悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本政府ももっとハッキリ言えば良いのに・・まだまだ弱腰やのぉ~?の巻


いよいよ日本政府も重い腰を上げて対中国政策に乗り出しかけましたね
海上自衛隊も大義名分は練習航海と言うのを名目にフィリピンのスービック湾に潜水
艦と護衛艦の寄港を計画している様ですね


アメリカが「航行の自由作戦」を実行する中で日本としての国の関与を示す行動だと
思われます。

アメリカ大統領選も誰が大統領になるか分かりませんが、ヒラリー女史になっても
トランプ氏になっても決して日米同盟があるから、と安心してられる状態では無いので
日本も独自で自国を守れる体制作りをする必要性に迫られてる部分はありますね

そこで先ずは今日のロイターの記事抜粋です

日本の潜水艦がフィリピン寄港へ、ベトナムにも護衛艦=関係者

[東京 7日 ロイター] - 海上自衛隊が今年4月、フィリピンのスービック湾に潜水艦と護衛艦の寄港を計画していることが分かった。防衛省関係者が明らかにした。護衛艦はベトナムのカムラン湾にも立ち寄る。米国が「航行の自由作戦で中国けん制に動く中、日本は周辺諸国への寄港などを通じて南シナ海への関与を強める

関係者によると、3月中旬以降に日本を出港し、4月にスービック湾に入港する方向で調整している。練習用の潜水艦を使用し、訓練航海という位置づけだが、中国が南シナ海への進出を一段と強める中、「日本なりのメッセージになる」と同関係者は話す。海自の潜水艦がフィリピンの港に立ち寄るのは15年ぶり

潜水艦に同行する護衛艦2隻はその後、ベトナムのカムラン港にも寄港する。同湾は中国がベトナムなどと領有権を争う海域に近く、ベトナムは抑止力として外国艦艇を受け入れる新たな港湾を建設中。日本とベトナムは昨年11月、海自艦が新港湾に立ち寄ることで合意していた。

中国が南シナ海で造成した人工島に対し、米国は12カイリの内側に艦艇を派遣する「航行の自由作戦」をこれまでに2度実施した自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は今月1日に都内で行った講演で自衛隊が同作戦に参加する計画はないとあらためて説明。一方で、「日本も南シナ海でプレゼンス(存在)を示す必要がある」と強調した。

フィリピンやベトナムなど南シナ海周辺国への寄港や、共同訓練を通じて「われわれなりの関与のやり方をしている」と述べた。

日本は今春に中谷元防衛相がフィリピンを訪問し、海自の航空機「TC-90」の供与でフィリピンと合意することも検討している。海自は同機を訓練用に使用しているが、フィリピンは海上監視に使う






フィリピンもベトナムも日本の自衛隊が寄港するのには凄く協力的で、自衛隊が寄港
するのに港の整備までする様子ですね!

以前から両国共日本の自衛隊に対する期待は大きく、中国が台頭して来る前から
アジアの平和は日本が守るべきだ!」と期待を寄せてくれてる国でもあります。

それに伴いフィリピンへは日本の海上保安庁で使用してた艦船を提供する事で
フィリピンがその船を貰った後に重機関銃などを備え付け日本と協力しながら中国の
進出に対しての防衛力を高めようとしています


中国経済も全人代で中国政府も認めだした様に、中国経済も崩壊に向かい始めた今
国内で中国政府に対して暴動を起こそうとしてる中国国民の目を外に向ける為に
何時、どんな手段で中国が出て来るか分からない時ですので準備は必要となって
来ますよね


とにかく備えあれば憂いなし!これですよ!!

頑張りましょう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2016-03-08 09:14 | 時事問題 | Comments(0)
<< 韓国と言い、中国も何時もと変わ... 何時もの通り台湾との試合は気持... >>