悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

技術を持った日本の弱小企業の人達へ!日本の夜明けは近いぞ!の巻


今日の新聞記事を読んでてチョット笑った記事がありました

それは何かと言うと、原子力潜水艦や空母や戦闘機まで作れる中国が実はボールペ
ンの先に入ってるインクを滑らかに出す為のボールが作れないと言う事実・・・


まぁ昔から真球を作るのは難しいとは言われてますが、年間で約400億本もの
ボールペンを製造しているが、ペン先のボールを生産することができず、輸入に
頼っているのが現状だという事実を知って驚きました!

そうなんです、ここに中国の技術力が出てるのです!世界の工場とまで言われ
日本でも製造業者なら中国に工場を持たなきゃ値段競争には勝てないと言う事で
沢山の工場が生産基地を中国に持って言ったのは、ほんの数十年前の事ですが
そんな多くの工場が中国工場を閉鎖し撤退して来てるのが現実です


消費者の方も食品の偽装から始まり衣類製品や工業製品に至るまで中国製を
敬遠する様になった感じがしますね!

事実、私の様に日本にこだわり、日本でで物作りをしてる所にも如実にそんな影響が
出て来ています。

今迄はお得意先の担当者も「maboさん!中国製ならこの値段で出来ますよ!」と
言ってた担当者が手のひらを返す様に「やっぱり日本製ですね!日本製を謳わなきゃ
店頭に並べてもお客さんが手を出してくれませんもんね
!」と勝手な事を言ってます。

そこで今日笑った新聞記事の抜粋です

ボールペンのペン先が映し出す現実「中国は製造強国ではない」

中国はボールペンの生産大国だ。年間で約400億本ものボールペンを製造しているが、ペン先のボールを生産することができず、輸入に頼っているのが現状だという。中国は製造業の高度化を掲げ、技術力とイノベーション力の向上を目指しているが、なぜボールペンのペン先のボールを生産できないのだろうか。
a0259347_9345256.jpg

 中国メディアのeburnはこのほど、中国は世界的に見ても工業大国であることは間違いないと主張する一方、中国国内に存在する約3000ものボールペン生産工場ではボールペンのペン先を生産できずにいると指摘し、ボールペンという身近な存在であっても「核となる技術や製品については輸入に頼らざるをえないのが現実」と論じた

 記事は、ボールペンのペン先にある球体の部品について、「インクをなめらかに出すための技術は特殊」であり、その技術は日本とスイスの両国が独占しているのが現状と主張。中国国内の一部企業はスイス企業の生産設備が導入しているとしながらも、同設備では原材料に対する要求水準も厳格で、中国国内で生産される原材料では「使い物にならない」と指摘した

 続けて、ボールペンのペン先という極小の部品が映し出すのは「中国は製造強国ではない」という現実であるとし、鉄鋼をはじめ、「生産量」ベースでは世界の大半を占める中国だが、「価値のある技術や材料については生産できず、他国の制限下にあるのが現実と論じた

 経済を成長させるうえでは、イノベーションが必要不可欠であり、中国も製造業の高度化に向けてイノベーションを生み出す仕組みづくりを掲げている。ボールペンのペン先についても、中国国内で自ら生産できるようになるにはイノベーションが必要だ。だが記事は、中国では知的財産権の保護が不十分であり、模倣も多く、企業にとってはイノベーションに向けて多額のコストをかけて研究開発を行う動機が不足しているのが現状であることを指摘している。





見た目や値段だけで物を買うと酷い目に合う可能性があると言う事です!!

中国で作られたボールペンの先のボールは使い物にならず、生産量が世界1であり
ながら日本とスイスからの輸入に頼ってるって面白いですね~


これが中国製なんです! 

これから増々日本製の良さが見直されて行くとは思いますが、そんな日まで
日本の技術を持った弱小企業が
生き残れれば良いのですが・・・


とにかく頑張るぞ日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-06-18 09:46 | 時事問題 | Comments(0)
<< 今日はチョット忙しいです!!の巻 東京都民の皆様へ!喉元過ぎても... >>