悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

装備を揃えるならそれを使える法整備も同時進行で行かなきゃ!の巻

今日の産経新聞の記事によると、もしもアメリカ大統領がトランプ氏になったら防衛費
の増額を求められる様になるかも?
と言う記事が掲載されてました。

しかし、どうでしょう?昨日和歌山で起った薬物中毒者による拳銃立てこもり事件を
見ても分かる様に、犯人が1人で立てこもってるにもかかわらず、強行突入もせず
58時間も掛かってしまう状況ですね


これは勿論、警察官の安全や地域住民の安全を考えての判断だと思うのですが、
その裏で、日本では警察官が威嚇射撃を1発でも撃ったら大変な騒ぎになる事が警察
の中でもかなり論議されたと思います。

ましてやこれが日本の国土を守る為だとしても、日本政府が領土侵略を行おうとして
る外国船や航空機に対して1発でも撃ったら・・・そりゃもう大変な騒ぎになると
思います。

そんな中でもしも、トランプ氏がアメリカ大統領になったら同盟国の負担増を求めてて
米側からさらなる防衛費の増額を求める圧力が強まる可能性もあるとの事ですが、
幾ら装備を揃えてもそれを使わなきゃ全く意味をなさないと思うのです

キャンプに行って友達が皆に「俺、凄いナイフを買ったんや!」と自慢しながら見せた
事があったのですが、実際そのナイフを使うと思いきや・・・これは使わずに飾っとく
んや!と言ってる奴と全く同じで使わなきゃそのナイフが良い物かどうかも分からない
のと同じだと思うのです。

実際の所、タイプには良い物を買って使う人と飾っとくだけの人の2種類があるとは
思いますが、こと防衛に関しては飾ってるだけじゃ意味を成しませんね

これは田んぼの中の案山子と同じで最初は鳥たちも警戒をするでしょうが、カラスの
様な頭の良い鳥ならば、直ぐになれて田んぼや畑で出来た物をついばみに来るでしょう!

だから国民も1日も早く意識を変えて領土防衛には痛みを伴う場合もある事を理解し
それでも国を守るんだ!と強い意志を見せるのが1番の抑止力になる事を知るべきですね



それを理解した上で、今日の産経新聞の記事抜粋です

「対中」「対北」に重点、防衛費概算要求 “トランプ大統領”ならさらなる歳出増も

防衛省の平成29年度予算の概算要求は、日本周辺の海空域で挑発行為を続ける中国と北朝鮮を強く意識し、離島防衛やミサイル防衛(MD)など装備調達に力点が置かれた。総額(5兆1685億円)は5年連続の要求増だが、国内総生産(GDP)1%を上回らない状態は維持される見通し。米大統領選共和党候補のドナルド・トランプ氏は同盟国の負担増を求めており、11月の本選の結果次第では米側からさらなる防衛費の増額を求める圧力が強まる可能性もある。

 「周辺海空域における安全確保、島嶼(とうしょ)部に対する攻撃への対応などのため、防衛力整備を着実に実施するための経費を計上した」

 稲田朋美防衛相は31日の防衛省内の会議で、防衛予算増額に向けた意欲を示した。

 8月だけでも尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国公船が領海侵入を繰り返したほか、北朝鮮の弾道ミサイルの弾頭が初めて排他的経済水域(EEZ)に着弾。そうした日本を取り巻く厳しい安全保障環境を反映する概算要求となった。

a0259347_09280787.jpg

 ◇ ◇ ◇

 海洋進出を強引に進める中国に対し、防衛省は巡航ミサイルへの対処能力を向上させた改良型03式中距離地対空ミサイルを177億円で初めて取得し、沖縄本島に配備する方針だ。最新鋭「そうりゅう」型潜水艦の音波探知能力を強化した新型潜水艦(760億円)も新たに調達する。

 無人偵察機「グローバルホーク」(173億円)、6機分の最新鋭ステルス戦闘機F35(946億円)も今年度に引き続き計上。航空自衛隊三沢基地(青森県)に臨時F35A飛行隊(仮称)を新編する。

 装備以外にも、対中国包囲網づくりを意識した予算要求が目立つ。南シナ海の領有権を中国と争うフィリピンとベトナムの防衛駐在官を1人ずつ増員。中国が影響力を強める中央アジアでは、能力構築支援の対象にカザフスタンとウズベキスタンを新たに加えた。

 対北MD態勢では、射程や精度を向上させた海上配備型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の取得費(147億円)を計上。空自の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)も防護範囲と高度が約2倍となる改良型の取得費(1056億円)を初めて盛り込んだ。

 さらに、最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)など将来のMD態勢をにらんだ調査(6千万円)も進める。

 ◇ ◇ ◇

 ただ、今回の概算要求も30年度までの中期防衛力整備計画に沿った装備取得の枠を出るものではない。人件費や老朽化した装備の修理費もかさみ、「思い切った投資はできない」(防衛相経験者)のが実情だ。

 防衛省によると、28年度の防衛費の対GDP比は1%だったのに対し、米国は3・4%で、中国は公表分だけで1・3%だった。日本以外の米国の同盟国では韓国が2・4%で、豪州は1・8%となっている。

 トランプ氏は同盟国に対し「応分の負担」を求める考えを強調している。厳しい財政事情を考慮すれば、日本の防衛費の劇的な増額は難しいが、政府内には「(米民主党候補の)ヒラリー・クリントン氏が当選しても、日本に対する風当たりは強くなるだろう」と警戒する声が上がっている。





皆さんどうでしょう?使えない装備の為に5兆円も6兆円も税金の中から支出され結果
として国を守れなかった・・・
となったら?

馬鹿らしい事ですよね?だから日本は装備を揃える事も大事ですが、それと同時に
そう言った装備を使用できる体制作りも行って行かなければ意味が無いのです


その為にも1日も早い法整備をするべきですね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 


















[PR]

by mabo89 | 2016-09-01 09:36 | 時事問題 | Comments(4)
Commented by zner at 2016-09-02 20:52
日本は基礎技術力が高いので、本当は独自で防衛装備を開発できるんです。
でも、GHQの縛りを継続させたままなので、独自開発が出来ないんです。
このGHQの縛りを解くためにアメリカからの脱却を目指すと
周辺国だけでなくEUも国連辺りまで騒ぎ出すんです。
もう戦争するような時代じゃないって日本人が一番意識しているのに
世界はまだ日本が戦争するかもと思い込んでいるんです。
日本よりも世界がバカ過ぎなんです。
そんな状況下で、その日本の立場を熟知し悪用しているのが
中国です。
困ったもんです。
Commented by mabo89 at 2016-09-03 09:16
znerさん、日本がアメリカ離れを言うと未だにヨーロパは
騒ぎ出しますかね?
最近では世界の国々で、そろそろ日本も、もう起っても良いぞ
と言う意見が多く出て来てる様に思うのですが・・
アジアの韓国や中国を省く国々もそう言い出してる様に思いますが
違うのでしょうか?
Commented by zner at 2016-09-03 11:20
要するに、地球上の数ある国々の中で潜在的な能力を持っているか否か
で、判断しているはずです。
日本は昔からその能力を持っているんです。
核関連にしても、通常兵器にしてもです。
でも、GHQからの縛りと非核三原則が有るから、作らないだけです。
世界が日本を警戒する理由は2つあります。
経済的理由と、能力的理由です。

Commented by mabo89 at 2016-09-05 08:39
能力的理由・・って言うのが良いですねぇ~?
それってある意味世界の国々は日本の隠れた能力を警戒してる
って事ですよね?
でもそれが分からない国が日本周辺に2か国ほどありますが・・
これが問題なんですよね?爆
<< そろそろ本気で怒ろうよ平和ボケ... 日韓スワップ再開は先ず韓国の態... >>