悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

北朝鮮は日本政府が言う様に12月~1月に照準を合わせてる様ですね?の巻

今朝、会社に来て何時もの通りPCでニュースを読んでたら、目を引く記事が
掲載されてました。

それはビジネスインサイダージャパンの記事でタイトルが”北朝鮮に驚くべき
韓国「奇襲策」か”
と言うタイトルでした。

タイトルを読んで韓国が北朝鮮に対して何か奇襲策でも講じているのかな?と
思って読んでたら・・逆でした


北朝鮮が韓国への奇襲策として色々考えてる内容だったのです。

そこで先ずはその記事抜粋より

北朝鮮の特殊部隊、パラグライダーでの韓国奇襲を訓練

北朝鮮の特殊部隊が、パラグライダーを使って韓国に侵攻する訓練を行っている。韓国の聯合ニュースが報じた。

訓練は9月中旬、韓米連合司令部の模型が設置された訓練場で行われたと同ニュースは伝えている。

a0259347_09033196.png

ニューズウィークによると特殊部隊は、海軍、空軍、陸軍第11軍団、狙撃旅団などで構成されている

パラグライダーはレーダー探知下でも飛行でき、折り畳んで簡単に運搬できる

パラグライダーは低空を音もなく飛行する。ドローンと同様、奇襲攻撃に有効だろう」と韓国の国防関係者は聯合ニュースに語った。

北朝鮮の特殊部隊は限られたリソースで、驚くべき潜入策を講じていると確信している

この奇襲訓練に対抗して、米軍と韓国軍は9月下旬、短距離防空共同訓練、いわゆるSHORADを実施した。「低空で侵入する巡航ミサイル、無人機、その他空からの脅威」に対抗するためとニューズウィークは、アメリカ陸軍のプレスリリースを引用して伝えた。

a0259347_09024293.jpg

共同訓練の目的は「重要拠点の防御、火力による敵機の排除、主兵器システムを代替する攻撃手段の活用」にあるとアメリカ陸軍は述べ、併せて「ヘリコプターによる偵察訓練や韓国陸軍特殊部隊による攻撃訓練」も行ったと付け加えた。

世界有数のパラグライダーメーカー、韓国のGin Glidersは、韓国と北朝鮮の経済協力事業の象徴であった「開城(ケソン)工業団地」で操業していた。2016年2月、韓国政府は北朝鮮のミサイル発射実験を受けて操業を中断した。

しかし、北朝鮮政府は先週、韓国政府の反対にも関わらず同工業団地の操業を再開したとニューズウィークは伝えている。

アメリカ陸軍は、短距離防空共同訓練を今後数カ月間続けると述べた。




北朝鮮では未だに第2次世界大戦時代からの複葉機まで現役の戦闘機として
配備し使用してる様ですが、ある意味に於いては現在アメリカや日本が保有
するハイテクの詰まった最新鋭機よりも良い部分がある可能性がありますね


それはどう言ったところか?と言うと、最新鋭機は電磁パルス攻撃により
色々な危機に影響を及ぼす為にその機能を活かせない場合がありますが、北朝
鮮が未だに使用してる複葉機などは、余りにもローテク過ぎて現代のハイテク
攻撃に有った場合でも影響が出ない可能性があるのです


そう言った意味でもローテクがある意味ハイテクな場合も出て来ると言う場合
もあると思います


その証拠に、ヨンピョン島で北と南が砲撃し合った時もハイテクを誇る韓国
よりもローテクの北朝鮮の方が着弾率も命中率も上だった事もあり、侮れない
部分もありますね?

まぁ相手が韓国軍だったと言う事もありますが、北朝鮮のアナログ兵器も
馬鹿にできない証拠の1つと言って良いでしょう


だから今回のパラグライダー奇襲作戦も韓国軍相手ならその成果を出す事も
あり得るかも?知れませんね


日本政府が想定してる12月~1月に照準を合わせて備えを怠る事無く準備は
しておきましょう!!


頑張るぞ日本人!!! 

















[PR]

by mabo89 | 2017-10-14 09:19 | 時事問題 | Comments(0)
<< 偶然に偶然が重なる時って本当に... 韓国さん!そろそろ事の重大さを... >>