悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本を取り巻く国々の情勢が不安定になって来てるぞ!の巻

今日も朝1番から商談があり今帰って来ました!

今回の商談は結構大きな話の商談だったので真面目にやって来ました。爆

そんなこんなで朝起きて新聞を読んでたんですが、日本を取り巻く国々で色々な動き
が出て来てますね~


先ずは北朝鮮の中国駐在武官が亡命・・・情報によるとかなりの数の北朝鮮軍の幹
部達が亡命をしてる様ですが
これは北朝鮮が非常に不味い方向へ向かってると
言う証拠ですね


そんな中、日本は中国を取り巻く国々と連携を保つ為に海自の護衛艦がフィリピンに
次いでベトナムに寄港した様です


これに中国は警戒感をしめしてますねその上、中朝関係も修復するどころか増々
溝が深まってる様子ですが、これがまた中国をイライラさせる原因の1つになる恐れ
がありますね~


そこで先ずは今日の読売新聞の記事抜粋です

海自護衛艦、ベトナム南部に寄港…中国をけん制

【カムラン(ベトナム南部)=児玉浩太郎】海上自衛隊の護衛艦「ありあけ」と「せとぎり」が12日、南シナ海に臨むベトナム南部のカムラン湾国際港に寄港した

海自護衛艦の同湾への寄港は戦後初めてで、ベトナム海軍との交流を主目的としているベトナムが中国と領有権を争うスプラトリー(南沙)諸島に近い戦略的要衝への寄港により、同諸島などで人工島の軍事拠点化を急速に進める中国をけん制する狙いもある

護衛艦2隻はフィリピン・スービック海軍基地に3日に寄港した後、カムラン湾へ向かっていた




中国は今、2隻目の空母を建造中と言うのは有名ですがその性能も前評判では
かなり内容も良い物を作ってる様です


賛否両論がありますが想定をする場合はポンコツを想定するより先ずは噂に出てる
性能が良い方を想定して対応するのが当たり前だと思います


2隻目の建造中の空母はカタパルトも装備してるとの噂がありますが今の現状なら
まだ海上自衛隊が負ける恐れはありません


理由とすれば、空母艦隊が出撃する上では護衛艦や潜水艦に守られながら進むのが
当たり前なのですが、その守ってる原子力潜水艦の性能や搭載してる魚雷のレベル
は日本の海上自衛隊よりかなり劣っています


日本の潜水艦を見つけ出すのは今のアメリカ軍でも非常に困難な上、積んでる魚雷
深々度魚雷を持ってますので、見つけた所で水深400mを越える所に潜ってる
日本の潜水艦を撃沈できる魚雷は無いのです


日本の深々度魚雷は水浸600mでも普通に発射出来るのに対して他国の魚雷は
水深400m以上では圧壊してしまうのです


よって今の段階では日本の海上自衛隊の潜水艦が中国にとっては1番の恐怖でしょ


だからと言って安心はできませんね!何と言っても守るだけでは日本は勝てないので
その為に日本が独自で本土防衛が出来るまでは、日米同盟を強化し日本を守る
しかないのです


今、日本を取り巻く近隣の情勢が不安定な状況になって来た今本気で色々な事を
想定し、準備に入っておかねばいけない時を迎えて来ました


とにかく頑張りましょう日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-04-12 13:05 | 時事問題 | Comments(0)
<< 5月人形を見ながら息子に2人の... バブルとまでは行きませんが、少... >>