悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

流石に続けて葬式2つはしんどかったぞ!の巻


近い親族に3人ほど病気と老衰で年内危ないと言われてた叔父や叔母が居てたの
ですが、先週の初めに先ず叔父が亡くなり、1つ葬式が終わったと思ったら次の日に
また叔父が続けて亡くなった・・・と連絡を受け2つ目の葬式へと・・・

とにかく先週1週間は全く仕事にならずの1週間でした。

3人危ない状態だと言われてたうちの2人が亡くなった訳ですが後もう1人危険な
状態が居るので気が抜けません


今迄、葬式が続いた事は何回もありましたが全て身内でしかも近い関係の葬式が
2つも3つも続いたと言う経験が無かったのと、その全ての関係が最低でも叔父とか
だったので、結構しんどかったです


1週間の内にまさか2回もお通夜で夜伽をしなければならないとは思っても居ません
でした


流石に50歳を越えてからの夜伽(朝まで線香の番)は辛い物がありますが、良い事
もありますね
それは普段、疎遠になってる従弟達と朝まで線香の番をしながら
生前中の叔父を偲び麻雀をしたりカブ札をしたりしながら盛り上がりながら線香を見て
る筈がすっかり線香の事など忘れてて、従弟同士で誰の責任や?と笑いながら揉め
合いながら親交を深められる事ですね!

以前から祖父母や叔父・叔母たちの葬儀がある度にこんな状態でしか会う事もないし
住む場所も近いとか遠いと言う関係もあり、普段から合い着き合えてる従弟も居れば
こんな時しか合わない従弟も居るのですが、そこはやっぱり同じ血を引く者同士で
久しぶりに会っても直ぐに意気投合!

でもさすがに50歳を越えると2日も徹夜はしんどいので2日の内の1日はお互いの
子供達を出し合い従弟の子供達でワイワイやってた様です。


最近の親戚関係も、こんな機会でもなければそんな従弟の子供同士が合う機会も
無い様な時代になって来てるので、これも叔父がそんな機会を作ったのかなぁ?と
従弟同士で話をしてました。

今回は私の親父の長兄が亡くなった事もあり、親父の本家に親戚一同が皆集まった
事もあり、私が仏壇から先祖の位牌と家系図を取り出し従弟やその子供達を集め
分かってる範囲でいつの時代からうちが続いてるのか?と言うレクチャーをしてやりま
した


勿論、普段から疎遠になってる従弟の中にも、勿論その子供達も家系図や古い位牌
存在すら知らない奴が多く居て、みんな興味深々で私の説明を聞いていました


分かってる段階で1番古い位牌が元禄15年の物で、西暦で調べた結果、今から328
年前の物だと分かりました。私は祖父から口伝で350年前頃からうちは続いてると
言う事は聞いてましたが
、今回はスマホなる便利な物があるのと若い従弟の子供達
が居るので西暦や当時の時代背景を何人かに分けて調べさせ皆で盛り上がりました。

私も久しぶりに見ましたが、従弟の中にはその存在(家系図や古い位牌の)すらも
知らないのが居てる事に驚きました


私の場合は地元に住み従弟とも付き合いもあり、お互いの親達もしょっちゅうにうちに
行き来する関係なのですが、従弟によってはこんな時しか顔を合わさない奴も居るの
で仕方ないかも知れませんね?

でもまぁ今回は2つも続けざまに葬式を出した事で自分が叔父や叔母達を送り出す
歳になった事を痛感しましたね~!

毎日毎日をダラダラ過ごさず、いつ死んでも良い様に「全・機・現」で頑張って行きたい
ですね!

(「全・機・現」とは現在与えられた機会に全力を尽くす!と言う意味です。)

とにかく頑張るぞ日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-11-24 09:29 | 時事問題 | Comments(4)
Commented by ekiseicherries at 2015-11-24 11:21
マボさん ご愁傷さまでした。おつかれさまでした。
叔父様、伯母さまの夜伽、寝ずの番をされてたのですね。
確かにいとこ同士や親族が集まって、話すときは確かに葬儀の時ぐらいですね。私も101歳で老衰で亡くなった祖母の葬儀の時は、
待ち時間に戦前の古いアルバムを出してこれは誰だと伯母から昔話を聞いたりして思い出に残っています。
マボさん一族が何百年も前から身元がはっきりしているというのは過去帳とか江戸時代にきっちりとした制度があったからですね。江戸時代は平和と安定の時代でなかなか他の国で、貴族でもない限り過去がさかのぼれる制度もないですよね。
そうですね、大事な人が亡くなるたびに、死とは身近なものでいつか自分にもやってくると思い知らされます。
一日一日を大切にして生きていきたいですね。
老衰で亡くなるというのは、理想のような気がします。気持ちを前向きにして困難も笑いに変えて健康で長生きしたいですね。
Commented by mabo89 at 2015-11-24 14:36
チェリーズさんへ!
本当に葬式に行ったりすると「死」を意識する様になりますね!
若い頃はさほど気にもならなかったのですが、50歳を越えてから
感じる様になって来ました。(笑)
でも本当に一瞬一瞬を大切に生きて行かなければ・・・と素直に
感じます。
とにかく頑張りましょう日本!!!
Commented by Miyanao117 at 2015-11-25 12:26
Maboさん、大変でしたね。ご愁傷さまでした。Maboさんのお家は、とても、由緒のある古いご家系なのですね。こうなったら、Maboさんの家系について、本を書いてみてはいかがでしょう。うちは、夫の兄が、そういうことに興味があるみたいで、やはり過去にさかのぼって、スコットランドまでは戻れたみたいですけれど。過去にさかのぼって、自分の祖先を知りたい、という気持ちは、誰にもありますよね。

お葬式で、親戚一同が集まるのは、悲しいことだけれど、でも、久々に親戚一同が集まる場ですよね。(この年になると、姪っ子・甥っ子の結婚式がおめでたいイベントになって、そのほかは、お葬式や法事になってしまっています)。
Commented by mabo89 at 2015-11-25 12:43
モナさんへ!
そうなんですよ~!葬式が2つも続いて・・・汗
うちの家の歴史は本当に古いだけでこれと言って特徴はありません!爆
この町に来てから私で7代目と言うのが分かってる事と、
先祖は寺社奉行付きの十手持ちだったらしい事くらいです。
何十年か前に、うちの本家が仏壇を買い替える時に古い仏壇を
業者に依頼し、解体して貰った時にあちこちから古い位牌が
出たのが切っ掛けで、先日死んだ叔父がお寺を頼り、位牌と
照らし合わせながら調べた見たいです。
ちゃんとお寺の過去帳にも全ての戒名があったそうです。
当時から宗派は浄土宗の様でお寺の坊さんも歴史がハッキリ
してますなぁ~?と言ってた様です。(笑)
ファミリーツリーの作成はしとくべきかな?とは思いますが、
書き写すだけでも大変見たいです。
だってこの町に来てから私で7代目でその前にかなりの数の
戒名が書いてあるので、本当に書き写すだけでも大変ですよ!爆
<< アジアよりヨーロッパの方が一気... 悔しいですね~!昨日のプレミア... >>