悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国さん!この年末に何をチョロチョロして来るの?の巻


今年も残す所、あと僅かとなって来ましたね!!うちも28日を持って年末の終業と
しますが、その後に大掃除が待ってます。涙

片づけようにも、玄関先に得意先には既に伝票は入れてるんですが、納品せずに
預かってる商品が一杯あるし、どうやってそれを片付けよかな?と考えています。

奥へ持って行けば、納品時にまた持って出て来ないといけないし・・・汗

まぁ世界の動きから見ればどうでも良い様な事ですが、うちの大掃除には大問題と
なってます


そんな中、中国の空母が西太平洋に進出して来てますが、アメリカの出方を見る為に
色々手を変え品を変えてやって来ますね!

そこで先ずは今日の時事通信の記事抜粋より

中国空母、初の西太平洋進出=沖縄本島と宮古間通過―米けん制か、自衛隊機緊急発進

【北京時事】中国海軍の空母「遼寧」を含む艦隊が25日午前10時ごろ、沖縄本島と宮古島の間を通過し、西太平洋へ出た。日本の防衛省が確認した。空母と共に航行したフリゲート艦搭載の哨戒ヘリコプター1機が発艦し、宮古島領空まで約10キロの空域まで接近。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。領海・領空侵犯はなかった。中国はこれまでもこの海域などを経由し、海軍艦艇や空軍機の演習をしているが、空母の西太平洋進出が明らかになるのは初めて。

 日米などに対し遠洋での空母部隊の運用能力など海軍力の増強を中国が誇示した形だ。台湾問題などで中国に強硬姿勢を見せるトランプ次期米大統領をけん制する狙いもあるとみられる

 日本の防衛省によると、沖縄本島・宮古島間を通過したのは遼寧に加え、ミサイル駆逐艦3隻とフリゲート艦2隻の計6隻。海上自衛隊の護衛艦とP3C哨戒機が、宮古島の北東約110キロの海域を、東シナ海から太平洋に向け南東に進む艦隊を確認した。24日に東シナ海を東進していた際に伴っていたフリゲート艦1隻と補給艦1隻は艦隊を離れたとみられる。

 中国のフリゲート艦から発進した哨戒ヘリが25日午後、宮古島の領空から南東10~30キロの海上を飛行しているのも、緊急発進した空自の戦闘機が確認した。ヘリが宮古島に近づいた目的は不明。宮古島は尖閣諸島に近く、南西諸島の防衛強化のため日本政府がミサイル部隊などを置く計画を進めている

 海自は24日、中国空母を目視で初めて確認した。艦隊がどこに向かうかは明らかになっておらず、防衛省は引き続き警戒監視に万全を期していくと強調した

 中国国防省は24日、遼寧などの艦隊が西太平洋で遠洋訓練を行うと発表していた。





中国は来年のトランプ氏の就任に照準を合わせて色々試しながらアメリカの出方を
見て来ているのでしょうね


就任直後に中国の出方によってはトランプ氏が行動を起こすかも?知れないので
ここは警戒と注意が必要
になって来るでしょう
!!

その上、2017年には韓国の経済崩壊が確実となって来るのも視野に入れ想定を
しとく必要がありますね!

まぁ韓国の経済崩壊は中国の経済崩壊とは違い日本にとってはさほど影響無いとは
思いますが、
泣き付いて来られるのが鬱陶しいですね

今後、困った時だけ日本に泣き付いて来られても日本政府として毅然とした態度で
慰安婦の合意も守られてないので、先ずは日本国民に対して約束を守るのを見せ
それからお願いに来てくれ方が日本政府としても国民に対して良い訳が立つので・・

と対応するぐらいの心構えが必要となるでしょうね

どちらにしても今後の中国の動向で米中関係や日中関係が不安定になりかねない
事が起こると思うので、来年は日本人も心の準備をし不測の事態が起こっても慌てず
対応出来る様にしておきましょうね


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-12-26 09:26 | 時事問題 | Comments(0)
<< 日本国民も安倍首相に負けずに頑... しかしこんな家もあるんやなぁ~... >>