悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

えっ!アメリカの駐韓大使が決まらない?まぁ言えば罰ゲーム見たいだもんね?爆の巻


いよいよ韓国経済がヤバイ状況になって来ましたね~?爆

この状態の中、頼りの中国が韓国のミサイル配備に対抗措置として「限韓令」で報復
措置を取り、なんでも韓国の言う事を聞くと思ってた日本が駐韓大使や総領事を帰国
させて・・・と言う状況の中、韓国の大統領が不在の今、LGとサムソンが冷蔵庫戦争
と言う状態で今後が見ものですね


まぁ日本は大使や総領事を帰国させても直ぐに帰って来て韓国の思惑通りに日韓
ウォンスワップを再開させてくれて・・
甘い読みをしてたんじゃないでしょうか

そこは今の首相が安倍さんである事をしっかりと見てなかった韓国側の失敗ですね

そこで先ずはサーチナの記事抜粋より

限韓令の範囲が拡大か、韓国「さらなる報復の前に解決を」=中国報道

韓国の高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」配備に対して、中国は限韓令と呼ばれる報復措置を行っていると言われる。中国は韓流スターの露出を制限しているとされるが、そのほかの分野にも限韓令の範囲が拡大しつつあるようだ。
a0259347_9394675.jpg

 中国メディアの環球網はこのほど、韓国メディアが中国は限韓令の範囲を拡大しようとしている」と騒ぎ立てていると伝え、中国国家質量監督検験検疫総局が安全性に問題があるとの理由で韓国の空気清浄機を2016年12月から中国への持ち込みを禁じていることを伝えた

 記事は、空気清浄機のほかにも、韓国の音楽家にビザが発給されず、中国国内でのコンサートが開催できない可能性が高まっていると伝えたほか、すでにビザ発給を拒絶された音楽家もいると紹介。16年11月以降、韓国の演奏家は1人として北京市内の舞台に立てていないと伝えた。

 続けて、韓国国内ではTHAAD配備をめぐる中韓の矛盾に対して、「将来的にさらなる報復措置が講じられる前に、外交手段を通じて解決すべき」と呼びかける声が高まっていると紹介する一方、米国は韓国へのTHAAD配備を撤回するつもりはなさそうだと主張。

 一方、韓国はTHAAD配備によって得られる利益は「想定を下回る」可能性もあるという指摘もあり、韓国の延世大学の教授は「中国はTHAADに対して厳しい態度を堅持しており、配備完了後の摩擦は予測しにくい」と指摘していることを伝えた。





アメリカ大統領もトランプ氏になった事で、日本の駐日大使はほぼ内定したのに対し
未だに駐韓大使が決まって無いのはトランプ氏にとって韓国なんてどうでも良い国
の様に思うのですが・・


候補に名前が上がった人も駐韓大使を快く受ける人もおらず、これも今後どの様に
進んで行くのかが楽しみですね!

まぁ言えば駐韓大使になると言う事はある意味、罰ゲームの様なものですから・・

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2017-01-24 09:49 | 時事問題 | Comments(0)
<< 備えよ日本人!!!2017年は... 先週末、休んだ分の仕事のツケが... >>