悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日の第2段じゃ!いよいよ朝鮮半島が緊張に包まれて来ましたね!備えよ日本人!の巻

いよいよ本格的に朝鮮半島が緊張に包まれて来ましたね

朝日デジタルの記事によればシンガポールに寄港中でオーストラリアに向かう
予定だった米空母のカールビンソンを朝鮮半島に向かわせた模様です。
a0259347_08290466.jpg
これでいっぺんに緊張が高まってしまいました

そこで先ずは今日の朝日デジタルの記事抜粋より

ミサイル駆逐艦など合流か 米空母、朝鮮半島近海へ派遣

米国防総省は9日、朝鮮半島近海への米原子力空母カールビンソン派遣について「物理的プレゼンスを示すためだ」と明らかにした。米政権は7日にシリアの軍施設をミサイル攻撃した際、「他国が最後の一線を越えた場合、行動に移す」と警告しており、北朝鮮を強く牽制(けんせい)する狙いがある

 米国防総省は9日、朝日新聞の取材に「海軍空母打撃群が、朝鮮半島近海で物理的プレゼンスを示すため、西大西洋に向けて航行中だ」と明らかにした。

 シンガポールに寄港していた米原子力空母カールビンソン率いる空母打撃群は豪州に向かう予定を変更して朝鮮半島に向けて航行。さらに、誘導ミサイル駆逐艦スレットを含む水上戦闘群も米西海岸サンディエゴ基地から西太平洋に向けて出航しており、空母カールビンソンに合流すると見られる。

産経新聞の記事ではアメリカが下手に手を出せばソウルが火の海になり、日本
も核攻撃の対象になる可能性が高くなるので・・
とは言ってますが、トランプ
大統領の事ですから気は抜けませんね


そこで産経新聞の記事抜粋より

朝鮮半島緊迫…米空母が北朝鮮を牽制 安倍晋三首相、トランプ大統領との電話会談で“一枚岩”確認

安倍晋三首相は9日、トランプ米大統領と電話会談し、米軍のシリア攻撃や、北朝鮮による核・ミサイル開発問題を巡り協議。北朝鮮問題では、日米韓の緊密連携が極めて重要だとの認識で一致した。一方、米海軍は、原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群が、シンガポールから朝鮮半島に向け出航したと発表。米軍は北朝鮮への軍事行動に踏み切るのか、事態は緊迫している

北朝鮮問題では、首相は「中国の対応に大変注目している」と述べ、トランプ氏が中国の習近平国家主席と米フロリダ州で行った首脳会談を踏まえた中国の取り組みが重要との認識を表明。トランプ氏は米中首脳会談の結果を説明した

そして、米海軍第3艦隊(カリフォルニア州サンディエゴ)は8日(日本時間9日)、シンガポールを出港した原子力空母カール・ビンソンが豪州へ南下の予定を変更し、北方に向かったと明らかにした。米海軍当局者は朝鮮半島近くで活動するとし、米軍の「プレゼンス(存在感)を示す」と指摘した。

 北朝鮮では11日に最高人民会議(国会)が招集され、15日には故金日成主席の生誕記念日を迎える。北朝鮮が重要政治日程に合わせ、核実験やミサイル発射など新たな挑発に出る可能性があるとみて米国は警戒。空母とミサイル駆逐艦2隻、ミサイル巡洋艦1隻を派遣し北朝鮮を強く牽制(けんせい)する。

自民党の石破茂元幹事長は宮崎市での講演で「ソウルは火の海になるかもしれない。何万人という同胞をいかにして救うかだ」と述べ、朝鮮半島で北朝鮮を巡る有事が起きた場合を想定し、韓国在住の日本人救出に向けた態勢強化に取り組むべきだとの考えを示した。一方、同党の山本一太氏はフジテレビ番組で、米国が北朝鮮を攻撃する可能性は低いとの見方を示した。理由として、米軍が北朝鮮への軍事行動に踏み切れば、日韓両国が核攻撃を受ける可能性があると説明。「(米軍がミサイル攻撃した)シリアと北朝鮮は違う。より慎重だと思う」と語った。

朝鮮半島の部分だけを抜粋しましたが、事は非常に緊迫してる事は間違いあり
ません!

北朝鮮が今回のアメリカの行動に少しでもチョッカイを出したらアウトです。

それを合図に半島内が戦闘状態になる事は間違いないでしょうね!

日本も対岸の火事だと安心はしてられませんよ!北は間違いなく在日米軍の
基地を攻撃してくる可能性が高いのですから・


その為にも防衛力に力を入れるのは当たり前ですが、その前にアメリカに
協力し、今の内に北の攻撃力を叩いてしまうのが1番の防御ですね!

近い内に必ず何かあると思いますが驚かず気を引き締めて行きましょう!!

頑張るぞ日本人!!! 




















[PR]

by mabo89 | 2017-04-10 13:00 | 時事問題 | Comments(0)
<< 北朝鮮の問題は、先ず第1の危機... 日本は平和じゃ~!この平和が続... >>