悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

やっぱり中国らしい卑怯な手を使って来るね~?の巻

中国はやっぱり共産主義の国だなぁ~?と思わせる記事が掲載されてますね!

7年前のゼネコンのフジタの事件と同じで、今回は地質調査の依頼を受けて
調査に行ってた6人がスパイ容疑で逮捕されたと言うのです。

北京の外交筋によれば、この6人は外交カードとして使われる事を理解しとい
た方が良いと伝えてる様です。

今後もこんな依頼を受けても日本の会社としては断る事も必要になって来る
と思いますね~!

日中関係が悪くなればなるほど中国はこんな卑怯な手を使って来る事は簡単に
想像できますからね


そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

中国による邦人拘束、また外交カード化か 党大会控え日米安保・台湾で牽制

【北京=藤本欣也】中国で日本人6人が拘束された事件をめぐり、中国当局による政治利用が目的との見方が浮上している。今年後半に中国共産党大会を控え、習近平指導部は外交面での失点は許されないだけに、台湾など核心的利益に関わる問題で日本を牽制(けんせい)しておくのが狙いというものだ。北京の外交関係者は「習指導部が拘束者を“外交カード”として保持し利用すると見ておいた方がいい」と指摘している。

 拘束された6人のうち4人は地質調査会社の社員。3月に山東省と海南省で温泉開発の地質調査を行っていた。容疑は不明だが、スパイ行為などの国家安全危害容疑の可能性がある。

 今回の事件との類似性が指摘されるのが、2010年9月、準大手ゼネコン「フジタ」(東京都渋谷区)の社員4人が河北省石家荘市で拘束された事件だ。4人は旧日本軍の遺棄化学兵器関連事業の入札に参加するため、下見をしていたところを拘束された。

 中国当局は「軍事管理区域で撮影していた」と主張したが、その13日前に尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で起きた中国漁船衝突事件で、日本が中国人船長を逮捕したことへの対抗措置だったのは明らか日本が船長を釈放すると、中国も4人を2回に分けて解放した。民間人拘束を“外交カード”として使ったのだ

 3月に拘束された6人の現在の状況は分かっていない。11〜20日間拘束されたフジタの社員たちは解放後、「ホテルや軍の宿泊施設で過ごした」「2人の監視員に24時間態勢で見張られた」「食事に不自由しなかった」と証言している。

 今回、漁船衝突事件のような懸案は確認されていない。ただ、6人が拘束された3月当時はトランプ米大統領と習氏の初会談前で、日米の関係強化が先行。2月の日米首脳会談では、日米安全保障条約第5条の尖閣諸島への適用が初めて共同声明に明記されていた。

 台湾をめぐっても、日本の対台湾窓口機関「交流協会」が1月、「日本台湾交流協会」へ名称変更。中国は台湾を国のように扱う日本への反発を強めていた



以前から中国では難癖を付けては法人を拘束し、事件の無い様によっては治外
法権を盾に拘束後1週間もしない内に死刑にされてるケースもありますね


尖閣沖で船長を拘束した時が特に酷く、覚せい剤の容疑で捕まえた日本人を
アッと言う間に死刑にしたのはしっかりと記憶に残ってます。

今後も日中関係が悪化すればするほど言い掛かりの容疑で引っ張られ、場合に
よっては直ぐに死刑!とされる場合があると思うので、中国に旅行を考えて
おられる方は気を付けた方が良いと思います。

中国では車に轢かれた幼女を数台の車が続けて轢き最後に助けた老婆が罪に
問われる国ですから、日本人が偶然に死亡事故に出会い被害者に手を差し伸べ
たら責任を転嫁される可能性もあるので要注意ですよ


まぁあの船長を逮捕した時の政権が当時の民ス党で現在の民進党でしたから
外交政策も頼りない時代でした


それを選んだ日本国民が1番悪いのですが、あの時に毅然とした対応が出来て
たら今回の様な言い掛かりによる拘束も無かったのではないでしょうか?

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
























[PR]

# by mabo89 | 2017-05-25 09:04 | 時事問題 | Comments(0)

文大統領!足元をしっかり固めんとあきまへんでぇ~!爆の巻

中国人の爆買いが無くなった!と日本では騒いでいますが、訪日する中国人
観光客数は酷い落ち込みも無い状態ですが、お隣の韓国は韓国を訪れる
中国人観光客が本当に激減してる様ですね


まぁ見た目は日本と変わらず、見方によってはソウル市内などは日本より
都会だ!と言う人も居る様ですが、所詮はメッキでしかなかったと言う証拠
ですね!

メッキが剥がれてしまった上に中国政府が韓国への団体旅行を禁止した事で
まともに影響が出てる様です。

以前、中国政府は日本に対しても同じ様に日本への旅行に対して制限を指示
しましたが、日本へ来たい!と言う中国人の方が多く訪日中国人の数は減って
無いようです。

本物と偽物違いがここに出てるのではないでしょうか?爆

そこで先ずはAFPの記事抜粋より

韓国、4月の中国人観光客66%減 団体旅行禁止のあおり受ける

【AFP=時事】4月に韓国を訪れた中国人観光客の数が前年同月比66%減だったことが、韓国観光公社(KTO)の統計で明らかになった。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備をめぐり、中国政府が3月15日から韓国への団体旅行を禁止したため、そのあおりを受けたものとみられる。

 KTOによると、先月韓国を訪れた中国人観光客の数は22万7811人と、前年同月の68万2318人から66.6%減少した。中国人以外を含めた観光客全体の数も前年同月比27.2%減の107万人だった。KTOは原因について「韓国への団体旅行を中国政府が禁止し、中国人観光客が激減した」ためとしている。

a0259347_08441909.jpg
中国人観光客の減少は、韓国国内の免税店にも大きな損害を与えている。

 ロッテ(Lotte)グループの広報担当者によると、ロッテ免税店(Lotte Duty Free)での中国人観光客への売上は40%減少しており、普段は売上の70%を中国人観光客が占めている状況もあって、大きな痛手となっているという。ロッテグループは損失の穴埋めに取り組んでいるが今のところ成果は上がっておらず、「すぐに回復は期待できない」という。ロッテグループの累積損失は今年上半期だけで10億ドル(約1100億円)に達するとみられている




経済状態が非常に逼迫してる中で文新大統領は日米関係をより強固な物にし、
先ずは経済の立て直しを図らなければいけない時に、率先して反日政策を
取りアメリカに対しても高高度ミサイル防衛の見直しを発言してますね


宗主国である中国にも見離されてる状況の中、誰とどんな関係を強くしなけれ
ばいけないのか?が全く見えて無いんでしょうね


まぁ韓国の事ですからどうなろうと放って置けば良いだけの事ですが
日本に火の粉が降り掛かって来るのだけは避けたいですね

とにかく備えましょう日本人!!! 




















[PR]

# by mabo89 | 2017-05-24 09:03 | 時事問題 | Comments(0)

アメリカの脅しがハッタリだとバレた今、小さな火が大火になってしまいますね!の巻

北朝鮮がミサイル発射実験を重ね挑発行為を続ける中でアメリカが軍事行動に
出る可能性はほぼ無いに等しい状況ですね


そんなアメリカの脅しも段々効力を失くしてきた中で注意しなければいけない
のは中国の動きでしょう

そんな中で今回、米海兵隊は岩国基地(山口県岩国市)で5日に開いた航空祭
で米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F-35B「ライトニングII」を公開し
ましたね~!

この空の忍者と呼ばれるF-35は航空自衛隊もほぼ同型機のF-35Aを配備
予定で、すでに搭乗員の訓練が始まっている様ですが、これはあくまで日本
近海に迫った空母や戦艦には有効ですが、これだけでは意味が無いと思うのです。

臭い匂いと一緒で根本的に匂いの基を断たなければ、今の中国の海軍力を見た
時に、1隻潰しても次から次へと日本に攻め入って来るのが容易に想像できますね!

北朝鮮の問題も同じでミサイル基地を攻撃できる攻撃力を持たない日本として
は、日本に向けられるミサイルを迎撃するしか方法が無いのは致命的な上に
日本に向いて来るミサイルを100%迎撃できるか?と言う事にも疑問符が付きますよね


そこで根本的に日本の防衛を考えた時に、敵国となるミサイル基地を破壊でき
る装備を持つ事で抑止力にもなりますが、今の憲法ではそれもできないのです。

昔から言う様に「攻撃は最大の防御」であり、敵国攻撃を出来る装備を持った
からと言って侵略戦争をする事では無いのです


その力を持ったぞ~!と言うだけで抑止力になり戦争になるのを回避できる
チャンスが増えると思うのですが
平和ボケ教育の中で育った約3割程度の
左よりの国民が騒ぐ事でメディアもそれを取り上げギャアギャア騒ぐので
事を余計に難しくしてしまってるのが現実です


今回の北朝鮮問題ですが、近い内に北朝鮮はパキスタンの様に知らぬ間に
世界から核保有国と認められ今以上に強気な外交政策に打って出て来るのは
間違いないと思います。

火事は火の小さい間に消し止めれば直ぐに消せますが、一旦火が大きくなって
しまうとなかなか消せなくなっしまいますが、アメリカは勿論の事、日本も
北朝鮮の小さな火事が消せなかった事で今後その火が段々大きくなり大火に
なってしまうのが簡単に予想されますね!

そうなった時も日本は自力で自国を守れない状況であれば間違いなく中国も
日本にチョッカイを出して来るでしょう!

1日も早く憲法の改正を希望します

頑張りましょう日本人!!! 

















[PR]

# by mabo89 | 2017-05-23 09:17 | 時事問題 | Comments(0)

目付きが変な奴を見たらかかわらずに逃げて下さいね!の巻

北朝鮮がまたミサイルを発射しましたね~?

アメリカも軍事行動には慎重ですが、北朝鮮の挑発とも取れるこの様な
ミサイル発射が続く様ならいずれどこかで軍事衝突が起る事は間違い無い
でしょうね


そんな中、日本の千葉県でもおかしな事件が起こってますね!

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

「突然、血まみれの2人が入ってきて…」日曜の公園が騒然 「殺してやる」叫びながら団地階段下りる 千葉の通り魔事件

「血まみれの2人が入ってきて、何が何だか分からなかった」。千葉県松戸市の公園で起きた殺人未遂事件。日曜日の白昼、公園にいた人たちが、包丁やバットで次々に襲われた柴田法雄容疑者と包丁で切りつけられた男性は血まみれの状態だったという。突然の出来事に周囲は一時騒然となった。

a0259347_08504789.jpg
 近くに住む男性会社員(27)によると、柴田容疑者は、公園西側にある団地の5階から「殺してやる」などと叫びながら階段を下り、公園に向かったという。「ベランダにいたら突然怒号が聞こえ、びっくりした」(男性会社員)。

 その後、柴田容疑者は70代の男性を持っていた包丁で切りつけたとみられる。男性が柴田容疑者から包丁を奪い、血まみれとなった2人は公園の南西側から野球場のグラウンドに入ってきたという。

 「突然、血まみれの人が2人、公園に入ってきて何が何だか分からなかった」と野球の試合に参加していた松戸市の会社員、河野義昭さん(54)。1人が包丁を持っていたためバットやグラウンド整備用のトンボなどを持って包丁を置くよう説得。「オレは犯人じゃない』と言っていた」という。

 その後、柴田容疑者は一塁側ベンチにあったバットを奪って振り回し、「オラオラ」などと周囲を威嚇して数人にけがを負わせた後、公園から出ていこうとしたが取り押さえられ、間もなく駆けつけた警察官に身柄を引き渡された



季節の変わり目には変な奴が出て来ますが、今回の様に人を殺そうとして急に
襲ってくる奴が1番始末が悪いですよね


国も同じですが、いつでも自分の身は自分で守れる様に体制作りをしておかな
ければ駄目だと言うのが良く分かりますね


こんな記事を目にする度に今、習ってる合気道に磨きをかけて行かんとアカン
なぁ~!
と本気で思います。

自分に降りかかって来る火の粉だけでも自分で払える様に身体を鍛えておき
少なくとも自分の家族くらいは自分で守りたいものですよね?

とにかく道を歩く時も気を付けて歩きましょう!!

頑張るぞ日本人!!! 

























[PR]

# by mabo89 | 2017-05-22 09:02 | 時事問題 | Comments(0)

灯台下暗しって事が実際にあるんですねぇ~?の巻

今日の朝日デジタルに面白い記事が掲載されてましたね~?

灯台下暗しと言う言葉がピッタリと言うか、何と言うか・・爆

皆さんも良くご存知の日本産の「サザエ」って正式な学術名が無かった事が
分かった様です!

そこで朝日デジタルの記事抜粋より

日本のサザエ、「新種」だった 学名あったのは中国産

国内でおなじみの貝「サザエは実は学名がない「新種」だったことを岡山大の研究者が突き止め、19日発表した。18世紀に欧州の学者が残したスケッチと記述をもとに付いた名が使われていたが、これが実は中国産サザエだったという。新学名は「サザエ」になった
a0259347_10170671.jpg
サザエは日本、韓国沿岸の種と、中国南部沿岸の種に大別され、とげの長さや並び方など外見で容易に見分けられる。日本のサザエはこれまで1786年に英国の博物学者が付けた「トゥルボ・コーヌトス」とされていた。しかし、岡山大の福田宏准教授(貝類分類学)が原典をインターネットで調べたところ、そのスケッチは明らかに中国産の特徴を備え、産地も「中国」と書かれていた

 以降、1995年までにサザエについて記されたほぼ全ての文献を精査、日本沿岸のサザエには正式な学名がないことを論証した。

 名前がなかった背景には(1)持ち帰られた標本を中心に研究された(2)当時日本は江戸時代で鎖国をしており、日本のサザエが欧州人に入手困難だった(3)ネットが普及するまでは古い文献の閲覧が非常に難しかった、ことなどがあるという

 福田さんは日本沿岸のサザエを「トゥルボ・サザエ」と命名。16日、国際学術誌に掲載されて正式名になった。「こんな身近な貝に名前がなかったとは思わなかった」と驚いている。




これを読んで、えっ!今更ですか~?って思いませんでしたか?

昔より、普通にサザエと言えば日本人なら普通にサザエが連想できますが、
学術的には普通に食べてるサザエが「新種」と言う事になる様ですね

今迄、誰もそれに気付いて無いと言うのも逆に凄い発見だと思います。

まぁ食べるのに学術名なんて関係は無いんですが、こんな身近にあるが故に
逆に皆が勝手に学術名が有るもんだと思い込んでたって事ですよね?

だから何?って事は無いんですが、今日はこの記事を読んでて灯台下暗しと
言う諺を再度確認出来た事を喜んでるだけです。爆

皆様もこれを機会に色々な物を研究して見れば身近にある物が実は新種だった
となるかも?分かりませんよ!

頑張りましょう日本人!!! 



























[PR]

# by mabo89 | 2017-05-20 10:28 | 時事問題 | Comments(0)