悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

やっぱり子供は自然の中で育てるのが1番やね?の巻


今回のゴールデンウィークに近所の古墳巡りを色々して感じてた事ですが、今日の
デイリースポーツの
パパイヤ鈴木の沖縄移住の新聞記事を読んで共感しました

新聞によるとパパイヤ鈴木は子供を自然児に育てたかったから沖縄移住が1番良い
と思ったって書いていました。

先日も書いた様に私が子供の頃の景色は、本当に自然に包まれた中で友達と野山を
駆け回り、この連休に行った牧野古墳(ばくやこふん)通称:塚穴(つかあな)の様な
小高い丘陵地帯に友達同士で秘密基地を作ったり、近所の古墳の石室巡りをしたり
自然の中で遊び回った時代でした。

それが最近では、うちの近所でも造成され高級住宅街が広がり遊び回った自然が
ドンドン減って来てます。

その牧野古墳も年に2回の特別開示しか見る事が出来なくなり、今回見学に行った時
も近所の兄ちゃんが子供達を連れて来て
オイ!maboこの塚穴も俺達が子供の頃は
何時でも普通に入れたのになぁ~
?」と同じ様な事を言ってたのを聞いてたのですが
今日のデイリースポーツの記事を読んで私もパパイヤ鈴木と同じ様な気持ちがある
事に気付いたのです


そこで先ずは今日のディリースポーツの記事抜粋より

パパイヤ鈴木、子供の反対押し切り沖縄移住 「お金よりも代え難い物がある」

振り付け師のパパイヤ鈴木(49)が7日放送のTBS系「サタデープラス」で、4年前から沖縄に移住し、平日は東京で仕事をこなす“逆単身赴任”生活を送っていることを明かした。
a0259347_11253486.jpg

 パパイヤは東京生まれの東京育ち。家族は妻と子供が2人いる。沖縄とは縁はないが、「子供の教育を考えたときに、沖縄っていいじゃないかと。自然児、野生児に育てたかった」と、子供のために自然豊かな沖縄に住むことが浮かんだという

 だが、肝心な子供たちは「あり得ないと思った」(長女・彩花さん)「最初は住みたくなかった。友達と離れたくなかった」(長男・太晴さん)と大反対。それでもパパイヤは最初の意志を貫き移住を決定。大好きな友達と離れ、転校を強いることになってしまった子供たちのために、全力で子供と向き合うことを決めたという。

 「東京だと(親子が一緒に)いて当たり前だったが、こっちはいられる時間短いから、内容濃い時間にしたい」と、沖縄滞在中はほとんど子供達と一緒に過ごす。「東京いるときはお父さんが夜遅くにしか帰ってこなくて遊べなかった。沖縄だと一緒に遊べて嬉しい。お父さんも楽しそう」(彩花さん)と、今では親子で沖縄生活を満喫しているという。

 東京と沖縄の飛行機代や、東京での家賃など、お金はかかるが「使っているかもしれないがもったいないとは思わない。それよりも代え難い物がある」と言い切っていた。





そうなんです!お金じゃない部分ってありますよね
それに私が子供の頃に自然の中で学んだ事ってメチャクチャ沢山の事を学びました

良く言われるのは「自分とは自然の1部分の最初の文字である「自」と最後の「分」
から取られて「自分」になったと言われてますが、本当にそうだと思いますね


特に子供達にはそう言った意味では自然の中で多くの事を学び取って欲しいものです
ね!

人間なんて大自然の中じゃ本当にチッポケなもので、人間が自然を支配する事なん
て無理なんですから、人間が自然に合わせて行くのが本当に自然体だと思います


だから今回パパイヤ鈴木が言わんとしてる事が本当に良く理解できました。
これもこの連休中に行った本当に近所の古墳の回りが整備され高級住宅街に生まれ
変わったのを見て感じてた事と同じだったからでしょうね


やっぱり子供は大自然の中で育てるのが本当に理想的だと思います

子供にとっては勉強も本当に大切な事ですが知識ばかりを増やす事より、私は子供
が自然から厳しさや危険を学ぶ事で器の大きな人間になってくれる方が嬉しいです


磐梯山を見て育った地域では白虎隊の精神が生まれ、太平洋を見て育った地域では
坂本竜馬が生まれるんですよ


今のこの平和と自然が何時までも守られる事を望みます

頑張れ熊本!頑張ろう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-05-07 11:46 | 時事問題 | Comments(0)
<< もう何弾目か忘れたけど、とにか... 5年ぶりの同窓会でした!の巻 >>