悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

唐辛子は元々日本が教えたんですよ~!の巻

私の得意先に在日の韓国系企業の社長がいるのですが、私が辛い物が好きだ
と言うのを知ってる彼は毎回韓国に行く度にお土産に韓国のラーメンを買って
来てくれるのです。

昨日も一昨日に韓国から帰って来た彼が韓国のラーメンを手に商談に来てくれ
ました。
a0259347_08265571.jpg
さすがに「今回のは結構辛いですよ~!(笑)いくら辛い物が好きな社長でも
今回の奴は参ったするんじゃないですか?(笑)」
と言ってました。

早速、夜のご飯の時に私だけ特別メニューでこのラーメンを頂きました!

結構辛かったです。と言うよりも先ずは唇が痛いって言うのが正しいかも?(笑)

でも食べられない事は無く、味は普通に美味しかったので最後のお汁まで
飲み干しました。

それをラインで報告したら、得意先の社長も今から食べますとの事でした。

このラーメンを普通に食べられると言う事は、彼曰く「韓国で普通にサバイバ
ルできますよ!(笑)」
との事ですが、やはり日本人の私としてはたまに
この激辛はいけても毎日となると・・と言う状況ですね


でもこの刺激はたまりませんね~~!感動の旨辛さがありますね!!

そんな今日、朝から新聞を読んでたらタイムリーな記事が産経新聞に掲載され
てました。

そこで今日の産経新聞の記事抜粋より

【ソウルからヨボセヨ】真っ赤なラーメンを頬張る韓国人も塩辛さは苦手

 ソウルに赴任し半年以上。韓国料理が嫌いではないので、食生活にさほど困らないが、たまに無性に食べたくなるのがこってりした日本式のラーメンだ。

 日本食がブームの韓国にあって「本場日本の味」を売りにしたラーメン店も続々登場。行列ができる店も少なくない。九州仕込みの豚骨ラーメンを出すという店に足を運んでみた。麺の硬さも選べる本格的な店だが、一すすりしてみると、何だかもの足りない。味が薄いのだ

 九州の名店で修業したという店長に尋ねると、開店当初は日本の味のまま出していたところ、日本人客や日本の味になじんだ客には好評だったが、一般の韓国人客には「塩辛すぎる」「においがきつい」と不評だったという。徐々に味を薄めていって今の味に落ち着いたのだという。

 他の店のラーメンや韓国式麺のククスの店でも塩味が足りなく感じる。在韓日本人の知人も同じ感想を漏らしていた。日本で韓国人の知人を飲食店に案内したとき、よく聞いたのも「塩辛い」という苦情だった。日本滞在歴の長い韓国人も当初、この塩辛さに苦労したという。

 とうがらしで真っ赤な韓国式ラーメンは、顔色を変えずに頬張る韓国人も塩辛さは苦手。味覚の差も越えがたい日韓文化の差の一つかもしれない




まぁあの辛さばかり食べてたら、日本の繊細な出汁や旨味も麻痺して分からな
くなってしまうでしょうね?

韓国は唐辛子の文化だ!と自慢してますが、元々唐辛子は日本からの輸入品
だったのを知ってる人が何人いるか?
と思いますね~!

唐辛子を韓国に教えた日本は唐辛子を上手く利用しながら激辛には走らず
出汁文化に行ったのに対して韓国は激辛唐辛子文化に行ってしまったんですね~?


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
























[PR]

by mabo89 | 2017-06-15 08:44 | 時事問題 | Comments(5)
Commented by zner at 2017-06-15 22:41
お久しぶりです。
味と言うのは全て人体にとっては刺激物ですよw
甘味、辛味、酸味、苦味などなど
なぜ味が分類されているのか、それは生物学的に食べて良いものと
食べたら危険な物を分類するためです。
元来、毒物には味も匂いもあり、それを避けるために味覚という物が成長してきました。
もちろん毒物には無味無臭と言うのもありますが、それは究極の進化を経た毒物という事です。

刺激物は脳内で特定の情報として蓄積されます。
そして同じ味覚の摂取量が継続されると、いずれ拒絶反応を示すようになります。
気を付けてくださいねw
Commented by mabo89 at 2017-06-16 00:18
znerさんご無沙汰です。そうなんですね?
昔はそうでも無かったんですが、若い頃のサラリーマン
時代にマレーシアに長年住んでた結果、辛い物が
好きになりました。
特に香辛料の辛さが時折無性に食べたくなる時が
あるんですよ❗️笑
だからその昔に香辛料戦争が起こったのが理解できる
部分がありますね〜!
辛いものはより辛い物を欲するんですよ!笑
でも健康という意味では気を付けなくてはいけませんね?
Commented by zner at 2017-06-16 16:08
説明しますと、ちょっとでは済まされない話なんですが
仮に、特定の地域に於いて
AとBという肉食獣が居たとします。
そしてそこにはCとDという草食獣が居たとします。
ある日、AがCを捕食して食べた時に「美味しい」と感じたとします。
またAがDを捕食した時に「こっちは美味しくない」と感じたとします。
そしてまたある日、Bの肉食獣が同じように、
CとDを捕食し食べ比べた時に、やはりCが「美味しい」と感じた場合。
AとBはその特定の地域に於いて競合関係になります。
ところが、そのAとBに体格差や強さの差が有り、AがBよりも強かったとします。
すると、BはAとやり合っても負けるので、Cを捕食できなくなります。
その結果、美味しくないDを狙うようになります。
しかし、この状況が数百年続くと、Bの体内で変化が発生します。
主に変化するのは酵素です。
その数百年後には、BはDを美味しいと感じるように変化するんです。
Commented by zner at 2017-06-16 16:11
ところが、CもDも食べられっぱなしでは困ると考え、特定の酵素を生み出すようになります。
その発展形が毒素です。
そして、AもBもそれに対抗する酵素を生み出し、イタチごっこになりますが
毒に対する耐性こそ高まりますが、得るものも有れば失うものも有り
それらの毒素の蓄積が寿命を縮める結果になっている場合も有るわけです。
味覚と嗅覚は、生存本能の基本に位置しているわけです。
摂取し過ぎ、何かを失っているかもしれませんので、健康管理には十分気を付けてください。
Commented by mabo89 at 2017-06-16 18:03
znerさん読んでて怖くなって来ましたよ!💦
ABCが頭の中でグチャグチャになってますが
なんか危ないのは理解できた様な気がします。爆
まぁ日本人は日本食を食べてれば安心ですね?
酵素が毒素を作り出す…わかる様な気がします。
ありがとうございました。笑
<< ストレッチって大事ですよね~?の巻 日本政府もメディアも頑張れよ!... >>