悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

しかし、中国は自分の事は棚に上げて、本当に人の批判は上手いですね!の巻

しかし中国の因縁の付け方が面白いと言うか、上手い!としか言いようがありませ
んね


今朝の新聞を読んでて、サーチナの記事を見たら、「第2次世界大戦以後、日本は
ずっと正常な国家に戻ることをずっと望んできた」と主張。その望みに向けて「大型の
軍艦を建造するにあたり、人びとの警戒心を招かないよう」、日本人は「抜け目なく、
ずる賢く」行動し、「ヘリ搭載空母」を建造したのだと説明

と書いているのですが、なぜ日本がそうならなければいけなかったか?の説明は
されてないのです


実際、日本は中国さえ無謀とも言える海洋進出と軍拡さえしなければ日本国内に
於ける緊張も無く、防衛力を拡大する必要もなかったのに、自分の事はさて置いて
日本の防衛力の増大だけを取り上げるって・・


まぁいつもながらの中国らしい批判の仕方ですがこんな記事を読むと増々戦争を
回避する為にも中国以上の防衛力を持つべきだと
思いますね


そこで先ずはサーチナの記事抜粋より

アジアの空母大国は「日本」だ、ヘリ搭載護衛艦は「もはや空母」=中国

中国はすでに「遼寧」という名の空母を保有しているほか、現在さらに空母を建造中だとされている。一方、日本政府は憲法9条で「保持が禁止されている戦力」には攻撃型空母も含まれるという見解を示しているため、日本は攻撃型空母を保有していない
a0259347_9182481.jpg

 しかし、中国メディアの今日頭条は20日付で、アジアにおける空母大国は中国ではないと説明、むしろアジアの空母大国は「日本かも知れない」という見方を示している。

 現在、日本はひゅうがいせいずもと名付けられた3艘の「ヘリ搭載護衛艦」を保有している。しかし、記事はこれら3艘が「ヘリ搭載空母」であると主張しており、「我々が気づかないうちに、日本は現在すでに3艘のヘリ搭載空母を保有していた」と主張。ひゅうが・いせ・いずもが「護衛艦」とされているとはいえ、この呼称は実質的な戦力を示すものではないと説明した

 さらに記事は、中国の軍事専門家の見解として「第2次世界大戦以後、日本はずっと正常な国家に戻ることをずっと望んできた」と主張。その望みに向けて「大型の軍艦を建造するにあたり、人びとの警戒心を招かないよう」、日本人は「抜け目なく、ずる賢く」行動し、「ヘリ搭載空母」を建造したのだと説明。また、ひゅうがの排水量は他の多くの国家が保有する軽空母の排水量よりも大きいと指摘し、ひゅうがと空母のただ1つの違いは「ひゅうががヘリコプターしか搭載できないことしかない」と説明した

 日本では記事が言及している3艘のヘリ搭載護衛艦に加えて、2016年8月に初公試が行われたヘリ搭載護衛艦「かが」も17年には就役する予定だ。つまり日本は17年には計4艘のヘリ搭載護衛艦を保有することになるが、中国にとっては日本がますますアジアの「空母大国」としての道を進んでいるように感じることだろう






日本以上の軍備力を持ち、毎年右肩上がりに2ケタの伸び率で軍備を拡張してる
中国が日本の事を当たり前の様に批判してるって、おかしいですよね


しかも、その軍備力を背景に無謀とも言える海洋進出を押し進め最後には
尖閣諸島は中国の物だと良い出し、舐められるにも程がありますね~


そんな事は無視しながら日本も独自で国を守る手段を高めていくべきでしょう

何時までもアメリカを当てにしてると大変な事になると思います

独立主権国家の1つとして自国は自分で守るんだ!と言う意思表示を先ずはする
べきですね


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-11-25 09:35 | 時事問題 | Comments(0)
<< 中国人にモラル?ハァ~?何を言... 韓国国民の皆さんもやっと違いが... >>