悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

しかし実際に映画の様な世界ってあるんですね~?の巻


昨日の夜、大変なニュースが飛び込んで来ましたね~

北朝鮮の金正男(きむじょんなむ)が暗殺されたとのニュースでした。
しかし映画の世界の様な事が実際に行われるって・・・恐ろしい国ですね?

しかも幾ら異母兄弟だとは言え血の繋がった人間をいとも簡単に殺すなんて
本当に恐ろしい国ですね!

自分の後見人である叔父を粛清した事も驚きでしたが、今回は兄弟まで簡単に
殺すなんて信じられない世界です。

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

【金正男氏殺害】3代世襲に反対、改革開放を公言…政権から目の敵にされた正男氏 中国では「太っちょ兄さん」と人気者

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏は、日韓のメディアの前に現れては気さくに取材に応じ、中国でも人気があったという。一方で、「3代世襲には反対だ」「改革開放しかない」と、公然と金正恩政権の神経を逆なでするなど、目障りな存在として北朝鮮当局から付け狙われる運命にさらされていた
a0259347_851668.jpg

 北朝鮮で2013年12月、おじの張成沢氏が粛清されたのは金正男氏を経済的に支援していたことが理由の一つといわれる。また、北朝鮮側では、正恩氏に変わる存在として、中国などが正男氏を担ぎかねないとして疑念を呼んでいた。

 滞在した中国でも親しみを込め「太っちょ兄さん」と呼ばれ中国共産党幹部子弟グループを中心に支持者も多かったという

 金正男氏は、スイスやロシアでの長期留学経験があり、きょうだいの中で最も開明的といわれる。日本人記者とのやり取りでも「改革開放を進める中国式のやり方しかない」と主張。10年に中国を訪れた父に対し、韓国哨戒艦撃沈事件を挙げ、「こんなことをする弟が後継者の資格があると思われるのですかと迫ったと伝えられるこうした態度が政権から狙われる要因を生んだ可能性がある




昔に偽造パスポートを使って日本に入国しようとして捕まった時は、何と言う
ふてぶてしい奴なんだ?
と思っていましたが、マカオやシンガポールで取材に
応じる映像を見てると、人間的になかなか良い奴の様な感じでした


3世代世襲制に着いては批判的だった事が悪かったのか?どうせなら彼が
北朝鮮のリーダーになってた方が良かった様な感じがしますね


でもこれで北朝鮮と中国の関係も危ぶまれていますし、日米小脳会談でも
金ジョンウンが朝鮮とも取れるミサイルを発射し、世界情勢が不安定に
なって来てるのは確実ですね!

日本人の要る要らないに関わらず巻き込まれる事はあるので、そろそろ日本人
も平和ボケから目覚める時が来たと思います


とにかく頑張りましょう日本人!!! 


[PR]

by mabo89 | 2017-02-15 09:04 | 時事問題 | Comments(0)
<< 毎日世界は目まぐるしく回ってま... 今回の日米首脳会談を見て韓国は... >>