悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヤバイ!ヤバイ!一触即発でしたね~?の巻


危ない所でしたねぇ~?今日のAFPのニュースによれば台湾で訓練中のミサイル艦
から間違って中国に向けてミサイルが発射された模様です


このミサイルの巡航距離は300kmとされていますが75kmの所で落ちた様なので
大きな問題とはなっていませんが、もしも何かの間違いで1発でも中国国内に落ちた
ら「スンマセン!間違いでした!」では済まない事態となってたと思います


そこで先ずは今日のAFPの記事抜粋から

台湾海軍、対艦ミサイル1発を中国に向け誤発射

【AFP=時事】台湾海軍は1日、同軍の艦船から中国に向けて対艦ミサイル1発が誤って発射され、台湾海峡(Taiwan Strait)の澎湖諸島(Penghu)沖合に落下したと発表した
a0259347_10535332.jpg

ミサイルは現地時間午前8時10分(日本時間午前9時10分)ごろ、台湾南部・高雄(Kaohsiung)にある左営(Tsoying)海軍基地に停泊していた500トンのミサイル艦から訓練中に発射され、中国本土の方向に飛行したという

 発射されたのは射程300キロとされる台湾の国産ミサイル「雄風3(Hsiung-feng III)」で、発射後約75キロ飛行し、海に落ちたという

 台湾海軍はミサイルが発射された詳しい状況について現段階では不明としつつ、人為的なミスの可能性があると述べた。現在、ヘリコプターと艦船で落下したミサイルの捜索を行っているという。

 台湾では今年、中国に懐疑的な民進党の蔡英文(Tsai Ing-wen)氏が総統に就任したが、同氏が勝利した1月の総選挙以来、対中関係は目に見えて冷え込んでいる






台湾も蔡総統が就任以来、中国との関係も溝が広がってる状態で、その事を快く思っ
てない中国とすれば、これを切っ掛けに大義名分として台湾に進行する可能性
出て来る訳ですね~


日本の尖閣で起ってる中国機によるミサイル攻撃もしかりでチョットしたミスが切っ掛
けで戦争になる可能性も出て来るので気を付けなければいけませんね


特に日本の場合は完全に1機でも日本の航空機が打ち落とされでもしない限り、絶対
日本から防衛措置を取らないと思いますので非常に危険な状態である事は間違い
ありません


こう言った状況の中、中国が下手に手を出せない様にする為には1回でも良いので
国際法に則り、日本の了解や領空に入って来た戦艦や戦闘機を撃沈や撃墜をするべ
きなんですが・・・


そう言った意味で今回の参院選は本当に大事になって来ますね

共産党や民進党の様に訳の分からない事を言ってるだけで国が守れるのなら誰も
苦労なんてしません


この日本の平和と安全と文化や伝統を守る為にはその国民の必死な思いを持って
守って行くしかないのです


アメリカは日本を本気では守ってくれないと思います。やっぱり自国は自力で守る
覚悟が必要とされてるのではないでしょうか


とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-07-02 11:07 | 時事問題 | Comments(0)
<< 米副大統領の言葉が波紋を読んで... なんか世界的に空気がおかしな方... >>