悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

若手の芸人は升添や中国を見て勉強しろよ!(爆)の巻


昨日はブログをアップしなきゃ!と思いながらしごとに追われてたので。自分の中では
新しいブログをアップした気分になってましたが、してなかったんですね~?

そうですよ!そうなんです!!アップしようと思ってたら急に朝から来客があり、その
延長で内職回りに入ってしまいバタバタ走り回ってる間に自分ではブログをアップした
気持ちになってたんですね!
アカン!そろそろボケが回って来たのかも?

しかしなんですねぇ~?今日も朝からTVでニュースを見てたら、伊勢志摩サミット
東京都の舛添知事のニュースで盛り上がっていましたが舛添の発言が茶番で下手
なお笑いを見てるより面白い
ですね
!!

自分が使ったお金の使い方を巡り公私混同が酷いのを如何にも正当性がある様に
主張出来る様に第3者を使い精査して貰うって・・


しかもその第3者は自分で選んだ元検事が2人って・・・滑稽ですね

自分が公私混同しながら無茶苦茶使ったお金の使い方を自分が選んだ第3者により
如何に正当性があるかを証明する様ですね
!!

まぁ後は東京都民の民度がこの茶番劇で終わらせるかどうか?が楽しみですね!

でも自分では絶対都知事の職を手放さないと思いますね!こんな美味しい職を舛添
が手放す訳が無いでしょう!今後の動きを見させて頂きましょう!!


後は話が変わりますが、中国でジャパン アズ ナンバーワンと言う本が売れてる
様ですね


それでは先ず毎日新聞の記事抜粋より

中国:「ジャパン・アズ・ナンバーワン」再び人気

【上海・林哲平】日本が経済成長を遂げた理由を分析したエズラ・ボーゲル米ハーバード大名誉教授のベストセラー「ジャパン・アズ・ナンバーワン」(中国語名「日本第一」)が中国で36年ぶりに再刊され、発売直後に重版されるほどの勢いで売れている。日本のような経済成長を経験し、米国との摩擦を抱える中国。隣国・日本から学ぶ点が多いと思われているようだ。
a0259347_8592734.jpg

1979年に出版された同書は日本型組織の特徴などに注目し、日本で約70万部が発行されるなど世界的なベストセラーになった。当時、中国でも出版されたが読者は研究者などに限定されていた。だが今年3月に上海訳文出版社(上海市)が出版した再刊本は2週間で2万部が完売して1万部を増刷。上海市内の大手書店ではレジ前の「一等地」に平積みされ、次々と客が手に取っていた。

 「若い読者が多いのが特徴」(同出版社の陳飛雪さん)で、市内の大学2年生、魏生さん(21)は本の感想を大学の仲間と議論したといい、「公害や交通過密など30年前の日本は現在の中国の姿に似ている。日本が問題をどう克服したか、興味がある」。任軍鋒・復旦大教授は「この本には急速な成長を果たした日本への米国の警戒が表れている。日米関係の歩みは我々が対米関係を考えるかがみになる」と話した。







この本を中国の若い学生さんが買って仲間と色々論議したいと思ってる様ですね!

私の小学生時代は日本では公害問題が全盛だった頃ですが、今の中国と良く似た
現象だった日本が如何にそう言った問題を越えて来たか?を知りたい様ですね!

そこで私はそんな読者の若い中国人に言いたいのですがそれを読んでも中国に住
むのは日本人じゃ無く、中国人である事を先ずは勉強した方が良いと思うのですが
間違ってるでしょうか?


中国が色んな意味で発展を望むのなら、先ずは2500年前に花咲いた仁・徳に付いて
勉強し、先ずは中国人民の教育に力を入れ、国民性を変えて行く必要性がありますね


それにはまず最低でも50年は掛かるでしょうね!それから勉強した方が良いと思いますよ!

とにかく頑張って中国国民の民度レベルを上げて下さいね

日本人も負けずに頑張りましょう!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-05-26 09:15 | 時事問題 | Comments(0)
<< オイ!マイクロソフト社!勝手な... うちの奥さんは寝ながら地震訓練... >>