悔しかったら買うてみ~!!


美容&健康商品!
by mabo89
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

村田先生!あんたなかなか良い男やってんな?爆の巻

以前から「たかじんのそこまで言って委員会」に良く出てた同志社大学法学部教授
村田晃嗣氏は余り好きではなかったのですが、今回国会に呼ばれ平和安全法制特
別委員会の公聴会で意見を述べた内容を見て
なかなかまともなのかも?と思い
ました




先ずはその内容を産経新聞の抜粋より

【安保法制】「学者は憲法学者だけではない!」 同志社大の村田学長が中央公聴会で反論


学者は憲法学者だけではない」-。13日午前の衆院平和安全法制特別委員会の中央公聴会で、公述人として出席した村田晃嗣同志社大学長(国際政治)が、憲法学者の多くが集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案に反対を表明していることに対し、こう反論する一幕があった
a0259347_14432026.jpg

 村田氏は「法案は憲法上の問題を含んでいるが、同時に安全保障上の問題だ。もし、安全保障の専門家からなる学界で意見を問われれば、多くの安全保障専門家は今回の法案にかなり肯定的な回答をするのではないか」と説明した。






その通りなんですよ!!

安全保障の専門家に意見を求めたら完全に今回の法案は良しとされる物だと思いま
憲法改正がどれだけ悪いか?と言う洗脳教育を受けた人達は憲法改正を
としか見てませんが、世界の基準では自国を自力で守るのは当たり前で、
その為に国民が犠牲になるのは仕方のない事だ!と言うのが世界基準では普通なのです


まぁ平和ボケ国民そんな単純な事すら分からずマスゴミの誘導にまんまと乗り
安倍首相の支持率が下がってる・・・
って悲しい国ですね!!

私は家に強盗でも入ろうものならば、命を懸けて家を守るのと同じで、国に押し入って
来る国があるならば命を懸けて守ろうと思います


私の親友も同じ意見でもしも国が有事体制になったら、若い奴よりも、まだ動ける
俺達50代の人間を先に送ってくれたら必死になって行くぞ
!」と言ってます。

私も全く同じ意見です!1滴の血も流さず平和を守ろうなんて今まで上手く行き過ぎた
だけなんです


それもアメリカの核の傘のお蔭だと言う事を知らなければいけませんね
とにかく日本を先ずは世界基準にあった国にして行きたいものですね

頑張るぞ日本!!!
[PR]

by mabo89 | 2015-07-13 14:42 | 時事問題 | Comments(4)
Commented by ekiseicherries at 2015-07-13 15:02
憲法憲法ってなにか家宝のようにわいわいと持ち上げていますが、そんなにありがたがるものではないですね。憲法ができた経緯を知れば、みなびっくりするはずです。占領下の国がその国の憲法を書き変えるというのは、国際条約に違反しているということ。アメリカは原爆を日本に落としたことだけでも、国際条約に違反しています。さらに、武力解除して、条件降伏から無条件降伏に無理やり押し付けました。日本は受諾せざるをえなかった。その占領下のに憲法をむりやり書き変えられました。本当のアメリカからの独立するためには憲法を見直し、新たに日本人の力で作ることしかありません。今のままではアメリカの言いなりになって生きるしかありません。唯一日本が生き残る道、これすなわに憲法改正です。
Commented by mabo89 at 2015-07-13 16:13
チェリーズさんへ!
実際ドイツも同じ敗戦国ですが、数年後にはドイツ人のドイツ人による
ドイツ人の為の憲法に改正したのです。
その点、日本人は律儀と言うか、たった1度の敗戦で全てを無くした様に
なってしまってますが、日本人が世界に誇れる「侍スピリッツ」まで
無くす必要はないのです。
いかなる状況でも日本人が毅然と事に当たれるのはこの侍スピリッツが
あるからだと私は思ってます。
気付かない日本人には本当に気付いて欲しいものですね!
チェリーズさんも若い頃海外に出られ外から日本を見たから
本当に良く分かってると思いますが、旅行でチョット海外に
出ただけじゃ多分日本の良さが完全に見えないんでしょうね?
Commented by ekiseicherries at 2015-07-13 17:57
マボさん そうですね、海外で暮らしてみて初めて日本で当たり前のことが海外ではそうでないとわかりました。平和と安全と水はタダだと思っていました。
海外では自分の身は自分で守るのが基本なので、警官でも不親切です。なんかあったら親身になってくれる日本のお巡りさんの優秀さを初めて知りました。
とにかく、憲法の歴史戦後アメリカが日本に何をもたらしたか、きっちり教えてもらってません。肝心のことが庶民まで知ることになれば、憲法はさっさと改正しましょうとなるでしょう。
日本の憲法の歴史、どうやって日本に押し付けられたか、だれが書いたのか、どれだけ時間をかけたのかと、疑問に思うことを、今をときめく”憲法学者”さんに教えていただきたいです。日本各地を巡ってほしいですね。
最初のコメントですが、訂正します→唯一日本が生き残る道、これすなわち、憲法改正です。
Commented by mabo89 at 2015-07-14 09:49
チェリーズさんへ!
そうなんです!私もアメリカに行き住むまでは、全く平和だとか
国防なんて頭の隅にもありませんでした。
平和が当たり前の中で大きくなってましたからね~!
でもアメリカに住んでる時にアメリカ人やリビア人、スイス人、
など多くの人間と色々な事で話し合った時に本当に色々考えさせられました。
それもその中じゃ私の意見が日本人としての意見になってしまうので
真剣に考え始めたのが「郷学」(きょうがく)を始めた切っ掛け
となりました。
(郷学とは故郷の学問って言うか、この場合は日本の勉強・・・
つまり歴史や文化など色々な事を勉強するって事ですね!)
お蔭でアメリカに居ながら日本の文化や歴史に興味が湧き
日本大好き青年になってしまったと言う訳です!爆
<< カナダでも嫌われ始めた中国人・... 民ス党さん!反対ばっかりしてる... >>