悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アメリカ大統領選も動向をチェックしとかんとあきませんね!の巻


今日は朝から時事通信のスカッ!とする記事を読んで何か非常に気分が良いです

時事通信によれば2016年米大統領選の共和党候補マルコ・ルビオ上院議員
発言を取り上げていますが、日本にとってはありがたい話しとなってますね



そこで先ずは時事通信の抜粋記事より

「尖閣は日本領」、共和ルビオ氏=中国批判を展開―米大統領選

【ワシントン時事】2016年米大統領選の共和党候補、マルコ・ルビオ上院議員は28日、サウスカロライナ州で演説し、沖縄県・尖閣諸島についてわれわれの同盟国、日本の領土だ」と言明した上で、中国は同諸島をはじめとする東・南シナ海での挑発行為を停止すべきだと訴えた

 政府は同諸島での日本の施政権は認めているものの、領有権に関する立場は明確にしていない。アーネスト大統領報道官は28日の記者会見で、ルビオ氏の発言への見解を問われたが、「政権の同盟への関与は明白だ」と述べるにとどめた

 ルビオ氏は演説で中国はアジアから米国を追い出す活動を激化させている。21世紀を中国の世紀にしようとしていると非難した

 また、オバマ政権の対中政策を「融和策」と批判。その上で、9月の習近平国家主席の訪米に触れ、「習氏に赤いカーペットを用意すべきだとは思わない。公式夕食会でもてなすのではなく、単刀直入にものを言う機会にすべきだ」と主張した。

 政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」の集計によるとルビオ氏は現在、共和党指名争いの4位中国発の世界同時株安を受け、他の候補からも対中批判が強まっている






全くもってマルコ・ルビオ上院議員の意見に賛成です
そうなんです!9月の習近平国家主席の訪米に触れ、「習氏に赤いカーペットを用意
すべきだとは思わない。公式夕食会でもてなすのではなく、単刀直入にものを言う
機会にすべきだ
」と主張した


今、世界のリーダー達の多くは揉め事を嫌う傾向があるのか?気に入らない相手で
あっても、礼を尽くしもてなそうとするのですが、相手によっては、その接待方法も考え
非礼な相手にまで気を使う必要な無いと思います


ハッキリと「あなたの国のやってる事が世界の平和を乱す原因となっている。その
姿勢を改めない限り、世界は貴方の国を認めないだろう
!」とハッキリと言うべき時な
のです。

こんなハッキリとした意見を持った人がアメリカの大統領になれば安全保障上もっとも
安心になるんですけどねぇ~?

それはあくまで日本側の意見であり、投票するアメリカ国民が誰を選ぶかがその結果
となって来るでしょう


もしも昨日書いたトランプ氏が大統領に選出されたとするならば・日本は法の整備を
超特急で行うべきだと思います


アメリカ大統領選も注意して動向を見て行くべきですね!!

とにかく頑張ろう日本!!! 
[PR]

by mabo89 | 2015-08-29 09:26 | 時事問題 | Comments(2)
Commented by hachiman01 at 2015-08-30 08:03 x
トランプよりましな事を言っているが、4位と言う事はトランプの発言の方が受けてるんでしょうね。
米国もナショナリズムで動く国になって来たのかなw
Commented by mabo89 at 2015-08-31 09:18
ハチマンさんへ!
そう言う事でしょうね?まぁ日本で言う所の橋下氏の様な者じゃ
無いんでしょうか?
出来ない事でも型破りな表現でアピールする・・・
実績として何も出来ては無いですが、未だに人気はありますもんね?爆
<< 日本の国益は一体誰が考える物な... もしもアメリカ大統領にトランプ... >>