悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

目付きが変な奴を見たらかかわらずに逃げて下さいね!の巻

北朝鮮がまたミサイルを発射しましたね~?

アメリカも軍事行動には慎重ですが、北朝鮮の挑発とも取れるこの様な
ミサイル発射が続く様ならいずれどこかで軍事衝突が起る事は間違い無い
でしょうね


そんな中、日本の千葉県でもおかしな事件が起こってますね!

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

「突然、血まみれの2人が入ってきて…」日曜の公園が騒然 「殺してやる」叫びながら団地階段下りる 千葉の通り魔事件

「血まみれの2人が入ってきて、何が何だか分からなかった」。千葉県松戸市の公園で起きた殺人未遂事件。日曜日の白昼、公園にいた人たちが、包丁やバットで次々に襲われた柴田法雄容疑者と包丁で切りつけられた男性は血まみれの状態だったという。突然の出来事に周囲は一時騒然となった。

a0259347_08504789.jpg
 近くに住む男性会社員(27)によると、柴田容疑者は、公園西側にある団地の5階から「殺してやる」などと叫びながら階段を下り、公園に向かったという。「ベランダにいたら突然怒号が聞こえ、びっくりした」(男性会社員)。

 その後、柴田容疑者は70代の男性を持っていた包丁で切りつけたとみられる。男性が柴田容疑者から包丁を奪い、血まみれとなった2人は公園の南西側から野球場のグラウンドに入ってきたという。

 「突然、血まみれの人が2人、公園に入ってきて何が何だか分からなかった」と野球の試合に参加していた松戸市の会社員、河野義昭さん(54)。1人が包丁を持っていたためバットやグラウンド整備用のトンボなどを持って包丁を置くよう説得。「オレは犯人じゃない』と言っていた」という。

 その後、柴田容疑者は一塁側ベンチにあったバットを奪って振り回し、「オラオラ」などと周囲を威嚇して数人にけがを負わせた後、公園から出ていこうとしたが取り押さえられ、間もなく駆けつけた警察官に身柄を引き渡された



季節の変わり目には変な奴が出て来ますが、今回の様に人を殺そうとして急に
襲ってくる奴が1番始末が悪いですよね


国も同じですが、いつでも自分の身は自分で守れる様に体制作りをしておかな
ければ駄目だと言うのが良く分かりますね


こんな記事を目にする度に今、習ってる合気道に磨きをかけて行かんとアカン
なぁ~!
と本気で思います。

自分に降りかかって来る火の粉だけでも自分で払える様に身体を鍛えておき
少なくとも自分の家族くらいは自分で守りたいものですよね?

とにかく道を歩く時も気を付けて歩きましょう!!

頑張るぞ日本人!!! 

























[PR]

by mabo89 | 2017-05-22 09:02 | 時事問題 | Comments(0)
<< アメリカの脅しがハッタリだとバ... 灯台下暗しって事が実際にあるん... >>