機J-15(殲-15)の量産型第10機目がこのほど、確認された。空母「遼寧」の飛行甲板に量産型J-15の4機が停まっている写真も発表されており、10機のJ-15がすでに、実戦配備された状態との見方が出ている。環球網などが報じた
a0259347_9181960.jpg

 中国はこれまでに、機体番号100から109までの量産型のJ-15を10機、飛行させていることが分かっている。遼寧が就役した当初には中国軍が同空母に戦闘機を離着艦させるまで数年間は必要との見方があったが、実際には2カ月後にJ-15を離着艦させるなど、中国の航空母艦運用実績は、一部予想を大きく上回る速度で進展してきた

 さらにJ-15を速いペースで製造し、就役させたことから、中国は重戦闘機、とりわけ艦載重戦闘機の製造技術を完全に掌握したとの見方もある

 J-15による遼寧に離着艦の資格を持つ操縦士は2012年に第1期生が選ばれ、14年1月12までに第2期生8人すべてが、遼寧への着艦を行ったという。機体数が一定規模になり、操縦士も増えていることなどから10機のJ-15はすでに、実戦配備の状態とする見方が出てきた

 中国は試作機と量産タイプのJ-15を建造してきた。今後は、複座タイプの機体も開発するとみられている。

 米国の空母には、艦載機を甲板上で急加速するためのカタパルトと呼ばれる装置が取り付けられている。カタパルトの動力は現在は蒸気で、将来は電磁力利用のカタパルトに切り替えられていくという。

 カタパルト使用に際して、蒸気などによる力はアレスティング・ワイヤーと呼ばれる鉄索で航空機機体に伝えられる。遼寧にカタパルトの装置はなく、先端部分を上向きにせり上げた甲板を利用して発艦する(スキージャンプ式)。アレスティング・ワイヤーの有無は不明。しかし中国は空母へのカタパルト装置搭載を構想しており、カタパルトを利用したJ-15の発艦も研究しているという

 中国はこれまで、「遼寧」保有の目的を「訓練や空母運用の経験を得るため」と説明してきたしかしこれまでのJ-15の開発と生産などの経緯から、遼寧は「訓練用と実戦配備を兼ねた空母」との見方が強くなってきた

 かりに「遼寧」に「実戦配備用空母」との位置づけがあるならば、中国は急いで2隻目の航空母艦建造に着手する可能性が高い。航空母艦を1隻しか保有していないのでは、ドック入りなどの時期には空母利用ができなくなり、「常備戦力」としての意義が大幅に低下してしまうからだ

**********

◆解説◆ J-15はロシアのSu-33(スホーイ33)を土台に、中国の瀋陽飛機工業集団などが開発した機体。ただしアビオニクス(航空機搭載の電子機器)は中国のJ-11B計画によるものが流用されているとされる

 中国は90年代にロシアのSU-27SK戦闘機のライセンス生産を開始。中国空軍はJ-11と呼んでいたが、対地攻撃能力を強化するために、新たにJ-11Bを開発した。その際に導入した、自国で開発したデジタル・フライ・バイ・ワイヤ関連を含む新たなアビオニクスでJ-11BはJ-11と比べて重量を軽減し、信頼性を向上させたとの見方がある。J-15の開発では、合金耐荷重構造を3Dプリント技術により製造したとされる







この記事を読むと共に、現在中国が何故尖閣に向いて日本の沖縄よりも100kmも
近い所に滑走路を建設し、遼寧に慌てて搭載するJ-15を量産に入って来ているの
か?
と言う事を総合的に考えると、やはり頭をよぎるのは2030年には中国が日本を
取り込んでしまう中国大網
に沿って着々と事を進めてる様に感じるのです

言える事は、中国は共産主義国家であり、今までの歴史を見てても大網に沿って
国を農業国から工業国へと変身をさせて来ています


必ず中国は日本に対して近い将来、必ず何か行動に出て来る事は間違いありませ


しかもそのが如何にも日本にある様に見せかけながらの巧妙な作戦で来る事は
間違いないのですが
、その発端となるのが先ずは尖閣諸島だと予想されます

気合を入れてその時の為に備えておきましょう!!

国民の防衛意識上の防衛力は絶対生まれないのです

今、もしも近所に防衛力増強に反対してる人達が居るのなら、しっかりとその人達の
顔を見て置いて下さい
もしもその人の家族や親族に中国の攻撃で死ぬような人が
出た場合でも同じように「反対!」を唱えているのかいないのか


事が起こってからでは遅すぎるのです

備えあれば憂いなし!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-15 09:39 | 時事問題 | Comments(2)

韓国もやっと自国の異常さが分かり出して来たのかな?(爆)の巻


今日の新聞を見てて以前から書いてる事がやっと韓国政府の認める所となって来ま
した


記事を読んでて”えっ!今更?”と言う事が書かれてましたが、アホな韓国でも
その状況がやっと分かって来たのかなぁ~?
と感じた今日この頃です。


そこで今日の産経新聞の抜粋より


【軍事ワールド】止まらぬ軍事汚職は「韓国のコンプレックス」の現れ?…国産兵器にこだわり業者と癒着、摘発の“大なた”も効果のほどは: 磁石を近づけると暴発する不良が明らかになったK-11小銃(nemopan.comより)© 産経新聞 提供
a0259347_90127.jpg


 韓国では海軍救難艦統営艦」に軍用ソナーではなく魚群探知機が積まれていたことが発覚したのを機に、軍・防衛事業庁の装備品納入を巡る不正や汚職が次々と明らかになっている世論の沸騰で過去の不正も蒸し返され朴槿恵(パク・クネ)政権が提案した兵器開発関連予算案は国会を通らず、兵器予算は大幅削減。海軍トップの総長も更迭が予想される事態となっている業者との癒着や汚職蔓延(まんえん)の背景には兵器の国産化にこだわる「韓国のコンプレックス」も指摘される。(岡田敏彦)

“マグロ艦船不正”に司直のメス

 軍用ソナーの代わりにマグロ漁船用の魚群探知機を搭載していたとして問題になった統営艦納入業者はソナー代金として国から41億ウォンを受け取りながら、実際には2億ウォン(約2160万円)の探知機を納めていたことが昨年11月に発覚したことは以前の本稿で伝えた

 しかし問題はこれだけでなく、司直のメスが入った結果、軍の上層部が関与した汚職事件の構図が浮かび上がってきた

 中央日報(電子版)など現地メディアによると、キーマンは防衛事業庁に所属していた元海軍中佐。ソウル中央地検の調べでは、この中佐が現役時に魚群探知機(ソナー)の業者の社員(39)から、自社製品を海軍軍艦に採用してほしいと頼まれ、約5億1千万ウォン(5500万円)の賄賂を受け取っていた。また中佐は統営艦のウインチ納入に関しても他の業者から1億ウォン(1080万円)を受け取っていたという

 さらに別の軍人(佐官級の将校)も、統営艦の装備品納入にからみ、2つの業者から軍の在籍中に6100万ウォン(約660万円)、除隊後に4億5600万ウォン(約4920万円)を受け取っていたことが判明した。

 防衛事業庁の不正はこれにとどまらず、昨年12月23日には、陸軍の野戦用の防寒服の納品を巡り特定業者に便宜を図ったとして同庁の大佐と部長が逮捕された。朝鮮日報(電子版)によると、この部長は部下の反対を無視し、出身高校の先輩が役員をしている企業と10億ウォン(約1億800万円)の取引をしたという。

 軍の兵器納入を統括する防衛事業庁で業者の選定にからんで賄賂が横行する実態が明らかになったわけだが、これをきっかけに軍の不正や欠陥が次々と指摘されていく。

戦車も小銃も落第品

 朝鮮日報など現地マスコミによると、開発が迷走していた主力戦車K-2はエンジンとミッションを一体化した「パワーパック」の国内開発が難航。100両分はドイツ製を輸入して凌いだが、残る100両分は国産に固執。ようやく完成した国産パワーパックは、軍の作戦要求性能である「停止状態から8秒以内で速度32キロまで加速できること」の条件を満たせず、8・7秒かかることが判明した

 一方で部隊配備予定の2011年はとうに過ぎ去りこれ以上配備を遅らせるわけにはいかない-との判断から、最終的には作戦要求性能の方を引き下げるという本末転倒な解決策を打ち出した

 また最新鋭のK11複合小銃はライフル銃とグレネードランチャー=空中炸裂(さくれつ)弾などを発射する銃=を一体化するという無茶な思いつきで設計したため、複雑な構造から暴発事故が重なり、二度も回収措置を受けるなどした。さらに朝鮮日報によると、昨年10月の試験では、グレネードランチャーに装填した20ミリ空中炸裂弾の撃発センサーに欠陥が判明磁石を近づけると、撃発信号と誤認して暴発する危険性が明らかになった

 こうした流れで、過去の不正も蒸し返された。軍では11年、砲兵部隊用の4GBのUSBメモリー(当時市価1万ウォン=約1080円)を、特定の生産業者から95万ウォン(約10万2600円)の高値で660個も購入していたが、こうした問題が中央日報(電子版)などで再びクローズアップされ、「国防のためと称して税金を使い何をやっているのか」と、軍と関連業者への批判が沸騰する事態に

韓国のコンプレックス

 朝鮮戦争の緒戦で北朝鮮軍に惨敗し、米軍の孤軍奮闘で何とか半島の南半分を確保した韓国。兵器は長らく米国製の時代が続き、国産兵器開発は同国軍関係者の悲願だった。そうしたコンプレックスの裏返しとして、近年国産化した兵器については政府もマスコミもこぞって「名品武器」と自画自賛してきた

 しかし実態は、国産とは名ばかりの劣化コピー品や欠陥品ばかり統営艦の不正発覚で、こうした不良品の群れが改めて批判されることになった

 ついに国会も業を煮やし朴政権の出した軍事の15年度予算案のうち武器購入と開発の予算を大幅削減した。朝鮮日報(電子版)などによると、K-11小銃は6割以上の、対艦ミサイル「ヘソン」は200億ウォンの削減。赤外線閃光弾事業は62億ウォン全額が削減されるなど、全体で約1500億ウォン(162億円)が削減された

 とはいえ、軍事費全体が減ったわけではなく、削減分は「戦力運営費」にまわされた。昨年、いじめを受けた兵士が銃を乱射して脱走するなど不祥事が頻発したことを受け、兵営生活専門相談官を配置するなど、劣悪な環境下にある兵士の生活環境改善に乗り出したのだ

 軍隊という強烈な縦社会の中で、将官ら幹部ばかりが賄賂などで“いい思い”をしてきたことへの反動が表面化してきたといえる。こうした上層部の不正と汚職の問題で、最もやり玉にあげられているのが黄基鉄(ファン・ギチョル)海軍総長だ。

反日英雄の末路

 黄総長は統営艦のソナー装備契約時、防衛事業庁の艦艇事業部長で、まさに統営艦問題の最高責任者だった。国の監査院や国会議員らによる調査の結果、黄総長が贈収賄に関わったとの証拠はなく、無罪放免となるはずだったが、監査院は現場トップとしての管理責任を問うた。

 中央日報(電子版)によると、「事実上の人事措置を国防部に要求した」という。さらに同紙は「監査の結果、黄総長の不正容疑は明らかにならなかったが、無能に対する責任は取らなければならない」と強調。「彼はすでに総長の資格を喪失している」と“断罪”した。

 さかのぼること半年前の6月21日。韓国海軍は島根県竹島(韓国名・独島)の近海で、駆逐艦「広開土大王」(3200トン)やイージス艦「栗谷李珥」(7600トン)、ミサイル艇などによる演習を実施日本が訓練は極めて遺憾」(菅官房長官)と中止を要請したのを無視して強行した演習は「北朝鮮の潜水艦対策」などとされたが、半島から遠く離れた竹島まで北朝鮮の潜水艦が南下するはずもない

 事実上は国民に反日をアピールするための演習だったわけだがそこで威勢がよかったのが黄総長だ。中央日報(電子版)などによると、演習で黄総長は「潜水艦の天国と呼ばれる東海(日本海の韓国名)を潜水艦の墓にする準備ができている」と勇ましいコメントを発して、韓国マスコミに格好良くとりあげられていたのだが…。

 わずか半年で無能の烙印(らくいん)を押された黄総長。自業自得とはいえ哀れな末路だ







今まで「お笑い韓国軍」と言うタイトルで何回もご紹介しては来ましたが、やっと韓国も
自国でそれを認める時代になったと言うか、認めざるを得ない状況にでもなって来た
のでしょうか


反日を大義名分に洗脳教育を受けた韓国国民の中には「日本と戦争だ!」とか
そんな日本なんて武力でやっつけろ!」とか夢物語の様な事をほざいてる人達が
かなり多く居ますが、実際の所、これが現実と言うか韓国軍に実力なのです


もしも今、日本が韓国と戦争になったとしたら・・・軍事評論家や他国の戦争分析官の
多くは人によって意見は違いますが
2時間で日本の勝利だ!と言う人や、イヤ反日は
掛かるだろう!と言う人が居ますが、どちらにしても韓国軍に勝ち目は無い!と言うの
が答えだと言う事です


韓国の経済も悪化の一途をたどりますが貧すりゃドンするとは昔から良く言った物
の韓国は現実にそうなって来てるのではないでしょうか


まぁ韓国の事なんて放って置いて、頑張るぞ日本!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-14 09:32 | 時事問題 | Comments(2)

やっぱり嫁はんって凄い存在やわ!感謝です・・(涙)の巻


実際はお袋が行く予定だった豪華クルーズ船の「飛鳥」の旅なんですが、年末に体調
を崩したので、急遽お袋の旅行をキャンセルしたのですが、一緒に行く予定だった人
が凄く残念がってるのを見て、嫁がその旅行に行く事となったのですが、行く5日前に
お袋のインフルエンザを貰った様で、インフルエンザが終わりかけで、まだグズグズ
言ってたのですが、当日のキャンセルもできないので、結局行く羽目となりました

a0259347_1223279.jpg

そんな中、インフルエンザをうつしたお袋がタミフルを貰ってたにも関わらず、勝手に
タミフルを飲むのを2日で止めた事で、昨日の晩からまたインフルエンザがぶり返し
今日、朝から奈良県立医大の担当の先生に見て貰いに連れて行ったのは良いので
すが、検査や採血にレントゲン・・・挙句の果ては点滴3時間との事です


休み明けと言う事もあり仕事の電話がバンバン入って来るし、商談が2個入ってたの
ですが
1個は日にちを変更して貰い、後1個は時間を変更して貰い・・・大変な1日と
なりそうな予感です
。(

待合室で待ってる間に私が先生から聞いた「タミフルは途中で止めるとインフルエン
ザがぶり返すんですよ
!」と言われたのを説明してたらしんどいのに急に何回も言
わんでも分かってる!お前今日だけで10回は同じ事を言ってるで
!」と逆切れ・

まぁそんなに元気があるなら大丈夫や!と言ったら、今度はしんどいのかして
顔は怒ってるんですが、息が苦しそうな状態
・・

気管支喘息を持病で持ってるので普通の人よりもインフルエンザになった場合
息が苦しい様です


こんな時に嫁が居ないと本当に嫁さんの有難さが分かりますね~

洗濯をして干し終わったと思ったら食器を洗い・・・と次から次に仕事がありますね
世の中の女性は毎日こんな大変な事をやってくれてるんだなぁ~?と痛感する日と
なってしまいました


嫁は14日の夜にしか帰って来ませんかと言ってうちの愚息は何時もの通り
風呂場で服を脱いで放ったらかし・・・
せめて洗濯籠に入れとけちゅうねん!(

何時も嫁はんに言われてる事が本当に良く分かります。
せめて旅行に行ってる間は豪華客船の船旅を楽しんでくれたら良いと思います


でも早く帰って来て欲しいなぁ~~~!(

もしも嫁が私より先に死んだら・・・多分私は生きて行けません!自信があります

まぁ男って情けない動物だと感じる今日この頃です

とにかく頑張ろう日本男児!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-13 12:28 | 家族 | Comments(4)

そろそろ世界に色々な動きが出始めていますね!!頑張るぞ日本!の巻

今日の新聞を読んでて世界に色々な動きが出て来てると感じますね!

先ずはアメリカの欧州の6か国にあるい基地15か所を閉鎖して当確国に返還を決定し
欧州における米軍の経費約600億円を削減しながら東欧に対する姿勢を強化する
方針になって行くようですね


続いては日本企業の中国離れが段々と現実味を帯びて来て、大手企業が真剣に
中国国内からの撤退を表明し始めていて
その撤退する企業が生産の基地を日本国
内に戻そうとしている話
など沢山の動きが出始めています


そんな中で特に私が注目したのは、韓国の動きです。朴クネ政権になって日本バッシ
ングも酷くなるのと並行する様に韓国国内の経済も悪化の一途をたどっていますが
自慢の偽術力も世界の市場からはじき出され始めていますね

これにより以前から韓国経済の危機を皆様に報告していますが、これで増々拍車が
掛かり、予想してた通りにこの2015年は韓国にとって生き残りを掛けた年になるので
は?
と真剣に感じるようになって来ました



そこで今日の新聞記事の抜粋です


「メイド・イン・コリア」が国際市場から締め出されつつある!?=韓国

中国メディアの中国日報網は7日、韓国の中央日報の報道を引用し、韓国産業技術評価管理院が142種類の技術に対して行った調査の結果韓国が最先端の技術を有する分野は未来型船舶の1分野だけだったと伝えた
a0259347_9513491.jpg

 記事は、主な分野において中国と韓国の技術力はおよそ2年程度の差まで縮まっていると伝え、中央日報が「韓国製品が中国製品によって国際市場から締め出されると警戒感を示したことを紹介した

 続けて、米国在住の韓国人が韓国メーカーのノートパソコンを購入しようとした際のエピソードを紹介し、「米国の家電販売店ではサムスンやLGの製品が見つからず、販売されていたのは米国のアップル製品、中国のレノボ製品、さらに東芝の製品などだった」と伝え、その韓国人は最終的にコストパフォーマンスの高いレノボ製品をネットで購入したと紹介した

 さらに記事は、海外市場において現在、「メイド・イン・コリア」の足元がふらついているとし、「かつて日本製品を締め出したのと同様に、現在では中国製品によって韓国製品が国際市場から締め出されつつあると論じた

 続けて、韓国産業技術評価管理院の分析を引用し、中韓の技術的な差は時間にしてわずか2年ほどであるとしバイオ分野においては0.7年ほどだと指摘。さらに韓国の輸出の主力製品である半導体や自動車分野においても1.5年ほどだとし、中央日報が「中国は2年以内に主要産業のすべてにおいて韓国に追いつく可能性が高い」と警戒感を示したことを紹介した。







こうなって来ると今までの歴史を見ても分かる様に、韓国はその責任を「これは日本
のせいだ
!」と因縁をつけて来る恐れがありますね


そんな時に韓国国民が日本人の様に良識を持った国民ならば韓国政府に対して
お前ら何を言って誤魔化そうとしてるんや?経済の悪化は人気取りだけの為に
日本バッシングしかしてない朴政権にあるんじゃ
!!」と言う人間よりもそうだ!そう
だ!日本が悪いんだ
!」とアホな朴クネに賛同する人間が多い事が問題となり
また新たな日本バッシングをして来るのでは?
と一抹の不安がよぎりますね!爆

ばぁバッシングだけで済んだら良いのですが、そこはアホな朴クネ政権と自国の本当
の軍備の実力を知らない人間が暴走さえしなければ良いのに・・
・と感じる今日この頃です。

まぁどんな事が起こっても焦らず冷静に対応できるように、その準備だけはちゃんと
しておきたいものですね


頑張るぞ日本!!!

備えよ日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-10 10:10 | 時事問題 | Comments(2)

白人達よ!お前らはホンマに勝手やなぁ~?の巻


今朝の新聞を読んでて白人社会の勝手な部分が露呈してる記事が目に付いた

朝日新聞の抜粋より



フォアグラ禁止は「違憲」 米カリフォルニアで提供再開


 米カリフォルニア州で、レストランでの提供が禁止されていた世界3大珍味の一つフォアグラが7日、解禁された。その作り方が残虐だとして2012年以来、州法で禁じられていたが、米連邦裁判所が同日、この州法は「違憲」だと判断した

 地元のロサンゼルス・タイムズ紙などによると、連邦裁は、州法はフォアグラの生産を認める家禽(かきん)食品に関する連邦法を妨げるものだ、との判決を出した。フォアグラ生産者やレストランの団体が、禁止の撤回を求めて訴えていた。

 地元紙は今晩のメニューから、フォアグラを出せる」「料理の自由が戻ったと喜ぶフランス料理のシェフたちの声を紹介している。判決直後に、「フォアグラがメニューに戻った」と常連客にメールを送ったシェフもいるという。

 州法は、カモやガチョウに強制的にえさを詰め込む飼育法が「残虐」との動物愛護団体の支援を受けて成立し、12年7月から施行されていた







確かにフォアグラの作り方は動物虐待と言っても過言ではないが、それも1つの
食文化だとすれば、賛否を決めるのも難しい部分ではある


でも私が言いたいのは白人の勝手さが出てるなぁ~?と本当に感じたのです
日本人は昔からクジラを食べていましたがグリーンピースなどの猛攻に合い
世界が捕鯨は動物虐待であり、絶滅危惧種の保護の為と大義名分を打ち立てて
捕鯨の禁止を決定して何年が過ぎてるでしょうか


確かにある種のクジラは絶滅危惧種だった事もありますが、そのお蔭もあり現在は
逆に数が増えすぎて生態系にも影響が出始めてる
と言い出してる学者も居るのに
日本の捕鯨は未だに禁止で
現在は調査捕鯨と言う名目でさえも禁止されてる状態
ですよね


結局この世の中はなんだかんだと言っても白人が全てのルールを決めていると
言っても過言ではありません


捕鯨の歴史やクジラの活用方法について語ると何日も掛かってしまうので今日は
このぐらいで勘弁しといてやりますが、こう言う記事を見ると何か釈然としない気持ち
になってしまうのです


それとこんな記事を読むと日本有事の際に本当にアメリカが自国の若い兵士を
日本の為に出してくれるのか?と考えた時に無理やなと思ってしまうのです


結論としてフォアグラから始まった話ですが、やっぱり自国を守るのは自国民しか
無いんだと言う答えが見えた所で気合を入れて行きましょう
!!

頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-09 09:11 | 時事問題 | Comments(0)

ある意味中国は日本の怖さが分かってるんでしょうね?(爆)の巻


今朝の新聞を読んでて思った事は、読む人によっては感じ方が違うと思いますが
私の場合は中国の日本に対する警戒感と言うか、日本の技術を分かってるからこそ
恐れてるのかな?と感じました。


そこで今日の新聞の記事の抜粋から



「日本のステルス機に実戦能力なし」と中国報道・・・ATD-Xの論評が「妙に神経質」


 見出しからして妙だった。「日本のステルス機に実戦能力なし。中国は日本をはるかにおいてきぼりにした」だった。日本が開発中のステルス研究機「ATD-X」の話だ。中国のインターネットメディア「環球網」が6日付で掲載した。一体何を主張したいのかといぶかしく思いながら、読み進んだ
a0259347_9112154.jpg

 「ATD-X」は「Advanced Technological Demonstrator-X(先進技術実証機-X)」の略だ。ステルス機の基本的特性を研究する性格上、平均的な戦闘機と比べ機体は大幅に小型で、エンジン推力も小さい。武器の搭載能力もない

 環球網の記事は、防衛省の予算報告書でも同機を「技術実証のため」と位置づけていると紹介したが、「推進力が不足」、「機体内部に武器を取り付けるスペースはない」、「機首部分も小さすぎ、高効率のレーダーを取り付けられないなどと指摘し、「したがってATD-Xには基本的に、実戦能力がないと結論づけた

 一方で、中国が開発中のステルス戦闘機「殲-20(J-20)」については「最も早ければ2015年に訓練飛行を開始、17年には解放軍に配備、19年には初期段階となる兵力となる」、「中国はステルス戦闘機J-31も珠海航空ショーで展示し、各国へ売り込んだ」と説明。専門家の意見としてステルス戦闘機開発の分野で、中国は日本をはるかにおいてきぼりにした」との考えを紹介した。

 なお、同記事は「ATD-Xのエンジンは石川島播磨が製造」、J-20についてはロシア製エンジンを搭載と紹介した

**********

◆解説◆ 性能や信頼性は別にして、「実戦配備を想定して開発中の戦闘機を飛ばせているかという点だけに注目すれば、上記記事の中国はステルス戦闘機の開発で、日本を引き離したとの主張も、あながち間違いではない

 しかし、日本が当初から「ATD-X」は「実証機」と説明しているにもかかわらず、「戦闘能力はない」と繰り返す書き方には、違和感を感じざるをえない

 このような書き方をした背景に、思い当らない点がないではないまずは、中国における、日本の技術力に対する高い評価があるそして、中国では自国製兵器の性能向上が強調されているが、「日本が先進技術を軍事面に本格的に投入すれば、自国の技術では太刀打ちできないとの恐怖感があると考えられる

 つまり、日本の技術に対する高い評価と、自国の技術に対する「なかなか口には出せない自信のなさ」が反映された記事と考えられる

 もうひとつは、日本の「言葉や態度」に対する不信感だ。中国人は「日本人は面と向かっては礼儀正しく、こちらを傷つけないような言動を示すが、陰に回ると全く違ったことを言う」と言う場合が多い。

 本人と対面した際と、いない場所での言動に違いが生じるのは中国人もそうは変わらないと思えるが、日本人の場合、対面した際の「礼儀ただしさ」が際立つだけに、「落差」を強く感じるのだとう。

 個人レベルだけでなく、靖国神社を参拝した首相が平和を口にしたり、過去の戦争について反省の弁を述べても、中国人は「日本人の言行の不一致」を強く感じる場合が多い。彼らが首相の靖国神社参拝を特に問題視するのは、いわゆる“A級戦犯”が合祀されているからだが、日本人の多くが自然にもつ「死者を悪く言うことは避けるべき」との感情は、中国人にとってやや理解が難しい。

 また知識人の中には、「日本は『陸海空軍その他の戦力を保持しない』と憲法で定めているにもかかわらず、事実上の戦力を持つ。しかも『軍』ではなく『自衛隊』と称している。これは典型的な日本人式の『二枚舌』」と主張する人もいる。






この記事を読んで、中国の技術って凄いんだ~!とまともに信じる人も居ると思いま
すが、実際の所、私の意見は記事の中にあった様に


このような書き方をした背景に、思い当らない点がないではない。まずは、中国における、日本の技術力に対する高い評価がある。そして、中国では自国製兵器の性能向上が強調されているが、「日本が先進技術を軍事面に本格的に投入すれば、自国の技術では太刀打ちできない」との恐怖感があると考えられる。』

これが現実だと思うのです。何故なら先日も紹介した様に、日本の次期主力戦闘機と
して開発が進んでいる「心神」はアメリカのF35よりもエンジンが小さい上に出力は上
で、日本のステルス技術はご存知の様にアメリカよりも上だからです


元々ステルスの素材や塗料などは日本の家電が基本となっているのは有名な話し
ですが
ただそれを軍事技術に転用する上手さはアメリカの方が上なのです

ですが日本も一旦、軍事技術に力を傾倒させた場合はアメリカと言えども日本を
ないがしろにできないと思いますよ


ましてや中国にとったら、日本が本気になった時の恐怖を感じているのは絶対間違い
無いと思います


とにかく日本の技術を信じ国防に対しての備えを怠る事無く備えて行きましょう

頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-01-08 09:32 | 時事問題 | Comments(2)