悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


ヒョットすると韓国の技術は中国以下かも?(いや!完全に下やろ!)の巻

今日の新聞を読んでて何で今なん?と思った記事が目に飛び込んで来ました
「軍備」もパクリと偽造の韓国・・って何で今更って感じでしょ?

そこで今日の産経新聞の抜粋より


「軍備」もパクリと偽造の韓国、「兵器」は欠陥品だらけが現実…18年間も完成できない戦車、川で沈没する水陸両用装甲車

2013.12.17 07:00 (1/6ページ)[大阪から世界を読む]

砲弾の発射速度は超スロー。「看板に偽りあり」のK9自走砲(military-today.com より)


 安倍政権を「軍国主義の復活」などと非難する韓国だが軍事費が国家予算の10%に上るなど自らは軍備増強にまっしぐらだただその中身は何ともお寒い新型の国産戦車「K2」は開発開始から18年を経てもエンジンが作れず、部隊配備は延期に次ぐ延期。水陸両用の装甲車は川で沈没するなど技術不足による欠陥品ばかりで、首都防衛の機関砲がパクリのコピー品で使い物にならないことも明らかになった大阪では町工場が人工衛星を作る技術を持つが、“お隣り”は国家の威信をかけた軍備もパクリや偽造、ポンコツのオンパレードだ

(国民性と基本的な技術力が違う!ちゅうねん。東大阪の職人と比べること自体
東大阪の職人に申し訳ない!ちゅうねん


ソウル聯合ニュースなどによると、韓国防衛事業庁などは今秋、新型戦車「K2」(通称・黒ヒョウ)用に開発していた国産エンジンが試験中に壊れるなど不具合を解決できないとして、戦車への組み込みを来年6月から12月へ延期すると発表した。

K2の開発が始まったのは1995年。初の国産戦車を目指して設計され、エンジンは大出力1500馬力、主砲は西側標準の120ミリ砲。ミサイルを迎撃する防護システムなどを持つ意欲的な設計だが、ネックとなったのが国産エンジンと変速機を組み合わせたパワーパック(PP)の開発だった。

 朝鮮日報など現地報道によると、PPは2005年に国防部が国防科学研究所に開発を指示。ドイツMTU社製を輸入し、それを“参考”に国産化を計画し、08年には韓国産の試作品が完成した。が、翌09年の試験中に冷却ファンなど「主要部品に深刻な問題が発生」(防衛事業庁)した。

 さらに10年12月には変速機の加熱でエンジンが損傷。昨年9月には試験中にシリンダーが破損し、今年4月にもシリンダーが破損。要するに、何度試験をしても不具合が解消されないのだ

 いつまでたっても完成しないことに業を煮やした政府は昨年末、100台分のPPをドイツMTU社などから完成品で購入すると決定した。それでも国産の望みを捨て切れず、別の100台分は国産PPの開発を続けるとしていた。そこへ今回の延期決定だ。

ちなみに日本では、韓国がK2開発中の18年間にエンジンや主砲を含めオール国産の新型10式戦車の開発を進め、現在すでに約60両を部隊配備している。結果から見ればK2の「エンジン国産化」は、意欲的というより無謀な挑戦といえるだろう。

 韓国陸軍では、こんな「欠陥兵器」はK2だけにとどまらない。例えば現在配備中のK1戦車。設計は米クライスラー・ディフェンス社だがこれを韓国で“改良”したK1A1がトラブル続きだ

 もともとは105ミリ砲だが、これを120ミリ砲にするなど装備や部品を取り替えた結果、重量バランスが崩れ、変速機に異常が発生してリコール騒ぎとなった。次いで、火災検知器を当初の米国製から韓国製に換装したところ、砲塔を左に向けて主砲を発射すると消火用のハロンガスが車内に噴射されるというトラブルが発生、全車改修となった。(大爆笑やね!)

 また、歩兵10人を乗せて上陸作戦が可能な水陸両用のK21歩兵戦闘車は09年12月に荒れる海ではなく川を渡る訓練中に浸水し沈没10年7月にも試験用の池で浸水、沈没して死者を出すなど、敵前上陸を行う以前に浮くかどうかも怪しい状態そもそも浮力を稼いでいるのは車体の横に膨らませた「浮き袋」なので、被弾すれば即沈没となる下手な漫才より面白いぞ!)

国産戦車のK9自走砲もひどい。10年11月の北朝鮮による延坪島砲撃は記憶に新しいが、この際、同島にあった6両のK9は3両が故障しており、使えたのは半分の3両だけしかも反撃の際の発射速度は、1分間に6発との売り文句とは裏腹に1分30秒に1発の超スローペースだった


 砲身が異常に過熱し、それ以上の速さでは撃てないことを実戦で露呈したのだ。いずれもK2の失敗を予言するようなトラブルだが、問題の根幹には韓国の「パクリ癖」がある。(これなくして韓国じゃないでしょ>爆


 兵器を軍に導入する方法は、国産で行う以外にライセンス生産や輸入などがある。ライセンス生産は技術や製造のノウハウが学べる代わりに、高額のライセンス料が必要になる。輸入の場合は、多くの先端技術がブラックボックスなどに守られ、分解はもちろん整備にも制限が加わる。

 ところが韓国の場合、海外メーカーにライセンス料を払わず輸入契約で済ませながら、「買ったものをどうしようがこちらの自由」と言わんばかりに「ベンチマーキング(他社製品を分析し、取り入れること)」と称して無許可で分解、コピーしようする事例が多発し、先進国から白眼視されているのだ韓国らしい言い訳!!)

11年2月に韓国日報などが報じたところによると、首都ソウルの青瓦台(韓国大統領府)などに据えられているスイス製の対空機関砲(旧エリコン、現ラインメタル社製35ミリ)の砲身が、訓練時に破裂したり亀裂が入ったりするなどの事故が起きた。

 調査の結果、砲身を納入する貿易業者が、寿命の尽きた本物の砲身を国内の金属加工業者に「見本」として渡して粗悪なコピー品を作らせていたことが判明。そのコピー品をいったん香港に送って“外国製”に偽装し、逆輸入して納入していたことも明らかになった。配備している36基72門の砲身のうち、49門がパクリの偽物だったという。(同国民同士でも騙し合うんやから日本人なら普通に騙そうとするやろな?)

 首都防衛の切り札が、実はパクリと産地偽装の“セット”だったという笑えない実態をさらけ出した韓国。今秋、関西を中心に問題となった食品偽装は、外国産を国産と偽ったために批判された。逆に国産を「外国産」と偽らねばならない技術レベルで、北朝鮮の「無慈悲な懲罰」を凌げるのだろうか





朴クネ大統領、日本を敵対視するのも良いけど先ずは自国の足元を固めた方が
絶対に良いと思いますよ
朴クネ大統領退任要求のデモも回を重ねる度に
その数が段々増えて行ってるようですし、あと少し頑張って日本バッシングを
続ければ国内から貴方は間違いなくバッシングを受けると思います


頑張って下さい!それと現在2隻か3隻持ってるイージス艦を増やす様ですが
無理して日本に対抗し質の悪いパクリのイージス艦を増やしても時間とお金の
無駄ですよ!


そこにお金を掛けるなら国内の就職率を上げ景気回復と近隣諸国との付き合い方を
勉強された方が良いと思うのですが・・・

まぁそんな馬韓国の事は放って置いて私達日本人は東大阪の職人が力を
合わせれば個人で人工衛星を作れる技術と正確さを持った国民ですから
今以上この日本と言う国を良い国に出来る様に頑張って行きましょう!


やるぞ日本!!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-17 09:25 | 時事問題 | Comments(2)

日本政府の人間は安心せず色々な事を想定しキチンと指示を出せる様に!の巻


今日も得意先でオッサン3人が寄って色々な話をしてる中で中国との軍事力の差に
付いての話になった
、その中の1人の社長はかなりの情報通で色んな情報を持てて
話しは何時も盛り上がるのですが、今回は事務所に帰って産経新聞のニュースを
目にしてさっき得意先の事務所で話してた内容とピッタリの記事が掲載されてたので
皆様に報告を兼ねて紹介しときます。

得意先の情報通の社長の話に寄りますと

先ず海軍力で言うと、今ならまだ中国は日本と比べた場合まだ約10年の開きが
ある様です


空軍力で言うとまだ約5年の開きがある様です

陸軍力は中国が圧倒的に勝っています

ただもし中国と戦争状態になると、現状で1番大事なのは海軍力ですよね
そう言った意味では今はまだ無茶に中国が日本に対し急に攻めて来る事は
無いでしょう!
だからと言って安心はできませんが、自衛隊も目を光らせその辺は
しっかりと監視していますから・
・・

心配なのは幾ら正しい情報が早く伝えられたとしても、その指示をチャンと出せるか?
こっちの方が心配ですよね!幾ら良い道具を持ってても、使って良いぞ!と言う
正しい判断をし指令を出せるか?これが大切な部分なんです


こう言った大変な状況の中色々な事を想定して備えなければならないのですが
中国がこの10年の開きを埋めるまでに中国が内部崩壊をするでしょうがその崩壊が
始まる頃には中国国内で暴動が多発し、中国政府はそのパワーを海外に向けようと
必死になった時が
1番危険な状態になるだろう!と言う話にまとまりました

私も中国が今保護してる金正日の長男である金正男を次の暗殺候補に挙げてる事で
中朝関係が今もしややこしくなったら何が原因でどこで火が付き戦争状態になるか
分かりませんね?
と言うと、確かに中東を一挙に抜いて今、東アジアが世界の火薬庫
になってるもんな~!
とその場に居てる3人がお互いに納得・・

そこで今日の産経新聞の抜粋より


アジア最大の軍事国家は日本」、訓練の質と技術力で中国をはるかに上回る―米紙

2013年12月11日、米紙クリスチャン・サイエンス・モニター(電子版)はアジア最大の軍事国家は、意外にも中国ではなく、日本であると報じた。13日付で環球時報が伝えた。


憲法で戦争を放棄し、軍隊ではなく「自衛隊」を保有するのみの日本だが、「見た目に惑わされるなとあるアジア軍事専門家は言う確かに数だけ見ると、日本の職業軍人数は中国の10分の1、戦闘機の数は5分の1、艦船の総トン数は半分でしかない


だが、近代戦争においてカギを握るのは物量ではなく、訓練の質と技術力であるこの点において、日本は中国をはるかに上回っている近年、中国はかなりのスピードで武力増強を図っているものの、米国の外交学会が先ごろ発表した報告によれば中国の軍事科学技術と実力は米国に20年以上後れを取っているという


さらに、日米政府は防衛協力のための指針(日米ガイドライン)を14年末までに見直すことで合意している。これにより中国に対する抑止力を高める狙いがあるとみられている





今日の話とこの産経新聞の記事がピッタリ一致した状況です。
しかも今、中国が月に基地を計画してますが、あれは月の資源を採取するのと
基地を作った所から遠隔操作でミサイルを誘導する為の基地を作る為に計画をしてる
ようですね


もしいずれ中国と戦争になるなら5年や10年後にやるよりもやるなら今でしょ!」
或いはもう少し耐えて中国が崩壊するのを待つか・・・どちらかですね

戦争は絶対駄目だと思いますが、戦う時期を相手に決めさせるのはもっと駄目
ですよね!
とは言う物の日本が先に絶対手を出しては駄目ですよね!

中国をもっと焚き付けて先ず中国に手を出させる戦略を練り瞬間的に中国を叩き
頃合いを見計らってNATOに仲裁に入って貰い日本が優位な立場で戦争を収める
事で韓国にも睨みが聞くようになるし、一挙両得なんですが、あのしたたかな中国を
凌ぐくらいの戦略を練れる人材が今の日本政府に居るのか?が1番の問題ですね


まぁとにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-16 16:59 | 時事問題 | Comments(2)

世界に誇ろう日本のシステム!の巻

新聞を読んでて少し感動した話を抜粋しますね!

産経新聞より抜粋




日本が嫌いだったのに…敵意が敬意に変わった理由、中国人を差別しない日本の懐の深さ―中国メディア


6日、中国メディアは「日本を見る、排斥と敬意と題した寄稿記事を掲載した


2013年12月6日、中国・新華社通信系列の新華デイリー・テレグラフ(毎日電訊)は、「日本を見る、排斥と敬意」と題した寄稿記事を掲載した。以下はその内容。


侵略された歴史の影響かどうかは分からないが、日本に対して常に何とも言えない悪感情を抱いていた。相手が「日本人だと言えば、決まって心の底からその人を排除しようと思ったものだ


ところが、昨日になって日本に留学したことのある女医とおしゃべりをしていて、突然、日本への敬意の念でいっぱいになった。それをお話しして、皆さんに知ってもらいたいと思う


日本に留学したばかりの頃、彼女は日本語が全く話せず、語学学校で2カ月間学んだ後、日本で最も有名な大学を受験し、有名な教授の研究生になった。彼女は英語で受験したが、トップの成績で入学したそうだ。


彼女は日本の奨学金を受け取り、安い家賃の部屋を借りることができた。彼女とその夫は無収入とみなされるため、日本が低家賃の部屋を提供してくれたからだ。そのうち、彼女は博士課程在籍中に妊娠。すると日本政府は、母体の栄養補給のため、国籍にかかわらず妊婦全員に毎月粉ミルクを2袋支給してくれた。さらに、出産後は毎月ミルクを購入するための補助金をも支給してくれたという


日本での出産は医療条件が最も良い病院で行った。日本では早産で生まれた赤ちゃんは親の収入の多少に関係なく、誰もが一流の看護を受けることができる。保育器に入るのに一銭も必要としない。出産育児一時金も受け取り、出産費用に充てることができた。特筆すべきは、日本が出生地原則国家ではないという点日本で生まれた子供だからといって、誰もが日本人になるわけではないだが、どの国の子供であろうと、日本で生まれた子供は日本人から歓迎される。子供は神様からの贈り物なのだ


彼女が出産のために大学院を休んだのはわずか3カ月間。日本の法律では、生後3カ月以上から全日保育となる。保育士のいる正規の保育園の保育料は親の収入によって決まる。彼女の収入は奨学金だけだったので、無料に近い金額だった。つまり、収入の多い親は多額の保育費を支払い、収入の無い親は支払わなくてもいいシステムなのだ。保育園では子供たちへの対応は完全に同じだ。保育園の保育士も、その後に通った幼稚園の先生も、彼女は大絶賛している。季節ごとの贈り物をして先生にゴマをすらなくても、日本の先生たちは全身全霊で子供たちに接してくれるからだ


彼女と彼女の子どもは5年間日本の世話になり、中国に帰国。その後、日本には戻っていない。日本から援助を受けて学んだ日本の科学技術を中国で役立てたいという。と、ここまで話した彼女は、感激で胸がいっぱいになった様子だった


彼女だけではない。聞き終わった私も日本に対する畏敬の念が思わず沸き起こった。日本に対する印象が徹底的に変わってしまった。同時に自分の国をさらに愛せるようになるにはどうしたらいいのかを考えた。それは多分、母親が子供を愛するように、国が国民を分け隔てなく庇護し、助け、守ることではないだろうか




地球にとっての財産である子供に人種や国籍に関係なく分け隔てなくキチンと
対応してる日本のシステムの素晴らしさに少し感銘を受けました


また中国人の中にも、受けた恩義を忘れない人と言うのもいるんだな・・・と言うのも
感じました
。日本の素晴らしさを感じたと同時に先ずは中国人だから・・・と言う目で
見るのでは無く、先ずは1人の人間として付き合って日本の良さや日本人の
素晴らしさを分かって貰う努力を忘れずに対応して行きたいなぁ~!
と思う
今日この頃です。

とにかく頑張りましょう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-16 09:29 | 時事問題 | Comments(2)

先ずは国民の意識レベルを高める時だ!の巻


新聞ニュースを読んでると中国で「もし日本と戦わば」と言う題材で中国の
ネットユーザーが激論を交わしてる記事が掲載されていた



産経新聞の抜粋より


【中国BBS】優秀な装備と人海戦術…自衛隊は中国軍に勝てない


 中国のネット上では、“もしも日中間で戦争になったら”という議論が盛んに行われているその大半は、他国の介入がなく局地的戦闘ならば中国が勝利するというものだがなかには、日本の軍事力は軽視できず、勝てないかもしれないという意見もあるようだ。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 中国大手検索サイト百度の掲示板にこのほど「中国は日本に勝てないという意見をどう思う?」というスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーが議論を交わした

 スレ主は、20世紀の中国ならば日本に勝てなかったかもしれないと前置きしつつ、公開された自衛隊資料と中国人民解放軍の軍事力を比較すると解放軍の戦闘力は自衛隊を優に上回っていると主張した

 ほかのユーザーの意見を見てみると、スレ主の意見に同調するコメントが多く寄せられており、

 「13億人の中国人のうち1億人の兵力、3億人の予備兵がいるんだ」 「米国が介入しないという前提で、装備に問題なければ日本など相手ではない

 など、自信にあふれたコメントが並んだ。解放軍はただでさえ兵士の数が多いうえに装備の現代化を進めているため、自衛隊が単独で解放軍に勝つことは確かに簡単ではなさそうだ。しかし、反対意見も少なくなく、

 「軍事力は武器の良し悪しだけじゃないだろ。軍人の質も比較しないと。中国には時間が必要だ」 「陸上戦なら圧勝だが、海上戦だと話は別だ。空母は1隻しか持っていないし、日本は豊富な海戦経験がある

 などのコメントがあった。実際のところ、日清戦争の際、清の北洋艦隊は日本海軍に圧勝すると思われていたが練度と士気が低かったこともあり、日本に全滅させられたという歴史がある。ネットユーザーのなかには日清戦争を指摘して、自信過剰を諌める意見もあった。





私として懸念するのははこんな激論が交わされている中国国民の愛国心と
防衛意欲は日本よりも遥かに高い事に脅威を感じるのです


以前から言ってますが
国民の意識を超える防衛力は作れない!」
と言う意味ではとても中国に勝てないと感じてしまう今日この頃です

オーストラリアの新聞は近い将来必ず中国は戦争を仕掛けて来る!と分析
しています。まぁオーストラリアの軍事評論家で無くてもそんな事は分かり切って
いますが備えるの越した事は無いと言う警鐘だと感じる今日この頃ですね


軍事力は武器の良し悪しだけじゃないだろ。軍人の質も比較しないと。の記事にも書いてありますが色々な批判も受けながら日本国民の生命と財産を守る為に
日々訓練を積んでる自衛隊の信念と力を信じ
、国民の1人として何が協力できるかを
考えながら中国に対抗できる様に日々努力して行きたいものですね


備えよ日本人!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-14 10:55 | 時事問題 | Comments(0)

しかし日本の報道陣も腐ってるね!の巻


まぁしかし日本の報道は未だに中国・韓国寄りと言うか本当にマスゴミと言う表現
ピッタリと来ますね!中国を馬鹿にしている部分は多々ありますが、マスコミ報道と
言う意味では先日、中国で体制批判をし政府内の腐敗を暴いた記者が居ましたが
マスメディアと言う意味では日本以上に体制の厳しい中で彼の方が命を懸けて
本当の報道をしようと頑張ってますね!本来報道とはこれが本当の姿では
無いのでしょうか?


現在も尖閣上空では今までの倍の領空侵犯が起り、自衛隊もその対応に追われ
現在より自衛隊機の大幅に数を増やさねばいけない状況になってるのをどこも
取り上げない状態・・


その上、今韓国国内で朴クネ大統領の退陣要求デモが2万人にも膨れあがり
ソウル市内で大々的なデモをしてるのも1部の報道が取り上げただけです


日本の各新聞社は韓国に特派員を送っているのではないのでしょうか?
それとも反韓報道でもすれば何かいけない事でもあるのでしょうか?
不思議でなりません!どうでも良い様な芸能ニュースばかりが報道の大半を占め
日本にとって本当に危機的な状況の話題が本当に少ないと思うのです。

とは言う物のアメリカなんかには沢山いるフレッパーズ世界滅亡に備える人々
まで行ってしまうと少し過剰かな?とも思えるのですが、でも備えないより備える方が
絶対良いですよね!と言うより情報が全く無い状態で備えよ!と言う方が無理が
あるんですが・・・


今の世の中全て情報が大事になって来ますね!歴史を振り返っても、
あの日露戦争も確か香港で働く商社マンによるバルチック艦隊の情報が1本の電話で
日本に届き日本海海戦に勝てたと言う歴史もあります。

日本の報道に今求める事はもっと世界の情報、特に尖閣や竹島に関する
世界の反応や対応を明確に日本国民に伝える努力をして欲しいものですね


現在アメリカが尖閣問題で少しづつではありますが中国サイドに寄って日本の梯子を
外そうとしている事実も日本国民にもっと明確に伝えなければ
日本は日米同盟と
言う傘の下で平和に行けると思ってる平和ボケした国民が多いのに、情報を
伝えなければ、もし有事体制になった時に本当に大変な事になってしまうでしょう


以前から海外のメディアも日本の腐った報道を批判してるのに、当の日本人はまるで
他人事の様に興味を示さない・・・これが本当に平和ボケしてる状態なんですよ





報道関係が伝えないなら私達がもっと自分で色々な方面から情報を集め
自己防衛が出来る様に判断して行かなければなりませんね



とにかく頑張ろう日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-13 09:48 | 時事問題 | Comments(0)

安部総理経済を回すとは税をあげる事じゃないですよ!の巻

韓国の日本人観光客が24.1%も減っているのに対し中国人観光客が54.9%も
増えてる記事を読み
近い将来韓国と中国の間が今の蜜月関係にひびが入り
崩壊してしまう様子が目に浮かんだ!


韓国で中国人観光客が他の外国でやってる様なゴミの撒き散らしや落書きなど
今まで通りにやってると
あの感情でしか動かない韓国人が黙ってると思いますか?
答えは簡単です!無理です

まぁ~中国人の観光客のマナーの悪さと言えば最悪と言う言葉は
中国人観光客の為にできた言葉じゃないかなぁ~?と思うくらい最悪なんです。

先日も旅行代理店を経営する友達が毎年恒例のカレンダーを持って会社に
来てくれました。その時「やっぱり中国人の観光客は減ってるか?」と聞いたんですが
確かに尖閣問題以降は中国人観光客の数は減ってます!」と言ってましたが
まぁでも減っても良いんじゃないですか?中国人をバスに乗せて1日走り終わって
旅行者をホテルに連れて行きバスの掃除を手伝う為に戻ったら驚きますよ!
まぁ汚いってもんじゃありませんね!ゴミをゴミ箱に捨てるって感覚なんかは全く
ないですから・・と言うよりゴミだけならまだしも、そこら辺にツバやタンなど当たり前で
動物園の猿の檻の方が絶対綺麗で清潔ですよ
!」と言ってました。

そんな状況になっても韓国人は黙っているでしょうか?答えは無理です!!(爆)
猿が他の猿のテリトリーを荒らしたら必ず揉めるんです!自然が物語ってますよ
まぁ暫く韓国と中国の蜜月状態を高みの見物とでも行きましょうか

それとここに来て日本政府も税率を上げる事ばかりやってますね!
庶民の足である軽4も税金が上がるし、幾ら民ス党がばら撒きをやったとは言え
許せない事が目につきますね!

そこでもしもシリーズじゃないけど、もし私が総理なら?皆さんもお考えくださいね!
もしも私が総理大臣なら・・・前から言ってる様に武器輸出3原則を早急に改めて
武器輸出新原則を作り、日本で作っている戦車やミサイルを同盟・友好国に販売し
日本の1次産業を回し、国として収益をあげ1次産業に携わる企業が売り上げを
伸ばす事で税収もあげ、1番に外資の獲得を目指します


それと同時に同盟・友好国との連携を強め、中国包囲網を作り上げ防衛力を高め
経済的にも潤し国民からの税負担を軽減する努力をするでしょう


だって外貨を獲得し国としての収益をあげれば税率を上げる必要なんてなくなって
行くのじゃないのでしょうか?
まるで今の政治を見てたら昔の時代劇に出て来る悪代官を見てる様で
なにかスッキリしません!


防衛に於いてもハッキリしないし経済に於いてもハッキリしない状況ですね

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-12 09:43 | 時事問題 | Comments(0)

兵法の生まれた国に「遠交近攻」策でお返しじゃ!の巻


今日の産経新聞を読んでて敵ながらあっぱれ!と思う記事が掲載されてたのを見て
日本も外交政策に於いてはこれぐらいのスピードを持ってくれれば・・・と思った事が
韓国が現在保有するイージス艦3隻を2027年までに倍の6隻に増やす!と言う事だ!

韓国の現在の経済状態を考えても3隻増やす為には4700億円の投資が必要だが
韓国国民は防衛の為なら国の経済がひっ迫してても文句を言わないのだろうか?

それに比べ日本の対応は武器輸出3原則を改定し武器輸出新原則を作って
同盟友好国に対し武器輸出を早急に進め中国包囲網を日本独自で構築するのが
早急に求められてるのに対し公明党との話し合いの調整が上手く行かず、来年に
持ち越されると言う記事を見てなかなか平和ボケした国である事を痛感した



そこで産経新聞の抜粋より

対中国に関しては1つだけ日本にとって有利な条件を探してた所、少し前に中国の
天安門で起った自爆テロで中国当局は自爆した車内に宗教的スローガンが書かれた文書があったと発表した。「ウイグル人は、ウイグル民族でイスラム教徒という複合アイデンティティーを持つ。アルカーイダとつながる国際テロリズムが本格的に入っている可能性もある。そうすると尖閣でいたずらをしている余裕はない。新疆ウイグルに関するきめ細かい分析がこれから大変重要になる

ところが外務省にウイグルの専門家はいない。「ここを重点的に強化すべきだ。
内閣情報調査室や防衛省も専門家を養成して中国の弱点を本格的に
見なければいけない。(日本に面する)東正面からだけではなく、
裏の西側からも弱点を見なければいけない





この記事を読み今日本にとって何が必要か?と考えた時、昔から私が勉強をしてる
中国古典にヒントがあった


中国を相手するのに中国で生まれた兵法を逆手に取り対中国戦略を練ると言うのが
結構面白いかも?
ですね!
そこで今、頭の中に思い浮かんだ言葉が遠交近攻と言う言葉です。

遠交近攻の 意味

遠い国と手を結び、背後から牽制けんせいさせながら近い国を攻める策。▽中国戦国時代の范雎はんしょが秦王しんおうに進言した戦略

詰まりアルカイーダと陰で手を結びながら中国の背後より中国をけん制させる事で
日本や日本の尖閣にかまってる暇が無くなり、ウイグルやチベット問題に全精力を
集中しなければ世界的な本気のテロリストを相手にはできませんからね!

中国がそちらに国力を使いながら気を集中してる間に日本も法整備を整え
中国に負けない体力作りをするべきですね

ウイグル自治区のイスラム教徒が今回の神風になってくれるかも知れませんね

でもいつの世でも日本としては神風を当てにしてる様では駄目なんですが
平和ボケした日本人としては仕方の無い事かも分かりませんが・
・・

とにかく立ち上がれ日本人!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-11 09:30 | 時事問題 | Comments(0)

駄目なものは駄目!と今ハッキリ言わんと・・・!逃げ腰外交の始まりか?の巻

北朝鮮の動きも金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党第一書記の叔父
張成沢(チャン・ソンテク)朝鮮国防委員会副委員長の失脚とやこしい方向に
向かい始めましたね!
今後中国に太いパイプを持つ張成沢を失脚させた後中国と
どの様に付き合いどっちの方向を向くのか?が懸念される部分です


日本にとって北朝鮮までもが親分の中国の言う事を聞かず自分勝手に好きな方向に
進み出したとしたら問題が増える一方になってしまいますね!

その上、日本政府と来たら中国との摩擦を恐れ日本に不法滞在する中国人のみ
今までは他国同様に強制送還してたにもかかわらず
中国国籍の不法滞在者の
中国への送還を取りやめたことがわかった。険悪化している日中関係に
新たな刺激となることを避けるのが狙いとみられる
。」
何時もの様な逃げ腰外交を続ける有様・・・幾ら関係が崩れようとこれ以上
中国との関係が崩れる事は無いので駄目な物は駄目!と言える外交をして欲しいものですね


日本政府も日本国民も、もし中国と戦争になったら・・・と恐れているのかは
分かりませんが、その日本人の逃げ腰政策に中国や韓国は何時もつけ込んで
来るんです!


中国と戦争になったら負けるんじゃないの?と心配してる方も多いと思いますが
確かに見た目や数の力では勝てそうにありませんが
日本の自衛隊もなかなかの
物で決して引けを取らないと思います


ただ自衛隊に言える事は幾ら優れた装備を持ってても、引き金を引くと言う決断が
出来ず使えなければ全く意味がありません

今の日本の法律では敵機が弾倉を開き爆弾を落とそうとするのが見えたり、機銃で
攻撃を受けたりした時以外自分から攻撃は出来ないのです


つまり、今のレーダーや照準器が発達してる現在でも先ずはその攻撃から逃げて
その上、上官や大臣の許可が下りて初めて反撃に出れる状態です


今の戦争とは先ずは情報戦でありその情報を相手より早く手に入れそれに対し
対応が出来て初めての防衛となる訳ですが、そう言った部分で日本は1歩も2歩も
遅れてるといえるでしょう


先日可決された「秘密保護法」も今になってやっとできたか?!と言うのが
私の本音
です。今あの法案に必死になって反対してるのは今まで色々な所から
大事な国の情報を抜き出し他国に媚を売る為に情報を漏えいしてた議員が
必死になって反対してるのだと思います


民ス党が何故必死になるか分かりますか?以前民ス党政権が売国奴政権だ!と
思った方なら分かると思います。良く考えて下さいね!(笑)


話はそれましたが、私は戦争論者ではありません
でももし、中国といずれ戦争になるならチャンスとしては今が1番のチャンスです!
何故なら10年後となると中国も軍備と言う点では成長するからです



とにかく頑張れ日本政府!!

国民は日本政府の味方だ!!

頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-10 09:46 | 時事問題 | Comments(0)

日本の外交力と決断力を見せる正念場やで!の巻


韓国も防空識別圏を拡大しましたね!報道によれば「中国と争う離於島の
管轄権確保への布石とするため
」と言うのが理由の様ですが、日本にとっては
新たな火種となるのは間違いないでしょう!


その上、今の韓国経済に於いては日本の観光客が減っている中で中国人の
観光客は絶対必要な状態なのにそんな事は関係なしに何時もの様に
やりたい放題ですね!

そこで今日の産経新聞の抜粋より


東アジアの空「一触即発」 韓国、防空識別圏を拡大 日中と重複

米国務省のジェン・サキ報道官は8日、韓国の防空識別圏拡大について談話を出し、「米韓は事前に協議を行った。韓国が国際空域の規範を尊重することは民間機への混乱や脅威を避けることになる」として理解を表明した。日本の政府関係者も8日、「韓国とはこの問題でやりとりはしている。民間機の飛行計画を出せという中国とは根本的に違う」と述べ、今後の情勢を注視する考えを示した。
外交力の差?)

難局打開の覚悟を


 韓国が防空識別圏拡大に踏み切った最大の理由は、中国と争う離於島の管轄権確保への布石とするためだが、日本にとっては新たに厄介な問題が浮上し、問題が複雑化したといえる。また、地域の「仲裁役」となることを避ける米国の消極的対応も浮き彫りになった

 日本は「日米は全く微動だにしていない」(菅義偉官房長官)と信奉するだけでは、米国が中韓両国にも配慮を示している以上、はしごを外されかねない。日本を見透かすように韓国国防省関係者は8日、韓国の民間航空機が中国の防空識別圏を通過する際、中国への飛行計画提出を認めることを政府内で検討していることを共同通信に明らかにした。米国に続き韓国も提出を容認すれば、中国の防空圏への対応で足並みの乱れが一層露呈する。

一触即発を避けるには外交の力が必須だが、有事には日本は自力で難局を打開する覚悟を決めなくてはならない
(あのねぇ~外交力も無い上に世界観も無い政府関係者に無理を言っても駄目でしょ?)




アメリカの対応に付いてまともな感覚の人は絶対日米安保なんて最後の最後まで
信用してないと言うのが見えて来ますが
おめでたい平和ボケした日米安保信望者
は政府関係者始め国民の中にどれほど多く居るのか?によってこの国が
左右される事間違いありませんね!


新聞にも書いてある様に、アメリカが梯子を外した時にどうするのか
一触即発を避けるには外交の力が必須だが、有事には日本は自力で難局を
打開する覚悟を決めなくてはならない。」

この1言に尽きますね!

まぁとにかく頑張りましょう!!

とにかく自国は自力で守るしかないし、それが世界では普通の感覚なんです

気付けよ日本人!!!

目覚めよ日本人!!!

立ち上がれ日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-09 09:24 | 時事問題 | Comments(0)

バイデン米副大統領何をしに馬韓国に行ったん?の巻

6日にバイデン米副大統領が馬韓国の朴クネ大統領と会談をして対日関係の改善を
呼びかけたにもかかわらず
何時もの通りの強硬姿勢を崩さず一方的に日本が歴史
認識を改めて
・・・とバイデン米副大統領に詰め寄った結果バイデン米副大統領
韓国をいさめる事無く日本に対し姿勢を改める事を要求した
ハァ~でしょ?彼は一体何をしに馬韓国まで行ったのか?)

先日も書いた様に近所で松下政経塾を卒業された先輩と飲みながら色々な話を
した中で、やっぱり日本のリーダーだったら、日本が黙ってるのを良い事に
ギャアギャア言ってる奴の肩を持たれるのであれば
日本政府として腹をくくり
在韓日本大使館を更迭し人員スタッフを引き上げ、在韓の日系企業にも帰国命令を
出し、日本としては国交を断絶しても構わないと言う態度で出る事で、今韓国国内で
日本との正常な関係構築を望む財界人等からの批判により朴クネ政権が崩壊し
今後政権に着く大統領も対日関係を考える時に日本に対し余り強硬に出れなくなる
体制を今作り上げるべきだ!
と意見が合いました

実際外交と言う物は私が思うに駆け引きがとても大事でハッタリも時には必要で
日本とすれば韓国と国交を断絶しても韓国は困る事があっても日本サイドは
これと言って困る事は無いので相手の出方次第では本気で考える部分だと
思うのです
が、そうなるとまた訳の分からない野党がギャアギャア騒ぐのでしょうね

でも本当の日本の国会議員なら日本の国益を第1に考えどうすれば我が国にとって
1番国益が得られるのか?と言う事を考えるべきですね!


そうなるとアメリカなんかはどちらも大切なアメリカの同盟国だから・・・と説得に
入って来るでしょうが、その時こそ日本の総理大臣は

今まで我が国は韓国の無茶苦茶な言い分に対してもジッと我慢もし耐えては
来たんですが、韓国はそれを良い事にある事ない事を羅列し世界に対して日本に
恥をかかせ続けて来た事は我が国にや国民にとって許しがたい事であります。
日本を諌める前に韓国にその態度を改めさせる事を望みます
!」

と今まさに韓国が言ってる事をアメリカに言うべきです!
今世界の人々が日本がその発言をする事で多分「えっ!あのおとなしい日本人が
そこまで言う
?」と驚くと思います。だって何を言われても何をされても文句も言わず
ただ黙って「遺憾の意」しか言わなかった国ですよ!

そろそろ怒っても良いんじゃないでしょうか?

とにかく頑張ろう日本!!

目覚めよ日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2013-12-07 09:47 | 時事問題 | Comments(0)