悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いよいよ本当に緊張が高まって来ましたね!!備えよ日本人!の巻


土曜日は急な商談が入り朝から急遽大阪へ!となってしまいました。涙

土曜日にアップしたい記事があったのですが、そんなこんなで今日になってしまいました。

いよいよ近い内にアメリカが中国が領有権を主張する南沙諸島の埋め立て地近辺に
アメリカ軍を送る見たいですね


これであの海域での緊張が急に高まって来る可能性が出て来ました!
フィリピンを始めベトナムやマレーシアも今回のアメリカの進出に賛成の模様です

何故?アメリカが今回群を進めるか?と言う事なのですが、今回のこの行動は日本に
とっても重要な意味を持っているのです


それは日本の産業を支える為に中東で原油を積んだタンカーがマレーシアのマラッカ
海峡を通過した後に今問題となってる海域を通過するからなのです


もしも中国が埋め立て地の12海里の主張を始めたら日本にとってもその海域を
避ける為にかなり大回りをしなければいけなくなる上、中国は増々今以上の埋め立て
を進め海洋進出して来るのが容易に想像できますね



そこで昨日の毎日新聞の記事抜粋です

米軍:近く南沙進入…中国埋め立てに対抗


【ワシントン和田浩明】南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島で中国が進める埋め立て・軍事拠点化への対抗措置として米国のオバマ政権が人工島の「領海」に相当する12カイリ(約22キロ)内に米軍の艦船や航空機を近く進入させることを決定した。米政府に近い複数の関係筋が明らかにした。ミスチーフ(中国名・美済)礁とスービ(中国名・渚碧)礁の周辺海域での実施を検討中とみられる。米国が主張する「航行の自由」を作戦行動で示す狙いだが、米軍が実際に航行に踏み切れば中国が強く反発するのは必至だ

 ◇暗礁2海域で検討

 「航行の自由」作戦について関係筋は「実施の決定は下され、具体的な方法について議論している段階だ」と述べ、近く実施されるとの認識を示した。国防総省は今年5月の時点で、中国が造成した人工島の「領海」に相当する12カイリ内を航行する作戦計画が存在することを明らかにしていた

 米国はフィリピンやベトナム、マレーシアなども領有権を主張している南沙で中国が進めてきた埋め立てや軍事施設の建設を「緊張を高める行為」として強く批判。オバマ大統領は9月にワシントンで会談した習近平・中国国家主席に中止を求めたが習氏は「主権の範囲内」と拒否していた
a0259347_963692.jpg

オバマ政権に政策提言をする米有力シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)で南シナ海での中国の活動を調査するグレゴリー・ポーリング氏は毎日新聞の取材に、米軍の「航行の自由」作戦について、ミスチーフ礁とスービ礁を埋め立てた人工島の周辺海域が対象になる可能性が高いと述べた。二つの岩礁は、いずれも埋め立て前は満潮時に水没する「低潮高地(暗礁)」であり、国際法上は領有権や領海を主張できない。このため米軍が進入しても特定国の領有権には影響を与えず、全ての国のために航行の自由を支持するとの米国の主張を示しやすいとの判断と見られる

 ミスチーフ礁はフィリピンの排他的経済水域(EEZ)内にあるが、1994年に中国が占拠、構造物を建設した。今年4月には大規模な埋め立て作業が行われていることが判明。9月には3000メートル級滑走路の建設関連と見られる作業も確認された。スービ礁でも、昨年1月ごろから埋め立てが始まり、今年8月には滑走路建設と見られる作業が行われている





日本の国益を守る為にも大切な事が、今の安保法案に反対してる人達には全く分か
らないんでしょうね


そのくせ、それが原因で原油価格が値上がりし製品の値段が上がると文句を誰よりも
先に言うんでしょうけど・・・爆

今、中国は経済成長率は6~7%の伸びだ!と嘘をついてますが実際の所蓋を開け
たら皆が驚く事態になっていると思います


なので中国は本当の意味で必至なのです。気軽に考えててはいけません!

もしかの時の為に「想定外」を作っては駄目なんです!

その為にも備えましょう!!
これは決して戦いをしよう!と言う意味では無いのですいきなり攻め込まれても
負けない体制は作っておく必要性があると言ってるだけなのです


とにかく頑張ろう日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-26 09:23 | 時事問題 | Comments(0)
<< えっ!24時間以内ですか?中国... エリザベス女王も売春婦と同じや... >>