悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


いやぁ~書かなきゃいけない事が一杯ですね!の巻


いやぁ~安倍首相も頑張ってますね!今日の新聞を読んでてどれに付いて書こう
か?と迷うほど色々な動きが出て来てます


先ずは安倍首相の事から・・・産経新聞の抜粋より

罠にかかった中国 シャングリラ講演に込めた安倍首相の深謀遠慮

2014.6.7 07:00 (1/4ページ)[名言か迷言か]

「アジア安全保障会議」の講演後、中国側出席者(手前)から靖国神社参拝について質問を受ける安倍晋三首相=5月30日、シンガポール(共同)

 「昨年、私は靖国神社を参拝した際、コメントを述べました。その際国のために戦った方々のために手を合わせる、ご冥福をお祈りするのは世界共通のリーダーの姿勢であると私もその意味において『御霊安かれなれ』と手を合わせたと申し上げました

 「同時に私はこう申し上げました私は20世紀は、まさに多くの方々が戦禍に苦しんだ時代であったと。二度と再び人々が戦禍に苦しむことのない平和な時代をつくっていくために、全力を尽くしていくという意味において、不戦の誓いをしたところでございます

 「同時に、私は何度も申し上げていることでありますが、日本は戦後、先の大戦に対する痛切な反省の上に立って、今日の平和な国をつくってきた。そして、自由で民主的な日本をつくってきたわけであります」

 「基本的な人権を守り、法を順守する日本をつくってきた。そのことに誇りを感じているところでありますし、ひたすら平和国家としての歩みを進んできた日本は、これからも平和国家としの歩みを進めていく。これは皆さまの前ではっきりと宣言しておきたいと思います

 5月30日にシンガポールのシャングリラ・ホテルで開かれたアジア安全保障会議(シャングリラ対話)。安倍晋三首相は、基調講演後の質疑応答で軍服姿の中国軍関係者が英語で首相は靖国に参拝したが、日本軍に殺された何百万人もの中国、韓国人の魂にはどんな姿勢を表明するのかと質問してきたのに対し、懇切丁寧に自身の思いを説明した

首相が話し終えると、会場からは大きな拍手がわき起こった。首相の主張への賛同者の多さとともに、東シナ海や南シナ海で傍若無人の振る舞いを繰り返す中国への嫌悪感の広がりを象徴する場面でもあった

 中国軍関係者が攻撃的な質問をしてきたのには伏線があった。直前の基調講演で、首相が何度も中国を挑発したからだ

 「国際法に照らして正しい主張をし、力や威圧に頼らず、紛争はすべからく平和的解決を図る。当たり前のこと、人間社会の基本です。しかし、その当たり前のことを、あえて強調しなくてはなりません

 「既成事実を積み重ね、現状の変化を固定しようとする動きは、強い非難の対象とならざるを得ません

 「私たちは、海上での戦闘機や船舶による危険な遭遇を歓迎しません。交わすべきは言葉です。テーブルについて、まずは微笑みの一つなり交わし、話し合おうではありませんか

 講演の最後には、毎年、中国から受け入れる留学生の高校生たちが日本人との交流に感動し、「日本は第二の故郷だと言って帰国していることを紹介し日本人の懐の広さをアピールした首相周辺は、一連の首相の発言を「当たり前のことを言っているだけだ」と強調するが、ここまでこき下ろされた中国側が「メンツを潰された」と感じたのも不思議ではない

 ただ、分が悪かったのは中国だ。南シナ海でベトナム漁船が中国漁船に体当たりされて沈没した直後のタイミングであり、大多数の国が中国の主張に耳を傾けようとはしない状況だった。首相が多少大げさに中国を挑発したのは、計算の内だったに違いない

こうして中国脅威論は国際世論で大きな流れとなりベルギー・ブリュッセルで開かれた先進7カ国(G7)首脳会議の首脳宣言に中国の海洋進出を暗に牽制する文言が盛り込まれた>。中国外務省の洪磊報道官は無関係の国が争いに介入するのは問題の難度を高め、地域の平和や安定に(悪)影響を与えるだけだと反発したが、後の祭り。政府高官は中国はいろいろ言わせておけば、ボロがたくさん出るんだよとほくそ笑んだ




安倍首相は言葉に配慮し言わなければならない事をしっかりと主張もし、各国の首脳
を前に、日本の立場をハッキリと表現した上に、今後起こりうる可能性のある事態に
対してもしっかりと釘を刺してると思います



続きましては、韓国を訪れる修学旅行の激減に付いての産経新聞の抜粋より

危険・反日国家に子供行かせるな! 韓国への修学旅行中止・変更検討広がる 保護者の不安増大

 韓国の旅客船セウォル号沈没事故を受け、全国の高校で韓国への修学旅行を取りやめる動きが広がっている近年、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)が注目され、慰安婦など歴史問題を執拗に持ち出す反日的な韓国の姿勢も影響し、訪問先に選ぶ高校が減少。そこに交通機関のずさんな安全対策が露呈した沈没事故が追い打ちをかけ、保護者の不安が増大した形だ。専門家からは「リスクが大きいなら安全安心を優先すべきだ」という声も上がる

アンケートで不安続出

 今年秋の韓国への修学旅行を計画した大阪府立柴島(くにじま)高校(大阪市東淀川区)は、先月に実施した保護者アンケートの結果を踏まえ、行き先を国内に変更する方向で検討している。

 「アンケートで不安の声が多かった。生徒たちの安全と保護者の安心が確保できなければ決行できないと山崎為伯(ためのり)校長は話すセウォル号沈没事故や相次ぐ地下鉄事故を受け、現地交通機関に対する不安の声は少なくない

同じく今秋の韓国行きを計画した府立東淀川高校(同市淀川区)でも保護者から不安の声が寄せられたため変更も含め検討。今月中旬に保護者の意見を集約する方針だ

 大阪府教委によると、昨年韓国へ行った府立高校は6校。うち4校が今年は別の行き先を選んだ

 中止の動きは広がっている。平成元年からほぼ毎年、韓国へ行っていた滋賀県立国際情報高校(栗東市)は今年、「選択肢を多方面に広げる」とマレーシアに変更。複数の目的地から好きな場所を選べる選択制を採用してきた和歌山県立那賀高校(岩出市)でも韓国行きを希望する生徒が激減し、中止した

 秋田県立能代松陽高校(能代市)では、保護者に参加承諾書への記入を求めたところ、9割以上が韓国なら承諾しないと回答。行き先を国内に変更した

反日教育の国に…

 保護者の不安は、現地交通機関の安全対策の不備だけではない

 13年前からほぼ毎年、韓国への修学旅行を続けてきた大阪府立松原高校(松原市)に子供を通わせる保護者の一人は「韓国は反日教育が徹底されている。あまり歓迎してくれないのではないかという不安がある」と打ち明ける。

韓国の李明博(イ・ミョンバク)前大統領が平成24年夏、竹島に不法上陸。天皇陛下に対し朝鮮半島の日本統治時代の独立運動家への謝罪を要求し、挑発を繰り返したことで日韓関係は一気に冷え込んだ。関係悪化を示すように韓国へ修学旅行に行く高校は減少の一途をたどった

 文部科学省によると、韓国を選んだ高校は12年度に241校(3万7663人)に上ったが、23年度には167校(2万833人)にまで減少した。24年度以降も減少傾向が続いているとされる

 「安くてお手軽ということで人気だった韓国も、対日感情の悪化で子供を行かせることに不安を覚える保護者が多いのでは」と旅行大手の近畿日本ツーリストの担当者。今年、韓国から国内に変更した大阪府内の高校の校長は「旅費はかさむが、将来的には親日的な台湾や東南アジアに行きたい」と話した。

領土問題などに取り組む自民党の片山さつき参院議員は安全性について親御さんが疑問を持っている時期に行かせるのはいかがなものか。さらに反日教育をしている国は修学旅行にふさわしくない」と話す。

片山議員は「修学旅行で売春の問題を教えるべきなのか。少なくとも優先的に学習すべきことではない」と指摘している。

片山議員!さぞかし日教組で韓国の肩を持ってる左に傾いた方々は日本バッシン
グをする為の最大の教育チャンスを逃してさぞかし残念でしょうがないのでしょうね?
爆。まぁ日本の青少年にとっては良い事ですね
!)

 福田充・日大法学部教授(危機管理論)の話「韓国へ修学旅行に行く高校が多いのは、経済的に手頃で、アジアの中で治安がいいという安心感があったからだろう。だが、ビルの崩壊事故やセウォル号の沈没事故、地下鉄の事故もあり、安全を管理する法制度が追いついておらず、政府や自治体の危機管理態勢が構築されていない現実が浮かびあがった。竹島や歴史認識の問題もあり、韓国人の日本人に対する印象が悪くなっているとの不安感も増加している修学旅行は教育的効果よりもまず、安全安心を優先すべきだ。保護者が不安なところに行かせたくないというのは当たり前。高校側の論理だけで修学旅行の行き先を決めることは良くない


反日教育が徹底されてる上に交通機関の安全が全く信用も出来ない韓国に行く必要
なんて全く無いんですから・・


うちの娘が高校生の時も修学旅行が韓国だったのですが、当時、家に来る友達に
うちの娘の修学旅行が韓国ってどう思う?」と聞いたら、当時は「ええんちゃうの?
韓流ブームやし・・
・」とアホみたいな事を言ってた奴らが、今となっては私と同じ様に
韓国なんかに行く必要がないやんけ!これと言って別に学ぶ事も無いし・・」
今となっては以前私が言ってたのと同じ事言ってます


やっと日本人の多くが気付き出してくれたのかなぁ~?と感じる今日この頃です

とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-06-07 10:00 | 時事問題 | Comments(0)

今日はへヘトヘトです!(涙)の巻


今日は朝からず~~っと会議と商談で6時間の缶詰でした
今やっと事務所に帰って来て、夜の8時だと言うのに昼間会えなかったお客さんが
今から夜との事で晩飯も食べずに待ってます


また明日は夕方から得意先のご子息の結婚式で乾杯の挨拶をしなければいけない
ので今から緊張気味です


腹も減ったし疲れたし・・・でもやるしかないので頑張ります!!

また落ち着いたら更新しますね

頑張ろう日本!!!

頑張れ俺!!爆
[PR]

by mabo89 | 2014-06-06 20:03 | 仕事関係 | Comments(0)

韓国さん何時になったら終わるの、お宅の問題?(爆)の巻


今日の新聞を読んでて笑うのを通り越して飛行機や船に乗る時は絶対韓国系の乗り
物には乗らない様にしようと確信を持ちましたね




産経新聞の抜粋より

「パイロット資格」乱発する韓国軍の恐ろしき“訓練偽装”…セウォル号事故後も相次ぐ不祥事・隠蔽発覚

2014.6.5 07:00 (1/4ページ)[westピックアップ]

 客船「セウォル号」沈没事故での救出活動をめぐり、政府や海洋警察とともに大きな批判を浴びた韓国軍だが客船事故後もトラブルや不祥事が相次ぎ、国民をあきれさせている戦闘機はミサイルを落とし、20億円の自慢の無人偵察機は墜落。空軍基地の滑走路も手抜き工事で使用停止に。さらに、飛行時間が足りなくても「機長」の資格を与える訓練擬装が過去何年にもわたって常態化していたことも発覚。大事故の反省を生かすどころか、不正は底なしの様相を見せている
お~~出ましたね!これぞまさに The 韓国!!)

ミサイルが落下、そして発射され

 聯合ニュース(電子版)などによると、セウォル号事故の2週間後の4月29日に忠北清原にある空軍基地の滑走路で、離陸しようとしていたF-4ファントム戦闘機に搭載されていたミサイル1発が機体から外れて滑走路上に落下した。これだけでも大問題だが、「ミサイルは機体から外れた衝撃で一部破損した」とする軍の発表が虚偽だったことが分かり、再び軍批判が沸騰する事態となった

実はミサイルの推進装置(ロケットモーター)の部分が、滑走路から約2・3キロ先の地点まで飛んでいたことが明らかになった。つまり、ミサイルはただ落ちたのではなく、その後「発射」されていたのだ

 軍では当初「転がった」などと説明していたが、2キロも転がるミサイルがあるわけもなく、韓国マスコミは「誤射じゃないのか」と追及。その結果、軍はようやく「パイロットがミサイルを発射しようとしたわけではなく、発射の電気回線がショートした」と公表した。

またも整備不良が原因の事故だったわけで空軍の対応については朝鮮日報などが「意図的に事態を縮小・隠蔽(いんぺい)しようとしたのではないか」と報じている。

無人偵察機は墜落

 さらにこの事故の翌日の5月1日には200億ウォン(約20億円)かけて開発した陸軍の無人偵察機「ソンゴルメ(隼)」が京畿道楊州市近郊の山に墜落する事故が起きた。中央日報(電子版)などによると、ソンゴルメは全長約4・8メートル、全幅約6・4メートル時速150キロで5時間近く滞空でき、光学センサーで数キロ離れた場所を偵察できる性能があるが、制御を失い墜落したとされる
made in KOREA の実力と言うのか実態と言うのでしょうか?爆

 さらに今回の事故をきっかけに、韓国空軍ではこれまでに操縦ミスで偵察機が10機以上墜落していたことも明るみに出た。日本円で200億円以上の損失という

 セウォル号沈没事故で政府や軍の信用が失墜し、反省が求められている時期だが、さらに信じられないようなトラブルは続く
えっ!まだあるの?)(アホやなぁ~韓国と言う国を知らんな?爆

5月16日に韓国MBCテレビなどが報じたところによると、慶北醴泉の空軍基地「醴泉飛行場」で20億ウォン(約2億円)かけて滑走路などの改良工事が実施されたが、完了後にさまざまな欠陥が露呈しているという

滑走路の約500メートルにわたる区間で、舗装の浮きやひび割れが発生したほか、滑走路につながる航空機移動用の誘導路でも同様の被害が露呈滑走路はすでに運用していたが、戦闘機のタイヤがパンクして重大事故につながる恐れがあるため、結局、12日から使用を全面中止した

マニュアル・規則が守れず

 ちなみに韓国世論は怒りやあきれを通り越し、もう諦めたかのような反応で、ネット上にはセウォル号事故では、(海面に)落ちなけれなならない救命ボートが落ちなかったのに、軍では落ちてはいけないものばかり落ちる」と、皮肉るような書き込みも見られた
上手い!さすが自国の事は良く分かってらっしゃる!!!名人賞!)

さすがに自国のネタだけに突っ込みも最高にうまいね~!これで終わりではなく
抜粋すればパイロットの訓練時間の偽装の問題もありパイロット資格の乱発も・・・
キリが無いので今日はこれぐらいにしといてやろうと思います!爆


踏んだり蹴ったりと昔から良く言われますが、マニュアル通りに操作してなかったり
規則通りに作ってなかったり、整備不良が当たり前の様になってる韓国系の乗り物に
乗る勇気はありませんね


セオウル号事件から本当に韓国の建物から乗り物、それに軍隊の色々な問題が
出て来ていますが
あの客船事故が無かったら公表すらされてなかったのかも?と
考えるとメチャクチャ怖い状況ですよね


しかもほとんどの事故の原因が人為的ミス・・・まぁ韓国らしいちゃ韓国らしいですけど
ね!(爆)


日本人で良かったですね?だって少なくとも自国の物を信用できるんですから!
韓国もこんな日本の様な国にしたかったのでしょうが、仕方ないですよね

だって国民の民度の違いがあるって事を先ずは
気付いとくべきでしたよね!残念!!!爆


まぁ韓国なんてどうでも良いので、とにかく頑張ろう日本!!
[PR]

by mabo89 | 2014-06-05 09:22 | 時事問題 | Comments(0)

中国撤退問題に韓国人による韓国恥韓論・・と時代が変わって来てますね!の巻


昨日も商談に出かけてその会社の常務と商談後に色々な話をしてたのですが
その会社も生産の多くを中国に頼っているのですが、最近の人件費の高騰や品質の
問題や納期やロット・・・と上げればキリが無い程、目には見えない問題がある様です


でも何故、日本企業は中国から撤退し別のベトナムなどチャイナプラスワンを実行
しないのか?と言うと
常務が凄く簡単にしかも明確な答えを教えてくれました

中国に進出してる企業の多くは工場の敷地などは共産党政権の中国では買い取り
が出来ない為に99年契約で土地を借りてるんや
!だからもしもその土地からの撤退
を考えてもその契約は残る為に会社が無くなっても99年間分は支払いを続けなけれ
ばいけないんや!その上、投資した機械を引き上げて他国に持って行こうとしても
それも出来ない為に簡単に撤退と言う事が出来ないんや
!」と言うのです。

私は「でも何社か撤退してる会社も知ってますよ!」と言うと

実際撤退してる会社はあるけど、目に見えないお金が凄く掛かってる場合もある
ぞ!企業も進出する時には撤退する時の事をを考えて進出する企業なんて
ある訳も無いので、これはチョットした落とし穴やな~
!」と言ってました。

確かに進出時に「もしも撤退する事があったら?」なんて考えて中国に生産基地を
作る会社なんてありませんよね

行くのも勇気なら引くのも勇気ですが、それに伴うお金の計算も大事になって来ますね

今まで中国との間で起る問題がある度に、私もそこまで深く考えてなかったので、
簡単に
中国から撤退すれば良いのに・・・・」と言ってましたが確かに土地の契約を
99年間してれば中国はお決まりの如く「日本は契約を履行しない!」とまた文句を
言う事間違いないでしょうね


この中国との問題は、改めて難しい問題だと痛感した1日でした

それと今ちまたでは韓国・中国社会の問題点や国民性を論じた本が続々と刊行され、
ベストセラーも誕生している!
と言うのを新聞で読んで驚いた事が、今までは日本人
がそう言った類の本を書いて・・・と言うのが普通だったのに、いよいよ韓国国民の
著者が書いた『韓国人による恥韓論』と言う本が売れてると言う事に驚きました


いよいよ韓国国内から韓国人による浄化が始まり出した証拠かも知れませんね

そこで今日の産経新聞より抜粋

韓・中「解説本」続々刊行、ベストセラーも 反日感情の病理や国民性探る

2014.6.4 08:02 (1/3ページ)[日中関係]

東京都内の大手書店では韓国・中国本が平積みになっている
a0259347_926457.jpg

 韓国・中国社会の問題点や国民性を論じた本が続々と刊行され、ベストセラーも誕生している。現地の新聞報道などの事実に即して課題を浮き彫りにする本が多いのが特徴。背景には近年の両国との関係悪化もあるだけに、ブームの行方に注目が集まっている。(溝上健良)


 「国内の有名人ではごくまれに告知前の増刷はあるが、韓国の方でこうした事例は前代未聞と扶桑社の担当者は驚きを隠さない同社が5月2日に発売した『韓国人による恥韓論』は初版1万部を用意していたが、発売の告知前に予約が殺到。4月中旬の段階で1万部の増刷が決まり、発売後3週間で発行部数10万部を突破した

 著者は韓国在住のシンシアリーさん母から日本語を教えられ、韓国の反日事情を日本語で紹介するブログは連日10万人以上が閲覧する人気だ。同書は韓国人の反日感情の背景として強烈な序列意識が存在し報われることが少ない社会で、不満のはけ口が日本に向かっている実情を紹介している

 昨年12月刊行の『呆韓論』(産経新聞出版)は、主に現地での報道を基に日韓の国民性の違いを論じ、現在27万部のベストセラーとなっている。ほかにも『歪みの国・韓国』(祥伝社)、『虚言と虚飾の国・韓国』(ワック)など5万部を超える本が続出している。

こうしたブームの火付け役となったのが昨年4月に発売された『悪韓論』(新潮社)だ著者は元時事通信ソウル特派員の室谷克実さん(65)。「韓国で2010年に偽証罪で起訴された人は日本の66倍といった現地報道を引用し、同国社会の病理を浮き彫りにした内容だ新潮社の担当編集者、松本冬樹さんは数年前まではサムスン電子や現代自動車の躍進を背景に『韓国に学べ』といった内容の本が多かったが、それに対するアンチテーゼという面もあると出版の意図を明かす

 韓国本が売れ始めた契機として、関係者が口をそろえるのが平成24年8月の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)による竹島上陸と天皇陛下への謝罪要求だ。そして、昨年就任した朴槿恵(パク・クネ)大統領の「被害者と加害者の関係は千年変わらない」といった言動が、売れ行きに拍車をかけたという
ホンマにこの李明博の時は腹が立ったね!日本人なら怒るのは当然やろ?)

 韓国・中国本の刊行が相次ぐ背景について、扶桑社の担当者は「テレビや新聞が両国の実情を報じていないため、雑誌や書籍が補っている面が多分にある」と分析。一方、出版ニュース社の清田義昭代表は「端的にいって単なる商業主義でしかない」と指摘。そのうえで「同種の本の出版は今後も続くと思うが、近隣国とは良好な関係を保っていくべきであり、安直な出版はいかがなものか」と警鐘を鳴らしている

中国本に関しても、8万部超の嘘だらけの日中近現代史』(扶桑社)などが好調だが、韓国本の売れ行きには及ばない。その理由について中国・韓国本を多く手がける祥伝社の水無瀬尚新書編集長は「中国は政治体制も異なり日本と比較しにくいが韓国は民主主義の国で日本にも近い。読者は韓国を見ることで、ひるがえって日本のことを知ろうとしている面がある」と解説する。日本にとって韓国は身近な反面教師という側面もあるようだ






皆さんもこういった韓国人による韓国人気質を勉強する為にもこういった本を読みま
しょう


とにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-06-04 09:44 | 時事問題 | Comments(0)

まぁしかし色んな奴が来るなぁ~?(爆)の巻

以前は毎晩のように夜になると必ず誰かが来てて・・・と言う時代があったのですが
最近は周りの皆も歳を取り環境も変わったせいかどうかは分かりませんが、毎晩ほど
と言うほど人も来なくなってて、夜に見たいTVもユックリ見られたたのですが
先週の
土曜日あたりから、また毎晩色々な奴が家に遊びに来る様になりました。(涙)

遊びに来るのが大体夜の9時前後からうちに来て帰るのが深夜の2時前後です
酷い奴になると、やっと1人が夜の12時頃に帰り、今日アイツは早く帰ったな?と
思って風呂に入って出て来た1時過ぎに「maboさん遅くからすんません!今日は
早い時間にmaboさんとこへ行きたかったんですが、同窓会があってこんな時間に
なってしまったんですが、起きたはりますか?今から行って良いですか
?」と聞くの
ですが、さすがに日曜日は「アホか!今日はそのまま帰れ!」と言いました・・・爆

一体うちの家をなんやと思てるんでしょうね?まぁ誰も来ない家よりは良いですが
限度と言うのがありますね~!


昨日も以前話をした4歳上の松下政経塾出身の先輩から夜の9時頃に電話があり
maboさん!今からお邪魔して良いかなぁ~?」と言われたので「どうぞ!」と言うと
スパークリングワインを持った先輩が来て結局また深夜2時過ぎまで居てました

でもこの先輩はさすがに松下政経塾出身と言うだけあって、熱い思いがありますね
昨日もこの町の子供の教育の為に熱い思いを話しておられました。
実際、町の社会教育委員会と話をしながら子供達の為に、先ずは正しい歴史教育が
出来る様な「」をボランティアでやろうと教育委員会と壮絶な戦いをしておられる様です


我が町も保守の町の様でありながら、実際の所、日教組の力がかなり入り込んでる様
で、正しい歴史教育をしよう!と言うとかなりの抵抗がある様です


自費を投じてまで将来の子供達の行く末を考えてそんな「塾」を開こうと陰で必死に
努力してる姿には感動すら覚えましたね
そんなこんなもあり昨日はその協力に
色々な意味で力を貸して欲しいと依頼に来られた部分もある様でした


彼は政経塾時代の繋がりで人脈も豊富で色々な話や裏話を聞く事が出来ました。
今の中国の問題についても私と意見が同じで私も以前書いた様に彼と驚くほど意見
が一致した日でもありました


自分と同じ感覚を持った人間が近くにいる事を知り少し嬉しくなった今日この頃です
彼は現在も政経塾時代の関係で、今でも誰かの講演や勉強する機会があると自費で
東京まで行き勉強を続けてる人物でもあるんです


自分で議員になる事は選ばず、この人物!と思った人間の陰のブレーンを務めて
その人に知識と情報を与えてるんですねぇ~


まぁ自分の周りに色々な人達が集まって来るのは非常に面白いのですが、毎日暑い
ので早く寝て体力を温存したいのに・・・仕方無いですねぇ~?

そんなこんなで昨日もその人と色々な話をしてて感じた事ですが、日本は韓国と違い
まだまだのびしろを持ってると思います。今の舵取り1つで大きく変わるでしょう


今が本当に大事な時です!慎重に尚且つ早急に日本の進む方向を見つめて行かな
ければ駄目ですね


今日は全く違う事を書こうと思ってたのに・・・何故かこんな話で終わってしまいました!
今日書こうと思ってた事は覚えてたら、また違う機会に書くとしましょう


とにかく頑張ろう日本!!
[PR]

by mabo89 | 2014-06-03 09:49 | 仲間関係 | Comments(0)

世界情勢が段々と変わり出してるぞ!頑張ろう日本!の巻

先週の土曜日にTVで韓国経済がいよいよ破綻寸前と言う番組をやっていた、
コメンテーターは
朴一氏と金慶珠女史と他3人の日本人の経済学者でした。

日本のコメンテーターの3人の中の1人が私は言ってるんですが誰も私の意見に
耳を貸さないんですが、このまま放って置けば韓国経済は必ず崩壊するので、
1番の対策としては韓国が日本との経済的スワップを即時再開する事です
!」
と言ってるのです

テレビを見てて久しぶりに突っ込んでしまったんですが誰が頼まれても無い上に
反日政策を取った結果、国民感情的に韓国側からスワップの延長も断わざる得なく
なった国に対して日本から
韓国さん!お宅の経済が破綻しそうなので、日本として
お宅の国の為にまたスワップを再開してあげましょう
!」とお願いしてまで再開しなけ
ればいけないんでしょうか?


やっぱり日本の経済学者の中にもアホな奴が居るんですね
確かに韓国はそうしなければ経済が崩壊するのは時間の問題だと思いますが
日本政府とすれば放って置けば良いのです


多分そうなれば直ぐに大好きな大好きな中国に頼って行くでしょう!
その時に中国がどの様に出るかも見ものですね
!(爆)

中国は中国で政府が日本叩きをしたいにもかかわらずベトナムでの暴動時に
日本企業がベトナムの工場で暴徒に囲まれた6人の中国人を助けた事が今になって
ボディーブローの様に段々と中国国内で広がりを見せ、政府批判に繋がってる様な
場面も出て来てるようですね


そこで産経新聞の抜粋より

日本人が中国人を救った。本に書いてあることと違う」…ベトナム反中暴動、中国ネットに溢れる「日本賞賛」「中国批判」の特異現象

2014.6.2 07:00 (1/3ページ)[westセレクト]

反中デモ参加者の一部が暴徒化し、放火・破壊された中国系の靴工場 =5月14日、ベトナム南部ビンズオン省(ロイター)
a0259347_854449.jpg


 南シナ海での中国による石油掘削作業をめぐりベトナムで広がった反中デモでは日本に好意的で中国政府に批判的な意見が中国版ツイッター上で広まるという特異な現象が起きている日系企業が暴動から中国人を救出したのがきっかけで、「これこそ人道的な行い」「日本人は友好的だ」と日本を賞賛するコメントが相次いだのだ一方、中国政府は2年前の反日暴動を棚に上げ、ベトナムに対し「与えた損害を賠償せよ」「どのような仕打ちを受けるか、覚えておけなどと恫喝を繰り返しており、こうした対比からも中国政府は国民から冷めた目で見られている。(岡田敏彦)

 ベトナムでのデモは、南シナ海で中国とベトナムの当局の船が衝突を繰り返すなど緊張が高まるなか発生。5月13日夜にはホーチミン市に近い南部ビンズオン省の工業団地で起きたデモが暴徒化し、各地に飛び火した

 中国系企業の工場などがが窓ガラスを割られたり放火されたほか、台湾系や日系など社名に漢字を使う企業も中国系と勘違いされて被害を受け、一説には約400社が被害にあったとされる

 この反中暴動について、中国はベトナムをこの上なく強い調子で非難。共産党系機関紙「人民日報」のニュースサイト「環球網」は15日、「暴徒は中国の忍耐心を奪い去った」とのタイトルで、「大国の中国に対して、あんなふざけたことをすれば、遊びでは済まない」「ベトナム政府が本当に発狂していて最後の限界が分からないなら、最終的に中国から仕打ちを受けることを覚えておけ」などと恫喝まがいの論説を展開した

また中国外務省の華春瑩報道官は「ベトナムは避けることのできない責任を負っている。一切の責任を負って徹底した調査を行い、関係者を厳重に処罰することを求める」などとコメント。現地報道によると、中国商務部対外貿易課の幹部も「中国企業と個人が被ったすべての損失を賠償しなければならない」と主張したという。
お前ら反日デモの時の賠償はしたんか?ちゅうねん!!怒

 全ての責任をベトナムに押しつけようとしたのだが、2年前に中国国内で起きた反日暴動で中国は日本に対してどうだったか
ハァ~中国が責任を取ると思うの?130%無理な話ですね!爆

 2012年9月に起きた反日デモは、警察官らが黙認するなか、日本企業が焼き打ちなどの被害にあい、デモは中国政府が事実上“扇動”したといわれた

 当時の中国外交部の報道官は日系企業の被害について責任は日本が負うべきだと主張。中国政府の公式の謝罪や補償が今に至るまで皆無なのは周知の事実だ

 ところが、「環球網」はベトナムでの反中デモと中国での反日デモを比較し、「中国の(反日)デモ参加者が起こした破壊行為は非常に限定されていた」と表現、「(反日デモでは)社会の反省も、極めて迅速だった」などと報じた。

 ところが、こんな傲岸不遜ぶりに風穴をあける事件が起こった。


中国人を救った日系企業


 香港紙「明報」などによると、ベトナムの反中デモさなかの12日から13日にかけて、ビンズオン省の工業団地内にある縫製工場で香港系中国人の従業員6人が暴徒に囲まれ工場から出られなくなる事態が発生。これを知った近隣の日系企業が、日の丸を掲げたトラックを仕立て、配送を装って工場に進入し、6人を無事救出した

このニュースは瞬く間に中国各地に広まり、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」には中国人から、日本に好意的で中国には批判的な意見が続々と寄せられた

 複数の中国情報サイトによると、微博には「中国人がたたかれ、日本人が救いの手。一方中国はかつて日本車を破壊するなど無知な反日デモ。この差はなんだ!」と、12年の反日暴動にからめたコメントが多く見られた

 さらに「鬼子(日本人の蔑称)が中国人を救った…。抗日ドラマが覆された」「なんてことだ! 鬼子が人を救うなんて。本に書いてあることと違うぞ」と、中国政府の日ごろの反日姿勢を揶揄(やゆ)する意見も
やっと分かって来たかなぁ~?爆

 中には、「救助は感謝すべきだけど、中国人留学生だって日本でおぼれている子供を助けたよね?」といった“中国擁護”の書き込みもあったが、日本をたたえる多くの意見の前にかき消された格好だ

 また「もう日本車買っていい?」の一言には、政治や軍事よりも日々の暮らしを大事にしたいという一般市民の思いが現れているようにもみえる
ドンドン日本製の物を買いなさい!!)

 ツイッターが中国人の本音をどの程度まで伝えているのかは分からないが、少なくともこうした機会に書き込まれるコメントからは、国民が日頃から国に対する問題意識や不満を抱えていることが読み取れそうだ
また政府からツイッターの使用を制限されるぞ!爆





中国もボチボチ警戒しないと、ウイグル族の反乱テロから始まり、国内で不満を持つ
人民が中国政府に対し立ち上がる日も遠くないと思います


頑張れ中国国内で良識を持つ中国人民達!!

負けずに日本も粛々と未来に向かって頑張って行きましょう

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-06-02 09:06 | 時事問題 | Comments(0)