悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

船を増やすのも良いけども、使ってこそ初めての値打ちですよ!の巻

今朝の新聞を読んでても、海保が尖閣用に第2補正案を出し警備艇を増船し、中国の
公船に対抗する様ですが、ここが難しい所ですね


確かに警備艇を増やしても絶対手を出さない日本の船が近所に居てても中国側は
全く恐れる事を知らず、好き勝手にやって来るのは間違いないでしょう。

船を増やすと同時に法整備も整え相手に脅威を与える努力もしなければ全く意味が
ありませんよね


まぁ今後の日本政府の対応が見ものですね!

そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より


海上保安庁が過去最大の補正予算計上へ 大型巡視船3隻程度新造 尖閣事態受け全国的に増強

中国公船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に頻繁に侵入している事態などに対応するため、海上保安庁が平成28年度第2次補正予算案に過去最大となる約600億円を計上する方針を固めたことが22日、分かった。同庁全体で尖閣警備専従部隊への応援態勢を取りながら、その他の日本周辺海域の治安を通常通り維持することを目指し、大型巡視船3隻程度を新造する。各種巡視船艇の高性能化なども併せて進め、全国的な対応能力を高める。

 尖閣諸島周辺の領海や接続水域では今月に入り、中国の200隻以上の漁船とともに公船が航行。8日には、過去最大規模となる公船15隻が侵入し、岸田文雄外相は9日、中国の程永華駐日大使に抗議していた。
今年2月までに配備されている同部隊の大型巡視船は14隻相当(実数12隻)だが、海上保安官のローテーションや修理を考慮すると、5隻までしか同時運用できない。このため、全国の管区からの応援を受けて対応していた。

 中国は、仲裁裁判所の裁定で領有権主張を否定された南シナ海の海洋政策に手詰まり感があり、東シナ海で活動を活発化させる可能性が高まっている。「全国的に隙のない海上保安体制の構築」を目指す海上保安庁は、尖閣諸島周辺海域に中国公船が大挙して押し寄せた場合、全国の管区から応援を出した上で日本周辺海域の治安を維持するためには全国的に大型巡視船の増強が必要と判断した。
今月中旬以降、尖閣諸島周辺の接続水域や領海内を同時に航行する中国公船の数はおおむね4隻前後。先月までは3隻前後だったのに対し、高い水準が定常化しつつある。公安関係者は「既成事実を積み重ね、実効支配を強めていくのが中国のやり方だ」と指摘している。





日本は韓国と違い国産の装備は非常に性能も良く世界からも色々な装備が絶賛され
ていますが、そんな素晴らしい武器を使えないのが現状ですね

幾ら良い装備や武器を持っててもそれを使ってこそ初めて素晴らしい装備だ!
言えるのですが、それを指示する人も居なければ、決断できる人も居ないのが
残念でなりませんね


宝の持ち腐れとは昔から良く言いますが、今の日本の防衛装備がまさにそれですね!

1日も早く近隣のおかしい中国や韓国に舐められない国になって欲しいものです。

とにかく頑張りましょう日本人!!! 












[PR]

by mabo89 | 2016-08-23 09:49 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by zner at 2016-08-23 13:26
実際に自衛隊員が少ないんですよね。
なのでローテーションを組むのに精いっぱいなんです。
おそらくGHQ時代の策定で人数が制限されていると思います。
以前お話ししたように、
防衛予算の上限も1%前後に抑えられているのも
GHQが絡んでいますので
まぁ、憲法改正は必須になるでしょうね。
おそらく、民進党辺りも、本当に必要な学問を学び
歴史を学び、時流を読む事が出来るようになれば
憲法改正は妥当なものである事に気が付けるとは思うんですが
日本共産党は全て否定してくるでしょうね。
左翼思想の人は、ある特定の因子を元に拒絶するように出来ています。
なので、どこで見たか忘れましたけど
海外の思想研究者の論文に、右翼よりも左翼は無学であり
知識、学識が極めて低いという結果が出たと書いてありました。
知る努力とか学ぼうとする姿勢が皆無だそうです。
で、何を言っても最初から心理的に反発から始まる為
話がまったく通じないそうです。
実際、私も、そういう反発から始まる人と接触した経験が有ります。
一応、義務教育的な内容は理解していましたが
いざ、政治学、経済学、社会学、地政学、心理学、民俗学などなどの基本的な話をしたら
え?こんな基本的な事も知らないの?とびっくりしました。
そして話が続けられなくなり、それ以上関わる事は無駄だと判断し
それ以降関わっていません。

大学を卒業していたら、それで何もかも知ったつもりになっているんだと思います。
ところが大学で卒業するまでに履修する科目は、特定の学問であり、
その特定の学問に対しては熟知している傾向はありますが
他の学問に付いては何も知らないんです。
他の学問を必要なものであると考えてないんです。
更に分析すると、日常的に芸能人とかスポーツの話ばかりで
政治経済社会の話は、極めて自分の身の回りの近距離の事しか見えてないんです
マクロじゃなくてミクロなんです。
こういうタイプの人を意識改革するにはどうしたらいいのか?と
現在研究中ですw
Commented by mabo89 at 2016-08-24 09:01
自衛隊員の数が少ないのは、今の自衛隊員の採用基準が非常に
厳しい部分もあると思いますねぇ~!
昔は希望者が居れば・・・と言う部分があったとは思いますが
現在は自衛隊に入るのにも厳しい基準をクリアーしなければ
入れないあたりが人数が増えない部分なのでしょう。
そのお蔭で日本の自衛隊員のレベルが高い評価に繋がってる所も
あると思います。
優秀な隊員と優れた装備・・・後はそれを使う為の指示が出せる
指導者が必要なだけですね!
頑張りましょう日本人!!!
<< 慰安婦基金10億円の支出にはや... リオも最終日ですが、うちはパラ... >>