悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

まだ蓮舫の2重国籍問題をギャアギャア言ってるの?アカンもんはアカンねんから!の巻


ついに反日の朝日新聞でさえ民進党の蓮舫代表の2重国籍問題を取り上げ蓮舫代
表の一貫性の無さを取り上げだしましたね
?(笑)

まぁ今迄の発言を振り返っても彼女と辻元清美議員の人の揚げ足を取った時のあの
鼻に付く突っ込み方は凄い物がありますが、自分が突っ込まれると打たれ弱さが露呈
し、その場しのぎの嘘をつく場合が多い様に思いますね

そこで先ずは朝日デジタルの記事抜粋より

蓮舫氏、台湾籍説明が二転三転 幹事長「一貫性欠ける」

民進党の蓮舫代表が自らの台湾籍をめぐる説明を二転三転させている。野田佳彦幹事長は17日の記者会見で「一貫性に欠ける印象を与え、(蓮舫氏)自身を含めて反省している」と述べた。

 蓮舫氏は9月の代表選中、「(日本国籍選択の宣言をしたことで、私は日本人になっていると明言していたしかし、今月16日、宣言した日付を記者団に問われると、「10月7日です」と語った。9月の時点では宣言していなかったことが明らかになった
a0259347_943511.jpg

蓮舫氏は戸籍法に基づく手続きについても説明を変えている。手続きは(1)外国国籍の喪失を届ける(2)日本国籍の選択宣言を届ける――の2通りがある。

 蓮舫氏は今月13日の会見では、(1)にのっとって「適正な手続きをしている」と繰り返した。だが、金田勝年法相が14日の会見で、(1)に関し「台湾当局発行の国籍喪失許可証が添付された外国国籍喪失届は受理していない」と発言。蓮舫氏は翌15日、(1)について「不受理とされた。受け付けてくれなかった」とし、(2)にのっとって「選択宣言をした」と説明を変えた





まぁどちらにしても党の代表になると言う事は国の代表にもなり得る可能性がある
人物が2重国籍で国の最重要な情報を手にする事が出来る立場になると言うのは
非常に問題だと思いますね


場合によっては今迄彼女が参議院銀を12年間して来たと言う事は、彼女の言葉を
信じて1票を入れた人を騙した事になり
場合によっては今迄に受け取った議員報酬
を返納しなければいけない場合が出て来る可能性もあるみたいですね


それほど大事で重要な事なのですが、民進党の面々はそんな事すら気にもしてない
様です



そんな折に今度の東京オリンピックのボート競技に於いて今後、現計画の海の森水
上競技場(東京湾臨海部)での実施が困難な場合、日本側との調整が難航した時は
IOCが韓国案を持ち出す可能性がある。との記事を見つけました。

これもまた朝日デジタルの記事ですが、今後、民進党が政権を握る様な事があれば
韓国でのボート競技が進行するかも?分かりませんね?

折角国民皆の良識ある判断で外来政権の民ス党から日本国民の手に政権を取り戻
したのですから、2度と民進党と言う外来政権に政権を渡してはいけませんよね


国民の良識ある判断を期待します

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-10-18 09:22 | 時事問題 | Comments(0)
<< しかし通り魔的な事件が増えてま... やっぱり歳を取ってるんかなぁ~... >>