悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

こんな記事を読むと、あの小野田少尉の言葉が胸に刺さりますね!の巻


中国が係争水域への無茶な進出を繰り返してるのに対して米高官が警告を出しまし
たが、中国が引き下がるとも思えませんね?

そんな中、経済的には中国寄りのインドネシア政府が、先日ナトゥナ諸島沖で中国
漁船に警告射撃後に中国漁船を拿捕しました


インドネシアは経済的には中国に依存度が高く、特に中国と了解を争ってる事も無い
のにインドネシアの排他的経済水域(EEZ)を守らんが為に行動に出たのだと思い
ます


少し前になりますが、あのパラオも不法に操業する中国漁船に対して発砲をし漁船を
撃沈した事がありますが、中国政府は何のアクションも起さず、事も公にならずで
終焉を迎えました。

韓国では日常茶飯事の様に韓国の沿岸警備隊が違法操業する中国船に発砲し中国
漁船を拿捕する事はしばしばありますが、そう言った当たり前の事が日本ではできな
いのが現実ですね


1つの立憲国家として当たり前のことが当たり前にできない事に不思議さを感じない
事こそが平和ボケだと思うのですが
、なんでもかんでも争いにならない様に穏便に
穏便に・・・と済ませたいのでしょうが、それが今後良い方向に向かうとは限りません


そろそろ日本人も目を覚ませた方が良いのではないでしょうか?

そこで先ずは今日のAFPの記事抜粋より

中国、係争水域の支配権拡大に漁船団活用 米高官が警告

【AFP=時事】米国務省の高官は22日、中国が南シナ海(South China Sea)などの係争水域で支配権を強化するため、武装した警備艇に護衛された漁船団に送り込む手段を活用していると述べ、「不穏な」行動だとして懸念を示した。

 南シナ海のナトゥナ諸島(Natuna Islands)沖では先週、インドネシア艦船が警告射撃を行った後に中国漁船を拿捕(だほ)し、乗組員7人の身柄を拘束。中国側が抗議していた

 国務省高官は東南アジア諸国の記者らとの電話会見に応じ、「中国漁船に(中国の)沿岸警備艇が同伴しているのは不穏な傾向だと思う。そうした方法で、必ずしも正当とは言えない(領有権の)主張を押し通そうという狙いにみえる」と語った。
a0259347_841624.jpg

匿名のこの高官は、こうした行動は係争水域での「中国の軍事的・準軍事的なプレゼンス拡大」を意味するものにほかならず、挑発的で一帯の不安定化を招く恐れもあると警鐘を鳴らした

 インドネシアは一部周辺国と異なり、南シナ海で中国との間で領有権を争う小島や岩礁はないしかし中国が漁業権を主張するナトゥナ諸島沖の水域は、インドネシアの排他的経済水域(EEZ)と重なっているとみられる





何時もこんな記事を読むと日本の平和ボケと穏便に済まそうとする事で諸外国が・・と
言っても中国と韓国の位のものですが、何もしない日本に対して舐めきった様にチョッ
カイを出して来るのではないでしょうか


そんな時に何時も最後の侍だと言われた小野田少尉の言葉を思い出します

それは

「私は戦場で30年生きる意味を真剣に考えた
戦前人々は、命を惜しむな!と教えられた、死を覚悟して生きた。
戦後日本は何かを命がけでやる事を否定してしまった
覚悟をしないで生きられる時代は良い時代である
だが死を意識しない事で日本人は生きる事をおろそかにしてしまっては
いないだろうか?」


この言葉に尽きるのではないでしょうか

とにかく頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-06-24 08:52 | 時事問題 | Comments(0)
<< 日本も早く独自の景気回復政策を... 決して他人事ではありませんよ!... >>