悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:教育問題( 54 )


日本政府よ、たまにはハッキリと自国の主張もせーよ!の巻


昨日行われた日中韓の3か国の外相会議で、どう見ても韓国に対して日本の外務省
の対応が弱腰外交にしか見えないのは私だけでしょうか


なぜ日本政府はもっとハッキリと当時は従軍慰安婦は存在せず売春婦しか居なかっ
た!
と言わないんでしょうか?

10億円の支出もそうですが、韓国政府は韓国にある日本大使館前の少女像の撤去
をすると言う条件で日本が10億円を出すと言う約束だったのに、韓国の約束が履行
されてないにもかかわらず、日本サイドは約束を履行するって・・


本当に納得が行きませんね?
今回の弱腰外交に付いては、あの毎日新聞ですら「日本が譲歩」と言う表現で
記事を書いてますね


そこで先ずは毎日新聞の記事抜粋より

日韓外相会談:日本譲歩、解決図る 元慰安婦の支援合意

日本が慰安婦問題で当初難色を示した現金支給に踏み切ったのは、日韓関係のトゲだったこの問題の完全解決につなげる意志の表れだ。北朝鮮の核・ミサイル問題や中国の海洋進出で安全保障環境が悪化する中、合意を日韓関係改善の弾みにしたい考えだ。

 日本は1965年の日韓請求権協定で賠償問題は決着済みとの立場で、賠償金と受け取られないよう、現金支給に消極的だった。同じく慰安婦支援を目的としたアジア女性基金(95年設立)の支給は最大500万円で、同程度の支給が限度とみられていた。

 ただ、支給額は最終的に倍増。民間募金が原資だったアジア女性基金に対し、今回は政府が10億円全額を拠出しており、より踏み込んだ支援策となった。国内の保守派の反発を招いても、早期の関係改善が不可欠との判断とみられる。

 譲歩の背景には対中関係の変化がある。北朝鮮の核実験後、韓国は在韓米軍に最新鋭のミサイルシステムの配備を決め、中国は猛反発した。外務省幹部は「韓国が安全保障面でも日米にシフトした」と指摘する。日中韓3カ国では歴史認識問題で中韓が連携して日本を批判する構図が続いてきたが、日韓両国の未来志向を印象づけることで、中国に歩み寄りを促す効果も期待できる。

 ただ、24日の日韓合意では、日本が賠償の側面が出ないよう求めた医療などへの使途限定が徹底されるかは不透明だ。支給額も「人によって金額が違うと不公平だ」(外務省関係者)として、事実上、一律支給になるとみられる。

 韓国内では日本に法的責任を認めるよう要求する世論も強く、自民党が重視する少女像移転問題も引き続き難航する可能性がある。移転のメドが立たずに日本国内の反発が強まれば、再び関係が悪化に転じる恐れもあり、日韓両政府は国内世論をにらんだ難しいかじ取りが続きそうだ。





今回日本政府が10億円の支出に付いては「北朝鮮の核・ミサイル問題や中国の海洋
進出で安全保障環境が悪化する中、合意を日韓関係改善の弾みにしたい考えだ
」と
の事ですが、私には言い訳にしか聞こえませんね!

韓国がどうなろうと助けた所で韓国人は感謝はしないだろうし、下手したら将来
また韓国があの時日本が助けたから・・・と文句を言って来る可能性もありますね


そんな国の事は放って置いて、日本が単体で日本国土を守れる様に努力した方が
絶対に良いと思うのですが・・・

まぁ兎に角頑張って行きましょう日本人!! 













[PR]

by mabo89 | 2016-08-25 09:14 | 教育問題 | Comments(2)

「鞘の内」の意味が分かった様な気がするぞ!の巻

昨日は何時もの合気道の練習で本部道場に行って来ました
昨日の練習は合気道と言うよりも、合気道の動きに関連すると言う事で木刀を振り
最後には居合の練習をしました

日本人として居合のあの集中力と抜刀してからの剣さばき・・なかなか良いものです
よ!まるで禅をしてるかの様な、静から動へ

真剣の勝負となった場合は、剣道の達人よりも居合の達人の方が強い!と言われ
居合の達人は刀を鞘から抜いたら勝負あり!と言う様に刀を抜かす事無く、戦いを
避ける様に鍛錬したんだ
。と言う事を肌で感じた1日となりました


でも歳のせいですかねぇ~?帰ってお風呂に入り、ソファーで横になりながらTVを
見てて、さぁ寝よう!と思い立ち上がった時に左足のヒザ裏の筋にピーンと激痛が・

そのままソファーに倒れ込みました。普通にしてれば痛みも無いのに、一歩踏み出そ
うとしたらヒザ裏の筋がまたピーンと激痛が走るのです


ここが痛い!と言う場所もハッキリしないのですが、歩けない程痛いんです
何とか2階のベッドまで行きましたが、朝起きてその足の痛みを忘れてて、起きた時に
立とうとしたら・・・また左ヒザに力が入らないのとピーンと激痛でベッドに座り込んで
しまいました


その時に気付いたのですが、腕も木刀の振り過ぎで・・と言うよりも木刀を振った時に
多分、普段に全然使って無い筋肉を使ったせいだと思いますが右の腕もパンパン
で、肩まで痛い状態・
・・

朝から嫁にそれを言うとアンタなぁ~健康管理の為やって言いながら体がそんなに
あちこち痛くなるんやった合気道辞めたら良いねん
!」と言われるのが落ちなので
必死に堪えながら普通を装い洗面所に向かったのですが、どことなく何時もと違う
歩き方を見た嫁は
どっか痛いの?」とさりげなく聞いて来たのです

私は普通の顔をしながら「なんでや?どこも痛くないで、どっかおかしいか?」と逆に
質問・・・すると嫁が「いやぁ~なんか足を引きずってる様な・・・」と鋭い指摘・・

でも武道ってなかなか奥が深いですよね居合や剣道が合気道に通じるって・
合気道の宗家の言葉に歩く事これ既に武道なり!」と言う言葉があるらしいのです
が、確かに日々の生活全てが鍛錬であり修行できる場だと思うと本当に奥が深い
と素直に感じる今日この頃です


禅にはまる外国人が多いと思いますが、昨日やった居合の一歩踏み出すまでの
正座の「静」の状態が禅の「静」にも繋がると思った時に武道の深さを実感したのと
日本人は決してギャアギャア文句を言ったり騒いだりしないけど、ここ!と言った時に
1歩踏み出した時は何をも恐れない心と言うのが居合道に繋がってる様な感じが
しましたね


以前も書きましたが居合の言葉に「鞘の内」と言う言葉があるのですが、鞘を抜いた
瞬間に勝負が決まってしまうので、鞘を抜かしちゃ駄目なんです


真剣で勝負が決まると言う事はどちらかが死にどちらかが生きる・・と言う事なんです
そう言った意味で今、丁度日本が置かれてる状態が引き鞘と言って刀を鞘ごと前へ
押し出し、柄を残した状態で鞘だけ後ろに引き戻そうとしてる状態だと思うのです


後一歩鞘を引けば刀が抜ける状態を「鞘の内」と言うのですが、中国や韓国にも
今丁度日本がその状態であると言う事を気付いて欲しいものですね

日本に鞘を抜かせてはいけないのです鞘の内に全てが収まる事を希望しますが
それでもチョッカイを出して来る時は
鞘を抜かなければ、日本が切られてしまうので
仕方ないですね


その為に鍛錬や訓練をするべきなのですが、今、日本が集団的自衛権を行おうと
してるのが
日本にチョッカイを出す国々に対し引き鞘を見せて警告を与えてる状態
なんですね~


相手に警告してる=抑止力と言う事なんですよ!

来るなよ~来るなよ~来たら刀を抜かんとしゃ~ないねんぞ!と言ってるのと同じで
剣を抜かずに済む様に努力してるのが今の安倍政権なんですね~!


それを理解し協力して行きたいものですね

とにかく頑張ろう日本人!!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-07-04 10:19 | 教育問題 | Comments(4)

自分にもできる「おもてなしの心」を見つけましょうね!の巻


昨日の新聞ですが、読んでて気になっていたのが、中国人の観光客が日本に来て
今迄、新聞や報道でしか見てない日本の接客の仕方に驚きを隠せない様ですね


そりゃ中国の接客しか経験したことが無い人達が幾ら報道で日本の接客業をTVで
見ても
本当かどうか?信じられないのでしょうが、日本に来てそれを体験した時に
初めて実感するのではないのでしょうか




そこで昨日の新聞記事の抜粋より


日本で「衝撃の待遇」!・・・中国人が語る「訪日録」=中国メディア

 日本を訪れる中国人観光客が増えていることについて、中国メディアの捜狐は7日、「かつてはテレビや映画でしか知る機会がなかった日本がますます身近になっている」と伝え、日本を観光で訪れた中国人が帰国後にどのような反応を示しているのかをまとめた記事を掲載した

 記事は、中国のネット上に存在する訪日した中国人による感想をまとめ、まず「自分の一生でもう2度と日本でのような待遇を受けることはないだろう」と感想を語った中国人の話を紹介

 同中国人は春節(旧正月)期間中に日本を個人旅行で訪れ、京都で飲食店を利用した時のエピソードを紹介しテーブルでは同中国人の右側にフォークやナイフが用意されたというが店側が同中国人が左利きであることに気づくと、フォークやナイフを左側に移してくれたと紹介

 同中国人は中国で30年以上、左利きで食事をしているが、これまでこのような待遇を得たことはないと驚きを綴り、些細な心遣いに感激したと紹介した

 また、別の中国人の話として、乗車していた観光バスが路上で故障してしまったときのエピソードを紹介。バスが故障したことで道路は渋滞してしまったというが、バスの運転手が路肩に車を移動させ、渋滞で詰まっていた車をすべて頭を下げながら誘導していたと紹介し、「その光景は非常に驚きで、人と人があれほど友好的かつ礼儀正しくある姿が信じられないほどだった」と伝えた。

 そのほかにも記事は、日本で財布を落としてしまったが、財布は交番に届けられており、無事に手元に戻ってきたというエピソードなどを紹介日本を実際に訪れ、自らの目で日本を見たことで、中国のテレビや映画で描かれる日本の姿とは異なることに多くの中国人が衝撃を受けた様子を紹介している






まぁこんな程度の低い観光客が増える事で、迷惑を感じたり、嫌な気分になった日本
人も多いとは思いますが、反面そんな低俗ではありますが、買い物などで沢山のお金
を落としてくれる事で潤ってる日本人が居るのも事実なんですね~~
!!


難しい問題ではありますが、そんな低俗な中国人ですら日本の接客に対して「これは
凄い
!」と感じる程の対応の仕方が、日本中で感じられるって言う事は本当
に凄い事だと思います


これから東京オリンピックを迎えるに当たり、増々外国人の来日が増えるとは思い
ますが、もしも町で困ってる外国人が居て、自分が何か助けられる様な事があれば
是非、率先して手を貸して行きたいと思う今日この頃です




頑張ろう日本!!
[PR]

by mabo89 | 2015-04-10 10:06 | 教育問題 | Comments(0)

拡散希望の声に答えて・・・の巻


毎日お邪魔してる方のブログで拡散希望の文字があったので掲載させて頂きます

ハチマンさんのブログより抜粋

緊急拡散希望本多勝一氏が『週刊新潮』に「南京大虐殺」派が使っていた象徴的写真を捏造写真と認めました


2014年09月18日 10:46水間政憲さんのブログより


緊急拡散希望《本多勝一氏が『週刊新潮』に「南京大虐殺」派が使っていた象徴的写真を捏造写真と認めました


■「南京大虐殺」派の象徴的な人物で国際的にも著名な元朝日新聞のスター記者だった本多勝一氏が、アイリス・チャンの『レイプ・オブ・チャイナ』や反日左翼が「南京大虐殺」の象徴と使っていた、あの橋の上を中国人老若男女が歩いていた写真を捏造写真と認めたコメントを、今日発売の『週刊新潮』のグラビアページに寄せています


これは、「南京大虐殺」派の象徴的な人物のコメントとして歴史的な意味があり、「南京大虐殺派」にとっても歴史的な事件なのです

この『週刊新潮』は、「南京問題論争」の歴史的な資料になりますので、永久保存版として所蔵する価値があります


これを起点に朝日新聞の「慰安婦検証」から「南京問題検証」へのスタートにするためにも、『週刊新潮』編集部へ南京問題の写真を継続して取り上げることをお願いしてください


資料の価値を一般国民に知らしめることは、同写真の背景を『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』で写真とともに解説していても1万人の読者諸賢だけが覚醒していても世論になるには程遠いのが現状です。しかし、『週刊新潮』に取り上げられれば、発行部数から銀行や医院などの待合室に置かれることで数百万人が見ることになり、その影響力は絶大です


すでに覚醒されていらっしゃる皆様方が、『週刊新潮を激励していただけば朝日新聞「南京問題記事の検証」へ一気呵成に追いつめることも可能になります

週刊新潮公式サイト
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

週刊新潮に関するお問い合わせ
shuukan@shinchosha.co.jp

この記事に関して、今日(9月18日)チャンネル桜でも検証報道しますので、視聴していただければ幸いです。
http://urx.nu/c84J

これは以前「たかじんのそこまで言って委員会」で放送された捏造検証の映像です


朝日新聞が捏造を誤報と認め出してからあちこちで今まで日本人に植え付けられた
自虐史観を検証し、事実を見つめて行こうと言う動きが出て来ていますが
実際
本当は何があったのか知れば知るほど今まで学んで来た事が如何に洗脳に近い
教育を受けていたのか?と感じる筈です


皆様もご自身で本当の史実を勉強し、特に海外に行った時などは誇りと自信を持って
私は日本人ですと言える様に
勉強しては如何でしょうか



頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-09-20 09:48 | 教育問題 | Comments(2)

マスコミもそろそろ報道の仕方を変える時が来たんじゃないのかな?の巻


お盆休み中色々なTV番組を見ましたが、特に15日の終戦記念日の日はどの番組も
第2次世界大戦のフィリピンや硫黄島での悲惨な状況に置かれた兵隊の物語を多く
やってましたが、どの番組を見ても戦争の悲惨さを前面に出してましたね


確かに戦争は悲惨な状況を時として作り上げますが1番の問題を取り上げている
番組が全くなかった事が残念です


勿論、戦争を肯定してる訳ではありませんし、戦争を美化しようとも思ってません
ただ、日本が何故あの時戦争をしなければならなかったかと言う事を本当にどの
番組も取り上げてなかったのが不思議でなりません


結果だけを見れば、終戦間近になると、どの最前線も食料が届かなかったり、
武器弾薬も尽きて玉砕の道を選ばざるを得なかったか?と言う本質を日本のどのTV
も取り上げてなかった事に
怒りさえ覚えました


先ごろ朝日新聞も慰安婦問題も間違った報道だと認めた事もあり今まで朝日新聞
が作り上げた嘘八百を並べた自虐史観を払拭する意味でも、ちゃんとした史実を
流すべきだったのではないでしょうか


戦争の悲惨さは十分に伝わりました。それ以前に戦争の愚かさは十分に理解してる
つもりですが
戦争とは相手がある事です日本単体で済まない部分がある中
どの様にそれを回避するか?となった時に
やっぱりその相手となる国よりも優れた
装備を持ち
戦わない様に備える事が大事になって来ると
言う事が見えては来ないのでしょうか


日本がステルス戦闘機を作る・・・と言う事だけで中国国内では国民の間に色々な
噂が広がり「日本は戦争を望んでいるんだ!」とか「日本が戦闘機を作れば中国が
危ない
!」とか勝手な憶測が広がっているのですが、平和ボケした日本人の中では
さほど騒がれもしてませんね


世界と言うか特に特亜と言われる中国と韓国はとにかく日本の一挙手一投足が気に
なる様で
過敏な反応を示してますがこれは国民が常に世界の動向に目を向け
その動きに関心を持ち
これで中国は大丈夫か?と皆が心配してる愛国心の表れ
だと感じるのは私だけでしょうか


日本が終戦記念日に甲子園でも皆が直立をし、先の大戦で貴い命をなくされた国民
や英霊に対し黙祷を捧げてる時に
お隣の韓国では日本の兵隊を書いた紙に
水鉄砲で水を掛けて反日運動をアピールしてたのを知った時には本当に許せない
気持ちになったのです


日本が戦前から韓国に対しどれだけ国民の血税を使いインフラ整備を整え、あの国
の発展に寄与したかを日本国民に知らしめる為にもマスコミは本当の史実を伝える
べきではないのでしょうか


自虐史観の中で育った日本国民の気持ちを変え自信と誇りを持った国民にする為
にもマスコミの報道の在り方を考えて行きたいと思います


今回はこれと言って行く所も無くする事も無かったので、ユックリTVを見てて本当に
残念な気持ちで一杯になったお盆休みでした。

温故知新と言う言葉がありますが、今こんな時代だからこそ昔の偉人の言葉を噛みし
めて見たいですね


あの明治維新の偉人たちの教育をした「吉田松陰」の言葉に

かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂とありますが
時と場合によっては日本人として怯まず立ち向かう時があっても仕方がないのです

それが我々大和民族の末裔である限り・・・

先人たちのそんな毅然とした日本人の態度に対し世界が恐れてたのが事実です
そんな気骨を持った日本人に戻る為にも国民として本当の史実を知るべきではないでしょうか

とにかく頑張りましょう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-08-18 16:26 | 教育問題 | Comments(0)

今の時代、親が子供に甘いのか?世間が何かおかしいのか?の巻

今日の朝、新聞を読んでて高校野球の監督が暴力行為で逮捕の2文字が出てた・・・
私は現在52歳でスポーツは小学校1年生から柔道を始め中学では野球部、高校時代
は早く家に帰りバイクに乗りながら皆で集まって楽しむ帰宅部と言うか・・?そして
そんな怠惰な生活に喝を入れる為に大学に入った時はアメリカンフットボール部と
体育会系で来たのです


そんな私からすると先生や監督が怒った時は「愛の鞭」とでも言いましょうか鉄拳が
飛んで来るのが当たり前の中で過ごして来たので、記事を読んでて何か変な感覚に
なってしまいました


今の時代先生が生徒に手を出すのはいけないのかも?知れませんが、体育会系で
監督や先生が怒った時は鉄拳を食らうのが当たり前だった時代の人間としては
本当に不思議な気分です


昔は先生に叩かれるのが普通の時代だったし、家に帰って、もしも先生に怒られた
と言うのが分かった日にゃ逆に親から
お前また何か悪い事でもしたんか?」
有らぬ疑いを掛けられ、逆に親にも怒られる様な時代でした


私の子供が中学生の頃に家庭訪問があった時も、丁度、野球部に入ってた息子の
担任が野球部の監督だったので、先生が来られた時は
先生、もしもうちの息子が
悪い事をしたり、他のチームメートに迷惑を掛けた場合は遠慮せずにバンバン叩いて
気合を入れてやって下さい
!」うちは基本的に悪い事をした場合はバンバン行きます
からと言ってました


でも今の時代はそれも駄目なんでしょうね~?でも少なくとも家や学校では悪い事を
した場合、愛の鉄拳があっても良いと思うのです


子供を本気で守りたいのなら、親もその覚悟を持って本気で子供に対したら、
真剣に子供を怒らなければいけない時が必ずある筈なんです


そんな時に特に父親は命を懸けて子供に接して行けなければ、抑えが利かなくなった
子供達が道をそれて行ってしまうのです


息子の高校時代は沢山の友達がうちにも来てたのですが、どんなに悪い奴でも
基本的にはうちの家では皆がおとなしく従順な奴等でした

それは誰にかまわず、うちの家で悪い事をした奴は血祭りに上げると言うルールが
息子の友達の中でも徹底されてて、それを知らなかったり舐めてた奴の何人かは
経験を積んだら私の本気度を知り従順で可愛らしい高校生になるのです

まぁ少なくともうちの家ではですが・・・爆


今の親たちに是非読んで欲しい本があります

それは中村昌子の「心の手足」と言う本です。

厳しさは優しさだ!と言う事が本当に良く分かる本です。1度書店で探して見て下さい

やっぱり家の近所に怖いオッチャンが必要なんですよ

とにかく頑張りましょう日本人!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-08-01 09:25 | 教育問題 | Comments(4)

ゆとり教育の弊害か・・?気合を入れろよ青年達!(古い?爆)の巻


友達のFBから新しいメッセージが届いたので、何気なく内容を読んでたら私達の時代
では考えられない様な内容が書いてあったので、日本では少子化が叫ばれてるのが
現実味を帯びて来たと実感しました


そこで友達のFBからの抜粋です

彼女諦め男子
恋愛に消極的な男性が多いと言われて久しいが、最近では彼女を作ることを諦めていると公言する男性も増えてきたような…。彼女がいない20~30代の男性200人にアンケート調査を行ったところ51.5%が「彼女を作るのは無理、となかば諦めている」と回答。さらに、「この先も彼女ができないんじゃないかと思う」男性は59.0%に及び、悲観的な様子が見て取れる。って
考えられへん(;゜0゜)
全く持って同感です!と言うより驚きました!汗



草食系男子が増えてるとは聞いてる物の、まさかこんな感覚の男子が50%を超えて
るなんて、チョットショックを受けました

私達の若い頃は何とか好きになった女の子を落とす為に必死になったものですが、
直ぐに諦めてしまう「ゆとり世代」の一端を見た様な気がします


本当にこれでこれからの日本は大丈夫なのでしょうか?自分の息子を含め、確かに
そう言う傾向にはあります


私は昭和生まれの男で友達や後輩などからホンマに昭和の男を地で行ってますね
~!
と呆れられるところも多々ありますが、悪い部分ばかりじゃないと思えるのです

そこで今の子供達、特に若い男性陣に送りたい歌があります
メロディーは今の子供達が聞けば確かに古臭いメロディーかも知れませんが、今の
日本で流行ってるフニャフニャした内容の無い歌よりも、この歌の詩を聞いて
よ~し!一丁やったるか!」と言う気持を持って貰いたいのです


詩の意味や内容を良く理解し男なら気概を持って生きて欲しいですね

私は信じたい上の数字にある様に、50数パーセント諦める日本男児が居るんです
が、逆に言うと40数パーセントは気概を持ち諦めない男児が居ると信じたいのです


頑張れ日本男児!!



古い歌ではありますが、この歌を聞き詩を理解した時に、男として何とも言えず
心の隅から沸々と何か燃える様な熱い物が湧いてこないのでしょうか?

やっぱり男は男らしく!気概と根性と意地を持って生きて行こうじゃないですか

古いと言われるかも知れませんが昔、俳優の鶴田浩二が言った様にこれまた古
い!爆
)「古い奴ほど新しい物を欲しがるもんで御座います!」なんですよ
温故知新です日本人としての男の気構えを学ぶならば古い所から昔の日本人が
持ってた気構えを学ぶべきです


特に男はそうするべきだと思うのです!そんな人達が多く居たからこそ、戦後の復興
も311の大震災の復興も屈する事無く立ち上がれたんだと思えて仕方が無いのです


目覚めよ日本男児!!!

頑張ろう日本!!
[PR]

by mabo89 | 2014-06-18 09:09 | 教育問題 | Comments(0)

憲法改正は現在18歳以上の日本国民の国民投票で決めよ!の巻

新聞を読んでても憲法改正に付いて肯定派と否定はに付いて書いてありますが
否定はは何故憲法改正を否定するのかが私には分かりません


否定はの意見の多くが憲法改正は戦争に繋がる!」と信じ込んでる様ですが
憲法改正をしなくても戦争に巻き込まれる事はあるし戦争をする為に憲法の改正を
望んでる人間など多分1人も居ないと思うのです


私は今でも日本人の心のどこかには少なくともDNAとして国民みんなの中に必ず
侍スピリットが残ってると思うと言うか信じたいですね
そんな中、昔から言う様に「義を見てせざるは勇無きなり」と言う言葉がありますが

もしも今は同盟国であるアメリカが日本の領土を同盟国と言う名の元に守ろうと
何処かの国と戦闘状態となった時に
日本の為に戦ってるくれてる国の艦船が
その敵国に攻撃を受けようとしてるのを見てても日本としては助ける事が出来ないっ
ておかしいと思いませんか


誰が何の為に戦闘状態にあるか?を良く考えた時に日本の為に戦ってくれてる国の
艦船を戦って貰ってる国が助
けられない・・・って義を見てせざるになってしまって
ますよね? 

それに私は思うのですが、憲法改正を望んでる人の多くが戦争反対者だと思うので
戦争が起って得する人間なんて1人も居ないのです

1番心配するのはそんな複雑な現在の自衛隊法の中で頑張って日本を守ろうと本気
で取り組んでいてくれる自衛隊員の事ですね

実際相手が発砲するなり攻撃をして来たのを確認してから上層部の許可を取って
初めて防御が出来るんです!

自分の体を標的にし撃たれたのを確認してからの防御って意味があるのでしょうか?
喧嘩も同じで昔から言う様に
先手必勝!な部分ってありますよね

憲法改正に置いては現在18歳以上の国民を対象に国民投票をして是非を問うのも
1つの方法だと思
います

現在の日本のマスゴミの表現方法だと国民の約1割ほどの左寄りの思想家達の
意見があたかも日本国民の意見だ!的な表現しか目に付きませんが、実際の所
本当の意味での日本人の心を持った多くの人達が居る事を確認する為にも、是非
今回の憲法改正については国民投票をして欲しいと思う今日この頃です


まだまだ日本人の根底に流れる侍スピリットは腐ってはいませんよ!
いや腐ってないと思います!
多分腐ってない筈です!
所で腐ってないですよね~
?(だから人に聞くな!ちゅうねん!爆)

とにかく頑張ろう日本
!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-04-19 10:19 | 教育問題 | Comments(2)

皆様も1度やって見て下さい!身近にある素晴らしいと思う日本文化探し!の巻


唐突ですが皆様にとってあ~日本人で良かった!」と言える瞬間はどんな時でしょう
か?
先日のTVで海外からの留学生や社会人を含め日本の消費税問題などを取り上
げた番組を見てて家族で話し合ったのですが、これだ!と明確な答えがでなかったの
ですが、皆様は一体どんな時に「あ~日本人で良かった!」と思えますか

私は家族に寒い時に暖かいお風呂にザッパーと入った時に「あ~日本人で良かった」
と思うで
!と言うと、嫁がアンタの場合若い頃海外で長く住んでたからそう感じるけど
私にとっては毎日1日の最後はシャワーじゃ無くお風呂に浸かるのが当たり前で来て
るからそんなのは当たり前やで
!」と言うのです。

確かにアメリカ時代も毎日がシャワーでの生活でマレーシア時代もそうだったので
寒い時期にユックリとお風呂につかって・・・って凄く疲れも取れるし気持ちも良いので
本当に日本人で良かった~!と感じるのですが
嫁にとったら「そんなん普通の事
や!」と1言で会話が終わってしまいました


そうなって来ると「ほんならお前にとって日本人で良かった~!」と言えるのは何時?
どんな時にそう感じる?と聞くと考え込んで答えが出ないのです

そうなんです!結局これなんです今の日本が置かれてる国際情勢に置いて、中国
や韓国の嫌な部分が多く目につきますが、日本人として先ず勉強しなければいけない
部分は相手の悪い部分を見つける事より
日本の良い所を日本国民がもっと知り
自信と誇りを持って世界に対して堂々と接して行ける様に自信を付けさせる事だ!と
思うのですが如何なもんでしょう?


前にも書きましたが、マレーシア時代に感じた事ですが、ご存じの様にマレーシアは
常夏の国で毎日が日本の夏と同じ日が続くのですが、当時のマレーシア人の同僚は
顔を見ると「mabo今日も1日暑いからしっかり辛い物を食べろよ!そうしないと体が
持たないぞ
!」と言って来たものです。

そんな時に感じたのですが、日本って食文化1つとっても凄いですよね!まぁこれは
日本に四季があるからだとは思いますが
夏の暑い日に見た目が涼しそうな器を使
い冷やし素麺でも食べよか?って本当に繊細で優美な文化の1つだと思いませんか


食文化1つとっても日本には凄く雅な文化があると思います確かに嫁が言う様に
若い頃に日本と違う文化の中で過ごせる経験が持てた部分が大きいとは思いますが
少し気にかけて見れば皆さんの周りにも他の国には無い日本独特の素晴らしい文化
があると思うので1度日本の素敵な文化探しを家族の中でやって見ては如何なもん
でしょうか


先日から今朝も嫁や息子とそんな話で盛り上がったのですが、その時に本当に今、
日本がするべき事は日本の素晴らしい文化探しだと実感した今日この頃です。

石器時代から始まり現在に至るまで、この日本と言う国の中でどこかしらその昔より
脈々と私達のDNAの中に受け継がれてきた何かを感じられる事もきっとある筈です


それを感じるか感じないかは貴方次第だ!!
(お前それって都市伝説の決まり文句と違うんかい?爆

まぁとにかく頑張ろう日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2014-04-11 09:00 | 教育問題 | Comments(2)

死を意識する事が生きる事への執着だったのかも?の巻


先日亡くなられた最後の侍である小野田少尉こと小野田寛朗さんの言葉を読み返し
本気で自分は一生懸命生きてるだろうか?と自問自答しました。

彼の残した遺訓を全ての日本人がもう1度確認する時だと思いここに書きたいと
思います。

私は戦場で30年生きる意味を真剣に考えた
戦前人々は、命を惜しむな!と教えられた、死を覚悟して生きた。
戦後日本は何かを命がけでやる事を否定してしまった
覚悟をしないで生きられる時代は良い時代である
だが死を意識しない事で日本人は生きる事をおろそかにしてしまっては
いないだろうか?」


逆に言うと、彼の生きた時代はある意味幸せだったかも知れませんね?
なぜなら何かに命がけで生きられる目標があったのかも知れませんが、今の時代
そんな目標となる様なものがないと言う現実がありますね!


貴方は死を意識しながら生きてますか?死を意識しながら生きてる人間ほど真剣に
一生懸命に生きられるのではないでしょうか

小野田氏が30年間の長きに渡り1人ジャングルで生き抜けた精神の中に
死を意識してた事が彼を生かせたのではないでしょうか

今日本が最も求めてる事は彼が言ってる「命がけでやる事」今で言うなら
日本と言う国を守る為に命を掛けられるか?と聞かれるとほとんどの人はNO!
言うでしょう。

国民が皆こんな気持ちを持って世界と話が出来ればどの国も簡単に日本に対し
簡単に手を出しては来れないのではないでしょうか?

小野田氏の残した言葉の意味は重く深いものです
もう1度日本人皆が彼の言葉を反芻する時だと思うのです。

頑張ろう日本!!
[PR]

by mabo89 | 2014-01-27 08:31 | 教育問題 | Comments(0)