悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

稲田朋美大臣就任で中国が慌てだしましたね!の巻

今回の組閣で防衛大臣に稲田朋美氏が就任した事で中国が過剰な反応を示してま
すね


これは下手な男性議員が防衛大臣になるよりも毅然とした対応をすると思われてる
稲田大臣だからこそ中国が恐れているのでしょう


本音では日本と争いたくない中国とすれば「これで尖閣で日本と軍艦同士による睨み
合いが始まるであろう
!」と恫喝とも取れる発言をしていますが、これは兵法の定石で
言えば、争いたくない本音だと思います


従来なら中国がこの様な発言をしただけで日本の政府はピリピリとしながら中国の
顔色を窺ってましたが、そこは腹の据わった安倍首相がそれも理解した上で日本の
本気度を今回の組閣で見せたのでしょう


実際に今後、中国が尖閣に戦艦を出し日本と睨み合いになる可能性はありますが、
どちらにしても近い将来、中国とはいずれどこかで争いは生まれると思います。

日本にその気が無くとも中国は必ず行動に出る事は間違いありません

それも想定に入れて腹の据わった大臣を防衛大臣に任命したのだと思いますね!

そこで先ずは今日の産経新聞の記事抜粋より

【内閣改造】中国メディア「右翼の女性政治家が防衛相に」 稲田朋美氏起用で衝撃

中国メディアは、3日に発表された内閣改造で、稲田朋美氏が防衛相に起用されたことに最も注目している。華僑向け通信社、中国新聞社や香港系の鳳凰(フェニックス)テレビは「右翼の女性政治家が防衛大臣となり、日中関係に衝撃を与えた」などと伝えた
a0259347_923192.jpg

 中国新聞社(電子版)は、稲田氏は安倍晋三政権で行政改革相を経験したことがあることにふれ、「歴史問題において最も強硬な態度を取った閣僚だった。これまで複数回、靖国神社に参拝した」と強調した上で、稲田氏は安倍首相の側近の一人であることを指摘し、安倍氏が稲田氏を「将来の首相候補の一人」と言及したことも紹介した。

 中国のインターネットには「これで自衛隊の軍艦が南シナ海に入って人民解放軍と対峙する可能性が高くなった」といった書き込みもあった。






中国は最初から間違ってますね?それは「右翼の女性」って・・・愛国者と右翼は違う
のです。

稲田朋美大臣は右翼では無く、日本の国益を1番に考えてる愛国者であり、日本の
事を思う大臣なのです。そりゃそんじょそこらのフニャフニャした男よりもずっと男前な
女性大臣ですね


行動する防衛大臣の登場です 
これは5年前に鬱陵島を視察しようと他の男性議員2人と韓国まで行き阻止された
上に韓国政府に阻止された時の映像です


この時は命が無いぞ!と脅迫も沢山あったにもかかわらず、そんな脅しをものともせ
ず他の男性2人と堂々と行った人なのです。

その時同行したのが新藤義孝、佐藤正久の両議員と稲田議員の3議員でした。

新藤氏はあの硫黄島で有名な栗林中将の孫にあたる人物です。
佐藤議員はあの髭の隊長で有名になった元自衛隊員ですね~!
それと稲田朋美大臣の3人です


こんな日本の国益を考える熱い議員が居る事を分かって欲しいものですね~?

彼等は決して右翼ではありません!中道の日本の国益を考えた愛国議員なんです

こんな先生方に負けない様に頑張りましょう!! 


[PR]

by mabo89 | 2016-08-04 09:52 | 時事問題 | Comments(0)
<< アメリカさん!内政干渉は辞めま... 1日も早く韓国との国交断絶をす... >>