悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

朴クネ大統領の求心力低下で日本にとって良い方向に向けば良いんですが・・の巻


韓国で行われた総選挙で朴クネ大統領の率いる与党セヌリ党が惨敗した模様です
ね!
それに対して朴クネ大統領の妹婿が代表を務める最大野党の共に民主党
議席数を伸ばし第2野党の国民の党も議席数を伸ばした様です


これは朴クネ大統領の求心力が無くなって来てるのが原因だと思われますが、任期を
2年残した朴クネ大統領がまた支持率を高める為に日本叩きに出て来る可能性
考えとく必要性が出て来ましたね


そこで先ずは今日の毎日新聞の記事抜粋より

韓国総選挙:与党セヌリ党が惨敗 敗北を認める

過半数を大きく割り込む 第2野党・国民の党が躍進

 【ソウル大貫智子】韓国の総選挙は13日、投開票された。任期4年の国会議員(定数300)を選ぶ今回の選挙で、与党・セヌリ党は勝敗ラインとしていた過半数を大きく割り込む見通しとなった。朴槿恵(パク・クネ)大統領の求心力低下は必至で、慰安婦問題をめぐる日韓両政府間合意の履行などへの影響も懸念される。セヌリ党報道官は13日深夜、「今回の総選挙の結果を謙虚に受け止める。国民の思いがどれだけ厳しいかを骨の髄まで深く刻み込むことになった日だと述べ、敗北を認めた

 韓国メディアが伝えた獲得予想議席数は、セヌリ党は第1党を維持するものの130前後(現有議席146)となり、惨敗の様相だ。一方、最大野党・共に民主党は120前後(同102)。第2野党・国民の党が40前後(同20)に躍進し、政局の鍵を第三極が握ることになりそうだ
a0259347_9122990.jpg

投票率は58.0%(中央選挙管理委員会暫定集計)で前回2012年より3.8ポイント増えた。選挙戦は、与野党ともに公認候補選出をめぐる内紛が激化し、政策論争は埋没した。

 当初は野党の選挙協力が不発に終わったため、セヌリ党が優勢だと報じられていた。しかし、朴大統領の政権運営が強権的だなどと批判されており、有権者の反発が予想以上に強かったようだ

 与党セヌリ党は12年2月に「ハンナラ党」から改称した。共に民主党も15年12月に「新政治民主連合」から党名を改めた。また、国民の党は共に民主党を離党した議員らが今年2月に結成した。






朴クネ大統領の妹が属する共に民主党が議席を伸ばしたのは良い事だと思いますが
果たして近い将来、共に民主党が政権を握った場合、日本にとって本当に協力的に
なるのか?は、まだ分かりませんね


いかんせん韓国の場合大統領の支持率が落ちかけたら日本バッシングをすれば
目に見えて支持率が上がる国なんで良く分かりませんが
今の所、朴クネ大統領の
妹は日本に対して擁護的な立場を取ってくれてるので暫くは様子を見たいです


まぁどちらにしても、アメリカ大統領候補のトランプ氏の発言で韓国では日本以上に
核保有をしろ!
と声が上がってる状態ですので、日本も議論に入って行くべき時が
来たんじゃないかな?と思う今日この頃ですね


とにかく頑張りましょう日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-04-14 09:46 | 時事問題 | Comments(0)
<< また大きい地震がありましたね!... 5月人形を見ながら息子に2人の... >>