悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国さん!そんなに大切な文化なら自分の国でちゃんと残しとけよ!の巻

今朝の新聞記事を読みながら笑ったのが中国が起源なのにいつの間にか日本を
象徴する文化になってる物が多々あると中国の新聞が記事にしてるのが目に
留まりました


実際に沢山あると思いますが、別に私達の先祖が中国から盗んだ物では無く
影響を受けて日本風に変えて行っただけの話で
、良く有る事だと思うのですが
中国の中では日本にどこか引けを取ってると言う部分を感じてる所があるので
文句を言いたいんだ・・としか思えませんね?爆

着物も確かにそうだと思います。呉の時代の影響は多少なりとも受けてるとは
思いますが、今の中国の様にコピーした物ではありませんよね?

そこで先ずは今日のサーチナの記事抜粋より

あれも、これも日本を象徴する存在に・・・わが国が起源なのに=中国報道


日本には中国に起源を持つ文化が数多く存在する。元々は中国の事物であったものの、長い時間をかけて日本で発展を遂げ、日本を代表する文化になったものも少なくない
a0259347_08441097.jpg
 中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国の文化でありながら、日本に奪われ、そして日本を代表する存在となった文化は数多く存在する」と主張する記事を掲載した。

 過去の中国は周辺国に大きな影響力を持っていたため、日本を含めた周辺国に広く中国の文化が伝わったのであり、日本が中国から文化を奪ったわけでないのは言うまでもない。だが記事は、「日本が中国から奪った文化のなかには、日本を象徴する存在になったものも少なくない」とし、その例として畳や和服、相撲、芸妓、下駄、京都、桜、茶道などを挙げた

 たとえば畳については「もともとは漢王朝のころの中国に起源を持ち、隋や唐の時代に最盛期を迎えたが、唐の時代以降に中国では廃れたものだ」と主張。また、和服についても呉や唐の時代の服装の影響を強く受けているとしたほか、日本の国技である相撲についても南北朝時代から南宋時代にはすでに中国で同様の競技が「相撲」と呼ばれていたと論じた。

 また、京都が「洛」と呼ばれることがあるのは、北魏や晋、隋、後唐などの王朝が首都とした洛陽を模倣した都市だからだと主張、今や京都は観光都市として、世界にその名を轟かせる存在であることを伝えた。また、日本を象徴する花とされることも多い桜についても「中国が原産地である」と指摘した。

 こうした事物はいずれも「中国に起源を持ちながら、中国では廃れたか、あるいは中国を象徴する文化にはならなかったにもかかわらず、今日では日本を代表する文化として、世界で広く認知される存在になったと悔しさを滲ませつつ伝えている




この記事を読んでて感じたのは、今、日本に対して文句を言うのなら、どうし
てそんな大切な文化を残さなかったの?
と聞きたいですよね~?

それは中国の文化に有るのです!中国の歴史を見れば分かる様に、中国の文化
は破壊の文化なんですねぇ~?

1つの王朝が終わり、次の王朝になった時には前の痕跡を残さずに壊してしま
う文化があるので良い物も継承されないのです


その影響を受けた日本は良い部分は残しながら時代と共に変わって行くので
気付けばいつの間にか日本の文化の1つになってしまってるだけですよね?

現在でも良く聞くのが、インド人が言ってました。カレーはインドの文化
なのに、外国人の友達の多くが、日本の物だと思ってる・・と半分笑いながら
言ってました。

そこで、日本のカレーは美味しいか?と聞くと「これがまた美味い!」と
本人も言ってましたね!爆

基本的にカレーは元々インド発祥の物ですが、それがヨーロッパのイギリスに
渡り、イギリスから日本に伝わった様ですが、そこは勤勉な日本人です、これ
を日本人の口に合う様に変化させ、今では本場のインド人も日本のカレーは
美味しい!と言わせるまで努力したのです


だから今となっては世界中のスーパーで日本のカレールーが手に入るまでに
なったのです。

ある意味これも今となっては日本食の1つだと言っても過言ではありませんよね

その点インドは中国と違いギャアギャア言って来ないのはやはり優秀なんですね

とにかく頑張りましょう日本人!!! 























[PR]

by mabo89 | 2017-06-01 09:07 | 時事問題 | Comments(0)
<< 今日は時間が無いからって決して... 北朝鮮は圧力を感じるか?と聞か... >>