悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

しかし中国は日本政府の弱腰政策を良い事にドンドン付け入って来ますね?立ち上がれ日本人の巻

中国が3か国外相会談を控えた今月の1日に『中国の最高裁に当たる最高人民法院
は今月1日、中国の「管轄海域」で違法漁労や領海侵入をした場合に刑事責任を
追及できるとする「規定」を定めた。


つまり早い話が、尖閣は日本固有の領土だと言うのにもかかわらず、自国領を
主張する中国が日本よりも先に、法的に尖閣に入って来る日本漁船などに対し
海上の自国領域での環境汚染や、シャコやサンゴなどの生物、資源の違法採取を
厳重に刑事処分することを強調した上で、「ひそかに国境を越えて中国領海に
違法侵入」し「域外への退去を拒む」場合などに厳罰を科すことができるとしている


日本の領域であるにもかかわらず、中国が如何にも自国領であるかの様なアピール
をし始め、本当に行動に出る可能性が出て来ましたね

やっぱり石原都知事が主張していた様に、尖閣が問題になった時にビビる事無く
日本が実効支配してるのを主張する為にも尖閣に灯台でも立てるべきだったんです
が、先に中国にやられてしまいましたね!

その上、中国では2014年11月、「反スパイ法」が施行された。共産党政権に対する
スパイ行為をこれまでより厳しく取り締まるため、秘密警察と外事警察の協力強化の
ほか市民の協力義務までを規定。外国人監視が厳しくなり、標的にされたのは日本
人で中国を何度も往来していた日本人らがスパイの疑いなどで身柄を拘束される
事例が相次いでいる


そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋です

中国、尖閣での法執行規定 刑事罰明文化 日本船「摘発」根拠に

中国の最高裁に当たる最高人民法院は今月1日、中国の「管轄海域」で違法漁労や領海侵入をした場合に刑事責任を追及できるとする「規定」を定めた。最高人民法院が海洋権益に関し具体的な条文で司法解釈を定めるのは初めて。規定の施行以降、中国は自国領海と主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での公船の活動を活発化させており、日本の排他的経済水域(EEZ)で公船から乗組員が中国漁船に行き来する「法執行」とみられる行動も確認されている。海事関係者は、背景に規定の施行があるとみて注視している。(加藤達也)

 最高人民法院が示したのは、「中国の管轄海域で発生する関係事案審理における若干の問題に関する最高人民法院規定(1)」と「同(2)」。今月2日に施行された。中国の海域での違法行為の内容と管轄権や違反の事例を詳細に示し厳格な法執行を明記している。

 条文では海上の自国領域での環境汚染や、シャコやサンゴなどの生物、資源の違法採取を厳重に刑事処分することを強調した上で、「ひそかに国境を越えて中国領海に違法侵入」し「域外への退去を拒む」場合などに厳罰を科すことができるとしている。規定が適用される「管轄海域」については、「内水、領海、接続水域、EEZ、大陸棚」などとしている。

 中国は尖閣諸島について日本の領有を認めず、自国領域と主張している。大陸棚についても沖縄トラフを含むとしており、今回の規定で、中国国内法上は、尖閣を含む日本側の領域で日本人漁師などを中国側公船が摘発することを正当化した形だ。今後、同諸島周辺で規定などを根拠に「不法侵入」などとして日本人を身柄拘束する可能性をちらつかせることで、日本側を牽制(けんせい)する意図があるとみる政府関係者もいる。

 最高人民法院は今年3月の全国人民代表大会(全人代)で、尖閣諸島近海での「司法管轄権」の明確化を主張し、「海事司法センター」創設を宣言。中国側は尖閣を含む日本領海内での法執行を正当化する国内根拠を積み重ねてきた。

 中国の海洋進出に詳しい東海大学の山田吉彦教授は「中国側は尖閣諸島を自国領土と主張しており、規定は中国の国内法で、中国公船による日本領海内の法執行に法的根拠が存在することを示し、積極的な執行を促す意図がうかがえる。日本側は日本船の拿捕(だほ)、拘束などあらゆる事態に警戒すべきだ」と話している。





しかし中国は日本の弱腰政策を良い事にやりたい放題やって来ますね!

政府も国民も中国や韓国にここまでやりたい放題やられて腹が立たないのか?
思いますが、戦争を恐れているんでしょうね

尖閣に入って来た中国漁船を排除しても戦争にはなりませんよ
その恐れて何もしない日本政府の弱みに付け込んでヅケヅケと入り込んで来る
中国に対して一発ガツン!と食らわしたいもんですが、できないんでしょうね?

その為にも1日も早い憲法改正を行い、自国を自力で守れる国作りをしなければ
大陸棚は中国の領土だ!と言いながら尖閣を初め沖縄までも中国の領土だ!と
主張して来るのは見えてるんですが・・・

そろそろ本気の日本人魂を見せて行きたいですね!

とにかく頑張りましょう日本人!!! 



















[PR]

by mabo89 | 2016-08-27 13:40 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by zner at 2016-08-27 14:26
G20と、来年の国連事務総長次第で習近平の求心力が大きく変わると思います。
その後どうなるのか?
それまで待たされる日本の立場も判って欲しい所です。
そしてこの問題は、いずれ必ず結果を出さないといけないと思うんです。
でなければ、日本だけでなく東南アジアも納得しませんし
ただ、現時点で余計な紛争、戦争に発展させない努力は必要だと思います。
どう解決するのか、ひじょうに謎です。
私の勝手な予想なのですが
これ、もしかしたら日中共に、政治レベルでこの問題を世界に丸投げしてるんじゃないかと
要するに、日中共に、当人同士で解決しようとする努力を止めて、世界に丸投げして
ほら、世界よ、どうすんのさ?答えてよ、と答えを待っているんじゃないかとw
世界の多くの国々、特に先進国を中心に文句を言い出すまで
とりあえずやっとけ・・・と言う感じで続けているだけのように思えてなりません。
政治と言うのはある程度行き詰り、打てる手が無くなると
惰性の流れに任せてしまう事も有りますので、ここは要注意だと思います。
Commented by mabo89 at 2016-08-29 08:39
日本は本当に素晴らしい国だと思っていますが、政治に於いては
チョットそんな思いも揺らいで来る時がありますね!
何で立憲国家としての主義主張が言えないのか?が分からない
ですね~!
だから中国や韓国の様な未成熟な国家に舐められてしまうんですよ!
原が立ちますね~?
<< 日韓スワップ再開は絶対反対やで... 韓国ーキムチ=何も残らない!で... >>