悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国軍の動きが少し大胆になって来ていますね!注意が必要ですね!の巻


今日から安倍首相がオーストラリアやフィリピンなど4か国を訪問する為に出かけまし
たが、理由はご存知の様に中国の海洋進出に伴い、各国との中国包囲網の確認と
関係強化の為に出かけたのです


しかし安倍さんは精力的に飛び回ってますね~!どこかお隣のの国とは違い日本は
ちゃんと1つの国として機能してますね!

70年前の解決してる筈の売春婦の問題をいつまでもいつまでも引きずっているから
国としても最低な国でしか居られないのが分かって無いんでしょうね?

まぁそんなアホな国の事は放って置いて、先ずは我が国の問題です。

ここ最近は以前に書いた様に中国の動きが活発化して来ていますね!オーストラリア
海軍も南沙諸島での警戒中に同国の偵察機が中国の戦闘機による妨害が報告され
てるし、場合によっては一触即発状態だと言っても過言ではありません!

そんな状況ですので安倍首相はチョット動きのおかしいフィリピンなどに行きアジア
地域での連携の確認をする為に急いで飛んで行った訳です。

そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋です

中国機が豪軍の哨戒活動を妨害 南シナ海周辺海域で

オーストラリア軍が南シナ海周辺で哨戒活動を行った際、中国軍から複数回にわたって妨害を受けていたことが11日、分かった。昨年12月中旬に開かれた日米豪3カ国の防衛当局者の会合で、豪政府関係者が実態を説明した。豪側は3カ国の防衛協力強化を訴えるとともに、タイやフィリピンなど東南アジア諸国連合(ASEAN)との連携の必要性を強調したという

 日豪安全保障関係筋が明らかにした。安倍晋三首相は13~15日に豪州訪問を予定しており、ターンブル首相との会談では、こうした南シナ海における中国軍の行動を念頭に、両国の防衛協力のあり方を協議するとみられる

 豪側は日米豪3カ国の会合で、南シナ海周辺海域で活動する豪軍哨戒機が定期的に中国軍機から妨害を受けていると説明。具体的事例として、昨年9月26日に中国空軍のJ11戦闘機が豪軍機に接近したケースを示した。J11の妨害について豪側は「プロフェッショナルな行動だったとし、中国軍の練度が高いレベルにあると分析した

 また、豪政府は8月24日にマラッカ海峡で、中国海軍の宋級潜水艦が航行しているのも確認した。中国が建設を進めてきたミスチーフ礁やファイアリークロス礁などの滑走路も完成段階に達しており、「航空機を受け入れることが可能になっている」との見解を示したという。

その上で、豪軍が日常的に南シナ海周辺海域で哨戒活動を行うためにはASEAN加盟国の協力が不可欠と強調。豪政府はすでに、インドネシア政府との間で両国軍による南シナ海での合同パトロールを検討していることを明らかにしているが、これ以外にも拠点利用や後方支援などの協力が必要とする国としてタイ、フィリピン、マレーシアの名前を挙げた

 豪政府は南シナ海周辺海域での哨戒活動について詳細を明らかにしていない。だが、一昨年末には英BBC放送が、豪軍機が飛行の自由を確保する作戦を実施し、中国海軍と交信を試みる無線を確認したと報じている





しかし、恐れていた様に場合によっては本当にアメリカ新大統領の就任と同時に中国
アメリカの出方を見る為にチョッカイを出して来る可能性がありますね

実際の所、現にオーストラリアも偵察行動を妨害されてるし、以前はアメリカや日本の
航空機に照準レーザーを照射されたり・・・本当に一触即発状態で、間違えば戦闘状
態になってもおかしくないのが現実です


ここ暫くは注意して中国の動きに目を光らせておく必要がありますね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2017-01-12 09:25 | 時事問題 | Comments(0)
<< 本当に日本は大丈夫なのかなぁ~... 中国さん!相手はアメリカですよ... >>