悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

目覚めよ日本人!!の巻


中国が2隻目となる空母を完成させた模様ですね

通常先進国でも7~8年は掛けて作る空母を短期間の間で完成させたのには何か
理由があるのではないでしょうか


1隻目となる遼寧はソビエトから建造中の中古船を買って完成させたので時間が掛か
らず完成させたのは分かるのですが、1から始めて短期間で建造を急いだ理由は
何故でしょう?

私が懸念してる事が現実にならなければ良いのですが・・・

アメリカの新大統領が就任したら、新大統領の出方を見る為に南沙や尖閣に於いて
中国がチョッカイを出して来る可能性がある!と言われてますが、その為に空母の
完成を急いでいたとしたら、まんざら嘘ではないのかも?しれませんね
!!

そこで先ずは産経新聞の記事抜粋より

【緊迫・東シナ海】中国初の国産空母「船体が完成」 報道官発表

【北京=西見由章】中国国防省の呉謙報道官は27日の定例会見で、遼寧省大連で建造されている中国初の国産空母について、船体の主要部分がドック内で完成したことを明らかにした中国初の国産空母が来年にも進水する可能性が高まった

 呉氏は「建造は計画通り進んでいる。現在は装置や設備の取り付け作業を行っている」と述べた。この空母については同省が昨年末、建造を公式に認めた。排水量5万トンで通常動力装置を採用し、国産艦載機を搭載する計画だ。公式発表されていないが、上海でも2隻目となる国産空母が建造中とみられている

 中国が運用する1隻目の空母はウクライナから購入、改修した「遼寧」で、2012年に就役。中国海軍は20年までに空母打撃群を世界の各海域に展開することを目標に掲げており、国産空母は東シナ海や南シナ海に派遣される見通しだ

まぁ中国の場合見た目は凄いけど、実際運用したら・・・と言う事は多いのですが
空母として海に浮かんでさえいたら、敵国にとっては脅威には内りますね!

それでも日本の潜水艦にとっては、現状なら怖い存在ではありませんが、日本とし
ては、良い装備を持ってたとしても現行の法律では撃てないのが現状ですので全く
意味がありませんね


そんな状況の中、日本が防衛するぞ!と言う強硬な態度で挑まない限り、中国の
国民性としては図に乗って来るのがオチでしょうね


日本も本気で平和ボケから目覚め、1日も早く真剣に国土防衛を考えなければいけな
い時期を迎えてるんじゃないかな~?と思う今日この頃です


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-10-28 09:57 | 時事問題 | Comments(0)
<< 民ス党時代から民進党になっても... ドゥテルテ大統領は食わせ者です... >>