悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

で、日本としてどうするの?の巻

昨日、北朝鮮のミサイル発射を記事にアップした途端に昨夜未明にミサイルを
発射した模様ですね?

アメリカも直ぐに行動にも出ず、一旦はこれで表面上は収まりそうですが、
来年にはアメリカまで届くミサイルに核を搭載できる様なので、そこまでには
なにか動きがあると思います。

しかし、気がきじゃ無いのが青森周辺の猟師や日本海側の漁師達でしょうね?

時事通信の記事にも書かれてましたが、先ずはその記事抜粋より。

未明の発射、「ぞっとした」=北ミサイルにうんざり-青森・秋田

「ぞっとした」「もうやめて」。29日未明の北朝鮮による弾道ミサイル発射は、落下点付近で操業する漁業関係者らに不安を与えた。一方、度重なる発射に、「挑発行為はうんざり」との声も聞かれた。 小泊漁協(青森県中泊町)の漁船は、この時期、イカやタラ、ブリなどを水揚げするため、深夜から早朝にかけて操業。29日は海が荒れていたため、早めに帰港していた。同漁協の男性職員(28)は「場所や時間がずれていたらと思うと、とても怖い」と語る。「発射されたと分かっても、海の上でどうすればいいのか」と懸念を口にした。 幾度ものミサイル飛来に「慣れっこになってしまった」との声も。秋田県漁協北浦総括支所(男鹿市)の浅井和博所長(57)は「ミサイルが怖いからと言って漁に出ないわけにはいかない」と話す。北浦地区では今年3月、全国初のミサイル落下を想定した避難訓練が行われたが、「本当に意味があったのだろうか」と疑問を呈した。 青森県庁では防災危機管理課の職員が午前4時ごろから次々と登庁。日本海沿岸の市町に連絡を入れ、情報収集に当たった。9時前には対策会議を開催。三村申吾知事は度重なるミサイル発射は安全安心を脅かす事態で、断じて容認できない」とのコメントを出した。





文中になる様に海が荒れて無かったら・・・って本当に危ないですよね?
例え核を搭載してないにしても、日本の舐められ様が酷いです

まぁ平和ボケした日本人が多い上、自分に直接関係が無けりゃ気にもしない
国民になってしまったんでしょうね


ニュースでもやる事と言えば日馬富士の事ばかりです。
あの事件も貴乃花が協会の要請にも答えず出頭もしないって・・ですよね?

真相が究明される前に日馬富士が引退を表明で幕引きです。

それよりも日本の国の方が事件としては大きいと思うのですが、普通の人は
余り気にしないんでしょうね


本当に平和ボケした国になってしまった事が残念です

頑張りましょう日本人!!! 


















[PR]

by mabo89 | 2017-11-29 12:20 | 時事問題 | Comments(4)
Commented by zner at 2017-11-29 23:44
ミサイルを発射しつつも、その近海には北朝鮮からの工作員を送り込んでいるかもしれない漁船の漂着
船には死体も有ったというニュースを見たけど、工作員を潜り込ませる事が目的だとしたら、その死体はおそらくデコイだと思う。

今回、日本の衆院選とトランプ大統領のアジア歴訪の期間中に
北朝鮮が全く動く様子が無く、
憶測では水爆実験による崩落事故で200人ほどが亡くなった事が理由かもしれないとも言われているが
もしそれが理由であるなら、統制がかなり失われている可能性もあるので
逆に、暴走を警戒した方が良いでしょうね。

判り易く言えば、中国が南沙諸島で軍事基地を建設したりするのは国威を示し、トップの求心力と統率を高める事が狙い。
手法としては北朝鮮のミサイル発射も同じ意味。

さて、年内はこれでいったんは収まると思うけど、
翌年になってから大きな動きが有ると思うので、警戒しましょう。
Commented by mabo89 at 2017-11-30 10:08
znerさん、私の私見になりますが、結局、今1番大事なのは
日本がどうしたいか?どうするべきなのか?を誰も論議しない
のが問題だと思ってます。
TVを付ければ日馬富士の問題ばかりで北のミサイルや中国の
尖閣への動向を伝えるニュースが見当たらないのが不思議で
仕方ないのです。
Commented by zner at 2017-11-30 11:26
尖閣諸島の問題は現段階では意識しないで良いと思います。
中国は戦争、紛争行為に巻き込まれる事を一番恐れているのは確かです。
ですので、以前私のブログでも書きましたが、中国が尖閣諸島海域に公船を送り込んでいるのは、中国国民に手出しさせないためです。
中国国民が勝手に尖閣諸島に上陸したりすれば、それは戦争の火種を撒く事と同じで、確実に国際社会から叩かれ、中国は特定の言動を国際社会に返さなければいけなくなります。
それを避けるために、中国政府は公船を尖閣諸島海域に送っています。
政府が行動しているのに、民レベルで勝手に行動するわけにはいきませんからね。

ただし、この問題はその先の事象によって大きく変化します。
現在の公船の行動は、ついこの間ブログにも書きましたが、外交の段階的戦略の布石の一つになっている事も事実です。
要するに、尖閣諸島海域に中国の公船が出入りしている事が当たり前の状況という前提を作っている段階的戦略に該当します。

そして、現在の習近平の権力構造に歪みや座屈の恐れが出てきた時に
中国軍と民レベルがどう動くのか?
あるいは、主席の座を狙う他の権力構造に属する者によるクーデターなどが発生したらどう動くのか?
この辺りを一番注意深く見ておく必要が有ります。
ですので、現段階で、習近平自身が主席の場にいる間は、尖閣諸島への侵略行為は発生しません。

ちなみに、昨日の予算審議委員会での民進党の代表が
「本日の本題」と銘打って「加計学園の事」と言い出したそうです。
北朝鮮がミサイルを発射しても、民進党の本題は「森友・加計学園」らしいですw
そして、マスコミの日馬富士の報道はちょっとだけ見ましたが
はっきり言ってどうでもいい記事なので読む価値も有りません。
もしやテレビではその日馬富士の事ばかりがニュース報道で出ているのでしょうか?
おそらくニュースをお題目にしているだけのバラエティ番組だけだと思うのですが
もし本当のニュース番組でそれしか報道していないとしたら深刻な問題ですね。
Commented by mabo89 at 2017-11-30 22:50
尖閣の件で中国が民心を抑える為に…のくだりで
妙に納得してしまいました。笑
後のと言いながらも布石を打ってる点も納得です。
日馬富士の件はどこもかしこもそればかりですね!
これで飽きない国民の平和ボケですかね?笑
民進党…どこまで行っても民進党ですね?大爆笑
<< 日本政府は一体どうしたいの?か... 北朝鮮に動きあり!年末年始は要... >>