悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国包囲網作戦の大きなカギを握る1つは台湾の総統選だ!の巻


毎日毎日世界の動きは刻々と変わって行ってますね~?

先ずは台湾ですが、台湾の総統選がいよいよ本格的になって来ました。
日本にとって中国寄りの政策を取って来た馬英九に変わり民進党候補の蔡英文主席
(59)が首位を独走している様です


私見になりますが、これは日本にとっては良い方向へと向いていると思います

日本もその流れに遅れじと尖閣問題の対策に16年度予算を前倒しし、尖閣問題の
強化に力を入れてる模様です。


そこで先ずは今日の毎日新聞と時事通信の記事抜粋より

台湾総統選:「孤独にさせない」若者ひきつける民進党

【台北・鈴木玲子】来月16日に投開票される台湾総統選は18日に告示され、選挙戦が本格化した。世論調査の支持率では最大野党・民進党候補の蔡英文主席(59)が首位を独走しており、8年ぶりの政権交代と初の女性総統誕生の可能性が高まっている

          ◇

 総統選のキーワードの一つが「若者」だ。昨春、対中経済協定に反発した学生運動は、台湾社会に広がる対中警戒感を噴出させ、昨年11月の統一地方選での国民党の惨敗につながった。住宅価格高騰や就職難が深刻化する中、いかに若者の意識をくみ取りながら、台湾社会の未来像を描くのかは重要な課題だ。

 若者戦略で他党より一歩抜きんでているのが民進党だろう。学生運動では、国民党と民進党の激しい政争も批判にさらされ、台湾の民主化運動を長年リードしてきた民進党に課題をつきつけた。こうした経験も背景に、党執行部は、戦略を練る青年発展部などのスタッフの大半に20〜30代を投入。多くが学生運動に参加した経験を持ち、斬新なアイデアを次々と繰り出す

 今月1日、蔡氏は台北市内で人気アニメーターらと対談した。蔡氏がモデルとなったアニメキャラクターの映像が流れるなど選挙活動とは思えないユニークさが際立つ。蔡氏がネコの耳形の飾りを頭につけると若者から歓声が上がった。

 対談ではアニメーターが「アニメ産業の海外移転が増え、中国の業者との競争が激化している。政府の支援もなく、アニメ産業で働く若者たちは孤軍奮闘だ」と苦境を訴えた。蔡氏は政権を取ったら孤独にはさせないと意気込みを見せた

 民進党はさらに、若者たちに故郷に戻って投票を呼びかける人形劇を各地で展開している。台湾では有権者が戸籍地で投票することになっており、期日前投票制度もないことから、都会で働く地方出身の若者らが投票日にどれだけ故郷に戻るかを重視しているためだ。青年発展部の傅偉哲主任(27)は「政治家と民衆の距離を近づけ、社会と若者の力を引き寄せたい」と語る。

 これに対し国民党の朱立倫氏(54)は、立法院選に出馬した故・蒋介石元総統のひ孫に当たる蒋万安氏(36)ら若手候補と対談するなど若い世代へのアピールを狙う。9日には人材のハイレベル化による就業対策を打ち出したが、若者への浸透という面で苦戦が続いている。

 ◆候補者の経歴

 ◇朱立倫氏(54)

 桃園市(旧桃園県)生まれ。台湾大卒業後、米ニューヨーク大で会計学博士号を取得。台湾大教授、立法委員(国会議員)、行政院副院長(副首相)などを歴任。10年に初代の新北市長に就任。昨秋の統一地方選敗北で国民党主席を引責辞任した馬英九総統の後を継ぎ、今年1月に党主席に就任。

 ◇蔡英文氏(59)
a0259347_9184824.jpg

台北市生まれ。台湾大卒業後、英ロンドン大政経学院で法学博士号を取得。台湾・政治大などで教授を務め、00年に陳水扁政権で大陸委員会主任委員(閣僚)に抜てきされた。立法委員、行政院副院長を経て08年に民進党主席。初挑戦した12年の総統選で落選。昨年5月に再び党主席に就任した。

 ◇宋楚瑜氏(73)

 中国湖南省生まれ。政治大卒業後、米ジョージタウン大で政治学博士号を取得。国民党秘書長や台湾省長などを歴任。00年の総統選に無所属で出馬したが落選。その後、親民党を創設。04年の総統選は国民党と協力し副総統候補として、12年は親民党の総統候補として出馬したがいずれも落選した。




続きまして時事通信の記事抜粋です

ジェット機など整備前倒し=過去最大、尖閣警備で―海保

海上保安庁は18日、尖閣諸島周辺での中国公船の領海侵入が相次いでいるのを受け、日本近海の警備体制強化費として、新型ジェット機や巡視船の整備費など計232億円を2015年度補正予算案に盛り込んだ。16年度予算の概算要求で盛り込んだ内容を前倒しした結果、補正予算総額は過去最大の255億円となった

 海保によると、ヘリコプター搭載型や、速度性能を向上させた巡視船など計10隻の建造を前倒しし、ジェット機とヘリ計2機の調達も早める。来年5月に三重県で行われる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の準備費用5億円も盛り込んだ。






この2つの記事を読んでて感じた事は、台湾が親日の蔡英文主席が総統になったら
間違いなく中国はそれに反発しどんな行動に出て来るか分からなくなるでしょう

その時に一緒に尖閣にも何か行動に出る可能性が出て来てるのです
台湾の総統選の結果次第で緊張が一気に高まる可能性が出て来た事で日本も
世界の動きに歩調を合わせながら防衛体制を整えて置く必要性が出て来たのです


間違いなく世界の動きはきな臭い匂いが充満して来ていますが日本にとって1つの
救いは売国政党の民ス党が政権を握っているのでは無く安倍首相
率いる自民党が政権を取ってる時代であった事が唯一の救いと言っても過言ではないでしょう


とにかく世界の動きに目をやり摩擦を恐れる事無く国益と国民の生命を守る為に
どうやって行くのが1番なのか?
を考え対応できる体制を整えて行くしか無いと思う
今日この頃ですね


それを理解し協力体制を整える為にも国民の1人として頑張って行きたいと思います

頑張ろう日本人!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-12-19 09:41 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by hachiman01 at 2015-12-19 10:40 x
毎日新聞は民進党に勝たせたいようですが?
毎日ならシナ様に近い国民党を支持しそうなものですがねw
まあ日本には民進党の方が良い。
民進党が政権を取り、これまでの対中政策を180度転換すれば、シナの恫喝が始まるでしょうな。
海上へ向けてミサイルくらいは撃つかも。
米国の武器供与を前倒しにする必要があるでしょう。
Commented by mabo89 at 2015-12-20 21:44
ハチマンさんへ❗️
ですよね〜?やっぱり恫喝が始まるでしょうね?
その時日本はどう出るか?が見ものですね〜!
ガス抜きと練習がてらに台湾やフィリピンとタッグを組んで
行っちゃえば良いのにねぇ〜?
<< 今から中国の爆買い狙いって言う... 今日は今から法事じゃ!の巻 >>