悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南沙諸島の基地は中国にとって不沈空母作りやね?の巻


中国海軍はアメリカの空母部隊が南沙諸島周辺を警戒活動するのに対して台湾
周辺を1周したものの、逆に遼寧のポンコツ空母ぶりがあからさまになりまし
たね


遼寧が台湾周辺を回ってる時に、台湾空軍が遼寧の艦載機の様子を伺おうと
警戒活動をしたのですが、通常なら遼寧から艦載機が飛び出して来て・・・と
想像をしてたのに中国海軍は何の反応も示さず・・

軍事装備に詳しい人の話では、遼寧自身がロシアのポンコツ空母を買ってる
上に艦載機もロシアの戦闘機を無断でコピーした粗悪品の為に遼寧から
飛び立つ事すらできなかったのでは?との意見が・・・爆

遼寧にカタパルトが無い上に速度も遅く、風上に向いて走ってもロシアの戦闘
機をコピーしただけのポンコツ艦載機ではエンジンの出力も足らず・・・

結局、飛び立たなかったのでは無く、飛び立てなかったのが現実だろうと
言われています


そんな事もあるのでしょうか?だから今、問題になってるのが中国が南沙諸島
の埋め立てを行い滑走路と地対空ミサイル基地を作るのに必死になってるん
でしょうね


滑走路が出来てミサイル基地を作ってしまえばアメリカにとっての日本と同じ
不沈空母が海上に出来る訳ですから必死になりますよね

でもこれは石油を輸入に頼ってる私達日本人にとっては大問題です

中国が領海権を握り、海上封鎖をしたら日本の輸入原油の価格が高騰するのは
間違いない上、中国がその支配権を握ってしまうのですから、対岸の火事だと
安心してたら偉い目に合うでしょう


そこで先ずはロイターの記事抜粋より

中国が南沙に地対空ミサイル配備可能な拠点建設、完成近い=米関係者

[ワシントン 21日 ロイター] - 中国が南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島に造った人工島で、長距離地対空ミサイルの配備が可能とみられる20以上の建造物の建設をほぼ完了していることが、米政府関係者2人の話で明らかになった
a0259347_12204592.jpg

中国はスービ(中国名・渚碧)礁、ミスチーフ(美済)礁、ファイアリクロス(永暑)礁の人工島にコンクリート製で開閉式屋根が付いた建造物を建設。関係者2人は匿名を条件にロイターに対し、これは軍備増強と見なされる可能性があると指摘した

中国はすでに南沙の人工島で滑走路を建設している

米情報機関の関係者1人は、「中国が理由もなく南シナ海で何かを建設することはないだろう。これらの建造物は別の場所にある地対空ミサイル発射台用の建造物に類似しているため、論理的に考えるとそれが目的とみられる」と指摘した。

別の関係者は建造物は幅が20メートル、高さは10メートルとみられると明らかにした。

米国防総省の報道官は、米国は引き続き「南シナ海の非軍事化」にコミットしていると表明し、領有権を主張する当事者すべてに対して国際法にのっとり行動するよう求めた

ワシントンの在米中国大使館はコメント要請にすぐには応じていない




これを見てるといつなんどき南沙諸島辺りで小競り合いが起ってもおかしく
ない状況ですね


日本の経済を守る為にも日本政府はもしも米中間で争いが起こった時は
同盟国として日本の国益を守る為にも参戦すべきですね


これは戦争をしたい訳でもないのですがそうしないと日本の経済が破綻して
しまうのが見えているからです


それと、態度で表す事で本当の意味での日米同盟が成り立って行くと思います
そうじゃないとアメリカ国民が黙っていない状況だと思います

どちらにしても、そうなって来ると民進党と共産党はギャアギャア言うでしょ


そうなったら、以前から田嶋陽子や共産党や民進党が言ってた様に自衛隊を
出す前に、話し合いで解決しに行って貰いましょう
!!

田嶋陽子なんて自信を持って話し合いで解決できると言ってたし共産党も
賛同してたのですから、彼らには実力を見せる絶好のチャンスだと思います

もしも、彼らが殺されても自分の主義主張を貫く為なら満足も出来るでしょう

それにそうなったとしたら日本の為にもなると思いますね

日本にとっては話し合いで解決できようが話し合いに行った方達が殺されよう
が、どちらに転んでも日本の国益に繋がる事は間違いないでしょう


ここらで1発根性を見せて頂きましょう!!

とにかく日本の国益を守るぞ日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2017-02-23 08:30 | 時事問題 | Comments(0)
<< これで世界のどこへ行っても練習... 辻元清美や蓮舫って本当に一体ど... >>