悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いよいよ世界が中国に対し行動に出かけましたね!の巻

TPPの締結と共に米・豪の4閣僚が会い中国による南シナ海・南沙(英語名・スプラト
リー)諸島で岩礁埋め立てや建設工事などを進める中国に対し「強い懸念」を表明を
し始めましたね!

この表明で中国がどの様に動くかが注目されますが、中国の国の体質として「あっ
そ~ですか
!」と引くとは思いませんので、今後の動向に注目が集まる事でしょう

他にも関連する動きを見てても分かるのですが、同じ海域で中国の漁船がベトナムの
漁船に体当たりし、ベトナム漁船を沈め漁具や魚を奪った記事が掲載されてましたが
中国人らしく自分の為なら手段を選ばない性格が良く出た事件だと思います

先ずはその漁船の体当たりの事故の時事通信の記事からの抜粋です

中国船の体当たりで沈没=越漁船、魚奪われる―南シナ海

【ハノイ時事】ベトナム紙タインニエン(電子版)などは13日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺海域で9月29日、ベトナム漁船1隻が中国船とみられる船に体当たりされて沈没したと伝えた。乗組員10人は他の船に救助され、13日に無事に出航地に戻った。

 漁船の船長らによると、同諸島内のある島の付近に係留して休憩していたところ、中国国旗を掲げた1隻の船が現れた。その後、右舷に体当たりし、ナイフなどを持った5人が漁船に乗り込み、漁獲した魚2トンや航海用機器、漁具を奪ったという。体当たりでできた亀裂から浸水し、漁船は沈没した



こんな性格を持つ国が南沙・西沙諸島の件で引くと思いますか?答えはNO!です

そこでまた時事通信の記事抜粋です

米豪、中国に強い懸念表明=国際法順守求める―南シナ海埋め立て

【ワシントン時事】米オーストラリア両政府は12、13両日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)をボストンで開催した4閣僚は共同声明を発表し、南シナ海・南沙(英語名・スプラトリー)諸島で岩礁埋め立てや建設工事などを進める中国に対し「強い懸念」を表明した

 米側からケリー国務長官とカーター国防長官、豪州からビショップ外相とペイン国防相がそれぞれ出席した。

 ケリー長官は13日の閉幕記者会見で、南シナ海の領有権争いについて「航行と飛行の自由は国際海洋法の不可欠な柱だ」と指摘し、埋め立てや建設、軍事化をやめるよう重ねて要求した。ビショップ外相も「全ての当事国に一方的かつ緊張を高める行動を取らないよう促す」と強調した。

 米政府は現在、南沙諸島の中国の人工島から12カイリ以内に軍艦を送り込む作戦の是非を検討している。カーター長官はこれに関し、「米国は国際法が許すあらゆる領域で航行や飛行を行う。われわれが選んだ時間と場所でそれを行うし、南シナ海も例外ではない」と主張した。

 共同声明は、北朝鮮の核開発に対しても「深い懸念」を明記。ケリー長官は会見で「米政府は検証可能で平和的な朝鮮半島の非核化に取り組む。同時に日本と韓国の防衛義務も確実に果たす」と明言した。






漁船の問題と言い、この南沙・西沙諸島の問題は対岸の火事では無く、日本に大きく
関わりのある問題であり、日本の安全保障にも大きく関わってくる問題なので
、今後
の中国の動きに注目をして行きたいと思います


経済が破綻してる中国としては、いつどんな方法で強硬手段に出るか分からないので
最大限の注意をする必要があると思いますね


とにかく頑張ろう日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-10-14 09:19 | 時事問題 | Comments(0)
<< しかしどこまで行っても韓国はム... ラグビーですっかりだんじり祭り... >>